User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】富士・吉原本町にある『洋菓子の家mimi本店(patisserie MiMi)』の創業33年記念オーダーケーキバイキング・スイ-ツブッフェに(2018年4月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 名古屋・静岡の東海・中部地方のケーキバイキング♪♪

ミャンマーで安っすい人件費(現地は月給2〜3万)を募集して知り合いがやってる日本の工場で働かせたらさぞかし人件費が浮くだろねと考えて、
先月は人材派遣会社の設立について調べていたのです
( ・ิω・ิ)


そしたら雇用の不安定化に伴い少子化に多大な貢献をしたパソナ竹中の策略かは知らないが、
人材派遣の会社を立ち上げると2000万のキャピタルが必要と判明したところで…
一時中断となりましたチープなスリルに身を任せられんかった/(^o^)\


さてゴールデンウイーク初日は、
隠れたデザートビュッフェ先進国な静岡・富士にある『洋菓子の家mimi(patisserie MiMi)』の、
創業33年記念オーダーケーキバイキング・スイ-ツブッフェに行ってみましたლ(´ڡ`ლ)


参考までに静岡・富士にある『洋菓子の家mimi(patisserie MiMi)』の創業33年記念オーダーケーキバイキング・スイ-ツブッフェは2018年4月29日〜30日に、
11:00〜12:30・13:00〜14:30・15:00〜16:30の3部制&1人税込2160円で開催されとりゃした
(๑´ڡ`๑)


仔細は存じ上げぬが大御所さんが名前を伏せるほどに期待を寄せていた静岡・富士にある『洋菓子の家mimi(patisserie MiMi)』の創業33年記念オーダーケーキバイキング・スイ-ツブッフェ、
果たして如何なるスイーツが待ち受けているかしら?
(*´ω`*)


ケーキバイキングは2階のテーブルから1階のショーケースにその度に降りてって一回につき3品まで注文する形式だす、
食べ終わったお皿は2階にいる店員さんに忘れずに渡すんだよ\(^o^)/


カシスボヌールは上にカシス&下部にヨーグルトムースを用いたムースケーキでした、
暑い夏には心地よい酸味なさっぱり系♪
٩(๑´3`๑)۶


フレーズは苺ショートだす、
ショートケーキをコンセンサスに四文字で表すのって珍しいような気がする(°ー°〃)


下のジェノワーズと比較すると、
上のスポンジ生地が一回り小さめなのが特徴でした、
滋味溢れるフレッシュな生クリームの中には苺が2重に入っているんだぞい٩(๑´3`๑)۶


トワムーはマロンペーストが切り立った山々みたいな四角錐形状、
飾りチョコ&風で棚引いてクルクル廻るキンキラキンのお店マークも衆目を惹きつける(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ホクホクなマロンペーストの中には甘露煮がゴロリと横たわる、
下のパイ生地と生クリームの間にブルーベリーソースを封入する事で口当たりに奥行きを持たせる工夫がなされておった(*˘︶˘*)


マロンシャンテリーはいわゆる和栗のモンブラン、
ビジュアルは千葉バイキンガー勢がこよなく愛するバニーユと君の姿はよく似ている(๑•̀ㅂ•́)و✧


渋皮栗のペーストが2重に渡って盛られているので、
自由律俳句で有名な種田山頭火の言葉を借りるならば…
かき分けてもかき分けても山栗な感覚に見舞われまふ、
下は甘さ控えめココアスポンジだったわさ
( ・ิϖ・ิ)


モンブランは全体的にまっ黄色じゃった、
底には刻みマロンがみっしり入ったロールケーキが用いられておりました٩(๑´3`๑)۶


キャラメルムースは苺やブルーベリーや皮つきメロンが載って賑やかだす、
キャラメルのほろ苦さが四方八方に遺憾なく発揮された小さいながらもキャラメル好きを唸らせる一品に
(●´ϖ`●)


苺パフェはバニラムース・苺ミルクムース・スポンジ・生クリームからなる一品、
ファミレスのと違ってアイスじゃないから溶ける心配がないのは隠れた弱酸性メリットだじぇ(๑´ڡ`๑)


プリンドゥフリュイは洋梨・パイン・皮つきメロン杏が載っててフルーツ満載、
ケーキバイキングの時でもみつばちみたいなカップは希望者は持ち帰りオッケーらしいッス(●´ϖ`●)


