User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】八重洲・東京駅前にある『フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MOTIF RESTAURANT & BAR』のスイ-ツブッフェ・デザ-トビュッフェ・ケ-キバイキング付きランチに(2018年1月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: フォーシーズンズホテル丸の内 東京『MOTIF』のスイーツビュッフェ♪

先週頭に中学の時使っていたケ-タイが完全に成仏してしまったので悲しみに暮れているのです、
今でも時々遊ぶ位にハマっていたTYPE02というシュ-ティングがもうできなくなってしもうただよ(。ŏ﹏ŏ)


Don't look back!!からのボス戦前で画面一杯にヘックスが出る演出に加えて立体的なサウンド、
絶妙に陰キャの厨ニ心を刺激する敵達のネ-ミングの数々…٩(๑òωó๑)۶


TYPE02を皮切りに彩京やらエイティングやらCAVEといったシュ-ティング沼にどっぷりと浸かってしまい、
実機筐体が部屋を圧迫しつつある今に至るのねん
(@ ̄ρ ̄@)


さてさて今回のお店は、
東京駅八重洲口を右にいったとこにあるフォーシーズンズホテルのスイーツブッフェ付ランチだす٩(๑òωó๑)۶


参考までにフォーシーズンズホテル『MOTIF』のランチLunchは、
前菜(アミューズ)ブッフェ+メイン+デザートビュッフェという形式になってるんさね(=゚ω゚)ノ


時間は平日の11:30⇒14:00で1人約4000~6000ですた、
休日もやってるけど5800〜とやや庶民にはエキサイティングなプライスに
Σ(´∀`;)


はてさて、八重洲にある『フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MOTIF RESTAURANT & BAR』のスイ-ツブッフェ・デザ-トバイキング付きランチは先月と較べてどのような変化を遂げたのじゃ…


今回もメインが3種類のパスタから選べる形式だす、
パスタは前回同様に牛肉を使ったボロネーゼ スパゲッティーニを選んでみたよლ(´ڡ`ლ)
←カレーの次にミートソースが好物


ボロネーゼの挽き肉は肉の塊を包丁で刻んだのかって位にジューシーで野趣味溢るる仕上がりだす、
最後はモスバーガーのソースよろしくだいぶ挽き肉が余るのでパンに乗っけて美味しく頂きました♪
ヽ(゚∀。)ノ


お次にアミュ-ズブッフェは↓だす(・ิω・ิ)


ヒラメのカルパッチョは菜の花ソースがかかってて食欲が増進します、
カスベの煮こごりオーロラソースやサーモンミキュイも箸でホロホロ崩れんばかりにふっくら焼かれているのでこのお店は白身魚料理が得意なのではと推察される
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


安納芋のキッシュは薄味だったわさ、
椎茸をビネガーで焼いたのは肉厚シイタケが食べごたえありますぞい(๑´ڡ`๑)


ローストオニオンは玉ねぎの甘さを上手く引き出しておりますた、
打ち身で内出血したみたいな赤黒いミニトマトは何て名前のトメイトウなのかしら(°ー°〃)


小さなグラスに入っているのは冷製カボチャのポタージュだす、
砂糖を加えずに南瓜の素材から滲み出る甘さを活用しておりました(ӦvӦ。)


他にもピーナッツかぼちゃをほっくり煮込んだのや、
巨大サーモンを焼いたのがありました、
前菜ブッフェは1時半に早々と下げられる為正式な名前が分からないのも幾つか有りますな(●´ϖ`●)


前菜ブッフェは10種類近くの様々な色形形状をしたチーズもあるので、
ヨーロピアンな方々はデザートよりもチーズにハマってる方の方が多かった( ・ิϖ・ิ)


それらを食べ、
ひと呼吸おいたらデザートビュッフェに移りましょうぞ
(๑´ڡ`๑)


だいたい15種類くらいあるだろうか、
以前よりもケーキの種類が5割増しになって賑やかな気がする〜(●'д')b♪


キャラメルソースがトロリとかかったプラリネノワゼットは芳醇な口当たりのヘーゼルナッツムースにさっくりした香ばしいアーモンド生地、
上にはほわほわした生クリームが乗ってます(ㆁωㆁ*)


流石外資系ホテルだナッツ使いが上手いと舌鼓を打つことひとしきり、
独特な食感も相まって今回も1番のお気に入り
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


