User-agent: MegalodonDisallow: /

【最速版】浅草にある『かぐらちゃかプチ 浅草店(Kagurachaka Petit)』のカスタマイズパフェビュッフェ・スイーツ食べ放題に(2018年6月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: ケーキバイキング日記(東京多め)

なんでわからんが最近電車遅れるのが多くてつらみ、
基本ケーキバイキングないと8時から5時まで仕事⇒
10時まで大学院という暮らしなんで夜中に1時間とか停まると…
駄ブログ書くか斉木楠雄見るしかやる事が無いのですよしゃすしゃす
ლ(´ڡ`ლ)


さて今回はつくばエクスプレス浅草にある『かぐらちゃかプチ 浅草店(Kagurachaka Petit)』のカスタマイズパフェビュッフェ・スイーツ食べ放題に行ったぞい、
受験で言うところの運良く補欠合格的なそんな立ち位置
(●´ϖ`●)


参考迄につくばエクスプレス浅草にある『かぐらちゃかプチ 浅草店(Kagurachaka Petit)』のカスタマイズパフェビュッフェ・スイーツ食べ放題は2018年6月22日金曜日の19:00~20:45日の間に、
1人税込3000円で開催されとりました(ㆁωㆁ*)


ちなみに最寄り駅はつくばエクスプレス浅草駅のA2番出口だわさ、
JR浅草駅からのアクセスは難易度たかしくんやね
(๑´ڡ`๑)


はてさて、つくばエクスプレス浅草にある『かぐらちゃかプチ 浅草店(Kagurachaka Petit)』の、
カスタマイズパフェビュッフェ・スイーツ食べ放題とはどんなんか…
僭越ながら下っ端がちょっくら実情をご案内するですよ(ӦvӦ。)


そうそうメニューはオーダー用紙に気になる具を選んでパフェにしてもらうサブウェイみたいな形式ッス、
トッピング6つ迄はパフェグラスに乗るが、
トッピンガ7個目辺りでKAT-TUNでいうところのギリギリで生きてる感じのバランスになるとかそんな(ӦvӦ。)


まず最初は、
おまかせぱふぇL(黄葉)みたいな組み合わせに
(●´ϖ`●)


抹茶寒天、チョコプリン、生クリーム、カステラ、ミルクジェラート、抹茶ジェラート、
こしあんという具合にひしめいてますな
(ӦvӦ。)


因みにどんなメニューを頼んでもモナカのくまさんが付いて来るのは仕様です、
被害者トピを作られた身としてはやや複雑な心持ちw


にしてもミルクジェラートは、
生乳のコクが楽しめてありがたや、
走った後のアイスが体に染み渡るんる
ლ(´ڡ`ლ)


お次はおまかせぱふぇS(若葉)、
みたいなチョイスにしてみたよ
( ・ิω・ิ)


寒天、生クリーム、つぶあん、抹茶ジェラート、
白玉、みかんという、
なんだかあんみつを彷彿とさせるメンバーデスな
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


流石は抹茶屋さんのジェラートである、
ビターで苦味走った素材が堪能出来ると、
舌鼓をポンポコ打っておりました(●´ϖ`●)


続いては、
おまかせぱふぇM(万緑)ちくたっくな取り合わせに
٩(๑´3`๑)۶


黒糖寒天、抹茶プリン、生クリーム、抹茶わらびもち、
白玉、抹茶ジェラート、カステラ、みかんという、
環境保護団体かよって位に緑に満ち溢れた方々の集合体デスぜ(*´ω`*)


カステラがクリームを吸ってじゅんわりしているのがフレンチトーストみたいで悦に入る、
全般的にプリン系は喉越しすっきりなタイプじゃあよ
٩(๑´3`๑)۶


最後は大物ユーチューバーでいうところのカツカレーチャーハンみたいな、
オリジナルメニューを考えてみました(●´ϖ`●)


黒糖ゼリーにぎゅうひ苺ジェラート、
ほうじ茶プリン抹茶生クリームにプチ焼き芋という限定メニュー尽くし(๑•̀ㅂ•́)و✧


写真でピンクの蝶ネクタイみたいな形をしているのがぎゅうひだす、
苺ジェラートは果肉が入って居るのがフルーティーねん
٩(๑´3`๑)۶


ドリンクは抹茶ホワイトチョコオレやほうじ茶オレ抹茶ソーダに特撰抹茶ティー、
四つ葉牛乳に抹茶ハイを好きなタイミングに一杯注文出来ますナ(。>﹏<。)


多分誰も頼まんだろと思って抹茶ソーダを頼んでみたらやっぱり誰も頼まんかったw、
ペリエと抹茶を足して二で割ったみたいなノンシュガータイプでした( ・ิω・ิ)


最後に柿の種がサービスされたのが嬉しい心配り、
ナトリウムっていいなあ塩分欲しいなあの時間帯に差し掛かっていただけになおのこと(*´ω`*)


北海道産のあんこのお土産が付いてきました、
これで名古屋名物あんこトーストが作れるなと1人皮算用(ӦvӦ。)


書き忘れて居ましたが茶臼回し放題なんだった、
蕎麦の石臼は上下比が5:5ですが、
抹茶は粒子が硬いので石臼は上下比が9:1、
という豆知識を覚えたので…
何かのときにしたり顔で話してみたいのん
(ӦvӦ。)


そんなこんなで暑い夜のパフェ日和は、
和やかに幕を閉じました(●´ϖ`●)


店内があんまし広くない都合で4人前後の抽選制とやや難易度は高めですが…
和素材好きなら仕事帰りに立ち寄ると、
粋なひとときを過ごせまっせ(*´ω`*)


かぐらちゃかプチ 浅草店


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


201806222201537ce.jpg
2018062222024629f.jpg
20180622220230a39.jpg
20180622220219e0c.jpg
20180622220304106.jpg
2018062222033054a.jpg
20180622220355dff.jpg
201806222203436f4.jpg
2018/06/23(土) 00:47 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】池袋駅東口にある西武池袋『ブラッスリー・ル・リオン(BRASSERIE LE LION)』のデザートビュッフェ(2018年6月)♪♪♪♪

カテゴリー: ケーキバイキング日記(東京多め)

『クレヨンしんちゃん』2代目しんのすけは小林由美子さんというニュ-スを見て、
誰だこの人?となって首をかしげていたのは昨晩の出来事
(ㆁωㆁ*)


調べてみると焼きたて!!ジャぱんの主役をやってたりとっとこハム太郎にでてたり、
あとはAngel Beats!(大山や鬼灯の冷徹のシロ役をやったりと色々出ている人じゃったそうな
(๑´ڡ`๑)


それはそうと今回は池袋駅東口から程近くにの池袋西武百貨店8階にあるブラッスリー・ル・リオン(BRASSERIE LE LION)で開かれた1年ぶりなデザートブッフェに行ってきたの、
次回は10月かなと思っていたら以外と早く開催したのんな(●´ϖ`●)


参考までに、
BRASSERIE LE LIONのデザートブッフェは2018年6月4日(月)〜8日(金)、11日(月)〜15日(金)、18日(月)〜22日(金)25日(月)〜29日(金) にわたって開催しており、
開催時間は15:00~16:30&
料金はいつも通り1人税込2500となっとりますな~ヽ(´ー`)ノ


さあて、
4ヶ月振りとなる『ブラッスリー・ル・リオン池袋西武店』のケーキバイキングの品揃えとはいかほどかしらん
(`・ω・´*)


んでメニューはだいたいこんなん出てきました↑


今回も注文方法はお客さんが伝票に記入&
それ以外は台から各自選ぶという飲食店のバイト気分が味わえるスタイルに、
飲み物は前回同様オーダー式ですな‡


ムース オ ショコラはコココットに入ったショコラムース、
コクとビターが両立した芳醇なチョコレートムースはポリフェノール豊富そうな口当たり”(ノ><)ノ


上のアーモンドパリパリを混ぜ込んで頂くとより一層いい感じ、
ムースというよりもクリームに近いから手持ちぶさたとなったタルトの端っこをディップすると新たな味わいになったぜよ(๑´ڡ`๑)


プロフィトロールはシュー生地の中にスーパーボール位のまんまるバニラアイスがサンドされてまふ、
最初はカッチカチやで!なんで5分後位に頂くとよきよき
(*´ω`*)


やっぱり矢張で手堅い出来栄えなのはタルト達ですナ、
今回もバナナ・洋梨・ガトーショコラといった3種が用意されてたのんな(*´ω`*)


下は堅めなザクザク&上はアーモンド薫るケーキ層の2段で構成されたタルト生地は他の店と較べると抜きん出た品質デスな、
もったりとザックリ食感のコントラストが楽しいバナナタルトはオススメだわさ
ヽ(´ー`)ノ


今回のリエジョワ(パフェ)も前回と同じくショコラとキャラメルの2種類が用意されていまふた、
カラメルの香ばしさとほろ苦さがバランスが絶妙なキャラメルアイスとゴーフレットとを織り交ぜつつして頂くのは心暖まるひとときでっせ(⊃´-`⊂)♪


クレームブリュレはオーダー式で提供されました、
僕の記憶が正しければ器が変わった気がするよ(。ŏ﹏ŏ)


パリリとしたキャラメリゼが香ばしいパンプディングは卵液に浸された事により生まれる弾力性に富んだ卵とミルクの食感に舌鼓を打つことひとしきり、
タルトに続いてこれも他の店では味わえないオリジナリティある1品ですぞい( ̄~ ̄)


クレメダンジェはお店によってはガーゼに包まれているフロマージュブランを用いたクリームチーズのムースです、
何処かブルガリアヨーグルトを思わせるホワホワした優しい口当たりは〆デザートにもってこい
(*^¬^*)


ババ オ ラムはラム酒に浸かった外はさっくり&
中はじゅんわりなサバランだす、
前のマツタケを半分にしたみたいな形からアメリカンマフィンをよん分の一カットした形に変わりました、
味に関しては以前とおんなじだわさ
(๑´ڡ`๑)


フルーツサラダはグレープフルーツジュースの中にパインにブルーベリーにグレフル2種がぎっしり入っており箸休めにうってつけ、
メニュー構成的に茶色が多めじゃったけんアイスと共に卓上に彩りを添えており申した(*´ω`*)


アイスはアプリコット&ヨーグルトの2種類があったぜよ、
リエジョワに入ってるキャラメル&チョコアイスもアイス単品で頼めるのは豆知識
(*^¬^*)



そんなこんなで今回もいつも通りに穏やかなひと時を過ごせました(*゚ー゚*)ノ


欲を言うならば南瓜プリンがない&ババオ・ラムの形が変わった以外はメニューが似かよってきてるから…
アプリコット洋梨以外の変わったタルトを食べてみたい&
秋にはかぼちゃプリンが復活が望まれる(・ิω・ิ)


にしても今日の今日でスイーツビュッフェが利用出来たとは嬉しい誤算、
今回割とガラガラなんでこの感じなら予約なしでも利用出来そうな気がします、
もし予約する際には何日か候補日を言って1番お客さんが少ない日に行ったら快適に過ごせるかと(*´ω`*)

【今日のファイ】
7-spotに入っていたらワンチャン☆

ブラッスリー・ル・リオン(BRASSERIE LE LION)

(ThisTokyo Dessert&Cake buffet IntroductionBlog is written by Kasiore)

※Dessert buffet means All you can eat in Japan(As an Example, Marble Lounge and Sweets Paradise).

Dessert Buffet restaurant name: 『BRASSERIE LE LION』

Closet Station: [Ikebukuro]Sta. Opening Time:AM15:00~16:30

Cake BuffetPrice: <2500> Yen (From Monday to Wednesday on June 2018)

Recommend Menu: Three Kinds of Tarts and caramel Ice Cream

ブラッスリー・ル・リオン 池袋西武店(BRASSERIE LE LION)


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2018061520165725a.jpg
20180615201830137.jpg
201806152018196c3.jpg
20180615201802c9c.jpg
201806152017418a0.jpg
20180615201720325.jpg
20180615201730b89.jpg
20180615201751e8a.jpg
2018061520170997a.jpg
2018/06/16(土) 00:31 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチに(2018年6月)♪♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 虎ノ門(新橋)のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキング♪

私はロボットではありませんに三回連続でミスったので、
もしかしたら気がついてないだけに自分はロボットかもしれないな常に頭のネジが3本位ハズレている気もするし…
と悩むこと数十秒(ㆁωㆁ*)


にしても暑くなると頭がボンヤリしていけませんナ、
寝てる間に猫が腕や足元で寝ているので…
起きたら汗びっちょりになってまう
(*゚∀゚)


さて今回は虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチだす、
虎の門の1番線出口から出ると迷わんでよლ(◔౪◔ლ)


参考までに虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチは、
土日祝日限定の1部:ラストオーダー12:30 クローズ13:00
&2部:ラストオーダー15:00 クローズ15:30の2部開催、
今回一休で7200円というお得めなプランがあるので利用してみたのです
=͟͟͞͞( ๑`・ω・´) シュタタタタタタ


はてさて再び訪れる虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチの品揃えは如何なるものか、
改めて仔細を伺うと致しませう(°ー°〃)


今回のブランチコースも前回と同じく最初のドリンク+前菜(スターターの)オーダーブッフェ+本日のスープ+メインの一品+別室サロンのデザートブッフェ+食後のドリンクとなっておりますぜ、
メニュー表が1つに纏って前よりもシンプルになった気がするんる
(๑´ڡ`๑)


ドリンクは写真にある『アンダーズ』の木札と交換だす、
ドリンクコーナーはミモザと呼ばれていたやうな
_(┐「ε:)_


赤ワイン白ワインピーチジュースにオレンジジュースから選べまふ、
ワインはノンアル赤ワイン・ノンアル白ワインもあるでよ(・ิω・ิ)


前菜オーダーブッフェは、
メニューよりお好きなもの(スターター)をお好きなだけお席まで持ってきてくれますぜ(*˘︶˘*)


本日のシーズナルサラダは、
豚肉にバルサミコ酢がかった葉物野菜サラダでごんす
(●´ϖ`●)


傍らにピリリとマスタードが添えてあるので、
豚肉の上に適度にのっけて更にレタスで巻くと何だかパンに合いそうなオツマミに早変わりするのだす
ʕ•ٹ•ʔ


イチジクのマリネ・プロシュート・ヘーゼルナッツドレッシングは、
プロシュートとイチジクと潰してごたまぜになったサラダだすლ(´ڡ`ლ)


イチジクを使っているならば無花果の半身がある筈と思った僕はまだまだマンモーニなのでせう、
そしてプロシュート兄貴と言えばジョジョ PART5 黄金の風を思い出しますナ…
「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリーヴェデルチ!(さよならだ)」
←これはブチャラティw


シーザーサラダ タヴァンスタイルはレタスたっぷり刻みチーズもたっぷりで健康によさみ、
但しベーコンのカリカリが尋常でないので歯が弱い方は気をつけなすって(๑•̀ㅂ•́)و✧


フレンチトースト バナナとレーズンコンポート添えは、
円筒形のブレッドがアパレイユに浸されてひたひたに
٩(๑´3`๑)۶


大口は直径7〜8センチと程よい寸法でたまにチョコチップが入ってまふ、
キャラメルでフランベされたバナナを皮切りに苺やレーズンを添えた後にメイプルシロップを垂らした一品だす
(°ー°〃)♪


ブルーベリーパンケーキ・バニラバター添えは、
スキレットみたいな容器に入れて低音でじっくり焼いたのかなと思わせる珍しい形状が印象に残るんる(●´ϖ`●)


驚くなかれ生地の半分がメレンゲなのでスフレに匹敵する程のフカフカシュワシュワ具合を体感出来まっせ、
甘じょっぱいバニラバターも相まってこれから更にスイーツビュッフェが控えているのについお替りしちゃう誘惑に満ち溢れたパンケーキですナ
(๑•̀ㅂ•́)و✧


本日のスープは冷製コーンスープだす、
前回のオニオングラタンスープと較べるとやや手抜き感は否めない(°ー°〃)


スープの上に乗っているのは、
ほうじ茶のジュレとあさつきデスな(*´∀`)


メインの一品はローストビーフ ポテト ホースラディッシュ 赤ワインソースをチョイスしました、
スタンドが建てられて板が乗って見る見る内にコックさんが登場したのに呆気にとられていると…
目の間で切り分けてくれるのがダイナミックダイクマでごたる(๑´ڡ`๑)


ほけけっとカッティングミートを眺めていると、
お兄さん肉好きそうだからもう一枚食べる?
と言われておまけして頂きました、
誠に有り難い(*´ω`*)


じゃっどんお皿に肉だけとはワイルドスギちゃんが過ぎると訝しんでいたらするするとお皿が2つ現れた、
なるほど1つに温野菜(ブラック企業ではない)ともう一つにトッピング小皿が3つある訳ですなファンクショナル♪
(ӦvӦ。)


トッピングはクリームチーズにレホールをまぜたものにグレイビーソースが用意されておりもした、
マカロンみたいな黒い器の中には削った岩塩が入ってたよ
\(^o^)/


種田山頭火じゃないが分け入っても分け入っても肉肉肉な状態は誠にココロオドルものです、
3種のトッピングを使ってあっちゃこっちゃバリエーションを楽しむ事ができました(ӦvӦ。)


メインを堪能した後はいよいよこのブログの本題であるスイーツブッフェ、
別室のデザートサロンよりお好きなものをお替り自由なバイキング形式で堪能できますぜ٩(๑´3`๑)۶


アンダーズ定番とも言える苺のショートケーキはスポンジにイチゴシラップを浸してあるガトーフレーズでつ、
色味はアメブロ村大好きフレンチキッチンのに似てるかな( ・ิϖ・ิ)


苺シロップを含んで仄かに紅がかったひたひたとやわっこいジェノワーズと、
フレッシュな生クリームとの取り合わせはケーキバイキングの醍醐味といっても過分ではなく、
一度口に含めば誰もが頬を緩ませるでしょうぞ(o^-^o)♪


上に木苺が乗ったレモン&ラズベリーのムースケーキはキレのある酸味が持ち味です、
よく見るとスポンジが2重に差し込まれているのねん
|•'-'•)و✧


お皿の上でキラキラと輝くシトラスのタルトは赤と黄色のグレープフルーツがあしらわれていまふ、
土台のタルトのザクザク感はパワーアップしてるので、
後はカリカリ分を増したら池袋のリオン超えもワンチャン=アルデヨ(810〜893)なんつって
(=´∀`)


チェリータルトは中にも上にもアメリカンチェリーが使われていまふ、
但し一切れ一切れが大きめなんで…
ショートケーキを優先したい身としてはそう何個も食べられんのじゃ
(=´∀`)人(´∀`=)



アンダーズホワイトチョコがトッピングされた抹茶ロールケーキはもっちりした薄手の生地の中にあんこと小豆が潜んでおるだよ、
控えめな甘さが高齢者にも食べやすいかな〜と思ったり
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


金箔が載ったプディングは卵黄もカラメルも何処か懐かしいオーソドックスなタイプ、
強いて言えば90年の伝統の割にはプリンしかホテルメイドを出さなかった(実話)横浜ニューグランドに近いかな
(。>﹏<。)


パンナコッタは以前の苺からマンゴーに変更されてたぞな、
細かくさいの目切りされたマンゴーにパッションフルーツのソースがかかっているのが爽やかなねん(*˘︶˘*)


ローズゼリーは色味からして薔薇&食べてもバラな薔薇族だす、
あんまり覚えとらんが吉祥寺の初回ハンター大集合の時に似たようなの食べた記憶があるわさ( ・ิω・ิ)


粉糖が振ってあるマドレーヌはさっくりホロりと柔らかめなホテルメイド、
はんなりアーモンドとメイプルが効いた上品さは紅茶と相性がいいとみた
(ㆁωㆁ*)


マカロンはアーモンドバニラとキャラメルの二種類、
ケーキバイキングによくあるただ甘いだけの砂糖の塊ではなく、
素材の特徴が凝縮されたクリームが封入されてるのでマカロン好きにもご満悦になるかと( ・ิϖ・ิ)


ボンボンショコラは四角四面なホワイトチョコ&
中に木苺チョコが入った100円玉サイズの2種がありました、
オランジェットはチョコがビターで甘さ控えめかつ甘酸っぱいからお口直しにもなるかもね(๑•̀ㅂ•́)و✧


とまあ全体の品々はこんな感じだす、
前菜のパンケ-キ・フレンチと-すと・ワッフルの食べ放題後にケ-キバイキングなんで…
前回と同様にスイ-ツブッフェを連続して2店訪れたみたいな不思議な感覚でした
(*´ ㅂ `)


にしても相変わらずデザ-トサロンが充実していた、
むしろお花見 アフタヌーンティー食べ放題時よりも種類が多かったのは嬉しい誤算、
上品な空間の中にも色々飾りがデコレ-トされていたので写真映えもしますぞい
(๑╹ω╹๑ )


ケ-キ全体の作りは外国人のシェフが作っているからかどことなくフレンチキッチンよりです、
にしてもこのスイ-ツブッフェをほぼ数組のために用意しているのは豪勢ですぜ、
無論高速ワイファイもあるでよ
ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆


そこそこお高めな価格帯だからか平穏が保たれているのが珍しい隠れ家スポットでした、
オ-ダ-ブッフェ形式の前菜類はボリュ-ム多めなので数人でシェアした方が楽しめる♪
重ね重ねワッフルだけはおススメしませんなw
≡┗( ^o^)┛≡┏( ^o^)┓


あとパンがやたらめったらデカイので事前に、
パン苦手なんで要らんですと言っとくと後々有利になりますぜい(●´ϖ`●)


ソファ-にはもれなくふかふかクッションが常備されていたり、
店員さんは居ない間にナプキン畳んで下さったりと居心地はバツのグンでした、
これで季節ごとにスイ-ツが変わるのが判ったので前菜ブッフェも含めて8月前後に再訪したい
(っ˘꒳˘c)


あとはチョコケーキ&カップケーキは食べられんかった、
この3品については次回への課題と致しましょう
(( ´•౪•` )

ザ タヴァン グリル/アンダーズ 東京【8月31日まで特別価格延長決定!】大人気の週末ブランチ スイーツはデザートルームからお好きなだけ!


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


20180609190331f8f.jpg
20180609190447618.jpg
20180609190500d76.jpg
20180609190403eba.jpg
20180609190414888.jpg
20180609190436c2d.jpg
201806091903521bb.jpg
20180609190424911.jpg
20180609190513234.jpg
201806091905241ff.jpg
20180609190343462.jpg
2018/06/10(日) 00:07 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】ヒルトン東京お台場『シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINNING)』の真夏のゆめかわホームパーティーなデザートブッフェ・ケ-キバイキングに(2018年6月)♪♪♪♪

カテゴリー: お台場・新橋のヒルトン東京お台場『ベランダ(VERANDA)』のケーキバイキング♪

京都大学の「私たちはお土産にどの八ッ橋を買えばよいのか」を研究した論文に抱腹絶倒していたのが今朝の通勤時の話、
よもや八ッ橋にシグマやベクトルが出てくるとは思わなかったわさ…知的なユーモアって素敵やね(*゚∀゚)


さて今回は5ヶ月振りにヒルトン東京お台場『シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINNING)』の真夏のゆめかわホームパーティーなデザートブッフェ・ケ-キバイキングに行ったのです、
平日の2500円プランに釣られてもうたლ(´ڡ`ლ)


参考までにヒルトン東京お台場『シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINNING)』の真夏のゆめかわホームパーティーなデザートブッフェ・ケ-キバイキングは、
2018年6月1日(金)~9月2日(日)の15:00~16:30 (90分)・16:45~17:30 (エクスプレスブッフェ45分)の1日2回に分けて1人2500~4500で開催されておりますぜ(●´ϖ`●)


はてさてヒルトン東京お台場『シースケープ テラス・ダイニング(SEASCAPE TERRACE DINNING)』の真夏のゆめかわホームパーティーなデザートブッフェ・ケ-キバイキングの品揃え、
ちょっと良いとこ見てみたいლ(´ڡ`ლ)


夢から覚めても・まるごとスイカのケーキは、
写真の通りどのカットを選んでもポケット六法並に分厚いスイカがサンドされているのが目印だす(●´ϖ`●)


中のクリームにはスイカの水分がスポンジに染み込まぬようややバターが効いた生クリーム、
外側にはフレッシュなホイップクリームという具合に2種類のクリームが使い分けられておりますのだ٩(๑´3`๑)۶


オペラ座でも実感してますがシャクシャクしたスイカにジェノワーズってホントに合うな〜と思うんです、
自分で作るとかなり難易度かかりそうな一品を分厚いカットで提供して頂けるのは本当に来て良かったなあと浸っておりました( ・ิω・ิ)


もこもこは正義・ピーチとグレープフルーツのヨーグルトムースケーキは、
見た目がもっこもこしてもこっちなムースケーキデスな…
俺もこっちで強くなりすぎた(B級妖怪並感


罪悪感に溺れて・ベアーチーズケーキはピンク色の熊がバエル感を狙ったビジュアル系デスな、
味はベタなバタークリームなんでお台場ヒルトンによくあるカラフルな食べれるオブジェの1つに過ぎないよ
(๑´ڡ`๑)←微妙w


トコナッツココナッツ・バナナとココナッツのケーキはココナッツが沢山かかったレミントンみたいなホールケーキ、
中にはココナッツで煮詰められたザク切りバナナが2重に入っているのでバナナ好きならイケるかも
(●´ϖ`●)
←タイ人は基本庭にバナナを植える位にバナナが大好物、
東京ばな奈は鉄板のおみやげだす☆


ファンタジック・マンゴーパッションフルーツケーキは、
2方向にホワイトチョコを抱いた爽やかなムースデスな
(ㆁωㆁ*)


うえにメレンゲ&生マンゴーが乗ったマンゴーケーキもあり、
丸いマンゴームースよりも此方の方が良かったが名前を忘れてしもうたよ(°ー°〃)


りぼんに包まれて・ピンクチョコレートファッジケーキは巨大なシャルロットで覆われたチョコケーキだす、
今更ながら大きさにビビってないで食べておけば良かったかとプチ後悔(¯―¯٥)


甘酸っぱいくらいが丁度イイ・いちごのエクレアは、
カシュカシュした軽快なエクレア生地が虎ノ門アンダーズと8割方似てて好印象(ӦvӦ。)


中の苺クリームもフリーズドライした苺をたっぷり含んだような凝縮された甘酸っぱさから虜になりました、


お台場ヒルトンでパティシエが仕事してるなんて…
1年ぶり位に珍しいとか失礼な事を考えておりました
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


夢のはじまり・マンゴーラミントンはふんにゃり柔らかいラミントン、
口に含むとシャリシャリ食感が愉しめまふ
(*´ω`*)


ドーナツの穴はこころの隙間・ドーナツは壁にチョコ・バーニラバニラ高収入・ラズベリーのグレーズが壁にかかってまふ、
奇しくもなのか狙ったのかは知らんが大学生の大好物
=インスタバエスポットになってますぜ(ㆁωㆁ*)


ドーナツの味はオールドファッションみたいにずっしり重くはない普通のパン生地だす、
ただ壁にかかる強度を保つ為かグレーズが非常にあんまい&かっちりと硬い/(^o^)\


だいスキなんだよ・ハートのピーチパイは冷凍食品みたいな素っ気ないパイ生地に閉口したので僕はだいキライ、
世界がキラキラしてミエル?メロンとホワイトワインのジェリーは小さく丸くくり抜かれたメロンが入って彩り豊かなさっぱりワインジュレ(ӦvӦ。)


トゥインクルスター・アボカドクリームとジュエルミントジェリーはミントが強めな緑ゼリー、
可愛いは最強・ヘブンリーバニーロリポップはうさぎの顔と臀部の二種類があったわさ
(●´ϖ`●)


軽食はケサディーヤに本日のパスタに、
パンがカチカチでビタイチ旨くないサンドイッチ数種類、
あとはスープとカレーにピザがありました
( ・ิω・ิ)


あとはカラフルレインボーな品々と巨大なペガサスカップケーキがありましたが、
これまでに20回以上訪れた経験からアレは甘いだけのオブジェと予想して避けてスイカショートと苺エクレアばかり食べてました٩(๑´3`๑)۶


とまあ今回のフェアの全貌はこんな感じだす、
スイーツ台については撮影タイム(笑)の後はケーキ台2個あるので混雑はほとんどなかったわさ(๑•̀ㅂ•́)و✧


個人的には苺エクレア&スイカショートというパティシエが二大仕事したスイーツがあるのに、
なんで店内が10人位しか居なくてガラガラなんや…?
というのが謎でした(*˘︶˘*)


【2500円プラン】シースケープ テラス・ダイニング/ヒルトン東京お台場 【6月7月平日限定16:45 ~45分制】ヒルトンのデザートブッフェ!真夏の“ゆめかわ”ホームパーティー2部

ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


201806061822377fd.jpg
20180606182552fe2.jpg
20180606182530dde.jpg
201806061825031ae.jpg
201806061826089c1.jpg
20180606182206240.jpg
201806061824417f4.jpg
20180606182206240.jpg
201806061822236c8.jpg
2018/06/07(木) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】新宿・都庁前にある『ヒルトン東京 マーブルラウンジ (Hilton Tokyo Marble lounge)』 のジャポニズム~花よりマカロン~なデザートブッフェ・ケ-キバイキングの実情をちょっと長めに書いてみた(2018年6月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 東京ヒルトン(新宿)『マーブルラウンジ』のケーキバイキング♪

大学院のテキストがPDFで配布される事が増えたので、
そろそろiPad欲しいな〜と思って幾つかお店を巡ったら…


ここからはthe知ったかぶりですがiPadと一口にざっくり言っても、
色んな形や大きさのものがあるのが判明したんよ
(●´ϖ`●)


中でも気になるのがiPadProデスな、
よく売れてるiPad Airの9.7インチに対してiPad Proは南斗12.9インチというワイドサイズ/(^o^)\


一般的なスマヒョが5インチ前後というのを考えると如何に巨大かがわかりみが深いかと、
ビジュアルも巨大だかお値段もギガントで中古で10万とな…資産計上が出来るじゃないかたまげたなぁ
(*´ω`*)


巨人が使うスマホはさておき今回のお店は新宿・都庁前にある『ヒルトン東京 マーブルラウンジ (Hilton Tokyo Marble lounge)』 のジャポニズム~花よりマカロン~なデザートブッフェ・ケ-キバイキングに行ったわさ、
個人的にはtheインスタ映えの走りというイメージだす
(ㆁωㆁ*)


参考までに新宿・都庁前にある『ヒルトン東京 マーブルラウンジ (Hilton Tokyo Marble lounge)』 のジャポニズム~花よりマカロン~なデザートブッフェ・ケ-キバイキングは、
2018年6月1日から2018年9月30日の14:30~17:30の間にお1人3,900円〜4,050円+ヒルトン税だいたい600円で実施されていたのねん、
今回は一休で3550円の割引プランがあったのでものは試しと利用してみましたぜいლ(´ڡ`ლ)


さて、2年半ぶりに訪れた新宿・都庁前にある『ヒルトン東京 マーブルラウンジ (Hilton Tokyo Marble lounge)』 のジャポニズム~花よりマカロン~なデザートブッフェ・ケ-キバイキング、
前回訪れた乾きものフェアよりも進歩したのか退化したのか…
試食会じゃないのでしかと食べたまま見たままを書いてみるですよ٩(๑´3`๑)۶


桜ふわりなピンクグレーフルーツタルトはピンクグレープフルーツのタルトだす、
土台はヒルトンでもお馴染み業務用タルト土台なんで…
べちゃっともたっとしてただただお腹に溜まるトラップ寄りでな仕様に閉口しますな正味な話(*゚∀゚)


異国さん風タルトはマンゴー・オレンジ・パッション・ジンジャーを用いているそうな、
マンゴーにパッションフルーツソースがたっぷりかかっているのが大変トロピカルで宜しい、
これでタルト生地が業務用でなければ(以下略


サクランボケーキはドイツを彷彿とさせるチェリーのショートケーキだす、
上に生クリームではなくティラミスに使われているマスカルポーネクリームを用いてあるのが新機軸デスな
ლ(´ڡ`ლ)


格子柄が艶やかな晴れ着ルージュは、
外が真紅で内側が抹茶というコントラストを目でも舌でも愉しめる一品だす(●´ϖ`●)


ルージュみたいに真っ赤な甘酸っぱいフランボワーズジュレと、
内側の適度にビターでありつつも蕩けるやうな2つの組み合わせが冴え渡るホテルメイドな一品でした
(ӦvӦ。)
←今回1番気に入ったのん♪


艶抹茶の極みフロマージュフォンダンは『山政小山園の新抹茶小倉山を使用した艶々とろとろの一品』とあるので、
正直そこそこ期待しておりました(*˘︶˘*)


ただ実際食べたら粉を振った抹茶チョコにしんなりした小さい土台を合わせただけでイマイチ迫力に欠ける、
とはいえお茶屋さんを模したオブジェはオシャレな事もあり…
首から一眼レフカメラを下げたヒカキンみたいな方が激写につぐ激写をしてましたな(●´ϖ`●)


ペッシュミニヨンは桃のムースケーキにマカロンをトッピングしたホールのムースだす、
桃のリキュールが微かに漂う弾力性あるむちっとしたムースは見た目以上の出来映えでした(●´ϖ`●)
←今回の2位♪



てふてふショートケーキはエディブルフラワーと抹茶をちらした苺のショートケーキ、
これはスポンジ生クリームともに大雑把な味なので微妙だった(¯―¯٥)


グリーンティーのオペラケーキはグリーンティーのスポンジとクリームのうち側に小倉クリームがサンドしてあり和な風情がありました、
苦味ばしったオペラは抹茶好きなら好まれる味に相違ないよ(๑´ڡ`๑)
←今回のスイーツ第3位♪


ピスタチオとチェリーにアーモンドを効かせたクランブルはザクザクした歯ざわりが特徴の焼きっぱなし系、
パウンドケーキ柚子グレーズは柚子の香りはしますが手作り感はなかったねん\(^o^)/


妹のベレー帽はフランスの伝統菓子カヌレにレモンとヨーグルト風味のクリームをトッピングしたものだす、
蜘蛛の子を散らすように沢山の式場で開催されたアリスフェアでお馴染みベストブライダル系列のスイーツブッフェや品川プリンスのスイーツビュッフェでも…
実は同じカヌレが登場しているの(●´ϖ`●)


かんざし風シュークリームは苺チョコが上にかかっているのでザクザクした食感が香ばしい、
中のクリームは余りカスタードの味がしなかった
(●´ϖ`●)


シャンパンゼリー万華鏡風はヒルトンで昔からある直方体のグラスに収まった紅いベリーとシャンパンの2色ジュレ、
ミルクと白ゴマのパンナコッタは豆乳みたいなコクがありました( ・ิω・ิ)


マスカットとレモンバーベナのジュレはツルンと喉越しすっきり、
レモンバーベナに詳しくはありませんがジャスミンとレモングラスの中間みたいな雰囲気でした٩(๑´3`๑)۶


甘いものをひとしきり頂いたら軽食に移ります、
かつてはパサパサのタマゴサンド&
ガストを彷彿とさせるワカメスープが幅を効かせていたのは懐かしき想い出でもあり事実でもある
(๑´ڡ`๑)


ベジタブルラザニアはペンネではなく細かなショートパスタを用いたトマトベースな一品、
カポナータみたいな野菜の具沢山なのが嬉しいポイントかと(・ิω・ิ)


チーズとハムのグリルサンドイッチは8枚切りのペラっとした食パンを重ねてトーストしてありました、
チェダーチーズが入っているがバイキングなりの域に留まりますネ(●´ϖ`●)


アメリカンドッグは僕のタマキン(睾丸)とだいたい同じサイズかな、
中には微かにソーセージが一欠片入っておるでよ
(*´ω`*)


日替わりキッシュは丸いのを四分の1カットしたのと長方形の二種類がありました、
スープはクリームスープではなくてタマゴスープです、
中には卵とハムが潜んでおりました
(*´ڡ`●)


とまあ全体のメニューはこんなんでした、
店員さんが男も女も浴衣を着てたので…
大変涼しげなのが印象に残ってまふ(*´ω`*)


あと以前と較べると1番の変更点はドリンクがセルフになった事デスな、
冷たい紅茶&紅茶は奥のバーカウンター?から、
コーヒー&ココアは抹茶問屋向かいのエスプレッソマシンから自由に頂けるようになってました(ӦvӦ。)


今回は苺でもアリスでもないので、
晴れ着ルージュ(外が赤くて内側がグリーンのやつ)やペッシュミニヨンや抹茶オペラといった目新しい品々が味わえる辺り…
ある程度ケーキバイキング慣れた方でも割引プランなら行っても損はないかなと、
オマケにケーキ台や大正ロマンあるオブジェでインスタバエる写真も沢山撮れますぜ(ӦvӦ。)



マーブルラウンジ/ヒルトン東京【席数限定販売】予約困難なデザートブッフェを特別販売×平日限定「ジャポニズム~花よりマカロン」

ブログランキング・にほんブログ村へ


201806021106579f5.jpg
20180602110811073.jpg
20180602110825009.jpg
20180602110746ad9.jpg
20180602110851c45.jpg
20180602110839508.jpg
20180602110758991.jpg
201806021107330f5.jpg
201806021107203a0.jpg
2018/06/05(火) 00:02 | trackback(0) | comment(0)