このプリンはカラメルを別添えで添えてあるのが特徴だす、
プリン容器を見たらなんとなくアマンダンセイルが想起されるのは気のせいじゃろか?(*˘︶˘*)


シフォンは気泡が程よく入ってて軽快にフォークが進む辞められない止められない系な一品、
生地は抹茶ベースでトコロドコロに小豆粒が織り込まれているのさね(●´ϖ`●)


半じゅくち〜ずは小判型のチーズケーキ、
適度なサイズとシュワりと口の中でほぐれるのがコンフォートな紅茶との相性バツグンな一品(ӦvӦ。)


地元の葦で売ってる『卵とチーズ』に似ているなと思うのは神奈川県西側住民あるあるネタぜよ(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ドリンクは傍らに小さな冷蔵庫があるので、
中にあるコーヒー紅茶カルピスを自由に注ぐスタイル、
紅茶は質実剛健な英国トワイニング&
ケーキよりもまず先にアイスティーが無くなってたのが印象に残る(ӦvӦ。)


他には竹取ロールを始めとしたロールケーキ4種類&
ハードチーズレアチーズスフレチーズを始めとしたチーズケーキ3種類などがありました、
1人で全種類を攻略するのはハマのダイソンさんでもない限り難しかろう(ӦvӦ。)


スイーツの造りは丁寧なんで駅からの道の複雑さを除けば非常に快適な空間なんで静岡の方は行って損はない、
毎月開催してくれたらもれなく静岡のバニーユの地位を欲しいがままに獲得できますぜ
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ブログランキング・にほんブログ村へ



20180429182928ea8.jpg
20180429182957527.jpg
201804291830247fd.jpg
20180429183006d85.jpg
20180429183209a95.jpg
20180429183033429.jpg
201804291835575ac.jpg
20180429183033429.jpg
201804291831207a0.jpg
201804291829482f8.jpg
2018/04/30(月) 02:30 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】焼津にある『焼津おんぱく』の小泉八雲にちなんだクレオールスイーツバイキング・ケ-キビュッフェに(2018年1月)♪♪

カテゴリー: 名古屋・静岡の東海・中部地方のケーキバイキング♪♪



文春砲(笑)とやらで小室哲哉さんが引退するのは残念ですな、
と一瞬思ってたけどアーティストの引退⇒
再復活なんて星の数ほどあるのを忘れてはいけない
(ㆁωㆁ*)


とは言え1円のカネにもならぬ面倒な火の粉を振り払うには最善の策だったんじゃないかしら、
個人的には食傷気味の不倫ネタよりも少子化で青息吐息のピアノ教室から金を毟り取る著作権ヤクザ&
横綱審議会のわちゃわちゃしたのを暴いて欲しいよアバッキオ( ・ิω・ิ)


そんなこんなで今回は、
焼津にある『Patisserie gouter(パティスリーグーテ)』さんのケーキが出るという噂の小泉八雲にちなんだクレオールスイーツバイキング・ケ-キビュッフェに行きました( ・ิϖ・ิ)


電車でもう2時間行けば東山スイーツフェスタかもしれぬが、
捨てゼリフ記事を見た感じあんなにメンツが集まってしまったお店側も若干可哀想な気がします
( ・ั﹏・ั)


どうやら今回のイベントは、
マグロの街焼津にある焼津おんぱくのイベントの一環として開催されたそうな、
耳なし芳一で有名な小泉八雲=ラフカディオ・ハーンが日本有数のマグロの地に縁があるとは知らなんだ
٩(๑´3`๑)۶


今回は焼津小泉八雲記念館でお話を聞いた後に、
近くのカフェ セレサにてパティスリーグーテさんが制作したクレオールスイーツのバイキングという流れです、
コノテのイベントって数はあるのかとかおかわり自由なのかが不透明なんで幾分のバクチ要素を孕んでいる気がしますねん(๑•̀ㅁ•́๑)✧


どうやらクレオールというのはニューオーリンズの伝統料理を示すそうな、
言語学で言うところのピジンとクレオールとは関係ないみたい٩(๑òωó๑)۶


参考までに焼津にある『Patisserie gouter(パティスリーグーテ)』の小泉八雲にちなんだクレオールスイーツバイキング・ケ-キビュッフェは、
2018年1月21日の13:30~15:30の間に1人2,500円で開催されておりました(°ー°〃)



はてさて焼津にある『Patisserie gouter(パティスリーグーテ)』の小泉八雲にちなんだクレオールスイーツバイキング・ケ-キビュッフェ、
どんな変わった品揃えとなるかしら(*˘︶˘*)?


ショートケーキは奥深い生クリームと外側が香ばしく焼かれたスポンジ生地の相性が絶妙なケーキ屋さんクオリティ、
もし此れがお替り出来るならば遠方から訪れる価値がありますな(仮定法


アップルコンポートはシラップに漬けられた林檎が上品に盛られてました、
フルーツケーキはミンスパイのようにドライフルーツがたっぷりぎっしりと、
ドライアプリコットのゴリッとした食感が楽しいだす
(๑•̀ㅂ•́)و✧


コーヒーゼリーは下がパンナコッタ&
上は無糖なコーヒージュレな造り、
コーヒーの質が良いからか適度な苦味が心地よい
٩(๑´3`๑)۶


ここで悲しいお知らせが耳に入る、
以上の4品は最初の1回限りの提供だす、
つまり実質は小菓子のみがお替り出来る事を知った辺りでテンションがガクッと落ちてきた(¯―¯٥)

  
クルーラーは丸いドーナツみたいな形をしていまつ、
ポケモン理論でいくとクルーラー⇒フレンチクルーラー⇒メガフレンチクルーラーになるなとか考えてた(*˘︶˘*)


お花の形をしたのはお茶受けケーキ、
コレはラードが入ったショートブレッドという印象だす
(ㆁωㆁ*)

ブラウニーは大きめな胡桃とバナナが入っててもったり食感なのが好感触、
オフィスのおやつにあると助かるヤツだ(๑´ڡ`๑)


マドレーヌは砕いたアーモンドとココアが軽快なひとくちサイズ、
お祖母ちゃんの家だと高確率で置いてあるブルボンに似たようなのあった覚えがありますな(ӦvӦ。)


丸いクッキーは地元の名産品を持ち板かつお節クッキー、
甘じょっぱいのでお父さん世代にも好評なきがするよ
ლ(´ڡ`ლ)


珈琲は島根で売ってるラフカディオ・ハーンコーヒーなるものだそうな、
フレンチローストに煎られており深いコクと苦味にキレがありました(●´ϖ`●)


とまあ全体はこんなんでした、
地元の方が行くにはちょうど良さげなイベントデスな…
間違っても片道1000円以上掛けるとがっかりする内容なんで気をつけて(。>﹏<。)


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ

2018/03/09(金) 21:04 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】沼津駅北口にあるダイワロイネットホテル『レストラン Cha・Cha・チャ(レストランチャチャチャ)』のデザートバイキング・スイ-ツケ-キブッフェに(2018年1月)♪♪♪

カテゴリー: 名古屋・静岡の東海・中部地方のケーキバイキング♪♪



あけましておめでとうございます、
本年も色々よろしくですのんな
(๑´ڡ`๑)


どうでもいいけどソマーの予約ってシビアですぜ、
空席って書いて有るので必要事項記入して予約完了ボタンを押す
→その時間帯にはご案内出来るお前の席ねーから
\(^o^)/


という不毛な繰り返しを5回余りやって萎えた、
えっナニコレ面倒くさっ…
わざわざ目覚し掛けて元旦に早起きしたのに(実話)
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


それはさておき今回は沼津駅北口右側にある、
ダイワロイネットホテル『レストラン Cha・Cha・チャ(レストランチャチャチャ)』のデザートバイキングに参りました(*˘︶˘*)
←なんとなくダロワイヨネットホテルと読み間違える人がそこそこいるようなw


参考までにダイワロイネットホテル『レストラン Cha・Cha・チャ(レストランチャチャチャ)』のデザートバイキング・スイ-ツケ-キブッフェは、
1人税込前払い式で1,200円(中高生は1,000円)&
平日と土日祝日の14:45〜18:30の間に開催されて
いるみたい(°ー°〃)


因みにパスタが付くデザートバイキングが1,500円(税込)11:00~14:30の間に、
1人税込1500で開催されており…
今回はこっちを利用したのです
٩(๑òωó๑)۶


はてさてダイワロイネットホテル『レストラン Cha・Cha・チャ(レストランチャチャチャ)』の、
デザートバイキング・スイ-ツケ-キブッフェの品揃えはいかなるもんじゃろか(๑•̀ㅂ•́)و✧?


ケーキは15種類以上はあるかしら、
だいたいどれも丁寧に個包装して有るのが特徴だす
(●´ϖ`●)


モンブランは不二家みたいな黄色いタイプ、
生クリームとココアスポンジが下にたっぷり
(๑´ڡ`๑)


抹茶ズコットはビビッドなグリーン、
抹茶の苦味と底に忍ばせてある小豆がマッチしているのん
(๑•̀ㅂ•́)و✧


南瓜のチーズは陽気な橙色をしています、
滑らかな南瓜風味が心地よいね(°ー°〃)


モカは懐かしい味がするコーヒースポンジが気に入った、
ニューヨークチーズストロベリーはどっしりタイプでコーヒーと合いそうな(*´ω`*)


マカロンはグレープとブルーベリーとラズベリー、
中にはグミみたいにガッチリとしたジャムがサンドされていたよ(ӦvӦ。)


グラスデザートは紅茶ゼリーと抹茶ゼリーが有りましたな、
モキュモキュと弾力性がある固めなゼリーだったぞい
(*´ω`*)


ココアと書いてあったのはココアプリン、
滑らかミルキーで老若男女に好まれる味かと 
(・ิω・ิ)


サラダとカレーはデザートビュッフェ時間にもあるみたい、
カレーを見ていたらこれじゃキミには小さかろうと言わんばかりに店員さんから丼ぶりを渡されたのはご愛嬌
(●´ϖ`●)


あとはソフトクリームに自分で焼くホットケーキ&
シリアルとフレック製ロールケーキに加えて、
瓶に入った駄菓子が五種類ほどあったぞい(・ิω・ิ)


とまあネット検索じゃ分からなかった全体メニュー構成はこんな感じだす、
オールフレックもあり得るなとか予想していたら…
予想よりも良くてε-(´∀`*)ホッとした♪


スイーツはスーパーでたまにやってる1個100円で箱に詰め放題ケーキバイキングみたいなイベントで置いてあるケーキとだいたい同レベル、
言うてもストリングス表参道よりはまともだすw


店内は素朴ながら広々と明るい、
学割もあるので近隣の中高生が宿題しながら甘いもの食べるのにうってつけと思われる(●´ϖ`●)


注意点としては2時半迄のパスタデザートビュッフェ→
2時45分からのデザートビュッフェはそのまま継続して居れる訳ではありません、
特に2時前後に来た方は時間との戦いになるから気をつけて( ̄ー ̄)


ブログランキング・にほんブログ村へ
2018/01/02(火) 00:06 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】藤枝にある『mirabelle(ミラベル)』のケ-キバイキング・スイ-ツブッフェ(2017年9月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 名古屋・静岡の東海・中部地方のケーキバイキング♪♪



ぶっちゃけた話、アクセス数というのは夜間・西葛西・ソマー・テラス・ozioといったバイキンガー御用達ベストファイブを書いた方が伸びるのです(ӦvӦ。)


あの5店はケーキバイキング好きだと皆が行ってるから共通項の前提条件になりやすい、
つまりは初対面で性別・年齢・社会的位置全てが異なったとしても話の取っ掛かりになりえるんだよという学生に特有な謎のウエメセですなナハハハハ(; ・`д・´)


試しに一番上記事のリストをどれでもいいからクリックしてみ、
あのリストの方々の6割が上記の5店に行ってるから
(*´﹃`*)


それはさておき此処はワンパターン店が苦手なケ-キバイキングブログ、
今回は藤枝にある『mirabelle(ミラベル)』っつ〜ところだす(●´ϖ`●)


にしても神奈川東京千葉からすると藤枝ってどこぞ?ってなるやもしれぬ、
答は静岡の更に向こうだよΣ(´∀`;)


脇道にそれますが藤枝のケーキバイキングと言えば毎日ケーキ食べ放題をやってるカクタスハウスですな、
数週間前に訪れてうっかり終電を逃した藤枝にこんな早いスパンで再訪するとは夢にも思わなんだ٩(๑´0`๑)۶


藤枝駅からミラベルまでは北口(カクタスハウスの反対出口)より歩いて20分&
タクシーで8分かつワンメーター690円区間だったみょん
(ㆁωㆁ*)


参考までに藤枝にある『mirabelle(ミラベル)』のケーキ食べ放題は、
2017年9月12日〜9月22日までの平日のみ開催で大人¥1850(税込1997)&
10:00~・12:00~・14:00~の3部構成で制限時間90分制となっとりゃす(°ー°〃)


ダメ人間がケーキバイキングにハマって13年目にして初めて新幹線とタクシーを併用して辿り着いた藤枝は『mirabelle(ミラベル)』のスイ-ツブッフェ、
果たしてどんな品揃えが待ち受けているのか…(・・?


あ、注文は1回につき3品までをショ-ケ-ス前で注文する形式ですぞい♪


大きな国産の栗が載った和栗のモンブランは、
マロンクリームも栗の食感を残している野趣味溢れるワイルドスギちゃんな一品ですぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧


土台はバイキング時には嬉しいメレンゲで、
メレンゲ特有の軽くザクザクした食感については隠し味のアーモンドが1役買っておりました(✽ ゚д゚ ✽)


ク-ルエレガンスは女子供カシオレの心を掴む真っ赤なハートが目印だわさ、
ドモンじゃないけど『俺のこの手が真っ赤に燃える。お前を倒せと輝き叫ぶ』と言いたい位に真っ赤ですね…
真っ赤な誓い٩(๑´0`๑)۶


中はラズベリー・イチゴ・クランベリーの3種類のベリーに加えてミルキーライチが使用しているよ、
ムースのやわっこい滑らかさと共に甘酸っぱい味わいのキュートなケーキは流石ケーキ屋さんだ〜と膝を打つ一品
(●´ϖ`●)♪


ミルフィ-ユはキラキラとこんがり焼かれたパイと、
香り豊かなバニラが薫るカスタードクリームの調和が素晴らしきかな(๑•̀ㅂ•́)و✧


ケーキバイキングでこんなにキラキラして音までパリパリと心地よいミルフィーユって滅多に見かけませぬ、
口に入れた瞬間に広がる甘く華やかな香りには間違いなく心躍るでしょうな(๑´ڡ`๑)
←胃に余裕があればお替わりしたかった★


グレープショ-トはジェノワーズと生クリーム、
更には葡萄のバランスが味のポイントとなっとりゃす
(ӦvӦ。)


乳脂肪分が異なる5種の生クリームをブレンドすることで作り上げられた生クリームが、
舌の上で踊る飛び回る跳ね回る\(^o^)/


ここの生クリームについては美味いとかコクが濃厚とかいう安易な表現をするのが勿体無い、
中断に隙間無く葡萄が敷き詰めてある非常にフルーティーなショートケーキだったぞい(*´ڡ`●)


季節のショートケーキはバナナと無花果が4:1位の割合で用いられてたよ、
悪くはないがこれ食べるなら葡萄ショート2個食べた方がいいかな〜とも思ったり(ӦvӦ。)


ロランジュは率直に申し上げてオレンジケーキ、
上に輪切りオレンジのコンポート&
スポンジやクリームにもすりおろした柑橘果汁が用いられていたんだぞい(ㆁωㆁ*)


アルハンブラは上半分をたっぷりのホイップクリーム、
下半分をチョコでかっちりコーティングしたナッツ入りガナッシュクリームで構成された一品だす(•ө•)


下に敷いてある甘じょっぱいビスケットとチョコは強固にくっついておりちょっとやそっとじゃビクともしない、
ナッツとミルクチョコの組み合わせは小食だから頻繁は厳しいけれど、
たまに食べたくなりますネ(ㆁωㆁ*)


にしてもアルハンブラと言えば、
HELLSING好きなら真っ先にトバルカイン・アルハンブラが思い浮かぶのではないかしら(*゚∀゚)


袖の下から無限に湧き出るトランプを駆使して戦うcvほうちゅうの伊達男対アーカードは、
無類のHELLSING好きからすると作中屈指の名シーンな気がするよ(๑´ڡ`๑)


パンナコッタは上にガーデニングを模したココナッツサブレが乗っているのが誠にオシャンティ、
下のソースには苺とブラックベリーのコンポートが入っているのです(ㆁωㆁ*)


後半に選んだので分け入っても分け入ってもパンナという、
なかなか無くならない感がありました(。ŏ﹏ŏ)


ととプリンはパティシエの息子6歳がこよなく愛するプリンだと説明のとこに書いていたやうな、
パステルみたいな絹みたく口当たり滑らかなプリンとビター過ぎないカラメルが合わさった食べるとほっこり懐かしい気分になるプディングですぜε-(´∀`*)ホッ


苺プリンはココナッツが仄かに香る苺ピューレが上半分に用いられていたんだぞい、
ココナッツの分ととプリンよりも幾分あっさりめ
(*´ڡ`●)


あぁそうそう、
隠れメニューでかき氷が注文出来る事に気がついたんだよ
(*´ω`*)


かき氷は四日日ミカンとミックスベリー、
カフェオレとトロピカルの4種類がありました
(ӦvӦ。)


トロピカルを注文したらマンゴーソースがガツンと濃い目で食べやすく涼しくなるんDA、
見た目は山のようですが頭がキーンとならない位に適量ですた(・ิω・ิ)


あと見落としがちなのがショーケース右の焼き菓子類も食べ放題に含まれるのですぜ、
ついでに言うと左側ショーケースの丸太ロールケーキやホールケーキも食べ放題に含まれるそうな(●´ϖ`●)


マカロンが6種類に小判型のベイクドチーズケーキ&チョコチーズやらどら焼き、
平べったくしたぺこちゃんのほっぺじゃないソレイユとかがありました
(•ө•)


当初は最後に焼き菓子で〆る算段でしたが途中でかき氷があることを知って予定が変わってしもうた、
ビオレという名前のマカロンが気になったのでそれだけ食べました(ӦvӦ。)


ネーミングから推察出来るようにビオレママになろうな弱酸性ではなく、
グレープフレーバーのサックリと色鮮やかなマカロンだったよん(*´ڡ`●)


そうそう、
軽食はスープとクロワッサンサンドウィッチが用意されておりましたぜლ(´ڡ`ლ)


クロワッサンサンドウィッチは乾燥した生ハムと卵サラダが挟まれてたの、
サクサクで芳ばしいデニッシュは多分このお店のオーブンで焼いたんじゃないかしら(●´ϖ`●)


スープはコンソメスープだす、
見た目には解りにくいですが中にすりおろした玉ねぎと人参が入ってたよ(ㆁωㆁ*)


それより何より驚いたのがスープの器です、
ん?なんとウェッジウッドのワイルドストロベリーじゃないかたまげたなあ(*´ω`*)


これまで行ったケーキバイキングのお店でブランドモノの器を使ってるお店は存外少ないです、
ホテルでも大抵はノリタケかニッコーどまり(ㆀ˘・з・˘)


数少ない例外が吉祥寺 多奈加亭でミントンのハドンホールをよく使っていたねまた復活しないかな食べ放題、
あとは横浜ニューグランドホテルはクリストフル使ってまたが肝心のデザートの質がお粗末さんでしたw


今回見かけなかったまるごと桃のタルトやいちじくまるごとタルトやら午前中になくなるらしいシャインマスカットタルトもさることながら、
ストマックの容量的に食べられなかった焼き菓子類が来年の課題となったので次こそは今の個数+3つ位頑張れたらいいなという午前2時踏切での希望的観測ლ(´ڡ`ლ)


個人的な感想ですが笠間グリュイエールと新浦安にあるPatisserie-Plume(パティスリープルームのいいとこ取りみたいなこの造りで90分はなかなか太っ腹だと思います、
土日にやるなら飛んでいきそうな方々に数名心当たりがあるよ(●´ϖ`●)


つーか関東だと予約バトルの前段階で情報戦もあるし60分とか45分だから幾分せわしないんじゃあ、
関東もここ見習って吐くやつの対策を立てつつお店に利益がでるよう値段上げて時間増やしてくれい…


あぁ群馬ロイヤルホテルは90分でしたな、
あの記事は珍しく褒められたのでブロガーさんに評判良かったぽいです( ・´ー・`)ドヤア

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/09/14(木) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】藤枝にある『Cactus House(カクタスハウス)』のディナーケーキバイキング・スイ-ツブッフェに(2017年8月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 名古屋・静岡の東海・中部地方のケーキバイキング♪♪



わりとわかり易い奴隷の鎖を見つけて、
なんだこれ43%とか闇が深すぎるやろカウカウファイナンスやん…(´-﹏-`;)


と思ったのが先日の話、
いや~リアルって下手な怪談よりも怖いデスネ(。ŏ﹏ŏ)


さて今回は藤枝にある『Cactus House(カクタスハウス)』のケーキバイキング・スイ-ツブッフェに、
多分4店目位の静岡ケーキバイキングだす
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


参考までに藤枝にある『Cactus House(カクタスハウス)』のケーキバイキング・スイ-ツブッフェは
平日は11:30~14:00と17:30~20:00、土日祝14:00~17:30に実施されており、 平日:パスタランチ付き 2,500円&3,000円 休日:ケーキバイキング2,000円


タクシーは920〜1060円区間かな、
片道27分を歩くのはめんどい(。ŏ﹏ŏ)


ディナ-は↑のメニュ-から1品&前菜ないしス-プがえらべます、
この前タベホの人も訪れてた群馬ロイヤルもそうですが、
しっかりした食事がついてくるのは有り難い♪


ハヤシライスはキノコとミジンギリにした牛肉を炒めたものです(写真はご飯少な目)、
予想外にオリジナリティを発揮していて驚いた( ˘ω˘)スヤァ


そうそう、
藤枝にある『Cactus House(カクタスハウス)』のケーキバイキング・スイ-ツブッフェはこんな品揃えだったよ↑

ローズムースは上にブルーベリーが乗ってました、
小さいながらも薔薇の格調高い薫りが楽しめますな
٩(๑´3`๑)۶


苺ムースはグラスに入っての提供だす、
ケーキバイキングでよくある味としか言いようがないw


レアチーズはヨーグルトが効いてありさっぱり目、
ベイクドチーズがどしっと濃厚なのとは対照的デスな
(๑´ڡ`๑)


一番気に入ったモンブランは下にカシスがたっぷり用いられていました、
カシスの酸味と栗のホクホクした緩急のバランスは、
流石ケーキ屋さんだと舌鼓を打ちながらほくそ笑む
٩(๑´3`๑)۶


無花果タルト・フリュイはタルト生地の上にミルク分多めカスタードと、
フレッシュ無花果が渾然一体となってあしらわれていたよ、
タルト生地がフニャついていたのがかえすがえすも残念ね(ΦωΦ)


2番目に気に入ったオペラはコクがあるピスタチオクリームとコーヒークリームが奏でる協奏曲が堪りません、
1言で言い表すと甘じょっぱヘブンとかそんな(๑•̀ㅁ•́๑)✧


関係ないけど、
甘じょっぱいスイーツだけを集めたスイーツビュッフェってどっかでやらないかなあ( ・ิω・ิ)
 

洋梨のシャルロットは小さいながらも周りのサクサクしたビスキュイや上に乗った洋梨も丁寧に作られてます、
クリームチーズと洋梨って合うんデスね(*´﹃`*)



イチゴのショートケーキはジェノワーズが香ばしい、
優しい生クリームも合わさり口当たり豊かな苺ショートだったよ(●´ϖ`●)


だいたいこんな感じで販売品の半分サイズの手の込んだケ-キがずらりと並んでいます、
お盆は20分位で新しいケーキが運ばれて来るから思わず目移りする程たくさんな種類数(*´﹃`*)


味のレベルとしては似たような形式の府中モナムールの2周り上&
マンジャーレ系列よりもひと回り上、みしまプラザホテル群馬ロイヤルホテルやと比べたらやや見劣りする感じです٩(๑´3`๑)۶


どこか懐かしい木材の梁を活かした山小屋な店内と、
ひょうきんで優しい店員さん(店長さん)も楽しい、
心温まるお店でした(*˘︶˘*).。.:*♡


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017/08/31(木) 04:15 | trackback(0) | comment(0)