User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のSpring Breeze-Strawberry & Citrus ビタミンCたっぷりな苺のデザートブッフェ・ケ-キバイキング+裏技を幾つか(2018年3月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 小田原ヒルトンのケーキバイキング♪



にしても今年の大河ドラマでハンバーグ師匠とドランクドラゴンが大河ドラマに出ているのにはびっくりだす、
アンジャッシュ然りエンタ芸人は生き残る率が高いデスねん(*´ω`*)


それはさておき今回のお店は小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』の第二弾苺のデザートブッフェだす、
なんのかんので高校生の時から数えると10年近く通ってるので実家のやうな安心感(ӦvӦ。)


参考までに小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のSpring Breeze-Strawberry & Citrus ビタミンCたっぷりな苺のデザートブッフェ・ケ-キバイキングは、
2018年3月3日から5月27日迄の土・日・祝日限定開催されてて、
14:30~15:50と16:00~17:20のそれぞれ80分制&
1人2500〜3600円となっとりますな(*´ω`*)


はてさてパブロバが好評だった前回と比較すると、
さて小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』の苺のデザートブッフェの品揃えの変貌はどんなだろう(๑´ڡ`๑)?


ストロベリーとバラのムースはピンク色が美しい、
薫りも見た目と違わずフルーティーでいわばカジュアルなイスパハンといったところლ(´ڡ`ლ)♪


金箔が高級感を漂わせているレモンヨーグルトムースは、
ホールでの提供だす(*´ω`*)


柔らかくまろやな酸味と絶妙な甘さがマッチしてますな、
レモンよりもヨーグルトの方が勝っている弾力あるケーキじゃった(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ストロベリーショートケーキは、
スポンジがピンク色でビビッドに変貌を遂げていただわさ
(●´ϖ`●)


けれども見た目は派手になりましたが一度口に含むとなるほど何時もの小田原ヒルトンの味、
安定感あるモコモコした生クリームとしっとりジェノワーズの組み合わせでした(ӦvӦ。)


パブロバストロベリーは前回からの続投だす、
サクッとしたメレンゲとミルキーな生クリームの取り合わせは他店ではなかなかお目にかかれないホテルメイド
(●´ϖ`●)♪


最近他の店でもティラミスの次によく見かけるストロベリーパリブレストは、
生クリームと苺クリームが2層になっていましたぞい
(*´ڡ`●)


苺クリームにはややアポロというか香料っぽさが舌に残りました、
シュー生地はサックリめだったよ٩(๑´3`๑)۶


レモンパイはスライムの如くツンツンとんがったメレンゲがユーモラス、
新登場のこのパイはホールで提供されてたよ
(*´ω`*)


なんてったってレモンタードたっぷりなのがツボにハマるんよ、
香ばしいレモンのメレンゲも相まってレモンスイーツ好きならいの一番で気に入ること請け合いですぜ٩(๑´3`๑)۶


バットからスコップで取り分けるタイプの苺ティラミスは所々にカントッチョがスケキヨみたいにズブリと刺さってありました、
甘さ控え目なクリームが分厚い分厚い層を成しておっただや( ^ω^)


ストロベリークランブルタルトは最近ちょくちょく見かける地味キャラだす、
クランブルがしんなりしてたのに釣られたか食感も地味だわさ\(^o^)/


ストロベリーデニッシュはサクッサクッと歯触りが賑やかだす、
ミルクカスタードの上に苺がまるごと鎮座ましまししてるから見た目にも華やか(•ө•)


フレンチトーストは苺ジャムをかけて頂くのがオススメ、
単品だと味があんまりなくて平坦な印象( •̀ㅁ•́;)


ストロベリーぜんざいは小豆缶を空けて白玉のっけてその上に苺4分の1かけらをのっけた感じ、
あんまり特徴のない品だすね( ・ิω・ิ)


根府川みかんゼリーは地元産のみかんを使用した豆腐半丁サイズの四角いゼリー、
酸味がありながらもスキッとした味わいが特徴だす
(*´ω`*)


個人的には蜜柑ゼリーについては専用のなんか小さいグラスとかあれば助かりまふ、
液体分多めだから取り過ぎると周りのケーキがびちゃびちゃにナルノデネというのが上記の理由だったりする
(ӦvӦ。)


ストロベリーパンナコッタは杏仁豆腐みたいな硬めな口当たり、
上に苺ソースと刻み苺がとろーりとかかってるだす
(●´ϖ`●)


フルーツは林檎にパイナップルにお蜜柑がありました、
此処で地元名産の蜜柑を楽しめるのはまっこと有り難い
(@^^)/~~~


食事メニューは前回よりもかなり変化がありました、
ケーキ類に関してはホームページと実物に違いはあまりないが、
軽食についてはちょいちょい違いがアルですよ
( ̄ー ̄)


初登場となるベーコンと豆のナチョスはトルティーヤチップスにチーズやトマトソースを互い違いに層状に重ねた料理でした、
絶妙なオツマミっぷりがお父さん世代に好評だったのか後半はトキワのピカチュウ位にレアキャラと化してたよ
٩(๑´3`๑)۶


タンドリー風チキンビッツはフライドポテトと一緒に提供されておっただや、
我が身を振り返ってなんだか親近感あるサイズだな…(意味深

というゲスい自分語りはさておき、
チキチキボーンよりは抑えめながらもスパイシーなのでオツマミにもなりそうね(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ツナと野菜のトマトパスタはパプリカに小松菜がたっぷりでヘルシーです、
サンドイッチはサラミ&卵という何時もの組み合わせ
( ̄ー ̄)


とまあ今回のメニューは八割方こんな感じ、
あとは食べてない焼きっぱなし系のベイクド蜜柑ケーキにチーズやサラミで全部コンプリートとなるじゃんよ
(*˘︶˘*)


今回の苺シトラスフェアはあちこちで割引プランを出してたので、
サイケデリックフェアで見覚えあるシマシマロールを多用した某店みたく業務用乱舞かな?と思いきや全くの杞憂となり申したヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


特にこのフェア初登場となるイスパハンみたいなストロベリーローズ、
サクッとネッチリミルキーなパブロバに加えて、
レモンタードとメレンゲがイチオシなレモンパイと正に盤石の布陣ですぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧


ガチ勢居なかったのもありますが今回はスイーツよりも軽食類の方が品切れが多かった、
パブロバはだいたい15分位毎に新しいのがありましたが…
ナチョス&トマトパスタは最初に行った方がいいかもしれないよ(*˘︶˘*)


唯一残念なのがお皿が微妙…
四角いお皿は見た目の割には乗らないから軽食にはうってつけですが、
ホールムースが柔らかめな小田原ヒルトンだとパッタリ倒れまくるのでイマイチ絵面が宜しくないw


とは言うものの些細な点です、
こんなに充実してクーポン使えば1000+100円引きの2500円で利用出来るのはかなりお得だと思うんだ
(*˘︶˘*)



裏技という名前の追記:

じゃらんクーポン1000円引きを使って予約しても、
レシートの額は定価が書いてありますが慌てずに
Σ(´∀`;)
←よーく見ると金額横にクーポンって書いてある


じゃらんクーポンはお会計時にちゃんと反映されますが、
店員さんのうっかりに備えて予約完了メールをあらかじめ印しておくと安心デスな(ㆀ˘・з・˘)


あと何時もの下にオサレな模様が書いてある大き目のお皿は軽食コーナーの軽食台の下にひっそりと置いてあります、
写真にこだわる方はまず最初に皿を確保する事が大事かも
(๑•̀ㅂ•́)و✧


あと軽食コーナーが店の外になって完全にセパレートされました、
コレは中央に置いてある謎の苺キャッスルに拠るものです…
食べれないなら邪魔だからかたしてくれないかやというのは食いしん坊の妄言w


ヒルトン小田原リゾート&スパ 【土日祝限定】Lovely Strawberry Tea Party♪苺のデザートビュッフェ
←ク-ポン使えば1,000円引き♪


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ


2018/03/04(日) 00:14 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』の「Lovely Strawberry Tea Party(ラブリーストロベリー・ティーパーティ)」 魅惑のティーパーティ 苺のデザートブッフェ・ケーキバイキング・スイ-ツブッフェ(2018年1月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 小田原ヒルトンのケーキバイキング♪

以前からぼんやり感じているのが、
机が黒いとフォトゥが引き締まって見える気がするんよ
٩(๑òωó๑)۶


最近訪れたお店では9500円ケ-キバイキングのピ-タ-とか、
浅草のベア-ズテ-ブルとか早速値引した品川プリンスとか、
インスタ映えが席巻する今後はますます黒い机のお店が増えるんじゃないかな~と学生に有りがちなウエメセで予想してみたり
(*´ω`*)


さて今回は、母方の九州の実家よりも足しげく通っている小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』の「Lovely Strawberry Tea Party(ラブリーストロベリー・ティーパーティ)」 魅惑のティーパーティ 苺のデザートブッフェ・ケーキバイキング・スイ-ツブッフェに行きました(°ー°〃)


参考までに小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』の「Lovely Strawberry Tea Party(ラブリーストロベリー・ティーパーティ)」 魅惑のティーパーティ 苺のデザートブッフェ・ケーキバイキング・スイ-ツブッフェは、
1人約3600で2018年1月6日~2月25日の土・日・祝日限定となっており14:30~15:50&
16:00~17:20分からの2部制で開催されているのじゃよ(●´ϖ`●)


はてさて小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』の「Lovely Strawberry Tea Party(ラブリーストロベリー・ティーパーティ)」 魅惑のティーパーティ 苺のデザートブッフェ・ケーキバイキング・スイ-ツブッフェの様子を見てみましょう…それでは不思議発見\(^o^)/←


ストロベリーとバラのムースは、
ダマスクローズのグラッサージュがピンクに輝いて食卓に彩りを加えておりました٩(๑òωó๑)۶


口に含むとフルーティーなバラのジャムに加えて苺のムースの馥郁とした薫りがふわ〜っと広がり、
一口頬張ると気持ちがほっこりすること請け合いだす
(๑´ڡ`๑)


パブロバストロベリーは2017年3月ストロベリー・モーメントなスイーツビュッフェ以来久しぶりの登場どす、
今回の目当てはこれですぞい(*´ω`*)


サクサクカシュっとした歯触りの2重のメレンゲと適度に泡立てられたクリームが奏でる協奏曲は見た目含めて去年と同じく圧巻のひとことに尽きる、
中には苺&上にはラズベリーも乗ってるから酸味とまろやかさのバランスが十二分に取れてまふ
(=´∀`)♪


中にも上にもイチゴがわんさか入ってるので、
今回のフェアで甘酸っぱい苺を堪能するならこの1品ですネヽ(廿Δ廿 )


ストロベリーショートケーキは前回のXmasデザートブッフェフェアからの続投です、
さながらエンドレスショートみたく絶え間なく多目に用意されてあっただや(ㆁωㆁ*)


苺シロップでひたひたになったふっきゅりジェノワーズとモコモコした生クリームの取り合わせは近年の既製品パズルゲームと化したヒルトンの中ではかなりの上位ランカー、
願わくばクリスマスフェアみたくホールの方が良かったなぁ(๑´ڡ`๑)


ストロベリーシュークリームは、
シュー皮がサックリ焼き上げてありました
(●´ϖ`●)


下にはカスタードクリームがありましたがたっぷり生クリームが入ってるからほぼ生クリームの味、 
シュークリームは生クリーム派閥の方ならツボにハマるのでは(°ー°〃)


ストロベリーミルクロールケーキは中に刻んだ苺が入ったロールケーキ、
これはあんまし特徴がなかったネ( ̄ー ̄)


ストロベリービスキュイサンドはブッセでした、
やや固めなブッセだった


ストロベリータルトは上に苺ジャムが挟まれてて赤い実はじけたと言わんばかりに甘酸っぱい、
中には時折クランブル生地が織り込まれてありました
(ㆁωㆁ*)


フレンチトーストと苺ジャムは苺のコンポートたっぷりな苺ジャムをかけられる為か人気商品でした、
特段じゅんわりしてるとかバニラが香るでもない平凡なフレンチトーストでしたな(・ิω・ิ)


ストロベリーデニッシュはザクリと焼きあがったデニッシュにカスタードと半身の苺が、
大きすぎずちいこ過ぎずで丁度いい(๑´ڡ`๑)


苺サンドイッチはストロベリークリームの香料が鼻につく、
今回は此れが1番マズかったw


ストロベリーゼリーは以前よりも太ましいグラスになりました、
苺がたっぷりで喉越しスッキリな何時もの小田原ヒルトンのゼリーだす(๑´ڡ`๑)


甘酒プリン苺ソースは甘酒控え目なパンナコッタ、
苺ゼリーは開始30分で姿を消しましたが…
これは最後まで残ってたねん(๑•̀ㅁ•́๑)✧


他には苺ピザとガトーショコラがありましたが、
他者様記事を参照よろしゃすセンセンシャル٩(๑´3`๑)۶


お次は軽食だす、
中盤からはケーキよりむしろ軽食の方に人が集まるのは、
家族連れが大半を占める小田原ヒルトンのケーキバイキングあるあるネタですナ(*´ω`*)


ベーコンとミックスビーンズのペンネパスタは、
五種類暗いの豆とベーコンが具となったトマトベースのショートパスタだす( ・ิω・ิ)


ソーセージと野菜のフリッタータはスペイン風オムレツみたいな巨大卵焼き、
冷たかったからううむ微妙w


シーフードドリア…略すとドドリアさんはピラフにチーズソースをかけて焼いたもんだす、
箸休めにポテチをチーズソースにディップして頂くのがオススメ( ・ิϖ・ิ)


フルーツは刺し身みたいに薄切りなメロンとパイナップル、
途中で登場した地場のおミカンがちびっ子に大人気でしたぞい(๑•̀ㅁ•́๑)✧


とまあ全体はこんなんでした、
今回のフェアではローズムース→苺ゼリー→パブロバという協力な3本柱が有るので…
写真より食い気みたいな方でも存分にホテルメイドの苺スイーツを堪能出来まっせ٩(๑´3`๑)۶


但し大食いな方はパブロバの独り占めはしないように頼んます、
後半は余ってましたが前半30分は割りと大人気品だったから…
人の心をお持ちの方はある程度互いに譲り合って
(*˘︶˘*)


1部は満席でしたが2部は空いてたよ、
今のところは予約しなくても利用出来ますが去年一昨年よりも少しづつ利用者数が増えてますね(ӦvӦ。)


【Todays ファイ】
ホテル内で3時間使えるヒルトンパブリックWi-Fi回線が有りますぞい、
低速モードで苦しんでる方には心強い味方ねん
(*˘︶˘*)


ブログランキング・にほんブログ村へ

2018/01/08(月) 00:02 | trackback(0) | comment(5)

小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のチョコレートの森から Sweets Wonderlandな秋のデザートブッフェ・ケ-キバイキングに(2017年10月)♪♪♪♪

カテゴリー: 小田原ヒルトンのケーキバイキング♪




流石に葉っぱだけだと寒いので、
最近終末に下北沢で服を幾枚か買っているのです
(*´∀`)


何人か店員さんに訪ねた結果、
陣内智則さんが来ていた裾の長い服がロングカ-ディガンと判ったのが収穫デスな(ӦvӦ。)

あとはアンドゥムルメステールっていうオンドゥルルラギッタンディスカーみたいな名前のブランドがシュッとしててツボじゃけんど、
行かんせん高くて二の足を踏んでます(ㆀ˘・з・˘)


さてさて今回のお店は小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のデザートブッフェ・ケ-キバイキングに、
2ヶ月前だから記憶がだいぶ薄れてきた(●´ϖ`●)


特に参考にはならんけど小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のチョコレートの森から Sweets Wonderlandな、
秋のデザートブッフェ・ケ-キバイキングは9月2日から10月29日迄のの土・日・祝日限定&
1人2,800円で開催していたのん(・ิω・ิ)


何故か『今期間中に限り、原則的に時間制限は設けていません』という珍しい注意書きが有りましたな(・・?


さあさあ小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』の、
チョコレートの森から Sweets Wonderlandな秋のデザートブッフェ・ケ-キバイキングの品揃えはこんな感じですぞい(ㆁωㆁ*)


モンブランは栗とチョコレートのクリームに隠れた柔らかな酸味のグリオットチェリーが味のアクセント、
モンブランというよりはキルシュ系に味は近かった
( ̄ー ̄)


フランス産クーベルチュールの濃厚ダブルレイヤームースは、
艶やかなグラッサージュショコラで包まれたホールケーキ
(ㆁωㆁ*)


カカオの苦味を活かした作りなので、
滑らかで厚ぼったくない口当たりが特徴だす
(๑´ڡ`๑)

あずきとチョコレートのムースは和と洋からなるマリアージュ、
チョコ羊羹なんてのが有るくらいだ両者は相性が良いのですん٩(๑´3`๑)۶

赤ワインのフルーツコンポートにはカカオニブを忍ばせて有りました、
見た目はチョコ感ないのに口に含むと?な新感覚w


カカオとザクロのゼリーは合わさってプルーン見たいなドス黒い味になってますた、
無理に混ぜる必要はなかったんじゃないかな
\(^o^)/


カカオプリンは卵白、砂糖、そしてアーモンドパウダーが効いてむちっとした口当たり、
どっかの誰かがボノじゃねボノボじゃねって言ってるのを見てなるほど確かにと思いました(●´ϖ`●)


アイスココアはケーキより何より今回の1番人気、
豊かなカカオの風味とリッチなチョコレート感あふれる喉越しは専門店じゃないと味わえないぞい(*´ڡ`●)


時間制限なしは久しぶりだったのでゆるりと穏やかなひとときを過ごせました、
ちょいちょい空席有るからあんまし人気なフェアではなかったっぽいw


そしていよいよ年明けには楽しみにしてる苺フェアが始まりますな、
苺好きにはもってこいな季節になって参りましたლ(´ڡ`ლ)



ブログランキング・にほんブログ村へ


2017/12/27(水) 00:36 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のXmasデザートブッフェ・ケーキバイキング+小さな裏ワザ(2017年11月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 小田原ヒルトンのケーキバイキング♪



その昔紅白に出場していたnobodyknows+のメンバーがいつの間にかプロレスラーになってるとは意外でした、
中学や高校の時にココロオドルやエル・ミラドール〜展望台の唄〜辺りはよくカラオケで歌ったものですぜ懐かしい
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


さて今回エンジョイしにいく所は小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のXmasデザートブッフェだす、
割りと最近ってか24時間以内に近くのお店記事を書いたような気がしないでもない(●´ϖ`●)


参考までに小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のクリスマススイーツビュッフェは、
2017年11月3日〜12月24日の土日祝日限定&1人3600円で開催されてまふ(*゚∀゚)


はてさて小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のXmasデザートビュッフェ、
去年と比べると新フェアの出来栄えは如何に(*´ڡ`●)


ストロベリーネイキッドケーキは、
生地もイチゴスポンジもピンク色したホールケーキですナにんじゃりぱんぱん(ӦvӦ。)


どうも苺は香料かなと思わせる、
幾分ケミカルな味でしたアリス沼にハマった店に置いてそうだ(・ิω・ิ)


クリスマスストロベリーショートケーキは久しぶりにホールケーキで登場です、
僕は長らくこれを待ち望んでた(๑•̀ㅁ•́๑)✧


苺シロップを忍ばせたふっきゅりジェノワーズとモコモコした生クリームの取り合わせは六本木のお店と7割方近しいレベル、
今年の小田原ヒルトンの品々の中でも1位2位を争う完成度の高い仕上がりなしっとりめホテルメイドショートケーキだす(●´ϖ`●)


見栄えのいいスイパラレベルに堕したお台場ヒルトンも小田原さんを見習って、
もう結構技術を頑張らなきゃいかんとちゃうか
(●´ϖ`●)?←いやマジで


モンブランは10個に1つくらいもみの木の当たり付きがありますな、
せっかくのほっくり食感をしたマロンクリームの良さが、
既製品タルト生地では活かしきれてない印象
Σ(´∀`;)


フランクフルタークランツはドイツの都市名からその名がついた、
王冠状というかリング状のホールケーキだす
\(^o^)/


上に乗っているカリコリしたのはクロカンというカラメルを絡めたクルミなんだって、
バターケーキがベースということもあり途中から単調さと重たさを感じます(*´ω`*)


バラの形をしたホワイトクリームが乗ったベルベッドケーキは真紅が鮮やかできめ細やかなカップケーキ、
僕の記憶が正しければ去年のセリーズで似たようなのを見た覚えがありますな(・ิω・ิ)


ストロベリーチョコレートノエルは中と上にいちごが用いられていまふ、
コクがあるというよりも甘さだけが勝ったチョコレートはつらたん(ㆀ˘・з・˘)


シュトーレン・クグロフ・パネトーネは、
クリスマスフェアになると置いてある三種の神器
(ӦvӦ。)


塊を切ればすぐ提供出来るからお店側には重宝されるんだろね、
というのは経営側の視点(*´ڡ`●)


アップルシナモンパイはフランベしたしなやかなカラメリリンゴと酸味がありシャッキリポンな林檎の二種類があしらわれていました、
悪くはないがパイ生地のバター感が増せば更に良くなる気がするよ(*゚∀゚)


細身のグラスに入ったグリュックワインゼリーは上にうっすらレモンな無味ジュレ、
間に木苺挟みつつ下にワインゼリーという2段構え
ლ(´ڡ`ლ)


前のチョコフェアには無かったスキッとくんにゃりが同居した独特な食感のOdawaraゼリーの復活だす、
コイツを密やかな楽しみにしていた小田原ヒルトンリピーターも多いのではないだろうか(๑•̀ㅁ•́๑)✧


シャンパンゼリーはイチゴが入ってたよ、
コレは普通だな、他でもある感じで面白味はないw


ジンジャーブレッドプディングはヒリっとする生姜が効いた大人のプディングだす、
甘さ直球ストレートよりも変化球を受ける方が楽しい今日この頃\(^o^)/


バナナブレッドはデザートビュッフェ開始以来長年に渡る定番品、
やや粉糖マシマシな今回もさっくりもったりと心地よく頂きましたლ(´ڡ`ლ)


フルーツはメロングレープフルーツオレンジのド定番3種類、
クリームに飽きる頃合いの中盤で頂くと口の中がさっぱりします(๑´ڡ`๑)


お次は軽食だす、
中盤からはケーキよりむしろ軽食の方に人が集まるのはケーキバイキングあるあるネタですナ(*´ω`*)


本日のパスタはトマトベースの揚げナスパスタ、
トマトベースは久しぶりとあってか今回はカレーを通り越して1番人気となってましたლ(´ڡ`ლ)


本日のカレーは中辛なレトルト寄り、
ミックスベジタブルが下の方に沢山沢山入っちょる(・ิω・ิ)


サフランライスじゃなくて銀シャリはあったが、
クロワッサンでつけパンしてたら食べ忘れてもうた
( ˘ω˘)スヤァ


あとはフライドポテトにポテトチにサラダにサンドイッチ、
エトセトラのいつもの面々だす(*゚∀゚)


今回もいつも通りのある日の午後に広々空間な店内で落ち着いたひと時を過ごせました、
ショートケーキ・グリュックワインゼリー・ジンジャーブレッドプリンが今回のオススメベスト3ですな(*´ω`*)
あとはトマトパスタw


この店で夏に散った若狭さんを見たのは去年の今頃だったんよな…
時が過ぎるのは早い早い(ӦvӦ。)


あぁ( ゚д゚ )彡そうそう、
小技というかビーンズ知識を幾つか書いときます
\(^o^)/


1、小食な方はショートケーキ中心に
→今回に関しては有り難い事にスイーツで品切れはありません、
見た目でついつい写真映えしそうなストロベリーネイキッドを選びそうになりますが、
小食な方はショートケーキを選びませうლ(´ڡ`ლ)


ついでに言うとチョコロールは味の割りにライフ奪うから避けた方が良さげ(*´ڡ`●)


2、パスタについて
→今回1番人気は間違いなくトマトパスタでした、
これについては30分に1回出てくる→速攻で無くなる→おばちゃんぷんすかの繰り返しエンドレスエイトの様相を呈しておった( ^ω^)おっ


なんで家族連れか複数で来る人は開始直後だけパスタ班とケーキ班で行動を分けた方が、
タイムロスなくパスタを頂ける気が致します(・ิω・ิ)


あとワイファイは相変わらず通ってるから、
ここぞとばかりに重い操作が出来ますぜ(●´ϖ`●)sb69♪


以上長々つらつらと書きましたが、
こんなんが先輩諸兄の参考になるじゃろか?
( ˘ω˘)スヤァ


ザ・ロビーラウンジ/ヒルトン小田原リゾート&スパ 【Xmasデザートブッフェ】ドイツの伝統スイーツや軽食も!苺とクリスマススイーツブッフェを堪能<土日祝>


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/11/12(日) 00:06 | trackback(0) | comment(2)

【最新版】小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のサマーブリーズ デザートブッフェ・ケーキバイキングに(2017年8月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 小田原ヒルトンのケーキバイキング♪

20170828222306ad3.jpg
201708282223144e2.jpg
20170828222320c19.jpg
20170828222258c24.jpg
20170828222219873.jpg
2017082822225076a.jpg
2017082822225076a.jpg


少し前に鳥人間コンテストで渡邊さんが40km達成したのを見て、
これ通勤通学に使えたら便利だな~と月並みなことを考えていたのが少し前の話
(@ ̄ρ ̄@)

あとこのコラボカフェサイトがわかり易くて使い勝手が良いなと思いました、
将来的にはこのブログもあんな構成にしたい笑


さて今回のケーキバイキングは小田原ヒルトンです、
穏やかな雰囲気がお気に入りで20回くらい訪れているような(*´﹃`*)



参考までに今回の小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のサマーブリーズ デザートブッフェは、
2017年7月1日から~8月27日の土日祝日開催ですなヽ(廿Δ廿 )


時間は14:30~15:50&16:00~17:20の2部制となっており、1人約3400ですぜ (*´ω`*)


さて、気になる小田原ヒルトンの夏スイーツビュッフェはこんな感じ↑( ・ิω・ิ)



パッションとチョコレートのヴェリーヌはチョコムースにパッションソースをかけてマンゴーを載っけたものですだよ、
甘さと酸味が相補した図らずも次フェアを予感させる一品に(●´ϖ`●)


プラムとサワークリーム&ルバーブとラズベリーはホールで提供されていたよ(๑´ڡ`๑)


プラムとサワークリームはヨーグルト風味のクリームに角切りプラムがてんこ盛り、
タルト生地はもたっとしたお馴染みのタルト生地さね
(・ัω・ั)


ルバーブ&ラズベリータルトはクランブルの食感を生かした構成デス、
上にちょこんと木苺が(*˘︶˘*).。.:*♡


レモンタルトはレモンカスタードの上に角付きメレンゲが
あしらわれているだよ、
レモンwith檸檬の似たよ〜な造りのタルトは半年に一度くらい見かけまふ٩(๑´3`๑)۶


ロングバナナロールはふんわり厚みがある生地の中心に、
大き目バナナがドドンパッパと入ったロールケーキだす
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


小田原ヒルトンで大きめロールを久し振りに見かけました、
もしかすると夜間フライ☆リスペクトかな(*˘︶˘*).。.:*♡


バナナブレッドは外側がサックリでバナナのコクが活かされています、
いつ行っても見かける安定したホテルメイドねん( ・ิω・ิ)


マカロンはオレンジ、ココナッツ、マンゴー、パッションの3種のマカロンがありました、
パッション辺りは悪くはないが、
リーガロイヤルみたいな手作り感はあまり無い( ・ั﹏・ั)


スイカピザはホテル曰く『お皿を彩るカラフルでフォトジェニックな新感覚スイーツ』らしいッス、
ピザサイズに輪切りにされたスイカの上にマンゴー葡萄和梨&エディブルフラワーがランダムにあしらわれていたよ٩(๑´3`๑)۶


フルーツ尽くしなスイカピザは身体に優しいです、
個人的にはもみの木ねケーキバイキングの反動が合ったのでちょうど良い( ・ิω・ิ)


ゼリー系は抹茶みつ豆、マンゴーとナタデココ、
グレープフルーツとシトラスのゼリー、メロン杏仁豆腐の4種類があったねん(●´ϖ`●)


どうやら4つを別皿に盛り合わせたら綺麗だろうと試みるもミスッタ模様、
メロン杏仁の仄かに馨るメロン感が気に入りました
(*´﹃`*)


タピオカココナッツスープはグラスの中にタピオカ入りココナッツミルクが入ってる、
今月行った掛川のお店で似たよ〜なの見かけたよ
٩(๑´3`๑)۶


軽食はサンドイッチポテトカレーサラダクロワッサンといった趣きだす、
サンドイッチはハムと玉子が一度に楽しめる2in1な造りさね(*´﹃`*)


カレーは玉ねぎと微かに肉が入ったスパイシーな造りです、
舌を火傷しそうな位にアッツアツだから猫舌な方は気をつけて(ΦωΦ)


全体的にこんな感じな品揃えでフルーツとタルトゼリー類がおおめなフェアでした、
お客さん少なめで品切れもなく、
スポンジ類がやや弱かった以外は取り立てて不満はなかったよ(*˘︶˘*).。.:*♡


次回はチョコなんで、
毎年10月辺りに開催される秋のモンブランフェアが楽しみですね(๑´ڡ`๑)



ザ・ロビーラウンジ/ヒルトン小田原リゾート&スパ 秋のデザートブッフェ「チョコレートの森から Sweets Wonderland」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/08/28(月) 22:25 | trackback(0) | comment(2)