モンブランは以前は丸い形だったのが、
今回は長細い形となり品切れしにくくなってました
(๑´ڡ`๑)


生地は以前のクリスピーな薄手生地から厚手のみっしりと密度が高めなタルト生地に、
栗のほくほくした口当たりに微かに洋酒の薫りが鼻をくすぐるねん( ・ิω・ิ)


カシスショコラフィグはカシスで炊き上げたイチジクをコンフィチュールに仕立ててた後に、
口溶け滑らかなビターショコラと合わせた一品だす
(*^^)v


ゆずショコラは生地から微かにヘーゼルナッツの薫りがしました、
外側のビターなガナッシュチョコクリームがあるから引き締まった苦味と甘さが両立していまふ( ̄ー ̄)


水玉が描かれたパルミジャーノチーズケーキは先月も見かけた堅実な一品、
ふわっとふくよかなクリーミーさがダイレクトに伝わるチーズケーキだわさ(๑´ڡ`๑)


グリエールチーズケーキは甘じょっぱさが癖になる、
土台がザクザク香ばしい焼き菓子生地なのもお気に入りポイント(●´ϖ`●)


タルトポンムは長方形をしててタルトタタンみたいな構造さね、
下のケーキ生地にはジンジャーが用いられいたの
(°ー°〃)


リンゴ使ったスイーツは酸味を推したものが比較的目立ちますが、
ここのは酸味が余り無くて快適なシャクシャク食感だったのが印象に残りました
(●´ϖ`●)


イチゴムースケーキはムースが2層、
アーモンドプラリネ入りのケーキ生地が2層となっておりますぜ( ・ิϖ・ิ)


シュワシュワ食感が心地よいベイクドチーズケーキは可愛らしい小さなホール型、
小さいかなと思いきや実は適量でよく考えているなあと
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ティラミスとプリンは、
巨大なスクエア形状の塊から取り分ける形式だす( ・ิϖ・ิ)


ティラミスはココアパウダー少なめのあっさりテイスト、
プリンはさっぱり寄りでヴァニラをたっぷり効かせてありますぞい(*^^)v


個人的には濃厚なケーキがあるからプリンがさっぱりめでもバランスは取れているのだす、
傍らにサバサバしたビターなカラメルソースが置いてあるからカラメルの量は自由自在に調整可能( ̄ー ̄)


ころんとしたひとくちサイズフィナンシェには、
青のりが練り込まれてますた(●´ϖ`●)


青のりはなぁ…お好み焼きたこ焼きを思い起こさせるから、
甘いものには合わないよ~な(。ŏ﹏ŏ)


抹茶のケーキは見た目の鮮緑さもさることながら、
甘さ控え目で抹茶の薫りが遺憾なく発揮されておりました
٩(๑´3`๑)۶


端っこのカリカリ部分がシュガーコーティング多めで、
サクサクと香ばしくなっとりゃっせ(๑´ڡ`๑)


シュトーレンは中にたんまりと様々なドライフルーツが、
食べすぎると口の中の水分持ってかれるんでちょこちょこ頂くのが適量なクリスマススイーツな気がするよ
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


本日のソルベはオレ自身が斬魄刀になるでお馴染みBleachの主人公ならぬ苺ですた、
真っ赤な色は写真映えしそうねん(*˘︶˘*)


先月のドラゴンフルーツはバナナの分もったりしたアイスでしたが、
今回の苺はただただ氷菓であっさりと甘酸っぱいでシメにもってこい( ̄ー ̄)


フルーツはマスカット&葡萄のお皿と、
オレンジ&柿&パイナップルのお皿が2箇所に分けてありました(๑•̀ㅁ•́๑)✧


マスカット柿葡萄オレンジパイナップルの順番で人気が分かれてました、
今回は最後まで大粒マスカットがたっぷりあったのはテンション上がるのん٩(๑òωó๑)۶


食後のお飲み物は珈琲紅茶のホットかアイスです、
今回は時間が押してたのでアイスティーにしましたが、
時間があるならホットティーの方が良いかと(ㆁωㆁ*)


今回訪れてスイーツの作りはリッツカールトンにやや近くなってきたな印象を受けました、
無論東京駅から3分のアクセス面&さり気なく雑誌を差し出してくださった従業員さんのサービス面は此方の方が圧倒的に勝っておりますぜ(๑•̀ㅁ•́๑)✧


写真の通り東京駅前にも関わらず店内は程よくトラッド&程よくゆったりした空間が保たれておりますぜ、
窓際席では目の前を電車が通るから鉄の道に詳しい方々も楽しめそう(๑´ڡ`๑)


先年の12月に虜になったフォーシーズンズホテル『MOTIF RESTAURANT & BAR』のスイ-ツブッフェ・デザ-トバイキング付きランチ、
2018年はグランドハイアットに行く頻度を削ってでも出来るだけ毎月訪れたい名店です
(●´ϖ`●)


《今日のファイ》
都内トップレベルに速いWi-Fi回線が通ってまふ、
周りを見渡すとワールドワイドに商談してる方々はだいぶ重宝してるっぽい(°ー°〃)


MOTIF RESTAURANT & BAR/フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MOTIFパスタランチと人気の前菜&デザートブッフェ付!

ブログランキング・にほんブログ村へ


2018/01/11(木) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】八重洲・東京駅前にある『フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MOTIF RESTAURANT & BAR』のデザ-トビュッフェ・ケ-キバイキング付きランチを詳しく書いてみた(2017年12月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: フォーシーズンズホテル丸の内 東京『MOTIF』のスイーツビュッフェ♪



グルジアがジョージアに呼び名が変わっていることを最近知りました、
調べてみたら2015年の4月14日に呼称変更の法律ができたんだって(°ー°〃)


関係ないけどジョージア=缶コ-ヒ-,ブルガリア=ヨ-グルト,
ガ-ナ=ミルクチョコレ-トというのは割とCMで頭にこびりついてるイメ-ジな気がするよ(ㆁωㆁ*)


それはそうと今回は西葛西…じゃなくて八重洲にある、
『フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MOTIF RESTAURANT & BAR』のスイ-ツブッフェ・デザ-トバイキング付きランチに行きました、
青い鳥を見ると皆さんストイックに日番谷さんよろしく氷雪系の修行に励んでいるのが多数目撃され…

寒いのにわんこアイスとはフードファイター感あるなと驚嘆することひとしきり、
そういやマツコに出てた人もコールドストーンの食べ放題の事を話してた気がするよლ(´ڡ`ლ)


参考までにフォーシーズンズホテル『MOTIF』のランチLunchは、
前菜(アミューズ)ブッフェ+メイン+デザートビュッフェという形式になってるんさね(=゚ω゚)ノ


時間は平日の11:30⇒14:00で1人約4000~6000ですた、
休日もやってるけど5800〜とややお高めプライスに
Σ(´∀`;)


はてさて、八重洲にある『フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MOTIF RESTAURANT & BAR』のスイ-ツブッフェ・デザ-トバイキング付きランチは以前と較べてどのような変化を遂げたのだろう…


今回はメインが3種類のパスタから選べる形式だす、
パスタは牛肉を使ったボロネーゼ スパゲッティーニを選んでみたよლ(´ڡ`ლ)
←カレーの次にミートソースが好物


ボロネーゼの挽き肉はミートをそのまま刻んだのかって位にジューシーでワイルドワイルドウェスト、
最後はモスバーガーのソースみたいにだいぶ挽き肉が余るのでパンに乗っけて美味しく頂きました♪
ヽ(゚∀。)ノ


アミュ-ズブッフェは鰤のカルパッチョが良かった、
打ち身で内出血した時の膝の色みたいな赤黒いミニトマトは何ていう種類なのかしら(°ー°〃)


他にもピーナッツかぼちゃをほっくり煮込んだのや、
巨大サーモンを焼いたのがありました、
前菜ブッフェは1時半に下げられたので正式な名前が分からずまだまだ未知の領域だす(●´ϖ`●)


それらを食べ、
ひと呼吸おいたらデザートビュッフェに移りましょうぞ
(๑´ڡ`๑)


だいたい15種類くらいあるだろうか、
以前よりもケーキの種類が5割増しになって賑やかな気がする〜(●'д')b♪

プラリネノワゼットはヘーゼルナッツムースにさっくりしたアーモンド生地、
上にはほわほわした生クリームが乗ってます(ㆁωㆁ*)


流石外資系ホテルだナッツ使いが上手い、
独特な食感も相まって今回1番のお気に入り
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


モンブランは以前は丸い形だったのが、
今回は長細い形となり品切れしにくくなってました
(๑´ڡ`๑)


生地は以前はクリスピーな薄手生地から厚手のサックリしたタルト生地に、
関係ないけど今年は芋栗フェア少なかったよね?

芋栗の分をハロウィン&チョコフェアにして、
ホテルが上手く原価を抑えたイメージがあるΣ(´∀`;)


カシスショコラフィグはカシスで炊き上げたイチジクをコンフィチュールに仕立ててあり、
口溶け滑らかなビターショコラと合わせた一品だす
(*^^)v


ゆずショコラムースは生地から微かにヘーゼルナッツの薫りがしました、
柑橘とチョコの組み合わせは緩急があるので鉄板な組み合わせな気がするぞい( ̄ー ̄)


パルミジャーノチーズケーキは水玉紋様が描かれて居りました、
お豆腐使ってるかなレベルでふわっとあっさりしたチーズケーキだわさ(๑´ڡ`๑)


カクテルが人気な舞浜のバイキンガーホームルーム会場で出てきた低糖質チーズケーキってあったじゃん?
あれをちょっと上品にしたと考えれば一部の方々には分かり易いでそw


グリエールチーズケーキは甘じょっぱさが癖になる、
土台がザクザク香ばしい焼き菓子生地なのもお気に入りポイント(●´ϖ`●)


タルトポムは長方形をしたタルトタタンみたい、
下のケーキ生地にはジンジャーが用いられいたの
(°ー°〃)


リンゴ使ったスイーツは酸味が勝ってるものが割かし多いが、
ここのは酸味が余り無かったのが印象に残りました
(●´ϖ`●)


イチゴムースケーキはムースが2層、
アーモンドプラリネ入りのケーキ生地が2層となっておりますぜ( ・ิϖ・ิ)


ベイクドチーズケーキは可愛らしい小さなホール型、
小さいかなと思いきや実は適量でよく考えているなあと
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ティラミスとプリンは、
巨大なスクエア形状の塊から取り分ける形式だす( ・ิϖ・ิ)


ティラミスはココアパウダー少なめのあっさりテイスト、
プリンもむっちりではなくさっぱり寄り(*^^)v


濃厚なケーキがあるからプリンがさっぱりめでもバランスは取れているのです、
傍らにカラメルソースが置いてあるからカラメルの量は自由自在( ̄ー ̄)


刻みアーモンドが乗ったフィナンシェには、
青のりが練り込まれてますた(●´ϖ`●)


青のりはなぁ…ポテチとお好み焼きたこ焼きの属性があるから、
甘いものには合わないよ~な(ーー;)


マドレーヌには細かにマロングラッセが入ってたよ、
さっくりよりもしんなりしてたのがやや残念
Σ(´∀`;)


本日のソルベはドラゴンフルーツ&バナナですた、
色合いはドラゴンフルーツの外側そのものですが食べるとバナナの食感もあるでよ( ̄ー ̄)


フルーツはマスカット&葡萄のお皿と、
グレープフルーツ&柿&パイナップルのお皿が2箇所に分けてありました(๑•̀ㅁ•́๑)✧


マスカット柿葡萄グレープフルーツパイナップルの順番で人気が分かれてました、
なおマスカットは早々に姿を消した模様Σ(´∀`;)


食後のお飲み物は珈琲紅茶のホットかアイスです、
今回は時間が押してたのでアイスティーにしましたが、
時間があるならホットティーの方が良いかと(ㆁωㆁ*)


今回訪れてスイーツの作りはリッツカールトンにやや近くなってきたな印象を受けました、
無論アクセス面&従業員さんの優しさ面は此方の方が圧倒的に勝っておりますぜ(๑•̀ㅁ•́๑)✧


写真の通り東京駅前にも関わらず店内はゆったりしています、
パノラマビューとなった目の前を電車が通るから鉄の道に詳しい方々も楽しめそう(๑´ڡ`๑)


およそ1年半ぶりにォーシーズンズホテル『MOTIF RESTAURANT & BAR』のスイ-ツブッフェ・デザ-トバイキング付きランチとなりましたが以前と較べると予想外にスイーツが充実してたのは嬉しい誤算、
これは2018年は訪れる回数を増やしたらメニューの変化が楽しくなりそうね(●´ϖ`●)


個人的にはこの価格帯でこれだけ手の込んだスイーツ+ランチならお値段以上のお得感はありました、
Wi-Fiも通ってるから月末も安心ですぜ(°ー°〃)

MOTIF RESTAURANT & BAR/フォーシーズンズホテル丸の内 東京 MOTIFパスタランチと人気の前菜&デザートブッフェ付!
←1日1組限定プラン♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/12/07(木) 00:12 | trackback(0) | comment(0)

〈追加完了〉東京駅前にあるフォーシーズンズホテル丸の内 東京『MOTIF』のスイーツビュッフェ(2015年7月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: フォーシーズンズホテル丸の内 東京『MOTIF』のスイーツビュッフェ♪











土日にまとめてレポート課題をだいたい終わらせて、残りは英語のアイツだけ…w

自分へのご褒美的な意味合いで、
フォーシーズンズホテル丸の内 東京『MOTIF』のスイーツビュッフェに行ってきました~(o^-^o)


あ、フォーシーズンズホテル丸の内 東京(Fourseasons Hotel Tokyo)は八重洲南口を斜め右に進むと直ぐの所にありますナ(八重洲ブックセンターの横断歩道向かい側)☆


ケーキバイキング好きならフォーシーズンと聴くとパフェ&ワッフル&ケーキ食べ放題で有名な西葛西のフォーシーズンズカフェを思い浮かべるでしょうが、
そこはジャイロボール並の変化球…変わったお店に行きたい今日この頃なのですよw


さて、フォーシーズンズホテル『MOTIF』のランチLunchはアミューズブッフェ+メイン+デザートビュッフェとなってたね~(=゚ω゚)ノ


時間は平日の12:00⇒14:00で1人約4980~ですた


前菜を取りに行こうとした矢先、
今日のお野菜なる一皿が供されました

何時もはどんなんが出てくるかは皆目検討もつかぬけど、
今回は丸茄子とマイタケ&アスパラガス+αだったよ~な☆

元々揚げ茄子大好きっ子だったので、
熱々×②の茄子をハフハフしながら頂く瞬間はまさに至福のひととき…


お代わり自由の前菜も豚しゃぶしゃぶやら生ハムやら長芋の素揚げなどサラダからボリュームあるものまで彩り豊かに揃っておったのぅ


バケットはライムかレモンが仄かに香り、見た目よりもさっぱりとしたものですじゃ


メインはエイヒレか鶏肉かをチョイスできたので…王道を往く鶏肉を選んだのw


メインはカリカリに焼かれた鶏肉にニョッキが添えられ、更にお好みでも山盛りポテトグラタンが出てきたね(・×・)


昨日ガストでポテト食べたのもあって、圧倒的じゃがいも感しかしなかったwwwww

それを片付けたら、いよいよ僕にとってメインであるデザート食べ放題の時間です(=゚ω゚)ノ


今回のメニューはこんな感じ↑↑


だいたい10種類くらいあったかな~、焼菓子が多めですが全体的に質は高めですぜ(●'д')b


オレンジの皮が乗ったモンブランは、
土台にホワイトチョコを用いて見た目の期待を裏切らない味で一番気に入ったの(=´∀`)♪


後はホテルメイドのマドレーヌとか新宿の樹林と似たよ~な味のチーズケーキもなかなかのものですネ


ベリーのタルトはモンブランの土台と同じもので、後半になると新たな土台のベリータルトが出てきました(*´ω`*)


あ、食後に紅茶を選ぶとオサレなガラスティーポットが出てきまふw
たっぷり4~5杯あるからケーキバイキングの後ものんびりくつろげますな


味がいい&眺めがいい&アクセスがいいこのお店、
大切な人との会食とかに使ったらハズレないと思います♪


最高にこのお店の何が凄いかって、サービスの質が物凄い高かった事ですナ


お客さんが戻ってきたら椅子をひいてくれる&ナプキンをかけてくれる、メイン料理に料理の鉄人みたいなシルバーのおおいを乗せてくる、傘等の手荷物預ける専門の係がいる(木札で管理してました)などなど…


これらを嫌みなく、選ぶる様子もなく行えるのはマジでびっくりしました(^ω^≡^ω^)


僕のblogを中傷ブログと罵ることしかできない誰かさん…可哀想にこういうのは一生わからぬでしょうなw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バイキング・食べ放題 ブログランキングへ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



blogramで人気ブログを分析
THE BED ROOM
↑参考になったら押してくださいませ

ちなみに写真のマンガはぬらりひょんの孫の作者がその次に書いたもんですな☆

面白かったけど速攻で打ち切られて残念ですた
2015/07/06(月) 15:43 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |