User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】新浦安・舞浜にあるオリエンタルホテル 東京ベイ『レストラン グランサンク (Grand Cinq)』のミックスベリー&シーズナルフルーツなデザートブッフェ・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェに(2018年5月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 新浦安のオリエンタルホテル東京ベイのデザートブッフェ+α♪

最近お昼休みに見るのにハマっているのが世界帝王辞典というサイトだす、
現存する英国貴族一覧とか見るとダウントン・アビーやエマの世界観に浸れていとおかし
ლ(´ڡ`ლ)


なにより面白いのがコメント欄にかつての戦国時代の子孫たちがダイレクトに書き込みしている点デスな、
凄い時代になったもんだなと驚嘆する事ひとしきり
(●´ϖ`●)


さて今回は浦安にあるオリエンタルホテル 東京ベイ『レストラン グランサンク (Grand Cinq)』の、
ミックスベリー&シーズナルフルーツなデザートブッフェ・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェに行きました\(^o^)/


参考までに浦安にあるオリエンタルホテル 東京ベイ『レストラン グランサンク (Grand Cinq)』ではだいたい2ヶ月に一回の割合でケーキバイキングを開催しとるでよ、
今回は2018年5月10日(木) 15:00~17:00に1人3,600円(早割3,300円)でやっとりました(*´ω`*)


はてさて数年振りに訪れた浦安にあるオリエンタルホテル 東京ベイ『レストラン グランサンク (Grand Cinq)』のミックスベリー&シーズナルフルーツなデザートブッフェ・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェ、
さぁどんな風に変わったじゃろ(●´ϖ`●)?


ミルフィーユ カシスはパリパリ生地にカスタードとブルーベリーが、
お皿の大きさの割に小さめだったからイマイチ記憶にあらんでや\(^o^)/


苺のパブロヴァは苺ソースにチョークみたいなのが3〜4本ズブリと刺さってる、
これに関しては小田原ヒルトンの方が勝ってますな
( ・ิω・ิ)


ミックスベリーヨーグルト タイベリーソースはぎゅっと水分を減らした明治ブルガリアにベリーのソースがかかっとりゃっせ、
器を一回り小さめにしてくれたら有り難い(*˘︶˘*)


ショートケーキは白ワインが入っているのか、
軽く洋酒のかほりがしましたぜ
٩(๑´3`๑)۶


上に削ったホワイトチョコとアラザンが乗ってる辺り、
大人のショートケーキといった趣きだす
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


苺ムースはダロワイヨリスペクトみたいに、
形状もストロベリーを模して形づくられておりました
\(^o^)/


チェリーベリーババロアは下がさくらんぼババロアで、
上がさくらんぼ入りジュレの2重構造でした
ლ(´ڡ`ლ)


そうそう桜とババロアで思い出したけど、
どうやら2ちゃんに如水会館の席次を書いてた困ったちゃんが来てたらしいッスね…
ま〜た席次を晒すのは勘弁してくれな\(^o^)/


スフレロール・ミックスベリーはもちもち食感、
ロール記事の内側にベリーがあるので程よい酸味が感じられるわさ(*´ω`*)


加えてシュワシュワフワリとした独特な食感の物珍しさに虜になりました、
伊達巻きみたいな食感と思ってくだされば八割方おけまる
じゃあよ(*´ω`*)


ガトーショコラ・ブラックベリーデコはトップにグラサージュかかったガトーさんの上にベリーがお出ましてる、
甘さが前面に出てややつらみ(ӦvӦ。)


苺タルトは上のクリームがヨーグルトベースであっさりめ、
タルト生地はしっとりした隠れた実力者という雰囲気
(*´ω`*)


ショコラパンケーキベリーベリージャーニーは実演メニュ-、
フランス産のスイートチョコを生地に練りこんだパンケーキはビターでふっかふか(ㆁωㆁ*)


トッピングの苺ソースは10種類あるので、
気合いを入れたら絵の具パレットのように華やかなソースアートもワンチャン描けまっせ(๑•̀ㅂ•́)و✧


チョコチャンククッキーはダークチョコレートのクッキー
ホワイトチャンククッキー ホワイトチョコレートのクッキー

マカロンロリポップは甘さしかないマカロンを更に甘いホワイトチョコでコーティングしてあるので甘い甘い、
アメリカで流行っている揚げバターの砂糖版と考えると話が早い( ・ิω・ิ)


ギモーブロリポップは小さめギモーヴ、
観音崎の方が本格的デスな( ・ิϖ・ิ)


うろ覚えですがハーブティーゼリーはカモミールだったやうな、
花弁がひとひらはらりと載っててすっきりさっぱり薄味だわさლ(´ڡ`ლ)


クランベリーと苺のゼリーは金箔が載ってて華やかだす、
甘酸っぱさが箸休めに向いてるわさ(ӦvӦ。)


そうそう軽食も色々と揃えてありました、
ちょっとしたランチブッフェ並デスな\(^o^)/


美味豚のカッティングサービスは外の皮がパリっと&中はジューシーに焼かれた大振りなローストポーク、
少し前に渋谷で食べたローストビーフに続いて肉に舌鼓を打つことひとしきり(*´ڡ`●)


サーモンのパイ包み焼きは、
脂が乗った分厚いサーモンにほうれん草を添えてパイでくるんで焼かれてまふ(*´ω`*)


サーモンの脂っぽさをポパイが見事に打ち消した、
脊髄反射でご飯が欲しくなる一品(・ิω・ิ)


お醤油と仄かに生姜の下味が付いたから揚げも絶品でしたが、
パイ包みとローストポークを前にするとやや地味な印象だす(๑´ڡ`๑)


ドリンクはオレンジジュースがやや加糖された感じでした、
オレンジソーダはさり気なく珍しいかも(●´ϖ`●)



そんなこんなで久しぶりに訪れた新浦安オリエンタルホテルのケーキバイキングは結構エンジョイ出来ました、
スフレロール&ローストポークは次回も登場して欲しいねん(*´ω`*)


兎にも角にも以前のチャイニーズテーブル時代よか席数が倍に&軽食が進歩したのが1番の収穫デス、
今回はかなり空席あったので直前予約でもなんとかなりそうな気がするぜい(๑•̀ㅂ•́)و✧


ブログランキング・にほんブログ村へ


2018051017103817b.jpg
20180510171048512.jpg
20180510171116e3b.jpg
2018051017103817b.jpg
20180510171048512.jpg
20180510171116e3b.jpg
20180510171105880.jpg
20180510171153ffd.jpg
20180510171055168.jpg
201805101711355c2.jpg
20180510171124d0a.jpg
20180510171205c48.jpg
2018/05/10(木) 21:46 | trackback(0) | comment(0)

新浦安のオリエンタルホテル 東京ベイ『中国料理「チャイニーズ・テーブル」』のハロウィーンスイーツデザートブッフェに(2016年9月)♪♪♪♪

カテゴリー: 新浦安のオリエンタルホテル東京ベイのデザートブッフェ+α♪










今日(9月10日)発売された狼と香辛料の新刊2つを開店早々に手に入れ、
ホクホク顔を維持した状態で無事に修士論文発表会も終えて今に至る( ̄ω ̄)


いやぁ上品なほのぼの獣耳譚っていいですナ、
ミューリ主役の新シリーズも長く続いて欲しいッス…あとあわよくばアニメ3期とかヽ(´ー`)ノ


さて今回訪れたのは初夏のプルームがそれはもう話題を呼んだ、
京葉線は新浦安駅にあるオリエンタルホテル東京『中国料理「チャイニーズ・テーブル」』のハロウィーンスイーツなケーキバイキングでつ(⊃´-`⊂)


参考までにオリエンタルホテル 東京ベイ『中国料理「チャイニーズ・テーブル」』のデザートブッフェは、
2016年9月9日の15:00~17:00に1人3000(税サ込)で開催されたそうな‡


ケーキバイキングは2ヶ月に一回の割合で開催(次回は11月の10日か11日)&
予約必須なので注意が必要だす(ノ><)ノ

スイートポテトはビスケット生地の上にさつまいもカスタードが乗っており、
巨峰のパンナコッタはお台場ヒルトンのに似たミルキーなパンナコッタの上に仄かにアルコールが含まれいるグレープジュレが乗ってまふ
(ノ)・ω・(ヾ)


他店ではあまり見かけぬ白桃烏龍茶ジュレはだいぶさっぱりめで箸休めにもってこい、
APAでもありそうなビッグタルトには和梨洋梨ふなっしがバランス良く乗ってまふ(*´ω`*)


ふわふわショコラは名前通りふわついておる、
底部はカリリと上はふんわりしてて牛乳一緒に食べるとさぞかし旨かろう
(*゚ー゚*)ノ
←安定感ある2位♪

実演形式だと林檎のコンポート添えで提供されており、
形状としてはフォンダンショコラのフォンダン抜きみたいなのをイメージしたらわかりやすいのねん☆


焼き芋モンブランもふわふわショコラと同じく実演形式で供されていました
(*´ω`*)


チョコチップアイスの上にパイ生地を3つパラリパラリと、その上にマロンクリーム&ミニマムな大学芋が乗ってまふ
(*´ω`*)


チョコレートチップとマロンの相性が予想外にこなれており、
ゆえに今回のメニューの中で一番奥深くそして愉しめまふ
(ノ)・ω・(ヾ)


ラムレーズンムースは上に薄手のパイ生地が乗って華やかです、
パイ生地を砕いてムースと一緒に食べると良い感じ
(*´∀`)σ



栗と洋梨のショートは可もなく不可もなく無難、
パンプキンロールは生地にもふんだんに南瓜を用いており濃い味&上に乗ってる南瓜クリームが重厚しており南瓜好きなら直ぐにお気に入りリスト入りでしょうなヽ(´ー`)ノ


そこそこの質のクッキーは3種&メレンゲはココナッツが用いてさっぱりしており、
マカロンはグレープ&チョコレートクリームな構成でした
(*^¬^*)



また軽食類で特筆すべきは蒸し鶏の春巻き、
油分控え目なのにしゃきしゃきな春巻の中にはヘルシーな蒸鶏がたっぷりとな…個人的にはキッシュよりも嬉しいわぁ(笑)
他にも上海風焼きそばやコーンスープや中華粥や胡瓜のピリ辛和えがあり、
甘いものが苦手な同行者がいても無理なく楽しめる品揃えとなっておりました
(o・v・o)


飲物はポット入り中国茶やコーヒー紅茶にファミレスドリンクババーが装備されている、
陶器ポットは雰囲気が出るから気が向いたら使うといいさ‡

そんなこんなでオリエンタルホテル東京ベイ『中国料理「チャイニーズ・テーブル」』のハロウィーンスイーツデザートブッフェはなかなかのものでした、
カジュアルながらも机も広々しており居心地も良かったです(*゚ー゚*)ノ


全体的に素材を活かした中の上レベルなバランス型、
過去に訪れた店の中では柏の葉のホテルサンオークにある『ヴァロリス』に近いと思われる
(`・ω・´*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑参考になったら押してくださいな~
ヽ(´ー`)ノ


養分連呼厨の方、
オペラ座システムの知ったかを指摘されて激おこなのん…?
2016/09/10(土) 15:25 | trackback(0) | comment(13)

新浦安のオリエンタルホテル東京ベイ『バー&ラウンジ ブローニュの森』のデザートブッフェ付きアフタヌーンティー(2015年7月)♪♪

カテゴリー: 新浦安のオリエンタルホテル東京ベイのデザートブッフェ+α♪










千葉&埼玉にあるケーキバイキングのレパートリーを増やすべく、
7月の初旬に訪れたお店です(o・v・o)

新浦安駅からすぐのところにある、
オリエンタルホテル東京ベイ『バー&ラウンジ ブローニュの森』では平日の2:30~5:00に1人1900でデザートブッフェ付きアフタヌーンティーを開催してるのを見つけて…実情を確かめるべく行ってみたのw(1日15組限定デスヨ)


スイーツビュッフェの前に、
先ずは3段構成のアフタヌーンティーが登場しましたナ
(^з^)-☆


アフタヌーンつながりで思い出したんだけど…一時期スイーツビュッフェ関連のblog書いている人のほぼ全員が食べてた浅草ビューホテルのケーキ食べ放題、
あれはまだ開催してるのかしら(^ω^≡^ω^)?


というのはさておき、
サンドイッチ+パンケーキ+ケーキ類の構成になってますた


焼きたてのパンケーキにはマンゴー&イチゴ&生クリームがたくさん添えられてたよ♪


パンケーキが2枚なんでどうしてもソースが余る…w


なんやかんやで、三段トレーを片付けたらいよいよメインのデザートブッフェ(デザートワゴン)に
ノ(o^Δ^o)


ここのお店のデザート食べ放題は、
以前の日比谷パレスと同じ形式な『ワゴンデザートを一回に限りお好きなだけ』ってな形式(-.-)zzZ


ちなみに『プロフィットロール・タルトレットフランボワーズ・ミルフィーユ(チェリー)・杏仁プリン・チョコカップ・甘夏のコンポートとジュレ(グラス)・トリュフチョコ ギモーブ マカロン・ライチゼリー(グラス)』とホテルサイドは言ってますが、実際はそんな立派なのはなかったネwwww


味の方は…ううん普通、少し上質な業務用を綺麗にデコレーションしたものばかりという印象ですた(^ω^≡^ω^)


強いて言うとゼリー類がアクエリアスの味がして良かった位かとw


とは言うものの、
ケーキバイキング以外の観点からすると…この価格帯にしては随分の品数が出てくるのはお得だと思います♪


森林をイメージした開放感ある店内&ドリンクのグラスがオシャレ&サービスが丁寧なので、
たまに行ってとりとめのない話をするには充分楽しめるスペースかもよ(=´∀`)人(´∀`=)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

バイキング・食べ放題 ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

↑参考になったら押してくださいませ♪
関係ないけど、あの感じだと僕を叩いてたのはぼやいての可能性も…?

アクセス数稼ぎでバイキング記事を分割とかワロタw&撮り逃げでバイキング記事を作るのはNGって言ったのがダメなのか…反省反省26
彡(゚)(゚)


THE BED ROOM
2015/07/20(月) 18:24 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |