User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】2017年7月にオ-プンした有楽町・銀座にある『ドーナッツプラント有楽町店(DOUGHNUTPLANT)』のドーナッツ食べ放題・スイーツビュッフェと小食な方への傾向と対策(2017年11月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: ケーキバイキング日記(東京多め)




唐突ですが今期のアニメで将国のアルタイルの次に面白いのが、
十二大戦な気がするよ(●´ϖ`●)


キャラデザが荒川とか立川のキリストのを書いてる神谷の奥さんの中村さん、
コミカライズがめだかボックスってのから入ったら徐々にハマリ始めました(๑´ڡ`๑)


内容はアレだ、アカメが斬るとバトロワを足して2で割った感じ、
戦う前に名乗りを上げるのがニンジャスレイヤー感ありますな(*´ڡ`●)


それはさておき今回のお店はドーナッツプラント有楽町店のドーナッツ食べ放題だす、
事前に先輩方のアドバイスやら記事を見て傾向と対策はバッチリさね
←直ぐにペリッと剥がれる薄いメッキ


思い起こせばあれは7年前、
まだCAVEシューティングとアンサー☓アンサーとガンダム動物園にどっぷりハマってた浪人生の頃…
まだあるのかわかんないけど新宿駅ナカにあった此処でラズベリーとプレーンのでっかいヤツを買うのが浪人時代の数少ない楽しみだったのです(・ิω・ิ)


そんな貴重な代物がこの価格で食べ放題とは、
いやぁ乱世乱世まっこといい時代になりましたな٩(๑òωó๑)۶♪


参考までに2017年7月にオ-プンしたドーナッツプラント有楽町店のドーナッツ食べ放題は、
2017年11月13日20日27日の3日間に渡って1人税込1300で開催されておりますぜ
(ӦvӦ。)


気になる品揃えはこんな感じ↑


ラズベリーはバニラの香り漂うケーキドーナッツに、
甘酸っぱくて真っ赤なラズベリーグレーズをコーティングされてまふ(๑´ڡ`๑)


ラズベリー本来の色素で目にも鮮やかなラズベリーは種や果肉がが織り込まれているため爽やかな酸味がありました、
後述の通りにケーキドーナツ生地がどっしり系なので爽やかさと甘さのバランスが取れた一品ですぜ(ӦvӦ。)


豆乳ラズベリーピスタチオは無調整の豆乳を使用した大きめパン生地に、
ホワイトチョコが隠し味となった甘酸っぱくて真っ赤なラズベリーグレーズのコーティングがなされておった
( ^ω^)おっ


サクサクカシュッとした生地が癖になる、
砕いたピスタチオをトッピングされているからナッツ好きにもベリー好きにも喜ばれるドーナツですぞい
(*´ω`*) 


京都宇治抹茶はドーナッツプラントオリジナルブレンドとなる京都宇治抹茶を使用しているそうな、
パン生地タイプを食べてみるとなるほど抹茶の薫りが色濃い事に由来するほろ苦さと、
チョコの甘みにより緩急が付いているのが判ります(๑´ڡ`๑)


但しケーキ生地タイプの方は生地の甘さがプラスされているため、
全体はドッと重たい印象を受けましたΣ(´∀`;)


ドリンクでも提供されているロイヤルミルクティは、
牛乳により茶葉を丁寧に淹れた後に蒸らした紅茶ーをグレーズに用いておりますぜ(●´ϖ`●)


カシュッとひと口食べると同時に、
紅茶の香りがふわっと広がるんよ(*´ω`*)♪


バニラビーンズは外観に反して中はふわふわ、
クリスピークリームで言うところのオリジナルグレーズドにあたります٩(๑òωó๑)۶


但しこちらはカシュカシュ感が段違い、
おまけにバニラの甘い香りが口いっぱいに広がるよ
(*´ڡ`●)


てゆーかパリパリした砂糖が旨いんさね、
思わず指をペロッとしていかんぞ27歳児と我に帰った
Σ(´∀`;)


ヴァローナチョコレートはVARHONA社のカカオ&
ココアパウダーを使用したドーナッツ、
こってりが大好きアメリカ人にも大人気らしいぜhahahahaha
←アメリカ的笑い


昨日大量にチョコを摂取したのを忘れて食べた為、
個人的には一気にライフを奪われた格好に
Σ(´∀`;)


関係ないけどチョコの味の違いを、
言葉遣いで表現するのって難しくない?


美味しーおいしーコクがある濃厚という手垢が付きまくった表現(笑)を使わずに、
万人に分かりやすく表現出来るならば…
その人はバイキンガー勢の中でも抜きん出た語彙力の持ち主ではなかろうか
(・ิω・ิ)


お店は大体14席+外のテラス席が10席ほど、
ドーナツ食べ放題は一区切りだいたい5組位に抑えてるみたい(●´ϖ`●)


フラッと来た方も1時間後なら空いてるぜい!
なアナウンスを受けているのを見かけました
(ӦvӦ。)


にしてもギガントサイズの1個1個が丁寧に造られたドーナツの食べ放題とは、
なかなか稀有な体験が出来ました(*´ω`*)


ソイラテや京都宇治抹茶ラテといった凝ったドリンクもオーダー式でお変わり出来る点も含めて、
お値打ちに相違ない(ㆁωㆁ*)


そして大御所記事が出た後であろう来週は更に混む事が予想されます、
全種類制覇出来るストマックをお持ちなガチ勢は午前中が良かろうね
(●´ϖ`●)


《小食な方への傾向と対策》
1.ケーキ生地は一見小さいがみっしりと密度が詰まっちょる&
ボディ-ブロ-のように後から満腹感がドサッと来る、
体感だとパン生地の1,6個分=ケーキ生地1個分と考えておいてくだされ(•ө•)
←これは実際食べないとわからないw


2.パン生地ホワイトチョコカシューナッツは3コづつ出てくるからか直ぐなくなる、
見つけたら早めに食べたほうが良かろうね
(・ัω・ั)


3.ホットドリンクは名前の通りにε-(´∀`*)ホッとする、
満腹感が早まる気がするので最初は冷たいのを頼む→
も〜食べられないとなったらド-ナツの余韻を楽しみつつあったかいのを注文するとよろし(*´ڡ`●)


毎度ながら甘いもの食べると頭が廻らん、
これが10個食べられるか否かが丸太か何かの境目デスネw

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/11/20(月) 22:47 | trackback(0) | comment(0)

【2017年最新版】市ヶ谷にあるホテルグランドヒル市ヶ谷『Cafe&Bar カトレア』の芋栗南瓜な期間限定ケーキバイキング・スイ-ツビュッフェを詳しく(2017年11月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 市ヶ谷のホテルグランドヒル市ヶ谷『カトレア』のケ-キバイキング♪




地球の歴史、言い換えると地質時代で約77万~12万6千年前の年代が今後は「チバニアン」(千葉時代)と呼ばれる可能性が高い事を知ったのは先日の話、
なぜか脊髄反射で『個性的な寒ブリ折ると汁滴るデブ』という受験暗記用語を思い出しました、
雀100まで踊り忘れずという諺もあるように習ったことは意外と覚えているもんですね
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


上の語句は生物選択なら覚えているやもしれませぬが、
個性的な寒ブリ折ると汁滴るデブ⇒
古生代カンブリア紀オルドビス紀シルル紀デボン紀の順に早覚えできる…
はずなんですヒルナンデス(・ิω・ิ)
←こ〜いうのはバイキンガーへの妬み嫉みを糧にするネット中傷勢のオツムでは思いつかぬじゃろw


さて今回は通い始めて7年近く経つ市ヶ谷にあるホテルグランドヒル市ヶ谷『Cafe&Bar カトレア』の芋栗南瓜な期間限定ケーキバイキング・スイ-ツビュッフェを訪れました(●´ϖ`●)


参考までに市ヶ谷にあるホテルグランドヒル市ヶ谷『Cafe&Bar カトレア』の芋栗南瓜な期間限定ケーキバイキング・デザ-トブッフェは2017年も毎月第3水曜日に開催され、
第1部11:30~13:00・第2部13:30~15:00の2部制&
1人税込2500だす٩(๑òωó๑)۶


はてさて1年振りに訪れた市ヶ谷にあるホテルグランドヒル市ヶ谷『Cafe&Bar カトレア』の芋栗南瓜な期間限定ケーキ食べ放題・デザートビュッフェの詳細とはどんなもんじゃろな?
≡┗( ^o^)┛≡┏( ^o^)┓ホイサッサ


鏡面のやうにキラキラ煌めくフォレノワ-ルは以前はチェリーのコンポートが入っておりました、
今回はサクランボの代わりに杏が入ってたよ(๑´ڡ`๑)


ドーム形状が可愛らしいするりと滑らかかつ躍動感ある味わい&
カカオの芳醇な風味となめらかなくちどけなチョコレートムースは、
たまに無性に食べたくなりますぜ(ӦvӦ。)


苺ショートケーキはラズベリー大の小さい苺がたくさん挟まれておったぜよ、
ジェノワーズの分厚さはソマーハウスと似ているかと
(*´ω`*)


ふっくら柔らかな和栗のモンブランは蒲鉾状でした、
中心部には渋皮栗があしらわれているんだよ
(*´ڡ`●)


ふくよかなマロンクリームの下にはコクがある生クリームとマロンのムース、
下にはきめ細やかなスポンジが合わさったモンブランに流石ホテルメイドと舌鼓を打つことひとしきり(ㆁωㆁ*)


クレープシュゼットは此処に通い始めた7年前から変わらず見かけるぞい、
オレンジリキュールがビシッと効いてるからか何気に人気品だったりするんだぜ(・ิω・ิ)


和栗ケーキは赤ちゃんの握りこぶし大とボリュームありますな、
ビジュアルからしてコロンとして愛嬌がある栗の形をした焼き菓子だすლ(´ڡ`ლ)


食べてみると口当たりがさっくりして香ばしいお歳暮クオリティなマドレーヌ、
中には栗の甘露煮が入って居るから栗好きなら猫まっしぐらに相違ない(*´ω`*)


アルデイッシュはチョコレートスポンジとマロンムースのケーキ、
中には刻まれた栗が潜んでるだよ٩(๑òωó๑)۶


解凍が不十分なのかマロンムースがかっちりめ固かった、
ちゃんとしたホテルメイドですが個人的には和栗のモンブランの方が良かったなぁ(ㆁωㆁ*)


カボチャのタルトは角切り南瓜が沢山入っていたが、
どことなく南瓜の煮付けテイストで微妙だわさ
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ブランシュールはクリームチーズを用いたレアチーズケーキ、
口に含むとほんのりと洋酒が馨りますლ(´ڡ`ლ)


シュークリームはサクッとしたシュー生地、
中には生クリームが入ってる辺りが横浜オータニと似ているシュークリームですぜ(●´ϖ`●)


クレーム ブリュレは乳脂肪50%の生クリームにヴァニラのさや&
ビーンズを1時間以上漬けて寝かせて香り付けした後に低温でじっくり焼きあげたそうな、
さっぱり過ぎず濃すぎずの適度な濃度♪

洋梨ゼリーはシャンパン入りなんだろうなと思わせる位にお酒の効いた一品、
四角四面なホテル防衛庁もたまにはアルコールを摂取したくなるのでしょう٩(๑òωó๑)۶


プリンはカボチャブレッドプディングでした、
濃厚よりもやや薄味、
思い起こすと今年は随分な数の南瓜プリンを食べましたが未だにグランドハイアットに勝るお店は池袋のお店位しか見つからぬ(๑´ڡ`๑)

スイートポテトは長っぽそいサツマイモの上半分にバターとクリームで合えられてました、
上は軽くキャラメリゼされてたよ(*´ω`*)


数量限定で気まぐれに出てくるアイスはサツマイモアイスでした、
見た目はどう見てもバニラなのに食べてみると確かにサツマイモという不思議なアイスじゃった(*´ڡ`●)


ケーキ類をひと通り食べた後に、
人によってはこっちがメインだったりするライトミールに移りますか(ӦvӦ。)


ご飯物は十五穀米のピラフでした、
中にフリットされた鮭が入っちょるからそれだけ食べたかった感も無きにしもあらず(・ิω・ิ)


パスタは秋刀魚と秋野菜のペペロンチーノ、
上にはキャベツと秋刀魚がたくさん盛られておりました
\(^o^)/


軽食とドリンクは2か所に同じものが並べられていますな、
これにより混雑が解消されるのは有り難い(๑´ڡ`๑)


ドリンクはアイスティー・オレンジジュース・グレープフルーツジュース、
ホットの珈琲紅茶があったかなε-(´∀`*)


個人的には楽しみに楽しみにしていたバターチキンカレーがなんでないんや…
って事以外は何も不満はありません、
写真より小振りでしたがだいたいチラシ通りだったかんね(ӦvӦ。)


30分経ったらガチ勢に取り尽くされて場に業務用と僅かな残骸しか残ってなかった以前から考えると、
スイーツの補充がスピーディーになってるのは嬉しい誤算でした(ㆁωㆁ*)


なんのかんので特に和栗モンブラン&ショートケーキについては絶え間なく補充されてたよ、
フォレノワールは大体30分過ぎた位&南瓜ロールケーキと人気だった栗のケーキ&クレープジュゼットは凡そ50分過ぎた頃に再登場しましたぜლ(´ڡ`ლ)


最近のカトレアは特に早い部についてはだいたい1週間前には予約でいっぱいになるみたい、
但し2部については前日に割りとキャンセル出るからワンチャンあるでよ的な事をお店の人から聞きました♪
(●´ϖ`●)←今回は前日の滑り込みセーフ利用


そうそうカトレアはワイファイは飛んでなかった、
仮にWi-Fiあったとしてもイマイチ使いにくいから気をつけ召されΣ(´∀`;)


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/11/16(木) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】ヒルトン東京お台場『シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINNING)』のミニチュア・クリスマスマーケットの世界なスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキングに(2017年11月)♪♪♪♪

カテゴリー: お台場・新橋のヒルトン東京お台場『ベランダ(VERANDA)』のケーキバイキング♪



インスタ女子がこのまま老いさらばえると、
インスタ映えする老人ホームにインスタ映えする墓石が流行ったりするのかな…
とか考えていたのは先日の夜中の出来事(ㆁωㆁ*)


いつかインスタを始めようと思いつつ難しそうで未だ始めてない身が向かった先は、
今回のお店であるヒルトン東京お台場『シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINNING)』のミニチュア・クリスマスマーケットの世界なスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキングだす(*゚∀゚)


え、何前回のハロウィンデザートブッフェが浅学非才な2ちゃん陰口勢のオツムと同レベでひどかった?
まさかまさか、なんのこったよwww


参考までにヒルトン東京お台場『シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINNING)』のミニチュア・クリスマスマーケットの世界なスイ-ツブッフェは、
2017年の11月1日~12月25日に開催されとりました
ლ(´ڡ`ლ)


時間は1部:15:00~16:30 (90分)&2部:16:45~17:30 (45分)の2部構成で開催されており、
料金は1人2750~4300となっておりましたぞい
(*´ڡ`●)


はてさてヒルトン東京お台場『シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINNING)』のミニチュア・クリスマスマーケットのデザートビュッフェ、
去年と較べて腕を上げたか下げたが気になるので、
ちょっくら真相を確かめてみましょうぞ(・ิω・ิ)


サンタの隠れ家とろけるショートケーキは、
外側のなみなみとしたうねるクリームが目印だす
(●´ϖ`●)


スポンジはふわふわとやわっこくてするリト食べやすい、
一方でクリームに奥深さがなくてさっぱりしたショートケーキなのは率直に言ってスイパラレベルだ物足りなさを感じます(´-﹏-`;)


口溶けふわふわミニチュアパブロヴァは
猫鍋みたいな形状のメレンゲの上に生クリームと小さく刻まれた果物が乗ってまふ、
小粋なメレンゲデザートって幾度かひょいっと口に放り込みたくなったりするものですネ(*´ω`*)


バナナと濃厚キャラメルのタルトはバナナブレッドをホール状にしたものに、
キャラメルソースがかかっておりました(๑´ڡ`๑)


トロリとしたキャラメルと、
上に乗っているもたっとした薄切りバナナは合いますね
(ㆁωㆁ*)


トナカイのズコットはティラミスみたいな造りでした、
マスカルポーネが効いてます(*´ڡ`●)


新品のトナカイの顔が出てくる度に、
『!!』という表情を浮かべたインスタ女子が群がっては消え群がっては消えを繰り返しておったΣ(´∀`;)


いちごのサンタと2mのブッシュドノエルは名前の通り長い長いロング、
50センチおきにサンタが夜の道路警備のおっちゃんみたいに所在なさげに佇んでおりました
(ӦvӦ。)


クリームと生地共にブラックチョコレートをふんだんに用いているのかビターなロールケーキは、
意外にもケーキ類の中では出来栄えは良かったლ(´ڡ`ლ)


上にある天使の輪っかみたいな飾りも一緒に頂くと、
より一層チョコレートの醍醐味が楽しめるとかそんな
(ӦvӦ。)


ダイエットは明日からという謎の副題が付いてるサンタのお腹キルシュトルテは、
サンタの下腹部を模したキルシュトルテだす(●´ϖ`●)


中にブラックチェリーのジュレが入っておりましたが割りと薄味、
ケーキとは言え下腹部を切り刻むのは解剖実習を彷彿とさせますな(*゚∀゚)


クリスマスプチプィングは小さめ鎌倉カスターみたいな形状だす、
中はふかっとした食感のブランデーフルーツケーキだったよ(*´ω`*)


おとなのグリューワインゼリーはぐんにゃりしたワインゼリー、
夏にやってたオズの魔法使いフェアではおんなじものがバケツに入って登場してた記憶がありますだ\(^o^)/


もみの木ゼリーと洋梨のパンナコッタは
さいの目切りした洋梨が入ったジュレとミルキーなパンナコッタの2層構造ですた(๑´ڡ`๑)


シマシマのショートケーキはレインボーケーキのクリスマス版です、
赤白緑のクリスマスカラーをしておりバタークリーム好きなら気に入る味かと(ㆁωㆁ*)


ベリーとウイスキー おとなのパルフェはかすかに洋酒の香りがする苺のムース、
グラスに入ったひとくちティラミスは確実に4口は要するのではなかろうか(・ิω・ิ)


ビビッドな緑が人目につくのはクリスマスツリーのカップケーキだす、
ちなみに全く同じ作りで赤いクリスマスツリーもありますた(*゚∀゚)


緑のツリー部分が熱でよく倒れないもんだと不思議がっていたら、
食べた瞬間に疑問が氷解致しました(●´ϖ`●)


なんとカップケーキの上にコーンを逆さまにして乗っけているんですな、
アイスのコーンの中にはフルーツグラノーラが入ってたのねん(ㆁωㆁ*)


食べると割りと唇が真緑になるため、
オシボリはあった方が良さげ☆


恋するリンツァークッキーは丸型クッキーと星にくり抜かれたクッキーの二枚重ね、
上にはフランボワーズのジャムがあしらわれています
(ㆁωㆁ*)


気のせいかも知れませんが此処はネーミングに必ず『恋する○○』を入れたがる癖があるので、
多分内部にAKB48好きがいるのでせう(●´ϖ`●)888


マシュマロスノーマンクッキーは、
コーティングシュガーとマシマロで気持ち溶けかけたスノーマンを模しています(・ิω・ิ)


紅茶に合うサクサクした食感もさることながら、
可愛らしい見た目は今回の1番ツボにハマった、
余裕があるなら前回の目玉みたく並べてみたかった
(叶わぬ願い


あと去年と同じくジンジャーマンとジンジャーガールのクッキーがデコペンに使うチョコと共に用意されて居ました、
普段はソフトクリームが置かれてる割りと奥まった場所にあるので見落としてる方は結構多そうだ\(^o^)/


ハンマーキャラメルナッツは、
ここがケーキバイキング始めた初期にもありました
(●´ϖ`●)


おだいばななにフレジェにペリカンマンゴータルト…
何もかも皆懐かしい(ㆁωㆁ*)


ケーキバイキング当初にいたパティシエさんが目黒雅叙園に移ってから、
此処は少しづつ見た目重視に舵を切ってしまったよという紛れもない事実Σ(´∀`;)


初登場となる三日月オーガスの形をしたクッキーは、
という名のスイスのクッキーだす(*´ڡ`●)


以前のお歳暮クオリティには及びませぬがホロホロ食感、
種類が少なけりゃ後半はコレとカレーの二交替制を採用していた事でしょう(*゚∀゚)


というかアレだな、
今回のクッキー類は全体的にカルディみたいな輸入菓子店で売ってるのをそのまま買ってきて袋から出しただけな気がするだや
(´-﹏-`;)


軽食は3種類のミニロールサンドウィッチに加えて、
ピザにカレーにスープが揃っていたので食べ忘れたうっかりさんには昼ごはん代わりにもなるかもよ(o・v・o)


カレーはチキンカレーでボンカレーで言うところの中辛くらい、
今回はご飯もカレーも2つずつ用意されて利便性が以前よりも高まった模様(ノ*・ω・)ノ

とまあ全体はこんな感じ、
ホントはまだ10種類位ありますな(*゚∀゚)


種類の多さに目移りするのは嬉しい悲鳴なのですが、
出来るなら種類を半分にして質を倍にして欲しい
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ケーキバイキングに700店以上行った身からすると色が違うスイパラレベルの品々の感想を延々と述べるってね、
食べるのを楽しむというよりも写真を文字起こしする的な作業ゲーと化してくるので…
お願いします皆が舌鼓を打つようなホテルメイドを数品でいいから出して下さいm(_ _)m
←はなちょこ並のウエメセ


味はさておきお台場は雪だるまクッキーやクリスマスツリー丸ごとカップケーキやサンタの腹部ケーキ等、
ビジュアル面などのSNS映えに関しては並々ならぬこだわりをみせておられる(๑•̀ㅁ•́๑)✧


大学生〜30代社会人辺りが仲が良い友達と綺麗な写真を撮って、
『かわいくて美味しかった〜』的なザックリ大雑把な感想を述べてイイネを稼ぐには
絶好のアミューズメントなフォトスポットだと思いマス、ついでにカレ-食べれるし
(๑•̀ㅁ•́๑)✧←ここ重要


言うても時間短いプランを使えば高くない&
ホテル内にワイファイあるからネットは快適だし、
ロケーションと景色もなかなかだかんね(●´ϖ`●)


ちょっと年齢上がって舌も腹も肥えて味も求める方には六本木のグランドハイアット若しくはリッツカールトンのデザートブッフェをお薦めします、
僕の中ではまだまだお台場ヒルトンさんの現状がままごとの域を出ていないΣ(´∀`;)


シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINING)/ヒルトン東京お台場 【11/1~12/25・平日16:45限定★45分制エクスプレスブッフェ】「ミニチュア・クリスマスマーケットの世界」デザートブッフェ
←1名からでも予約できる席数限定の早割プラン♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/11/08(水) 22:47 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】西葛西にあるフォーシーズンカフェの夜オーダースイーツビュッフェ・ディナーケーキバイキング(2017年11月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: ケーキバイキング日記(東京多め)




ひょんな事から、
親が飼ってる猫を1週間預かる事になりました
(ㆁωㆁ*)


いまさらながらに猫は良いぞ癒しでっせ、
湯たんぽにもなるし目覚ましにもなるしゴキも鼠も狩るし
(・ิω・ิ)


それはさておき今回は西葛西フォーシーズンカフェだす、
運良く学校の授業時間に変更があったので(๑´ڡ`๑)


今回も前回と同じく火曜日&日曜日以外の4:00~に開催されているディナータイムの利用、
+400でケーキ食べ放題なオプションはもちろん追加しましたとも(合わせて1人3600位かな)☆


まずは季節のパフェが栗だったので、
それを注文してみたよ(o^-^o)


渋皮栗が冠みたく周りを取り囲んでおり、
その外周にはさらにマロンクリームが用いられておりましたლ(´ڡ`ლ)


下にはオレンジのグラニテに加えて、
ほんのりとチョコなミルクプリンが忍ばせてあったんだよ( ̄ω ̄)


ケーキ類は全部で11種類あり、
夏の時と較べたら着実に種類が増えてました♪
これもマツコ効果なんじゃろか?(ノ゜O゜)ノ


おそらくアメブロ勢がハマるに違いないマロントライフルには2種類の栗が用いられてますた、
スポンジはココアですな\(^o^)/


下にカラメルが有るから適度なビターさも楽しめる、
上にフロランタンが乗っているのが嬉しいオマケです
(ӦvӦ。)


秋果デザートはさつまいもプリンを土台にして、
その上にシャインマスカット・いちじく・柿がカラフルに盛り付けられてるよ(ㆁωㆁ*)


さつまいもプリンは薄味だったのでむしろ上下にある生クリームの方が存在を主張してました、
なんで食感は割りとショートケーキに近いかな(*´ω`*)


柿のトライフルについては、
上にフレッシュな柿が2切れ乗っているのが目印だす
(●´ϖ`●)


柿と生クリームは相性が良いのかスルスル楽しげにフォークが止まらない、
個人的には今回のケーキ類の中でツボだったのが柿のカップショートと秋果デザートのツートップだったりする
(*´ω`*)♪


紅玉のモンブランは厳選した芳醇な薫りの紅玉をモンブランに仕立てているそうな、
中にはカラメルな焼きリンゴが2切れか3切れ入っているぜよ(๑´ڡ`๑)


但しうねうねしたモンブランクリーム部分は余り林檎感はない、
シュレディンガーの林檎みたいなそんな(>д<)


みかんゼリーは上下に和歌山産の蜜柑、
その周りをくんにゃりした固めな弾力性強めなゼリーで覆って作られてますなლ(´ڡ`ლ)


手のひらサイズの焼きプリンは適度なクリームとカラメルを混ぜて頂くのが〆にぴったりな気がするの
(๑´ڡ`๑)


スイーツビュッフェとは関係ないけど、
軽食はオムライスがオススメです(●´ϖ`●)


というか個人的にはオムライスがメインで、
ついでにパフェ&ケーキを食べてる感すらある、
こういうのを本末転倒と言うのですよლ(´ڡ`ლ)


チキンライス&卵を一緒にオムレッティングしたものに特製トマトソースがたっぷりかかっていて、
ワッフルバーガーとか目じゃない旨さ
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙


ソース&オムを一緒に食べつつゼリーを流し込むと、
あぁここに来て良かったと思える満足感でっせ
(ㆁωㆁ*)




そうそう秋果デザート、みかんゼリー、柿のトライフルは個数少なめだから、
食べる際にはその3品を優先した方がいいかもよ
(*´ω`*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/11/05(日) 02:06 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京『オールデイダイニング フレンチキッチン(Grand Hyatt Tokyo THE FRENCH KITCHEN)』のオ-タムアフタヌーンティースイーツブッフェ・ケ-キバイキング+少食な方への裏技(2017年11月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: グランドハイアット東京『フレンチ キッチン』




東芝が約48年の長きにわたりスポンサーを継続していたサザエさんを降板する事を知って時の移ろいと共にTime goes byを感じる今日この頃、
これは来年から磯野家が急速に白い犬を飼いだしたり携帯&家電を現代に合わせていくフラグかも解らんね
(*´ڡ`●)


さて今回のケーキバイキングは六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京『オールデイダイニング フレンチキッチン(Grand Hyatt Tokyo THE FRENCH KITCHEN)』だす(・ิω・ิ)


最寄り駅は六本木の1番C出口、
2回目にしてようやく建物をまっすぐ入って右折という最短ルートを見つけましたლ(´ڡ`ლ)ドヤア


参考までに六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京『フレンチキッチン(Grand Hyatt Tokyo THE FRENCH KITCHEN)』のケ-キバイキングは2017年10月1日~12月29日の平日休日問わず3時〜6時(16:00最終入店)に開催されておりますだ、
1人3,500に謎のサ-ビス料が合わさって4,347なんじゃろな(ㆁωㆁ*)


はてさて好評を受けて2018年も開催されるらしい六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京『オールデイダイニング フレンチキッチン(Grand Hyatt Tokyo THE FRENCH KITCHEN)』のケ-キバイキングではどんな品揃えが待ち受けているのか…
そしてメニューは前回と較べるとどうなんじゃろ?
(*´﹃`*)


今回も先月と同様にパークハイアット東京『ピークラウンジ』みたくアソートプレートとスイーツブッフェに分かれておりました、
2段皿をきっちり食べ終わってなくてもデザートブッフェに取り掛かれるのが気楽で助かります(ΦωΦ*)


今月のアソートプレートはカボチャと茸とチーズのフリッタータ・スモークサーモンのクレープ・チキンとリンゴのレーズンブレッド オープンサンドで、
他に塩分がまるで無いこのお店においては貴重なナトリウム要員となるんだぜ(・ิω・ิ)


2段目はモンブラン・アップルタルト・チョコレートと洋梨のスフレがあったかな、
これについては10月と同じ品目でした(๑´ڡ`๑)


アフタヌーンティーメニューは何だかパークハイアットのピークラウンジと造りが似ている気がするよ(ㆁωㆁ*)


リーフパイが乗ったモンブランは栗の素材本来の甘みのみを用いているためか、
ホックリコックリ食感を堪能できたのんε-(´∀`*)ホッ


金箔があしらわれているアップルタルトは何故か金柑みたいに見えました、
酸味が効いたアップルプレザーブとカスタードを忍ばせたサクサクパイ生地との組み合わせは叶うならばお替わりしたかった(●´ϖ`●)


微妙に暖かいスフレはテラスタイプのふんわり溶けるメレンゲみたいなもんではなく、
ガトーショコラを温めた感じで割りと重たい品でした
Σ(´∀`;)


これらをふがふごと食べながら本題のスイーツブッフェに取り掛かるだす、
11月初日のスイーツ各種はこんな感じじゃよ↑↑


並み居るケーキバイキング玄人勢からも評判が高いショートケーキは、
ふっきゅりジェノワーズにイチゴシラップが打っておりますぜ(๑´ڡ`๑)


きめ細やかなしっとり生地と中にぎっしり詰まっているみずみずしいイチゴとの組み合わせにより口の中に豊穣な滋味が一杯に広がるショートケーキは、
間違いなしにスイーツビュッフェで登場するものの中では都内トップレベルのホテルメイドに相違ないよ(・ิω・ิ)



林檎タルトは内側に薄く外周に刻んだナッツがまぶされているのがオシャンティ、
上にかぼちゃモンブランが載っていた事もありパンプキンロールと若干キャラが被りよる( ・ั﹏・ั)


シャルロットアップルは下に忍ばせた林檎プレザーブがアクセントになってまふ、
ムース部分からもほんのりカルヴァドスが薫る大人のシャルロット(・ิω・ิ)♪


マロンパリブレストはこの前の渋谷アイビーとおんなじなポンデリング形状、
中のクリームは栗ペーストとホワイトチョコを6:4で織り交ぜた質実剛健タイプじゃったよ(๑´ڡ`๑)


唯一名札がなかったフランボワーズとライチのムースは薄紅色とホワイトのコントラストが目を惹き付ける、
ライチがふんだんに用いられてるのが分かるさっぱりトロピカルな南国ムースでしたぞい(*´ω`*)


先月の目玉ゼリーに変わって置いておわすは葡萄ゼリーのパンナコッタ、
葡萄が丸っと3つ4つと入ってくるからまっことフルーティーかつスウィーティー(*´∀`)♪


にしても今回唯一のゼリー系じゃから貴重ですな、
個人的にはパンナコッタはパンナコッタで、
葡萄ジュレは葡萄ジュレ単体で置いて欲しい感はある
(๑´ڡ`๑)


洋梨とチョコレートのケーキは落ち着いた口当たりのショコラムースの合間に柔らかい洋梨が挟まれておりました、チョコ好きなら気に入るんでないかい(*゚∀゚)


皆さんが存在の有無を気にかけて止まないパンプキンプリンは、
安心して下さい11月もちゃんと沢山ありましたぜ♪
(*゚∀゚)


手間暇かけて裏ごしされたかぼちゃのふくよかな口当たりがもう堪りません、
今回はかぼちゃプリンを食べるためだけに来たといっても過言ではない(๑´ڡ`๑)♪


無論写真映えも間違いなしな堂々たる体躯もさることながら食欲をそそる艷やかな黄色と上にかけられたカラメルとの組み合わせは、
とろけるやうななめらかさの完成形だす…これ以上の出来栄えを誇る南瓜プリンは今後しばらく出てこないんじゃないかと危惧すると同時に嘆息することひとしきり
(๑´ڡ`๑)

洋梨とキャラメルのパウンドケーキはダイス状の洋梨が入っている焼き菓子だす、
コンビニ菓子以上お歳暮菓子未満な出来かな\(^o^)/


そうそうドリンクはアイスかホットの紅茶かコーヒーが選んだものに限りお代わり出来まっせ、
アイスティーを選んだら350ミリ位入りそうな特大グラスで運ばれたのは嬉しいサービスですね(^^)/


もひとつ次いでに言うとこのお店はパスワード無しで使えるぶっといWi-Fi回線が通っとりゃす、
ギガ貧民になりがちな月末辺りには重宝しますぞい
(ㆁωㆁ*)←前回を踏まえて事前に言う優しさw


とまあ全体のメニューはこんな感じだす、
程よく気品がありつつも適度にカジュアルで開放感ある店内でくつろいだおやつタイムを過ごす事が出来ました
(*´ω`*)


先月と比較すると焼きっぱなし系の品数が減った分、
ムースのケーキ類が随分増えたのは嬉しい改良点ですぜ
(●´ϖ`●)


ヒルトン系行くといつも思うんだけどケーキバイキングのメニューでガトーショコラとカップケーキは、
少食な人にとってトラップと化すのでマジ要らないです☆
←個人の意見


見ているとメニューにない品が幾つかケーキバイキング台にあった事からランチバイキングデザートの余りが数種類は出てくる気がするだよ、
だから休日と平日のどちらが品数が増えるかはある程度運次第居る人次第というランダムガチャ要素もありますぜ
(*´﹃`*)


兎にも角煮もまごうことなきホテルメイドなショートケーキとかぼちゃプリンの2品が変わらず完成度が高いため、
小食な方も他では味わえないこの2品は必ずや堪能してくだされ〜ლ(´ڡ`ლ)


少食な方への裏ワザとは…
事前に店員さんに申し出れば大きめスコーン2つをキャンセル出来る事ですな(*´ω`*)


あまり量をこなせない人が出来るだけショートケーキ&
かぼちゃプリンを楽しむなら、
不要な粉ものはキャンセルしたいのは自然の流れというものじゃろ(ㆁωㆁ*)


フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京 【12月限定】新登場!ホリデーをテーマにしたアフタヌーンティー さらにスイーツブッフェはお好きなだけ

フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京 【11月限定】新登場!秋の味覚をテーマにしたアフタヌーンティー さらにスイーツブッフェはお好きなだけ
←だいぶ埋まってきたから早めの予約が安心♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/11/01(水) 20:18 | trackback(0) | comment(0)