User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチに(2018年6月)♪♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 虎ノ門(新橋)のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキング♪

私はロボットではありませんに三回連続でミスったので、
もしかしたら気がついてないだけに自分はロボットかもしれないな常に頭のネジが3本位ハズレている気もするし…
と悩むこと数十秒(ㆁωㆁ*)


にしても暑くなると頭がボンヤリしていけませんナ、
寝てる間に猫が腕や足元で寝ているので…
起きたら汗びっちょりになってまう
(*゚∀゚)


さて今回は虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチだす、
虎の門の1番線出口から出ると迷わんでよლ(◔౪◔ლ)


参考までに虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチは、
土日祝日限定の1部:ラストオーダー12:30 クローズ13:00
&2部:ラストオーダー15:00 クローズ15:30の2部開催、
今回一休で7200円というお得めなプランがあるので利用してみたのです
=͟͟͞͞( ๑`・ω・´) シュタタタタタタ


はてさて再び訪れる虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチの品揃えは如何なるものか、
改めて仔細を伺うと致しませう(°ー°〃)


今回のブランチコースも前回と同じく最初のドリンク+前菜(スターターの)オーダーブッフェ+本日のスープ+メインの一品+別室サロンのデザートブッフェ+食後のドリンクとなっておりますぜ、
メニュー表が1つに纏って前よりもシンプルになった気がするんる
(๑´ڡ`๑)


ドリンクは写真にある『アンダーズ』の木札と交換だす、
ドリンクコーナーはミモザと呼ばれていたやうな
_(┐「ε:)_


赤ワイン白ワインピーチジュースにオレンジジュースから選べまふ、
ワインはノンアル赤ワイン・ノンアル白ワインもあるでよ(・ิω・ิ)


前菜オーダーブッフェは、
メニューよりお好きなもの(スターター)をお好きなだけお席まで持ってきてくれますぜ(*˘︶˘*)


本日のシーズナルサラダは、
豚肉にバルサミコ酢がかった葉物野菜サラダでごんす
(●´ϖ`●)


傍らにピリリとマスタードが添えてあるので、
豚肉の上に適度にのっけて更にレタスで巻くと何だかパンに合いそうなオツマミに早変わりするのだす
ʕ•ٹ•ʔ


イチジクのマリネ・プロシュート・ヘーゼルナッツドレッシングは、
プロシュートとイチジクと潰してごたまぜになったサラダだすლ(´ڡ`ლ)


イチジクを使っているならば無花果の半身がある筈と思った僕はまだまだマンモーニなのでせう、
そしてプロシュート兄貴と言えばジョジョ PART5 黄金の風を思い出しますナ…
「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリーヴェデルチ!(さよならだ)」
←これはブチャラティw


シーザーサラダ タヴァンスタイルはレタスたっぷり刻みチーズもたっぷりで健康によさみ、
但しベーコンのカリカリが尋常でないので歯が弱い方は気をつけなすって(๑•̀ㅂ•́)و✧


フレンチトースト バナナとレーズンコンポート添えは、
円筒形のブレッドがアパレイユに浸されてひたひたに
٩(๑´3`๑)۶


大口は直径7〜8センチと程よい寸法でたまにチョコチップが入ってまふ、
キャラメルでフランベされたバナナを皮切りに苺やレーズンを添えた後にメイプルシロップを垂らした一品だす
(°ー°〃)♪


ブルーベリーパンケーキ・バニラバター添えは、
スキレットみたいな容器に入れて低音でじっくり焼いたのかなと思わせる珍しい形状が印象に残るんる(●´ϖ`●)


驚くなかれ生地の半分がメレンゲなのでスフレに匹敵する程のフカフカシュワシュワ具合を体感出来まっせ、
甘じょっぱいバニラバターも相まってこれから更にスイーツビュッフェが控えているのについお替りしちゃう誘惑に満ち溢れたパンケーキですナ
(๑•̀ㅂ•́)و✧


本日のスープは冷製コーンスープだす、
前回のオニオングラタンスープと較べるとやや手抜き感は否めない(°ー°〃)


スープの上に乗っているのは、
ほうじ茶のジュレとあさつきデスな(*´∀`)


メインの一品はローストビーフ ポテト ホースラディッシュ 赤ワインソースをチョイスしました、
スタンドが建てられて板が乗って見る見る内にコックさんが登場したのに呆気にとられていると…
目の間で切り分けてくれるのがダイナミックダイクマでごたる(๑´ڡ`๑)


ほけけっとカッティングミートを眺めていると、
お兄さん肉好きそうだからもう一枚食べる?
と言われておまけして頂きました、
誠に有り難い(*´ω`*)


じゃっどんお皿に肉だけとはワイルドスギちゃんが過ぎると訝しんでいたらするするとお皿が2つ現れた、
なるほど1つに温野菜(ブラック企業ではない)ともう一つにトッピング小皿が3つある訳ですなファンクショナル♪
(ӦvӦ。)


トッピングはクリームチーズにレホールをまぜたものにグレイビーソースが用意されておりもした、
マカロンみたいな黒い器の中には削った岩塩が入ってたよ
\(^o^)/


種田山頭火じゃないが分け入っても分け入っても肉肉肉な状態は誠にココロオドルものです、
3種のトッピングを使ってあっちゃこっちゃバリエーションを楽しむ事ができました(ӦvӦ。)


メインを堪能した後はいよいよこのブログの本題であるスイーツブッフェ、
別室のデザートサロンよりお好きなものをお替り自由なバイキング形式で堪能できますぜ٩(๑´3`๑)۶


アンダーズ定番とも言える苺のショートケーキはスポンジにイチゴシラップを浸してあるガトーフレーズでつ、
色味はアメブロ村大好きフレンチキッチンのに似てるかな( ・ิϖ・ิ)


苺シロップを含んで仄かに紅がかったひたひたとやわっこいジェノワーズと、
フレッシュな生クリームとの取り合わせはケーキバイキングの醍醐味といっても過分ではなく、
一度口に含めば誰もが頬を緩ませるでしょうぞ(o^-^o)♪


上に木苺が乗ったレモン&ラズベリーのムースケーキはキレのある酸味が持ち味です、
よく見るとスポンジが2重に差し込まれているのねん
|•'-'•)و✧


お皿の上でキラキラと輝くシトラスのタルトは赤と黄色のグレープフルーツがあしらわれていまふ、
土台のタルトのザクザク感はパワーアップしてるので、
後はカリカリ分を増したら池袋のリオン超えもワンチャン=アルデヨ(810〜893)なんつって
(=´∀`)


チェリータルトは中にも上にもアメリカンチェリーが使われていまふ、
但し一切れ一切れが大きめなんで…
ショートケーキを優先したい身としてはそう何個も食べられんのじゃ
(=´∀`)人(´∀`=)



アンダーズホワイトチョコがトッピングされた抹茶ロールケーキはもっちりした薄手の生地の中にあんこと小豆が潜んでおるだよ、
控えめな甘さが高齢者にも食べやすいかな〜と思ったり
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


金箔が載ったプディングは卵黄もカラメルも何処か懐かしいオーソドックスなタイプ、
強いて言えば90年の伝統の割にはプリンしかホテルメイドを出さなかった(実話)横浜ニューグランドに近いかな
(。>﹏<。)


パンナコッタは以前の苺からマンゴーに変更されてたぞな、
細かくさいの目切りされたマンゴーにパッションフルーツのソースがかかっているのが爽やかなねん(*˘︶˘*)


ローズゼリーは色味からして薔薇&食べてもバラな薔薇族だす、
あんまり覚えとらんが吉祥寺の初回ハンター大集合の時に似たようなの食べた記憶があるわさ( ・ิω・ิ)


粉糖が振ってあるマドレーヌはさっくりホロりと柔らかめなホテルメイド、
はんなりアーモンドとメイプルが効いた上品さは紅茶と相性がいいとみた
(ㆁωㆁ*)


マカロンはアーモンドバニラとキャラメルの二種類、
ケーキバイキングによくあるただ甘いだけの砂糖の塊ではなく、
素材の特徴が凝縮されたクリームが封入されてるのでマカロン好きにもご満悦になるかと( ・ิϖ・ิ)


ボンボンショコラは四角四面なホワイトチョコ&
中に木苺チョコが入った100円玉サイズの2種がありました、
オランジェットはチョコがビターで甘さ控えめかつ甘酸っぱいからお口直しにもなるかもね(๑•̀ㅂ•́)و✧


とまあ全体の品々はこんな感じだす、
前菜のパンケ-キ・フレンチと-すと・ワッフルの食べ放題後にケ-キバイキングなんで…
前回と同様にスイ-ツブッフェを連続して2店訪れたみたいな不思議な感覚でした
(*´ ㅂ `)


にしても相変わらずデザ-トサロンが充実していた、
むしろお花見 アフタヌーンティー食べ放題時よりも種類が多かったのは嬉しい誤算、
上品な空間の中にも色々飾りがデコレ-トされていたので写真映えもしますぞい
(๑╹ω╹๑ )


ケ-キ全体の作りは外国人のシェフが作っているからかどことなくフレンチキッチンよりです、
にしてもこのスイ-ツブッフェをほぼ数組のために用意しているのは豪勢ですぜ、
無論高速ワイファイもあるでよ
ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆


そこそこお高めな価格帯だからか平穏が保たれているのが珍しい隠れ家スポットでした、
オ-ダ-ブッフェ形式の前菜類はボリュ-ム多めなので数人でシェアした方が楽しめる♪
重ね重ねワッフルだけはおススメしませんなw
≡┗( ^o^)┛≡┏( ^o^)┓


あとパンがやたらめったらデカイので事前に、
パン苦手なんで要らんですと言っとくと後々有利になりますぜい(●´ϖ`●)


ソファ-にはもれなくふかふかクッションが常備されていたり、
店員さんは居ない間にナプキン畳んで下さったりと居心地はバツのグンでした、
これで季節ごとにスイ-ツが変わるのが判ったので前菜ブッフェも含めて8月前後に再訪したい
(っ˘꒳˘c)


あとはチョコケーキ&カップケーキは食べられんかった、
この3品については次回への課題と致しましょう
(( ´•౪•` )

ザ タヴァン グリル/アンダーズ 東京【8月31日まで特別価格延長決定!】大人気の週末ブランチ スイーツはデザートルームからお好きなだけ!


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


20180609190331f8f.jpg
20180609190447618.jpg
20180609190500d76.jpg
20180609190403eba.jpg
20180609190414888.jpg
20180609190436c2d.jpg
201806091903521bb.jpg
20180609190424911.jpg
20180609190513234.jpg
201806091905241ff.jpg
20180609190343462.jpg
2018/06/10(日) 00:07 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチに(2018年4月)♪♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 虎ノ門(新橋)のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキング♪

20180421193627a21.jpg
20180421193934296.jpg
2018042119373687c.jpg
20180421194013b42.jpg
201804211939535ff.jpg
201804211938382ad.jpg
20180421193808aa2.jpg
201804211937502bf.jpg
201804211938268c3.jpg
20180421193722a25.jpg
201804211939178a4.jpg
2018042119385602e.jpg
2018042119403015c.jpg
201804211936390c5.jpg
20180421193652795.jpg
20180421193703dd1.jpg


一般向けの「PHS」が2020年7月末で終了というのを聞いて、
かつてウィルコムのへび-ゆ-ざ-だった身からすると一抹の寂寥感があるのだよ
(っ˘꒳˘c)


昔々…あれはそうだな今から10年ちょい前は、
僅かな期間とはいえ確かにスマホ=Windowsphoneだった時代があったノデスよインスパイアーザネクスト
(,,꒪꒫꒪,,)


一例を挙げるならばW-ZERO3⇒W-ZERO3[es]⇒WILLCOM Advanced/W-ZERO3 [es]⇒WILLCOM 03⇒WILLCOM D4、
とかつてのシャ-プのスマホは個性に溢れていたのねん
٩(*´ ꒳ `*)۶ヤッチマッタナァ!
←多分このマニアに特化した戦略ミスが、
数年後に外資に買収される遠因に(°ー°〃)


とりわけガジェ欲をくすぐられたのが保温機能付きお弁当箱との異名を持つWILLCOM D4じゃった、
あとアドエスは使い勝手が良すぎて予備を50台くらい買い集めたかな(実話


延々と書いていられそうに積もるガジェット話はさておき、
今回は虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチだす、
虎の門の4番線出口からで出ると迷わないよლ(◔౪◔ლ)


参考までに虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチは、
土日祝日限定の1部:ラストオーダー12:30 クローズ13:00
&2部:ラストオーダー15:00 クローズ15:30の2部開催、
今回一休で7200円というお得めなプランがあるので利用してみたのです
=͟͟͞͞( ๑`・ω・´) シュタタタタタタ


はてさて虎の門・新橋にある『アンダーズ 東京 ザ タヴァン グリル(Andaz Tokyo the Tavern GRILL)』の別室サロンで楽しむスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキング付きランチの品揃えは如何なるものか、
つぶさに仔細を伺うと致しませう(°ー°〃)


今回のブランチコースは最初のドリンク+前菜オーダーブッフェ+本日のスープ+メインの一品+サロンのデザートブッフェ+食後のドリンクとなっておりますぜ、
本日のスープを頼んだら前菜オーダーし放題が出来ないDont Look Back!!な状態になるので留意の必要がありまっせ
(๑´ڡ`๑)


ちなドリンクは赤ワイン白ワインピーチジュースにオレンジジュースから選べまふ、
ワインはノンアルもあるでよw


前菜オーダーブッフェは、
メニューよりお好きなもの(スターター)をお好きなだけお席まで持ってきてくれますぜ(*˘︶˘*)


隣のテーブルを見るとコールドカットの盛り合せは草履みたいに薄く細長い巨大なパンの傍らに色んな種族のパンが盛り合せてありました、
シーザーサラダ タヴァンスタイルはレタスたっぷり刻みチーズもたっぷり、
但しベーコンのカリカリが尋常でないので50以上な方は気をつけて(๑•̀ㅂ•́)و✧


トマトサラダ フムス ホウレンソウ オニオン バジルオイルは半分に切ったトマトの上にタマネギスライス、
周囲にフムスというシーチキンみたいなソースが配置しておりましたლ(´ڡ`ლ)


フレンチトースト バナナとレーズンコンポート添えは、
円筒形のブレッドがアパレイユに浸されてひたひたに
٩(๑´3`๑)۶


大口は直径7〜8センチと程よい寸法、
キラキラしたバナナのフランベの上にトロリとキャラメルソースがかかっているのが食欲をそそる一品だす
(°ー°〃)♪


ブルーベリーパンケーキ バニラバター添えは、
スキレットみたいな容器に入れて低音でじんわり焼いたのかなと思わせる珍しい形状が印象に残るんる(●´ϖ`●)


生地の半分がメレンゲなので驚きなフカフカシュワシュワ具合を体感出来る、
甘じょっぱいバニラバターも相まってまだ後ろにスイーツビュッフェが控えているのについお替りしちゃう魅力に満ち溢れたパンケーキですた
(๑•̀ㅂ•́)و✧


ワッフル フレッシュベリー添えは、
お好み焼きちくたっくにかかったアングレーズソースの上に3種類のベリーがあしらわれているんよ(*˘︶˘*)


生地にはシナモンが入っておりました、
堅いし量が多いし重いのでワッフルは正直微妙じゃった避けた方が良さげ
Σ(´∀`;)


本日のスープはオニオングラタンスープだす、
カリカリバケットにみょーんと伸びるチーズがかかっているのが面白いみょん、
タマネギの自然な甘みとブイヨンが染み渡る冬に食べたいスープでしたねん(ㆁωㆁ*)


メインの一品は和牛のステーキフリット・ベアルネーズソースをチョイスしたぞい、
ベアルネーズソースって初めて聞いたので調べたら澄ましバターとエストラゴン・エシャロット・卵黄と酢をとろ火で煮詰めて作られるソースなんだって、
若干マヨネーズみたいと思ったのは卵黄とお酢があったからだったか(๑´ڡ`๑)


付け合わせでフレンチフライ・ウォータクレス・グリルドトマトが添えられていました、
ポテトの量が地味に多いため事前にポテト抜きでと言った方がケーキバイキングの時に沢山食べれるに相違ないよ
ლ(´ڡ`ლ)


メインが終わったらいよいよ本題のスイーツブッフェ、
別室のデザートサロンよりお好きなものをお替り自由で堪能できますぜ٩(๑´3`๑)۶


アンダーズ定番とも言える苺のショートケーキはスポンジにイチゴシラップを浸してあるガトーフレーズでつ、
色味はアメブロ村大好きフレンチキッチンのに似てるかな( ・ิϖ・ิ)


ひたひたとやわっこいスポンジとフレッシュな生クリームとの取り合わせはケーキバイキングの醍醐味といっても過分ではなく、
一度口に含めば誰もが顔を綻ばせるでしょう(o^-^o)♪


レモン&ラズベリーのムースケーキはキレのある酸味が持ち味です、
クエン酸を体が欲する暑い日にはうってつけなスイ-ツですぜ
|•'-'•)و✧


お皿の上でキラキラと輝くシトラスのタルトは赤と黄色のグレープフルーツがあしらわれていまふ、
土台のタルトがザクザクしていたら池袋のリオンクラスを狙えたやもしれぬ
(=´∀`)


バタークリーム&ヌガーはジャリっとサクッとしたゴーフレットとバタークリームの相性がピカイチだす、
バタークリームミルフィーユみたいな不思議な味でした
(=´∀`)人(´∀`=)



ストロベリーロールケーキはもっちりした薄手の生地に苺が巻かれています、
生地にもクリームにも苺が用いられていたのんな
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


金箔が載ったプディングは卵黄もカラメルもたんまりでひたひたなのが嬉しいねん、
カラメルはサラリとしたタイプだす
(。>﹏<。)


パンナコッタは苺ソースにベリーが数種類乗ってるよくあるヤツだ、
これは六本木リッツ・カールトンのタワーズ辺りで食べた事がある(*˘︶˘*)


シャンパンゼリーはアルコールが飛んでるのでドライバーな方も安心だす、
上と中に柑橘が忍ばせてあるため食べるサングリアみたいな感じだや( ・ิω・ิ)


粉糖が振ってあるマドレーヌはさっくりホロりな柔らかめ、
アーモンドが効いた上品さは紅茶と相性がいいとみた
(ㆁωㆁ*)


マカロンはアーモンドバニラとラズベリーの二種類、
ケーキバイキングによくあるただ甘いだけの砂糖の塊ではなく、
素材の特徴が凝縮されたクリームが封入されておりました、
ややイルブリオのと似てたかも( ・ิϖ・ิ)


ボンボンショコラは四角四面なホワイトチョコ&
中に木苺チョコが入った100円玉サイズの2種がありました、
オランジェットはチョコがビターで甘さ控えめかつ甘酸っぱいからお口直しにもなるかもね(๑•̀ㅂ•́)و✧


とまあ全体の品々はこんな感じだす、
前菜のパンケ-キ・フレンチと-すと・ワッフルの食べ放題後にケ-キバイキングなんで…
スイ-ツブッフェを連続して2店訪れたみたいな不思議な感覚でした
(*´ ㅂ `)


にしても思いのほかデザ-トサロンが充実していた、
むしろお花見 アフタヌーンティー食べ放題時よりも種類が多かったのは嬉しい誤算、
上品な空間の中にも色々飾りがデコレ-トされていたので写真映えもしますぞい
(๑╹ω╹๑ )


ケ-キ全体の作りは外国人のシェフが作っているからかどことなくフレンチキッチンよりです、
にしてもこのスイ-ツブッフェをほぼ2~3人のために用意しているのは豪勢ですぜ、
無論高速ワイファイもあるでよ
ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆


そこそこお高めな価格帯だからか平穏が保たれているのが珍しい空間でした、
オ-ダ-ブッフェ形式の前菜類はボリュ-ム多めなので数人でシェアした方が楽しめる♪
但しワッフルはおススメしませんなw
≡┗( ^o^)┛≡┏( ^o^)┓


ソファ-にはもれなくふかふかクッションが常備されていたり、
店員さんはこまめにシルバ-を変えて下さったりと居心地はバツグンでした、
季節ごとにスイ-ツが変わるのならば前菜ブッフェも含めて夏前位に再訪したい
(っ˘꒳˘c)


あとはカップケーキ&ガトーショコラパウンド&杏のタルトは食べられんかった、
この3品については次回への課題と致しましょう
(( ´•౪•` )


ザ タヴァン グリル/アンダーズ 東京 【リニューアルオープン特別価格!】週末ブランチ こだわりスイーツはデザートルームからお好きなだけ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
2018/04/22(日) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】虎ノ門にあるアンダーズ東京『Andaz Tokyo Toranomon Hills RoofTopBar (ルーフトップバー)』のケーキバイキング(地上250mから桜を楽しむ大人のお花見 アフタヌーンティー食べ放題ビュッフェ(ブッフェ) at さくら ガーデン)に(2017年3月)♪

カテゴリー: 虎ノ門(新橋)のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキング♪











気になってちょうど空いてたから黒子のバスケの映画版を見たけれど、
なかなかエキサイティングかつ面白いでっせあれ(*゚ー゚*)ノ


なんであの人たち目からちょくちょくZoneという名のプラズマ出してるのン…はさて置いて、
青凛の試合にままあるラスト40秒の逆転は王道にして血湧き肉躍る展開ですたなまさにジャンプである(ノ)・ω・(ヾ)


敵方キャプテンのナッシュゴールドJr.が子安かグリリバかと考えていたらそうか緑川だったかと最後に解り、
心の中でガッテンガッテンしてたのは数分前のこと(。^ω^。)

グリリバさんの代表作ってヒイロか恭介かマサキかは人によって見解が別れるんじゃないかしら☆


罵詈雑言製造機たちがお得意のカシオレdisを述べてたのを懲りねぇクズやなぁあんたらも(笑)と尻目に、
今回のぷらりケーキバイキング散歩は虎ノ門(新橋)にあるアンダーズ東京(Andaz Tokyo)『ルーフトップバー』(正式にはお花見 アフタヌーンティー at さくら ガーデン)のケーキバイキングなるものですナ(o^-^o)


今回のスイーツブッフェは2017年3月25日(土)、26日(日)、4月1日(土)、2日(日)、
4月8日(土)、9日(日)の14:00~17:00の間に期間限定で開催されたのん(゚ω゚∪)


※値段は1人4800⇒諸々の税込で約5900円といったところ‡

ちなみにアンダーズ東京ってホテルは虎ノ門駅1番出口から歩いて3~5分程のとこにありますた、
ホムペが電波な気がするおかきの播磨屋ビルから程近くと言えばわかりやすいかヽ(廿Δ廿 )


はうじえじゃないんで全くもって高級ホテルに詳しくないからマウンティング兼ね兼ねした偉そうなうんちくは言いませぬが、
外資系らしく身長3メートルの人が利用しても問題なさげなスタイリッシュ空間という印象ね(*´ω`*)

2017年の今年もヒルトンやインターコンチネンタルやハイアットやらマンダリンにシャングリラにコンラッドといった、
外資系ホテルが鎬をゴリゴリ削る帝都東京での隠れ外資系ホテルのスイーツ食べ放題とはどんなものか…(`・ω・´)


苺のショートケーキはスポンジにイチゴシラップを浸してあるショートケーキでつ、
色味はアメブロ村大好きフレンチキッチンのに似てるかな☆

ひたひたとやわっこいスポンジとフレッシュな生クリームとの取り合わせはケーキバイキングの醍醐味といっても過分ではなく、
一度口に含めば誰もが顔を綻ばせるでしょう(o^-^o)♪


お皿の上でキラキラと輝くさくらとシトラスのタルトレットは赤と黄色のグレープフルーツを薔薇の形に見立てていまふ、
僕の記憶では前回もあった気がする~
(=´∀`)


タルト生地がパリッと薄手なので小食な方にも優しい仕様ですネ(=´∀`)人(´∀`=)


苺のエクレアは上にフリーズドライ苺がパラリラパラリラと乗ってまふ、
中は至って普通のカスタードさね‡


ホワイトチョコパフが3つ乗ってるさくらエクレアは、
あまじょっぱい桜クリームが流石ホテルメイド(*゚ー゚*)ノ


そうそうもう1つ海老のグリルとアボカドのエクレアという変化球もあったかな、
何処となくタルタルソースみたいな味だった☆


さくらピーチ酒のトライフルはお酒は控え目、
桃の風味をたわわに吸収したじゅんわりスポンジが味の決め手となりますネ
(o・v・o)


苺のフローズンブレンドは下にバニラカスタードが入ってまふヽ(廿Δ廿 )


苺の旨味がぎっしりと甘酸っぱいこの1品、
フレッシュ苺が無い分は此れで十二分に補填されてまふ
(ノ)・ω・(ヾ)


イースターエッグの替わりであろう卵形チョコは、
アーモンドクリームが中にとっぷりと入ってましたな∀


あとはホームメイドスコーンwithクロテッドクリーム&ブルーベリージャムがありますた、
オレンジを隠し味としたさっくりも香ばしいスコーンですナ_(:3 」∠)_


ん~個人的には6000円もするスイーツブッフェで粉もンは食べたくない、
それよかエッグベネディクトないしガレットとか欲しいなあとw


一通り甘いもの食べたらさてと軽食に移る頃合いでつ☆
(@゜▽゜@)


フォン・ド・ヴォ―ソースと山葵を浸けて頂くローストビーフや鴨のパストラミに蒸し鶏、
パティがジューシーかつ付け合わせが選べるハンバーガーなど肉類が以前よりも充実している印象でつ(ノ)・ω・(ヾ)
←ハンバーグは単品でも注文出来ました‡


ただちょっと待って、
寿司が稲荷と太巻きしかないやん…6000円で助六でっかSukeroku☆


一休の文面では『それから、寿司の増田シェフが握りたてのお寿司をご提供します』って書いてあったのが、
影も形も見えないのは…ん?ナチュラルに虚偽表示かな(。^ω^。)?


握り寿司&カヌレ廃止という2大ダメージを補うには、
オーダー式のフリードリンク&頼んでもないスコーンでは金と才能がない星野源なみに役不足ですネ
(*´ω`*)


どこを撮っても絵になりそうな、
白を基調としたインスタ映えする空間はハイセンスで心地よいひとときを過ごせるだけに…


今回の品揃え劣化の炎は、
開催をここ1年待ちに待ってた分ひどく哀しい(ヾノ・∀・`)ムリムリ


とは言っても個々のスイーツの質は良いのでギリギリ値段相応にケーキバイキングは愉しめまふが、
オリジナリティないな&余り他店と代わり映えしなくなっちゃったなぁと(ノ><)ノ


来年こそは前回のように寿司&カヌレが復活するのか、
それとも助六を推しメンとしたコスト削減打線で押し通すのか…
アンダーズアフタヌーンデザートブッフェの明日はどっちかしら?
(=´∀`)

追記:室外の席は普通に寒いので利用される方は(電気毛布は用意されておりますが)寒さ対策を忘れずに、
前回時は使えた黒を基調とした店内席をシャットダウン&
その分店外席を増やしていたのも値上げの割に残念ポイントですな☆


ROOF TOP BAR/アンダーズ 東京 【桜が見える席確約】虎の門ヒルズ最上階でお花見ピクニック!春を感じるブッフェを堪能!いちごスイーツも
←僕の目には握り寿司提供の言及があるように見える(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になったら押してくださいな♪
(o^-^o)
2017/03/25(土) 20:32 | trackback(0) | comment(6)

(補足)虎ノ門のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキング?

カテゴリー: 虎ノ門(新橋)のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキング♪






虎ノ門のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキングのお店の内装があまりにも面白かったのでのせてみよ~かと
(((o(*゜▽゜*)o)))


個人的には緑のトンネル(トンネルの向こうにケーキ類が置いてありますた)や、ブラウンのソファの中心にあった暖炉?みたいなオブジェや室内にあった鳥籠椅子が気に入ってたぬ(=´∀`)人(´∀`=)


加えてのれんの先にある寿司カウンターの本格的で綺麗なこと…
お店の人曰くこのエリアは4月1日にオープンしたばかりだとか、
どうりでピカピカな訳ですナ☆


僕はようやらんけど、
Facebook&ツイッターで『キラキラしオサレなワタシ』を演出するには絶好な場所でしょうね
(o´艸`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バイキング・食べ放題 ブログランキングへ
2015/04/10(金) 01:15 | trackback(0) | comment(0)

虎ノ門のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキング♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 虎ノ門(新橋)のアンダーズ東京『ルーフトップバー』のケーキバイキング♪









すっかり朝食&恵比寿のテラス専門と化した『そう、これからだよね?』とかさばさんのブログを見て気になっていた、
虎ノ門(新橋)にあるアンダーズ東京(Andaz Tokyo)『ルーフトップバー』(正式にはお花見アフタヌーンブッフェ)のケーキバイキングなるものに行ってきましたぜっ(o^-^o)

今回は2015年4月4日&5日の15:00~17:00の間に期間限定でスイーツブッフェが開催されたのん
(1人3974~)
(Japan Desert Buffet・Sweets Buffet)

ちなみにアンダーズ東京ってホテルは虎ノ門駅から歩いて3~4分程のとこにありますた


そんなに高級ホテルなるものに詳しくないので偉そうな事は言いませぬが、
外資系らしく天井が高めなオリエンタル空間という印象


ヒルトンやインターコンチネンタルやハイアットやらマンダリンといった、
外資系ホテルが鎬を削る東京での新たなる外資系ホテルのスイーツ食べ放題とはどんなものか…
(`・ω・´)


↑を見ると種類は多いとは言えませぬが大変にレベルは高いかと、もちろん業務用なぞありませんw


スポンジにイチゴシラップを浸してあるショートケーキに、赤と黄色のグレープフルーツを薔薇の形に見立てたタルトが上品かつ美味しく頂けました(同時にNo.1♪)


新宿のハイアットリージェンシーのカフェのと同じ味の、
外はカリッとビターに中はくんにゅりしてたカヌレもうまうまでつ(=´∀`)人(´∀`=)


デザートブッフェだと2つに切ってある事が多いカヌレですが、
ここのは通常よりも大振りかつ丸ごとあるのがワイルドでいいなあと


ちなみに2種類のミニエクレアは下のケーキ屋さんで売ってるそうな(1つ200だったかぬ)☆


そうそう、瓶に入ったヨーグルトも珍しいですネ


マンゴー&種がパチパチした歯ごたえなパッションフルーツソースが載ってるものやらイチゴソースが載ってるものなどあり、
場が華やいでおりましたナ


あとはスコーンもありますた、
台にあるバニラアイスかな?と思ったものはクロテッドでしたぬw


今までのホテルデザートビュッフェだとカヌレやらショートケーキといった人気の甘いものの補充が遅いこともあったけど、
ここの補充は大変にスムーズ&スマートに行なってるのも好感度上がります

そしてここのデザートビュッフェのもう1つの特徴が…
お寿司の食べ放題です(@゜▽゜@)


出来合いのお稲荷さんとか太巻きくらいなら昔見たことあるけどね、
ここはそんなちゃちなことは致しません


なんと板前さんが二人いて目の前で好きなだけお寿司を握って頂けるの~
(*´ω`*)


え、ケーキバイキングバイキングよこれ

板前さんが目の前で握ってくださったお寿司は、
シャリが口の中でいい塩梅にホロホロと崩れてそれはそれはいとおかし


特にかんぱちやハマチなどの白身魚ネタが絶品だったなぁ…


お寿司に夢中になってサンドイッチやらを食べ忘れたので(何処にでもあるしw)、気になる?方は熊さんのを見て頂けるとわかるかと☆


テラスになれた方々には物足りないかもですが、
雰囲気といい味といいお寿司といい個人的には文句のつけようもない最高のイベントなのん


この唯一むにむにのスイーツブッフェ、次回はいつ開催するのか…今から楽しみで仕方ないデスネ


※最初の予定ではコレを2つに分ける予定でしたが…
あんまり2つにすると食べてぼやいてみたくなるので止めますwww


このお店の内装等を次に載せるので見たい人はご覧になってくださいませ~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バイキング・食べ放題 ブログランキングへ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル




ブログランキング

リンクリックブログランキング


↑参考になったら押してくださいませ~
2015/04/09(木) 00:29 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |