User-agent: MegalodonDisallow: /

【初開催最新版】表参道・青山・渋谷にある『Lounge1908 cafe』のデザートビッフェ・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェ(2017年9月)♪♪♪

カテゴリー: ケーキバイキング日記(東京多め)



相手先の気まぐれでもしかすると来週一泊二日でタイに行かにゃならんかもしれないので…
急きょチケットを手配したり予定(主にケ-キ食べ放題)を調整しているところです、
9月初めにタイに行ったばかりだから今月2回目の海外
(*´∀`)σ


さて今回のお店は表参道・青山・渋谷にある『Lounge1908 cafe』のスイ-ツブッフェ(20179)に、
場所は表参道駅B1口が最寄ですが渋谷駅からも歩いて10数分の距離にありますた(@ ̄ρ ̄@)


表参道と言っても原宿寄りのアンフィニールよりは、
2017年初夏に長蛇の関東バイキンガ-収容所と化したIVY HALL(アイビーホール)の方が近いです(ΦωΦ*)


参考までに表参道・青山・渋谷にある『Lounge1908 cafe』のデザートビッフェ・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェは、
2017年9月24日日曜日の18:00〜20:00 に1人3,500(学生2,500)で実施されていたそうなφ(゚ー゚*)
←定員24人の予約制☆


青山骨董通りに2017年5月24日にオープンしたこのお店、
運営元がコーヒー屋さんみたいなのでドリンクも期待出来そうとか考えつつ、
さてはてlounge1908_cafeの品揃えは如何なるものかしらლ(´ڡ`ლ)?


無花果のタルトは程よく柔らかで大振りな無花果が大体4つ盛られています、
底にある甘さ控え目カスタードが麗しい1番人気な一品でした(*´ڡ`●)


レモンタルトはメレンゲとレモンタード、
タルト生地で構成されておりました(ㆁωㆁ*)


無花果タルトも然りですが、
タルト生地が薄くパリパリクリスピーなクッキー生地だから食べやすいねん(ӦvӦ。)


ティラミスはスプーンが直角にズブッと突き刺さってるよ、
マスカルポーネよりもコーヒーの香りが勝る甘さ控え目大人のティラミスなのん(*´﹃`*)


シフォンケーキは紅茶です、
ひなたぼっこした後のクッションみたくふかふかなんな〜
(・ิω・ิ)


後から出てきたレモンタードと一緒に食べると、
酸味と甘味のバランスが取れて豊穣な味わいに(๑´ڡ`๑)


シグネチャーメニューのホームメイドスコーンは名物らしいっす、
手作りなのが解る温かみあるほんのりとミルクなサクサク食感はケーキバイキングでは珍しい高品質(*´ω`*)


クロテッドクリームをつけていただくと脳裏に英国が広がること請け合いだす、
関係ないけど大学院を卒業したら何処か英語圏を旅したいですな…
あわよくばスイーツビュッフェがあるところ(•ө•)


マカロンは5種類位はあったかな、
他店のよりもしっとり感が強めなのが記憶に残っていまふ
(ㆁωㆁ*)


ピスタチオ、ビターチョコ、マイルドチョコに加えて、
ラズベリー、シトロン、ローズがあったかな、
元々酸味がある素材についてはそれぞれの酸味が活かされた味付けが為されておりました(*´ڡ`●)


ドーム状の円形容器に入ったパンナコッタは、
ベリーとトロピカルの2種類があったぜよ(๑´ڡ`๑)


ベリーパンナコッタにはブルーベリー&
ラズベリーが乗ってたぞい、
鮮紅色が写真映えするミルキーな一品(・ิω・ิ)


トロピカルパンナコッタはパッションフルーツとマンゴーの味がして、
細かに刻まれたマンゴーが載っていました(๑´ڡ`๑)


パンナコッタにもティラミスと同じく銀のスプーンが突き刺さってるので、
食べ進めるに連れてテーブルがスプーンコレクターの様相を呈していくのは面白ひ(๑´ڡ`๑)


ドリンクはコーヒ-をはじめとして、
サンフランシスコのオーガニックティーブランドであるマイティーリーフ社の紅茶全8種類が飲み放題だそうな
(*´﹃`*)


7つだか8つだかあるお茶に関しては、
写真みたいな茶葉の匂いを嗅いで選べるようになってましたな(*´ω`*)


オーガニックコーヒーを選んでみたら、
雑味なくすっきりした口当たりで流石専門店だと唸ることひとしきりლ(´ڡ`ლ)


他にもオレンジジュースやグレープフルーツジュースやコーラにウーロン茶も飲み放題に含まれてたよ、
最初のスパークリングワインをサービスはお店側からの粋な計らいデスな(ӦvӦ。)


そうそう、
このお店はフルーツが充実していたのも見逃せません
(ㆁωㆁ*)


オレンジにマスカットにキウイにプラムにスターフルーツにドラゴンフルーツに青りんご洋梨などなど…


普通スイーツビュッフェってコスト面からオレンジ&グレフルそしてパイン位しか置いてないから、
コレは嬉しい誤算デスな(*´ڡ`●)


特にドラゴンフルーツが、
このサイズで提供されているのは初めて見かけたぞいლ(´ڡ`ლ)


軽食はサンドイッチがあったかな、
生ハムと鴨パストラミ、
ハム&チーズに卵サンドイッチの合計4種類が用意されておりました(ㆁωㆁ*)


にしてもパンの固きこと岩の如し、
犬歯でもってフゥンと勢いをつけねば噛み切れぬ…
女性の方は顎が随分と難儀した事でしょう顎トレ顎トレ
(。ŏ﹏ŏ)


店内は見ての通りお洒落で、
何故か美男美女が揃う店員さんの気取らない接客も好感が持てますな(*´﹃`*)


数年前の樹林以来久し振りに学生の利点(学割)を発揮出来たので、
また開催されるなら行ってみたいアットホームなスイーツビュッフェとなりました(๑´ڡ`๑)


2017/09/24(日) 22:12 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】新宿にあるヒルトン東京『メトロポリタングリル(Hilton Tokyo Metropolitan Grill)』のスイーツブッフェ・ケ-キバイキング~マリー・アントワネットの結婚~に(2017年9月)♪♪♪

カテゴリー: 東京ヒルトン(新宿)『マーブルラウンジ』のケーキバイキング♪




『あなたは祝えますか?』で有名な安室奈美恵さんが来年引退するのにはいやぁ驚いた、
まだCDが売れてた時代にデビューしたエイベックスの安室→浜崎あゆみ→倖田來未の流れで見ると1番堅実にやってる気がしただけに(゜o゜)


昔々に『181920』みたいなキンキラなアルバムを聴いたらBody Feel ExitやらYou are My Sunshine辺りのテンポ良さにハマってた記憶が蘇りました、
でも1番かっこいい曲はNever Endだと思うんよ
(●´ϖ`●)


それはそうと今回訪れたお店は新宿にあるヒルトン東京『メトロポリタングリル(Hilton Tokyo Metropolitan Grill)』のデザートブッフェだす、
アイスクリームコーナーにテラスでもお馴染みのクレミア(CREMIA)が登場したのを知って以来気になっていたのをようやっと行けたという訳さねლ(´ڡ`ლ)


新宿にあるヒルトン東京『メトロポリタングリル(Hilton Tokyo Metropolitan Grill)』のスイーツブッフェは11時〜16時の2時間制だす、
今回は一休プランを使って1人3500だったかな
(ㆁωㆁ*)


因みにケーキバイキングは3時で撤去が始まりまふ、
クレミアは隣室のスイーツビュッフェ台から結構離れたキッチンとサラダバー横にあるから探してみましょうぜ
(๑´ڡ`๑)


さてさて15ヶ月ぶりに行ってみた、
新宿にあるヒルトン東京『メトロポリタングリル(Hilton Tokyo Metropolitan Grill)』のスイーツビュッフェ・デザートバイキングの品揃えは如何にლ(´ڡ`ლ)


最初にパンが運ばれます、
見ての通りのなんてことはないテーブルブレッドだからパン要らないですとか言って食べなくても良いかも
(@_@)


次にメインをグリルトルティーヤ・築地より本日の鮮魚グリル・ポークロインのグリル、
ラム肉のケバブ・オージービーフサーロインのグリル150g・国産牛バーガー100gから選ぶのデスな(ӦvӦ。)


個人的にケーキバイキング+ステーキのシチュエーションに憧れてるので、
オージービーフサーロインのグリル150gを選んでみたよ
(*´ω`*)


およそ20分後に紅いお皿にて運ばれたステーキはワイルドかつ迫力十分デスな、
傍らに銀杏舞茸等のキノコのこのこ元気の子が3種類と下にマッシュポテトが接着剤代わりに敷いてありますた
(*´ڡ`●)


塩が強めに効いてたからパンによく合うこと限りなし、
う~んご飯欲しいぬとかのたまっている間にパンを食べ終えておりました(●´ϖ`●) 


食べ終えたらいよいよマリー・アントワネットのスイーツブッフェだす、
インスタバエを完全スルーしたケーキバイキングのはじまりはじまりლ(´ڡ`ლ)


『パンもお食べ』という説明書きが添えられていたのは、
オレンジのトロペジェンヌだす(●´ϖ`●)


そとはカシュカシュで中はふかふか、
クリームは仄かに柑橘の薫りが香るホテルメイド…


ほーいいじゃないか…こういうのでいいんだよこういうので、
と1人ゴローちゃんになってほくそ笑む(*´ω`*)
←ダントツ1位♪


王妃の宝石箱はアマンでも見かけたシャルロットだす、
内側はヨーグルトババロア&
中にベリーのジャムが入ってまふ(*´ω`*)


シャルロットを見るたびに外側のビスキュイだけを飽きるほど食べてみたいと願っておりますが、
叶うのはいつの日か(・ิω・ิ)


マリー・アントワネット アンティークケーキはパウンドケーキにラズベリーチョコレートが掛かってまふ、
見た目の割に食べたら普通のパウンドなんで小食な方は避けてもいいかも(¯―¯٥)


プチストロベリータルトはプチにしてはやけにでデカい既製品タルト生地を使ってるぬ、
こんなんマリー・アントワネットが食べたら余りの庶民さに軽くキレる気がするんですがそれは笑


ショートケーキはクリームが植物性メインでコクがない、
シュークリームの皮はサクッと焼けておりました
(*´ω`*)


フランスの薔薇(ラズベリーとメレンゲのシャンティ)はマカロンの半身にクリームと木苺が、
以前の似たようなフェアではこの位置にマカロンイスパハンがあったので…


コストの兼ね合いと推察されますが、
この辺りは以前よりも退化してマスな(。ŏ﹏ŏ)


上にドラジェが乗ったのはホワイトチョコレートがかったチーズケーキだす、
ヨーグルトが効いてましたが一度食べたらいいかな位の味
(•ө•)


細長い器に入ってたショコラ・ダムールはいわゆるチョコレートプリン、
意外にも薄過ぎもせず濃すぎもせずの甘さ控え目でするりとした喉越しで意外にも当たりだわさ
(・ิω・ิ)←


シャンパンゼリーは名前の如くシャンパングラスに入ってまふ、
鮮やかなピンクがSNS映えすること請け合いだす
\(^o^)/

アルコールは控え目なさっぱりしたジュレ、
上には木苺が飾られています(*´ڡ`●)


薔薇のジュレ パンナコッタは牛乳瓶みたいな器に入ってたよ、
上がパンナコッタで下に薔薇のジュレがあしらわれていたそうな(・ิω・ิ)


あとは自分で取り分けるイタチョコがありました、
マシュマロやナッツが入った抹茶チョコは鮮やかなモスグリーン(๑´ڡ`๑)


あとはレモンマドレーヌと、
なんのかんので何時もあるプチ・トリアノンのカップケーキがあったかな☆


そうそう忘れちゃならぬのがクレミアだす、
カップかコーンが選べてトッピングはセルフで好きなものを好きなだけというスタイル(ㆁωㆁ*)


そう、これからだよねと言わんばかりに最初はブルーアラザン&干した木苺&薔薇のマシュマロを、
お代わりでマンゴーソース&オレオ&マカロンで着飾ってみたよ(๑´ڡ`๑)


恥ずかしながら今回が初クレミアだったのん、
観光地で売られてるソフトよりもコクと乳脂肪分が1.5倍あって口当たりが滑らか&
絞り口が多角形形状なのがクレミアの特徴な気がするよ(*´ω`*)


書き忘れてましたがマカロンはラズベリーとビターチョコとミルクチョコが2:5:3の割合で置かれてたよ、
あとクレミアの横にサラダ&ちょっとした前菜バーがありましたがこれはコースに含まれているのか否かを確認する前にお腹いっぱいになってしもうた( ・ั﹏・ั)


予想よりもホールケーキが5種類と多かった事に加えて、
トロペジェンヌ&シャルロットが良かったので予想以上に楽しいひとときを過ごせました(*´﹃`*)


クレミアも加味すると、
今回はお台場ヒルトンを完全に上回ってるな
(ㆁωㆁ*)


メトロポリタングリル/ヒルトン東京 【平日限定】14時からの遅とくプラン!マーブルラウンジの人気デザートブッフェ付!選べるメインを堪能!



ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/09/22(金) 02:35 | trackback(0) | comment(0)

【写真追加】赤羽・新高島平にある『菓子工房ガトーマスダ新高島平本店(gateaux Masuda)』の17周年記念演奏会付ケ-キバイキング・スイ-ツブッフェに(2017年9月)♪♪♪♪

カテゴリー: ケーキバイキング日記(東京多め)



ガラケ-のカメラ壊れる⇒スマホの画面が割れる⇒
スマホでラインができなくなるから機種を変にするというのがここ1月の流れ、
やはり6年も使うとガタがくるのでしょうという事で両方新しくしたらお財布ライザップされたのが最近の話
(´,,•ω•,,`)


さて今回は新高島平にある『菓子工房ガトーマスダ新高島平本店(gateaux Masuda)』のスイ-ツブッフェに、
私はバクチで行っちゃう派とか言ってるのいたけど正直この距離は静岡群馬に較べたら全然遠くないわさ笑


参考までに新高島平にある『菓子工房ガトーマスダ新高島平本店(gateaux Masuda)』の17周年記念演奏会付ケ-キバイキングは、
2017年9月17日日曜日の13:00~14:30と15:00~16:30に1人税込2000円で実施されるそうな(*´∀`)σ


2017年10月以降も第3日曜日に実施されるそうですが、
それは今回のいらすとやで描かれたバイキンガ-面々の行動次第なのでしょうどうなるどうなる( ˘ω˘)スヤァ


アクセスは北口を出てすぐ目の前2つめなんで迷わんでしょうな、
パーソナルスペースは横浜マンジャーレよりも狭いから大きいバッグやリュックサックは避けたほうがよろし☆

どうやら久しぶりに開催されたらしい菓子工房ガトーマスダ新高島平本店(gateaux Masuda)のスイ-ツブッフェ、
そろそろ品ぞろえが気になる気になる頃合いですな╲(๑¯Δ¯๑) ♪


先ずは開始早々に3品が出てきました、
全員同じじゃなくて割りとランダム(●´ϖ`●)


タルトアプリコットと苺クリームが入ったチョコケーキ、
あとは上にアーモンドスライスが乗ったヴァニラとカシスのムースが提供されただよ(*´﹃`*)


それを食べ終えたらコンサートの人の挨拶が終わった後にケーキが色々乗った大皿が…
おっと我先に大皿の写真を撮るのは誰だい邪魔くさい
( ^ω^)おっ


この混雑の原因はビゴの店自由が丘のスイーツビュッフェと同じでトングの数が少ない事に起因するものです、
およそ30人弱に対してトング2個はいささか心もとないネლ(´ڡ`ლ)


モンブランは小振りのグラスで提供されました、 
なめらかなマロンクリームの下にはバニラムースとスポンジが入っておりますぞ(ㆁωㆁ*)


アーモンド生地が懐かしくも香ばしいフルーツタルトはホールで提供されたのねん、
アプリコットや洋梨や林檎といった保存が効く果物が用いられていたよ(•ө•)


シュークリームは500円サイズ、
小さいながらも生クリームたっぷりな本格派(●´ϖ`●)


正方形に切ってある焼き菓子はカカオガナッシュが奥深い、
チョコ系はお腹にたまるからこれくらいの大きさが有り難い(*´﹃`*)


店長自慢のレモンパイはホールをカットしての提供に、
メレンゲに近いふわふわなレモンクリームとサクリサクリとしたパイ生地の組み合わせには思わず笑みが溢れます(@_@)


シフォンケーキは大小2種類が出てきました、
ふかふかした紅茶シフォンにミルキーなカスタードクリームの合わせ技は長年の経験によるものですなと舌鼓を打つことひとしきりლ(´ڡ`ლ)


特に銀紙で覆われた小さい方は端っこたっぷりで香ばしさが倍増していまふ、
キュートな見た目含めて今回1番良かったよ(*´﹃`*)


あとは木苺ソースが載ったチョコムースも忘れちゃだめ、
プツプツした食感もさることながら酸味と甘味のバランスが心地よいのん(ㆁωㆁ*)


ミラベルでも見かけた輪切りオレンジが載ったケーキは、
やはりスポンジやクリームにも柑橘果汁を用いておりました(๑´ڡ`๑)


途中何度か石油危機バリの混雑がありましたが、
ガチ勢が少なかったのか割合平穏無事だった(●´ϖ`●)


店内はオペラ座の怪人やらあの道やらの迫力ある演奏が流れていてどこか懐かしい雰囲気が漂うお店でした、
ただ補充!補充!全種コンプ!とピキピキする人には向かないお店やねε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


率直に申し上げると同じ空間にいたバイキンガーガチ勢の人数により満足度が大きく異なるタイプの店という印象だね、
ある程度お互いの譲り合いと周りに気を配る寛容さが必要だす(ㆀ˘・з・˘)


気分的には演奏1000円、
ケーキバイキングに1000円位な感じ(•ө•)


ポニーや夜間に行くときみたく昼抜いて頑張るぜよりも、
お昼ご飯をそこそこ食べてホントのおやつで臨んだ方がストレスが溜まらない気がします(*´﹃`*)


最後に一等賞では1本一万円のフルーツケーキが振る舞われる最後の抽選会で、
皆に焼き菓子が貰えるのは嬉しいサービスさね(๑´ڡ`๑)


誰かが書いてた気もするけど、
ケーキ台から1メートル圏内の席にいるとだいぶ争奪戦が楽になりますなლ(´ڡ`ლ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/09/18(月) 11:29 | trackback(0) | comment(2)

【最新版】ヒルトン東京お台場『グリロジー バー&グリル(GRILLOGY BAR AND GRILL)』のハロウィーンモンスターの舞踏会なデザートブッフェ・ケ-キバイキングに(2017年9月)♪♪

カテゴリー: お台場・新橋のヒルトン東京お台場『ベランダ(VERANDA)』のケーキバイキング♪




そろそろ大学院が始まるので、
やっと定期が復活となりそうだすლ(´ڡ`ლ)

これでチバイキングが定期圏内となりますな(●´ϖ`●)


この数日ツイッター界隈が何故か名前を出さないステルスマスダ争奪戦を繰り広げてるなと思いつつ、
今回訪れたのはメディアでいうところの『SNS映え』の聖地になりつつあるヒルトン東京お台場に(•ө•)


いわゆる人柱感覚で行ってみたのですな、
どうでもいいけどなんだねこの皮肉しかない解説は笑


参考までにヒルトン東京お台場『グリロジー バー&グリル(GRILLOGY BAR AND GRILL)』のケ-キバイキングは、
2017年9月9日~2017年10月31日の15:00~17:00の間に1人3,661円~4,271円で開催されるそうな
\(^o^)/


提灯記事は言わないでしょうが2016年てか去年の9月は業務用が幅を利かせるハズレフェアだったのです、
今回は挽回できるかが個人的には注目されるところ
(。ŏ﹏ŏ)


はてはてヒルトン東京お台場『グリロジー バー&グリル(GRILLOGY BAR AND GRILL)』の、
ハロウィーンモンスターの舞踏会なデザートバイキングの出来栄えは如何に(*´ڡ`●)?


モンスター紫色モンブランは蜘蛛の巣型チョコが乗っておりました、
うっすら紫芋味がしたかなぁとしょっぱなから半信半疑(ㆀ˘・з・˘)


モンスターかぼちゃモンブランは南瓜のタネが乗ってます、
MONSTERと見ると浦沢直樹の漫画を思い出しますなヨハンヨハン(●´ϖ`●)


ひと思いに切って目玉のタルトは巨大な目玉ムースが乗ってますた、
土台が微妙な既製品の分厚いヤツなんでスルーしてもうた(ӦvӦ。)


舞踏会のくもの巣チョコレートケーキはこってり濃厚なショコラムース、
ムース部分はビターチョコでクリーム部分がミルクチョコみたいなそんな(๑´ڡ`๑)

舞踏会の骸骨ケーキ・ストロベリーとヨーグルトは上に苺クリーム&中段にミルククリームが入ってたよ、
骸骨と言ってもトングを頑なに離さない某独り占めバイキンガーの事ではありんせん(•ө•)←実話


舞踏会のジャックオランタンは竹炭のマドレーヌだす、
巨大なお化けカボチャの形状だったからインスタ映えするのかしら(*´∀`)?


棺桶ティラミスは六角形の棺桶みたいな形をしたティラミスです、
新品が場に出るたびにインスタ女子が『!!』という表情を浮かべてはしきりにパシャついておりました笑


食べるとさっぱりしたティラミスですマスカルポーネのコクはまるでない、
魔界村のゴーストみたいなお化けのホワイトチョコが可愛らしいッス(•ө•)


MONSTERケーキはミイラ型やコウモリ型や南瓜型がありました、
マシュマロかな?となるくらいにムースが粘度高めだったわさ(ㆁωㆁ*)


墓石のタルトガナッシュはチョコクッキーで出来た棺おけがたタルト生地がパリパリですな、
上には十字架クッキーが乗ってる今回唯一味がそこそこ良かった一品だす(*´∀`)


キスミー パンプキンシュークリームは、
竹炭で出来たシュー生地の中に南瓜クリームと唇の形をしたチョコレートが入ってたよ(๑´ڡ`๑)


舞踏会のブラックセサミパンナコッタは黒ゴマのパンナコッタです、
普通にクリーミーですが特に驚くほどではない(*´ڡ`●)


カップが写真映えするゴースト キャラメルプリンはキャラメル分が残念ながら物足りない、
血だまりの壷 ハイビスカスゼリ-は黒い壺の中に苺と薄味なハイビスカスゼリーが沢山詰まっていたよ
(●´ϖ`●)


甘酸っぱい 眼球ごろごろ スープ ハニー&レモンはタピオカで出来た目玉がけものふれんずのセルリアンみたいで面白いビジュアル一等賞、
スープは炭酸を抜いたソーダ水となってましたლ(´ڡ`ლ)


うわすっげー何これセルリアンじゃん!!
と並べると卓上が混沌として面白いかと
(●´ϖ`●)


ところ変わって軽食、
これは夏の時と見比べて目立った変更はありません
(*´∀`)


エッグチキンカレーはもたっとした甘口、
インスタ女子のオカン層にはご飯が大人気でした
ლ(´ڡ`ლ)


ワガママを言うなればインスタバエしないの承知の上で、
温度がヌルいから電子レンジ欲しいです(ㆀ˘・з・˘)


本日のパスタはクリーム系、
デルタの機内食みたいに癖がある味(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


スパイシーなフライドチキンは早々に姿を消してました、
ミニロールサンドウィッチは卵とほうれん草にコンビーフがあったかな…
ホテルメイドとは言い難いレベルでカッチカチやでパンが(反語)


ピザは正方形でサラミがのっとった、
カレーにディップしておりました(●´ϖ`●)


インスタ女子がどんなにキラキラした写真を挙げようとも今回のフェアのケーキ類は食べてもいまいちテンションが上がらないスイスロールの色を変えたレベルです、
目玉入りスープやミイラ型の棒付きショコラは愛嬌ありますがスイスロ-ルなこの味で4200はシラフだと厳しいね…


現状では製菓スタッフがケーキを1から作るというよりも、
既製品を有りあわせて見栄えのみを良くするパズルみたいになってるのではなかろうか(ㆀ˘・з・˘)?


よしんばケーキバイキング好きの方が行くなら、
あらかじめイイネ増量キャンペーンの写真撮るイベントと割り切るのが精神衛生上良かろうね
(ӦvӦ。)


個人的にはクリスマスは今回のようなファクトリ-メイドではなく、
初心に帰って丁寧なホテルメイドのスイ-ツを出して下さる事を願っておりますぜ(๑´ڡ`๑)


にしてもこの内容で満員御礼だぜ、
ここはなかなかの商売上手ですだよ☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/09/17(日) 13:28 | trackback(0) | comment(2)

【最新版】新宿にある『スイーツ&ガレット スコールカフェ 新宿歌舞伎町店』のオーダー式クレープ食べ放題・クレープビュッフェに(2017年9月)♪♪♪♪

カテゴリー: ケーキバイキング日記(東京多め)

先程よ〜やくタイから帰ってこれました、
お湯が出るお風呂もあるし蚊に刺されてもマラリアにならないしレストラン行くと水もサービスされるしお味噌汁もケーキも旨いときてる…
全くいい国なんですぜイープンは、
賃金上昇の影響も手伝って物価はもはやバンコク地下鉄近辺≧日本となりましたლ(´ڡ`ლ)


あとは機内で如何にして体力を消耗しないかを研究していまふ、
裸足になって寝とく&機内食を食べないで寝とく&防寒対策で暑いくらいに羽織って寝とくのが効果がある気がするよ\(^o^)/
←あくまでも個人の感想


それはそうと今回のお店はスイーツ&ガレット スコールカフェ 新宿歌舞伎町店デスな、
これまで何店かケーキバイキングは訪れましたが歌舞伎町での甘味系食べ放題は初めてなのん,
あの辺りの脳内イメージがイレズミ&チャカチャカをデフォで装備してる龍が如く&夜王でしたが割合と平和で良かっただわさ(´-﹏-`;)


んでクレープ食べ放題は『≪夜カフェ≫【夕食はデザートメインコース】選べるパスタ+クレープ食べ放題 2時間』というプランを事前に予約すると2名より利用できますぜ、
1,980円で午後4時~(翌日夜5時まで?)利用できますな(•ө•)♡


んでんでクレープバイキングはパスタを食べ終えたらとなっとりゃす、
最初にパスタと最初に食べるクレープを選ぶ形式だったわさ(ㆁωㆁ*)


せっかくなので変わったドリンク飲んでみよという訳で生カシオレなるカクテルをクピクピしていると、
店員さんがツカツカとスパゲッティを持っていらっしゃったぞな(^^♪


参考までにジャーグラスがオシャレな生カシオレはカシスオレンジにオレンジの切ったもんが沢山入ってサングリアみたくなってたよ、
ソマーでもカシスオレンジ置いてあれば良いのにとはたまに思ってまふ(ㆁωㆁ*)←自分を飲む


ところでパスタはトマトソース系パスタ&クリーム系パスタ&
オイル系パスタ(ペペロン)からチョイス出来まっせ、
クリーム系を頼んだらイクラが乗ったサーモンクリームパスタでした(๑´ڡ`๑)


量はラパウザの1人前位で味付けはややもすると塩分強めだす、
因みにトマト系を選んだら賽の目切りになった夏野菜のトマトパスタになるみたいよʕ•ٹ•ʔ


さてさてパスタを食べ終えたらクレープ食べ放題の始まりだす、
果たしてボンディーズ超えはなるか否か(・・?


クレープ食べ放題はチョコバナナクレープにマンゴークレープとベリーベリークレープの3種類となっとりゃす、
頼んだら大体5分位で来るからストップウォッチは使わんでよろしい笑


マンゴーココナッツクレープはデコレーションとしてマンゴープリンとマンゴーが数切れあしらわれていたよ、
生クリームにはマンゴー&ココナッツが用いられているから豊穣な薫りも楽しめますな
(๑´ڡ`๑)←一番のお気に♪


ベリーベリークレープはサンドされているカスタードクリームによりモチモチ食感がプラスされてたの、
ブラックベリーやラズベリーやストロベリーを用いているから彩り豊か(・ิω・ิ)


チョコバナナクレープは黒いお皿での登場です、
お皿の色味がアンフィニールみたいと思うあたりで着実にガチ勢に近づきつつありますな(ӦvӦ。)


ゴーフレットみたいなパリパリが歯触りのアクセントになりますね、
バナナとチョコソースは鉄板の組み合わせなので安定感がありますぜ(*´ω`*)


食べてて思ったのが焼き立てというよりも、
クレープ生地にたっぷりクリームが挟まれてるため、
3品ともミルクレープみたいな口当たりにという印象を受けました(●´ϖ`●)


店内は暖色を適度に用いてるのもあり暖かみがあってくつろげる雰囲気だす、
店員さんの対応もフレンドリー(*´﹃`*)


但し正直なところクレープ食べ放題の味のみで判断すると悪くはないが、
ボンディーズにはいま1つ及ばないでしょうナ(*´﹃`*)


とは言え新宿から徒歩5分〜7分というアクセスの良さ、
翌日5時までやってる辺りのフレキシブルな開催時間は土曜のみ開催のボンディーズには無い利点に違いない…
仕事終わりに夕ご飯も兼ねてとか、
終電逃したからクレープ食べ放題行こうぜ的な使い方をしたら面白いんじゃないかしら٩(๑òωó๑)۶


スイーツ&ガレット スコールカフェ 新宿歌舞伎町店 ≪夜カフェ≫【夕食はデザートメインコース】選べるパスタ+クレープ食べ放題 2時間




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/09/09(土) 23:49 | trackback(0) | comment(0)