User-agent: MegalodonDisallow: /

品川にあるストリングスホテル東京インターコンチネンタル『THE DINING ROOM(ザ・ダイニング ルーム)』デザートブッフェ付ランチ(2016年8月)♪♪

カテゴリー: 品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』のアフタヌーンティー♪











親がハロワに出した求人内容が、
『求む男子。至難の旅。僅かな報酬。極寒。暗黒の長い日々。絶えざる危険。生還の保証無し。成功の暁には名誉と賞賛を得る。』的な内容だったので…


ん~これで来るやついるんかな?と思ったのはついさっき
┏( ・_・)┛


今回はぶらり週末ケーキバイキング旅みたく、
品川駅前にあるストリングスホテル東京インターコンチネンタル『THE DINING ROOM(ザ・ダイニング ルーム)』のデザートブッフェ付ランチに行ってますた~
|*・д・)ノ


参考までに今回のデザート食べ放題付ランチは2016年8月6日~2016年8月15日の間に開催され、
時間は12:00&13:30の2部制で1人4200となっとりますナ
(*´▽`*)
一休プランはドリンク&日替り約10種のサラダブッフェ&本日のスープ&メイン&デザートブッフェから構成されており、
先ずはサラダブッフェから(*^¬^*) 


この中で出色のメニューとしては、
鴨のパストラミ&海老とブロッコリーのマリネの2つがありますナ‡


ほんのり甘くバター薫るクロワッサンに挟んで食べると贅沢なサンドウィッチになりますぜ(*゚ー゚*)ノ

スープは冷たいグリーンピースで此は微妙だすw


メインはおよそ八種類からと豊富なメニューの中から選べまふ、肉好きなんでカンタベリービーフリブロースのステーキ チミチュリソース添えなるものを選んでみました(*´ω`*)


チミチュリーってなんぞ?と首をかしげていたらアルゼンチンの醤油的なバーベキューソースなんだとか、
何故かジョジョ3部の人面瘡スタンド使いが思い浮かんだのは僕だけですかそうですか(*´∀`)σ

←ジョゼフと戦ったエンプレス(女帝)はチュミミーンが口癖なのですよ☆


刻み赤玉ねぎがワイルドな牛肉とが良い組み合わせてなかなか良い、
程よいボリュームに満足したところでデザートブッフェの始まりです(`・ω・´*)

ええっ??


『インターコンチネンタル』のデザートブッフェでケーキこれだけってマジポン?


と幾分当惑しながらネ(笑)


ホワイトチョコのムースは心地よいよい濃厚さで口どけふんわり、
グレープフルーツのゼリーはフルーティーで口の中がさっぱりとします☆


苺の半身が乗ってるムースはピスタチオクリームが味のアクセントになってて割合イケる味、
無理繰りに強いていうなら唯一のホテルメイドなデザートかと
(*・∀・*)


白い小皿に乗ってるのは刻んだリンゴと桃の上にクロテッドクリームを乗っけたもんです、
リンゴと桃って一緒に食べると合うんだな~という小さな発見も☆


後はどっかで食べたような生チョコロールとメロンオレンジリンゴにパイン以上で終わり閉廷以上、
これが悲しいかなインターコンチネンタル品川の2016年夏季最新『デザートブッフェ』の現状さね
(ノ△T)


む~ホテルの持ち味ともいうべき技巧を凝らしたデザート及びケーキ類が欲しいです、
同価格帯&同クラスのスイーツブッフェ付きランチを例に挙げると有楽町のペニンシュラならタルト&マンゴープリン・六本木のリッツカールトンならクリームブリュレ&ラズベリードームといった質の高い品々が笑っちゃうくらいまるで見当たらない
(≧Д≦)


アイスも含む珈琲紅茶のお代わりをこまめに伺って頂いたり、
お皿もスムーズに下げて頂いたりと店員さんのサービスが丁寧だっただけに残念ッスね
(o・v・o)


とはいえ竹やら川が流れていて空間を贅沢に使った店内の優美な雰囲気&インターコンチネンタルならではの居心地の良さと、
駅からのアクセスは非常に良いから値段分位は満足出来るかと|*・д・)ノ


けれども今回のプランの内容で人に薦めたいかと言われたら正直否ですネ、
これまでに過去数百回以上訪れたケーキバイキングのお店の中ではパークハイアット『ピークラウンジ』と互角な位に極めてスタイリッシュなお店なので…


凄いもったいないなぁという寂寥感を伴った印象が強いです、
僕とてこんなにオーセンティックなお店でこげな微妙なデザートブッフェの内容を書くのは余り気が進まなかったのが正直なところ
ε=ε=┏( ・_・)┛

次にデザートビュッフェを開催する時には値段はいくら上がっても構わない、
もうちょいお店の粋を凝らしたデザ-トの提供を望みます(^з^)-☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になったら押してくださいな~
ヽ(´ー`)ノ


まあこういう冒険があってこそケーキバイキングです、
安全牌のベタな店しか行かないブロガ-になるよりはこれでいいさw

ホテル名だけで内容も良いと盲信することがいかにファンシーであるかという例の1つですナ‡
2016/08/07(日) 23:00 | trackback(0) | comment(0)

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの『バブルズバー』チョコレートスイーツブッフェに(2016年2月)♪♪♪

カテゴリー: 品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』のアフタヌーンティー♪












埼玉のドンイタリアーノの記事をちょいちょい見かけて、
記事を書いてたのが無駄にならなくて良かった…と思ったのはついさっきのこと☆


今回は品川のストリングスホテル東京インターコンチネンタル(The Strings by InterContinental Tokyo)内にある、
『バブルズバー』にて催されたチョコレートスイーツブッフェに行ってきました~(o・v・o)♪


以前にスコーン&ローストビーフサンドウィッチが食べ放題なアフタヌーンティーを開催していた時に訪れていたので、だいたい一年ぶりですナヾ(^ω^)


なお、
今回のスイーツビュッフェは2016年2月12日の1日限りで19:00~20:30の3部各90分制となっとりますた‡


今回のチョコレートスイーツブッフェは泡かモエ・エ・シャンドン ブリュットが付いて5000ですた、とりあえず泡付けて+500ってのは一休に良くあるような…
( ゚∀゚)


そしてメニューはこんな感じ↑↑↑
14種類をブッフェスタイルで揃えます。

ロリポップショコラ3種はピュアチョコレート&ナッツをまぶしたもの&ホワイトチョコがありました、
ホワイトチョコのロリポップに添えられた花の鮮やかさが印象に残ったかと
(*´ω`*)


ガトーオペラは金箔がズドンと乗ってまふ、
甘じょっぱくて癖になりますナ(*^¬^*)

ガトーショコラクラシックはやっぱり重たい味、
夜間フライのメニューにもなっとるレミントンはココナッツ!のお陰で焼菓子感覚で楽しめますた
|*・д・)ノ


ムースショコラは2心房2心室の心臓の形、
スイスチョコレートの製法を守り続けているフェルクリン社のクーベルチョコレートを用いているからか奥深くありつつもスルリと楽しめるチョコムースですた←勝手に2位♪


タルトショコラは土台が好みなザクザク生地、
乗っているショコラとの相性もなかなかです☆


アラザンが可愛らしいシュークリームはフレッシュなミルククリームが入っておりました、
虎ノ門ヒルズにある握り寿司がメニューに入っていて驚いたアフタヌーンティーブッフェに出てたエクレアと良く似た味だったぬ(≧Д≦)


フォレノワールは所々に入ったダークチェリーがアクセントとなる洋酒が効いたチョコレートケーキで、
これはお代わり必至かも(o^ω^o)
←安定の3位


ダックワーズはアーモンドクリームが香ばしいヤツです、
お歳暮クオリティなんで合間合間にヒョイパクっと摘まむにはうってつけ‡


マカロンはオレンジ&抹茶の2種類がありました、
オレンジマカロンにサンドされたクリームのアーティフィシャルな風味が外国ぽいなぁと(`・ω・´*)

中でもクリームの泡が乗っているクレームショコラ(ショコラゼリー)が個人的に一番良かっただす、
すりおろしたオレンジとクーベルチュールが相まって躍動感溢れる風味豊かなチョコスイーツに仕上がってますた~
( ゚∀゚)o彡°


口直しには白ワインのゼリーがオススメ、
スライスされたメロン苺が入っておりチョコで甘ちゃんになった口の中がさっぱりするのですね
(*´ω`*)


バレンタイン兄弟に因んだ2心房2心室型な赤いチョコレートや小包形のミルクチョコレートなどのチョコレートも充実しており、
アーモンド&チョコレートのアイスボックスクッキーは相変わらず良かっただす‡


小枝みたいな形のチョコレートの中にはオレンジゼリーが中に入ってるのは意外ですた‡
←あら探ししかできんのかw

因みに今回のプランは泡が付いてますが聞いたらソフトドリンクにも変更出来るみたい、
ホットティーだと大振りのガラスポットで提供されるのでお得感はあるかな~と(*^¬^*)


純粋にケーキバイキングだけで考えると2800~3200位な感じです、
個人的な味の感想は横浜ベイシェラトンのナイトスイーツブッフェ以上みなとみらい東急のソマーハウス未満といった所かぬ( ゚∀゚)


けれども品川駅前とは思えないラグジュアリーさに解放感そしてミステリアスな雰囲気…これはまっこと面白い、
半年に一回位開催してくれたらイベント的に楽しかろうね
(っ'ヮ'c)♪


あとはカシオレかファジーネーブルが頼めたり、
摘まめる軽食が幾つかあればなお良いかなと思ったの
(`・ω・´*)


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

(This Tokyo Dessert&Cake buffet Introduction Blog is written by Kasiore)

※Dessert buffet means All you can eat in Japan(As an Example, Marble Lounge and Sweets Paradise).

Dessert Buffet restaurant name: 『The Strings by InterContinental』

Closet Station: [Shinagawa]Sta.

Opening Time: PM19:00~21:30

Cake Buffet Price: <5000~8000> Yen (In Tax)

Recommend Menu:Chocolate Pudding


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になったら押してくださいな~(o^-^o)♪
2016/02/12(金) 20:57 | trackback(0) | comment(0)

(続き)スコーンなどが食べ放題な品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(ザ・ダイニング ルーム(THE DINING ROOM)』のアフタヌーンティー(続き)♪♪♪♪

カテゴリー: 品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』のアフタヌーンティー♪










さてさて、
スコーンなどが食べ放題な品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(ザ・ダイニング ルーム(THE DINING ROOM)』のアフタヌーンティーの続きです(o・v・o)


前回の大怪球フォーグラーにも似たお重(春菓の重)を開くとこんな感じ(o´艸`)

まぁすぐに食べちゃうわけですが、
彩り鮮やかで宝石箱みたいなデザートが詰まっておりますの(●'д')b


カヌレがもちもちでふっきゅりくんにゃりしてたり(←アフィ好きなベーグルさんみたいな言い回しw)、
桜のパウンドケーキもしっとり、赤スグリのゼリー菓子も甘酸っぱい味が口いっぱいに広がったりして全体的になかなかの高品質な印象
ヾ(@゜▽゜@)ノ


その中でも個人的に気に入ったのが、
フランボワーズ&ピスタチオのマカロンですナ


マカロンなんぞバイキングでしか食べないから、
コラボ大好きあまいさんほど詳しくはわからぬけど…(^ω^≡^ω^)


マカロンの中のクリームって甘いだけのものが多い気がするの(あくまでも食べ放題の範囲内では)


一方でこのお店のは濃厚にピスタチオ&フランボワーズが練り込まれたクリームを用いていい感じでしたネ、
上の花飾りも綺麗だし

加えて3の重のフルーツサラダも良かったですぜ(^з^)-☆

ライチやアプリコットが入ってたり、
寒天の海藻そのものを使ってるのを久しぶりに見かけて面白かったの
(((o(*゜▽゜*)o)))

さていよいよお代わり自由なメニューについてですぜ
(=´∀`)人(´∀`=)


まずお代わりは↑の3つの重を全て食べてから注文オッケーとのこと


次にお代わりできるメニューはプラッター(写真の細長いお皿)のみということ、
言い換えるとスコーン2種類・紫芋チップ・ドライフルーツのブレッド・ローストビーフサンドイッチがお代わり自由(お好きなだけ召し上がれます)の範囲内という事デスネ


あ、ドリンクも色んなのがオーダーできますヨ


今回はジンジャーが薫るインディアンナイトティーと、
ほんのりと優しい味がするホットチョコレートとアイスティーをオーダーしてみましたの


他にもナポレオンティーやらマスカット緑茶やら小川珈琲のコーヒー等も気になってたけどさ、
飲み過ぎるとお腹がタプッンタップンになってまうじゃん


じゃけんスコーンやらローストビーフサンドが食べれなくなるゆゆ式問題が発生して…加減が難しいデスネ


ちなみにスコーンは四角形の小さめサイズ、
2つに割ってスプーンに乗ったクリームと一緒に頂くと旨いッスよ


お代わりした際に出てきた芥子のスコーンは独特のプチプチとした食感が食べていて楽しかったです、
芥子だからといって特にハイになるとかは…ないなぁw


ローストビーフサンドも、
小さいながらもぎっしりローストビーフが入っていて食べ応えが抜群


味付けがシンプルなお陰か、
上に乗ったスプラウトと合うこと合うこと

余りに気に入ったので最後の方はまとめて注文しちゃいました


※お代わりの際にはお皿が透明なガラス皿になりますの


正直ケーキバイキング厨にありがちなコスパコスパな人には向かないですが…
(o´艸`)


品川駅前の眺めのいいオサレな空間でスコーン&ローストビーフサンドをこころゆくまで楽しめるのはなかなかに貴重な場所じゃないかしら、
お喋りも盛り上がること間違いナシですぜ(●'д')b



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



バイキング・食べ放題 ブログランキングへ





↑参考になったら押してくださいませ


いやぁこんな長いの久しぶりに書きました


次のアフタヌーンティーはこれまたお代わり自由なパークハイアット(ピークラウンジ)に行きたいもんですネ、
あでもその前にデザートブッフェに2つ位気になってる所が…
2015/03/25(水) 00:13 | trackback(0) | comment(0)

スコーンなどが食べ放題な品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(ザ・ダイニング ルーム(THE DINING ROOM)』のアフタヌーンティー♪♪♪♪

カテゴリー: 品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』のアフタヌーンティー♪









※大変申し訳ありませぬが今回は2つに分けました、理由は後程に


前から気になっていた品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(ザ・ダイニング ルーム(THE DINING ROOM)』で開催されているアフタヌーンティーによ~やく行く事が出来ました~
(((o(*゜▽゜*)o)))


インターコンチ系列のホテルって浜松町と横浜みなとみらいのしか知らなかったですが、
去年(2014の春)辺りにひっそりと品川にオープンしてたそ~な


ちなみにこのお店のスイーツブッフェ…もといアフタヌーンティーは2015年の3/1~4/30の14:30~17:30に開催されています
(ちなみに1人約4800)

なおスコーンやローストビーフサンドイッチの食べ放題に釣られた模様www


今回は平日だったので空いてたけど、
日曜は渋谷のダロワイヨまではいかないまでも予約必須らしいですぜ


まず驚いたのが空間の贅沢な使い方ですネ(o´艸`)


今まで似たよ~なイ雰囲気のお店としては以前にケーキバイキングを開催してた銀座のマンダリンホテルの『ヴェンタリオ』がありますが、
新しい分こっちゃの方が洗練されてますヾ(@゜▽゜@)ノ


竹林+ミニ石庭+下に川作るとかオサレ過ぎ感が半端ない


てかさ、普段は食べてぼやいてのスイーツブッフェ分割記事がマジで見にくくてしょうがねぇ…w


と常々日頃から思ってる僕が珍しく2つに記事を分けたのがこの空間の使い方にテンション上がった為デスネ


もうちょいメタい事言うと、
写真が珍しく多いからFC2モブログのリミット2000文字をオーバーするからですなw


とか書いとる間にアフタヌーンティーセットが届きますた


元ネタを解る人がほとんどいないかもですが、
ジャイアントロボのラスボスである大怪球フォーグラーにも似た?(ヘルシング作者の平野耕太辺りがたまにネタにシテマスナ)この容器の中に、
今回のメインである3つの甘いものたっぷりなお重が潜んでおりますノ
(`・ω・´)


似てるのかな…多分似てるいやそっくりと無駄に断言したところでいよいよメインの応用編に~
(o^-^o)


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バイキング・食べ放題 ブログランキングへ




↑参考になったら押してくださいませ
(Tokyo Japan Desert Buffet・Sweets Buffet)


ちなみに1番下の画像が大怪球フォーグラーですナ
2015/03/24(火) 00:21 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |