User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】柏にある『農en Restaurant table beet(テーブルビート)』のスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングに(2018年6月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 埼玉・千葉・栃木のケーキバイキング♪♪

刃牙の最強死刑囚編が夏スタートという記事を見て、
薫繋がりでるろうに剣心の神谷薫、
アマガミの棚町薫のあとに…
バキの花山薫を並べても違和感はなかろうねと思っていたのは数日前の出来事だす(ㆁωㆁ*)


個人的には烈海王の『問題ない、10メートルまでなら』と言って水面を爆走するシーンを見るのが、
今から楽しみでヤンス(*´ω`*)


はてさて今回のぶらりケーキバイキング旅は柏にある『農en Restaurant table beet(テーブルビート)』のスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングに、
久しぶりに初回ハンターしてきたぜおほほいおほほい♪
ლ(´ڡ`ლ)


参考までに柏にある『農en Restaurant table beet(テーブルビート)』のスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングは、
2018年/19(火)の午前の部11:30-13:30&
午後の部14:00-16:00に1人税込2700円で開催されておりました(●´ϖ`●)


よもやオペラ座以降こんなに早く柏駅を利用するとはと思索しつつも、
はてさて柏にある『農en Restaurant table beet(テーブルビート)』のスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングの品揃え、
ちょっといいとこ見てみよう(●´ϖ`●)


ブロッコリーのモンブランは、
クリーム部分にブロッコリーの緑の顆粒が見受けられる
(ノ´∀`*)


生クリームとブロッコリーって相性が良いのは新鮮な発見じゃった、
上のマロンペーストにはブロッコリー用いられてなかったよ( ・ิω・ิ)


ビーツといちごのショートケーキは、
紫のエディブルフラワーが彩りを添える一番人気なスイーツでした(●´ϖ`●)


ビーツというのは赤いカブです、
ビートは砂糖だいこんなのでややこしい
\(^o^)/


スポンジにすり潰したビーツを用いている為、
微かにパリパリした粒粒が楽しめるのが心地よいねん
(●´ϖ`●)


かぶとパイナップルのレアチーズケーキは、
レアチーズ部分にかぶとパインが用いているのでほんのりと甘酸っぱい(*´ω`*)


レモンバーベナとアールグレイのショートケーキは、
鎮静作用があるハーブが上に乗ってまふ
(●´ϖ`●)

アールグレイがベースと思わせる上品なスポンジと、
良く泡立てられた生クリームが合わさった上質なショートケーキですぜ(ӦvӦ。)



ビーツとチェリーのタルトはアメリカンチェリーと赤カブというダブルレッドなタルトだす、
タルト類は共通のバターたっぷり焼き菓子系の正方形なタルト生地に統一されていたそうな٩(๑´3`๑)۶


ルバーブとバナナのチョコタルトはキャラメルソースに合えられたやわっこいバナナが病みつきになる、
ルバーブ下にあるクリームはミルクチョコ位のまろやかさだった(๑•̀ㅁ•́๑)✧


マッシュポテトライムパイは柑橘風味のチーズケーキの上にメレンゲがこんもり盛られておりました、
品名から察するにメレンゲにマッシュポテトが使用されていた可能性がワンチャンあるでよ( ・ิϖ・ิ)


メレンゲとクッキーの盛り合わせは、
取っ手付きのかわいいデミタスカップに入っての登場だす
(๑•̀ㅂ•́)و✧


中にはメレンゲにチョコクッキーにくるみが乗ったホワイトチョコ、
あとはあれだ…
バカなんで正式名称出てこないがチョーク状のメレンゲの4種類が入っておったよ(*˘︶˘*)


スコーンはクランベリーとケールの二種類、
クリームはなかったのがややつらみ(°ー°〃)


ところ変わってグラススイーツに、
グラスは結構大きめだがどれもペロリと平らげられるだよ(°ー°〃)


トマトとアールグレイのティラミスはクリームにトマト、
スポンジに紅茶を用いたティラミスだす
( ・ิϖ・ิ)


口に含むと面白い事にマスカルポーネとトマトが両立しとるのが分かるんデスな、
ありきたりのティラミスに飽きた方にオススメな一品デスぜ(*˘︶˘*)


スイスチャードとバナナのティラミスは、
ニラみたいなビジュアルの緑の葉っぱで埋め尽くされているのが斬新なティラミスですナ(ㆁωㆁ*)


コリンキーと桃のパンナコッタは、
上にコリンキーという黄色い南瓜がスライスされているのが目印だす(๑´ڡ`๑)


パンナコッタはヨーグルトが入っててさっぱりめ、
コリンキーという名前から三角形の秘密を教えないアイツやワンピースの腕がぶっといアイツを連想するのは僕だけではない筈\(^o^)/
 

ルバーブジャムとマンゴーのヨーグルトはルバーブが強め、
もったりしてて微かな酸味が感じられるルバーブは朝ごはんに頂くと体に良さそうねん(●´ϖ`●)


あとはローズマリーのチョコフォンデュと、
串に刺さったガトーショコラが有りましたが、
この辺りはナナクマさんのを参考にしたらいいんじゃね
( ・∀・)イイ!!



ドリンクは緑に満ち溢れたデトックスウォーターがオシャンティ、
ジュースにコーヒー紅茶はオーダー式でした
(๑•̀ㅂ•́)و✧


軽食は各種ピンチョスに野菜サラダにスープなどなど有りました、
後半の人気商品は確実にスイーツを差し置いて冷製じゃがいもポタージュがトップに踊り出たんだよ(๑•̀ㅂ•́)و✧


そんなこんなでオペラ座でない柏ケーキバイキングはなかなかエンジョイ出来ました、
店内も手作りかつ隠れ家感ある作りでくつろげまふ、
マクロビでない野菜スイーツのデザートビュッフェって珍しいから一度行ってみると面白いかと
(*˘︶˘*)


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


20180619165911ad5.jpg
20180619170027b6e.jpg
2018061916594068c.jpg
20180619170016959.jpg
201806191659523b7.jpg
20180619170003e9a.jpg
201806191707423c0.jpg
2018061916592985f.jpg
2018/06/20(水) 02:12 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】東千葉・椿森にある『お菓子工房 vanille(バニーユ)』のケ-キバイキング・スイ-ツブッフェに(2018年5月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 埼玉・千葉・栃木のケーキバイキング♪♪

20180524204235b0b.jpg
2018052420425819f.jpg
201805242042488ec.jpg
201805242043106e5.jpg
20180524204322a46.jpg
20180524204335240.jpg
2018052420434626f.jpg



さらしぼオレンジことダイドードリンコ「さらっとしぼったオレンジ」が製造を終了と聞いて、
ひとしきり意気消沈した後に家の近くの自販機を探し回っていたのは数日前の話、
多分50年後位に『こちらはさらシボの2018年モノになります』と言ってカシスオレンジに混ぜ込んで出せば100人に1人位は有り難がる筈ですぜ間違いない(*´ω`*)


さて今回は東千葉・椿森にある『お菓子工房 vanille(バニーユ)』のケ-キバイキング・スイ-ツブッフェだす、
久しぶりのバニーユなんで…
あらゆるSNSに書かれたバニ記事&お店のブログを、
眼光紙背に徹す勢いで予習していたの
_(:3 」∠)_


参考までにお菓子工房 vanille(バニーユ)4月のケーキバイキングは2018年4月24日の木曜日に開催されており、
11:00~12:00と12:30~13:30と14:00~15:00と17:00~18:00の4部に分かれてて、
1人約2136円(個別会計不可)で実施されておりますな
φ(゚ー゚*)


※だいたい開催日2〜3日前の朝10:00より受付開始、
なかなか回線が繋がらない電話を伴う完全予約制だから気を付けてφ(゚ー゚*)


はてさて4ヶ月振りとなる『お菓子工房 vanille(バニーユ)』のケ-キバイキング、
果たしてどんなケーキが出るかしら?
(ノ)・ω・(ヾ)


さくらんぼのモンブランは中に微かにキルシュの薫りがするアメリカンチェリーがヒトカケラ、
土台はスポンジだったわさ(●´ϖ`●)


通常のモンブランで言うとマロンペーストに相当する部分はホワイトチョコと生クリームと磨り潰したアメリカンチェリーが適度にミックスされておりました、
あるようで珍しい組み合わせにほっぺたが落ちそうじゃったわい(*´ω`*)


ピスタチオは苔玉みたいなビジュアルが愛らしい、
内側のムースは杏仁を混ぜてあるので、
アーモンドオイルが香りつつもさっぱりしとるでよლ(´ڡ`ლ)


デリッシュメロンはメロンの半身をくり抜いた、
笠間グリュイエールで登場したのとよく似た一品だす、
販売品を6分の1に切っているから一瞥しただけではもとの形に気がつかないかもしれぬ
ლ(´ڡ`ლ)


メロンをくり抜いた容器の中にはカスタードスポンジに生クリームが幾重にも配置されており、
トップにはメロンが覆いかぶさるやうにドーム状を形成してますた(ㆁωㆁ*)


メロンショートは後半に不意に登場した店売り品、
ゲットするには運とタイミングとフットワークの軽さがモノを言うシビアでシルビアな世界/(^o^)\


メロンショートは幕張&四ッ谷でもわりとしばしば見かけますが、
オータニさんと違って最大の相違点は用いるメロンの種類にあるのでス٩(๑´3`๑)۶


すなわちジェノワーズにはマスクメロンを、
上のトッピング&中段にサンドしてあるのは赤肉メロンという2種類のメロンがひと盛りに堪能出来るように作られてるんですな( ・ิω・ิ)


涼やかな淡緑色スポンジにシャキシャキした赤肉メロンの組み合わせは夏にぴったりで、
今回1番気に入ったスイーツとなり申した
(๑´ڡ`๑)


ショートケーキはコクとキレがある生クリームが味わい深い、
苺の酸味を優しく包み込むミルキー加減は流石ケーキ屋さんと舌鼓をうつこと数刻余り( ・ิω・ิ)


フルーツロールはスポンジというよりもカステラみたいな生地がふわふわで気に入りました、
中には苺にキウイにオレンジと言った具合に、
やや酸味があるフルーツが潜んでおっただや(๑•̀ㅁ•́๑)✧


モンブランはホクホクしたマロンクリームが楽しめる通年メニューだす、
今回は土台がクッキーみたいにサクサクしたタルト台になっておりました(*˘︶˘*)


クッキーシューは上下にセパレートされているので、
上のシュー生地にカスタードをディップして頂くのがオススメですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


プリンはみんな大好き瓶入りタイプ、
うかうかしてると瞬く間に無くなる辺りに根強い支持が伺える一品なのん
(ノ´∀`*)


よーく見るとパステルみたいな生乳をメインに押し出した柔らかいレイヤーと、
卵黄を効かせた昔懐かしいプディング寄りなレイヤーの2層構造になっているのがお解り頂けるじゃろか?
(ӦvӦ。)


多分柔らかいタイプと固めなタイプの2つを同時に味わえるのが人気の秘訣かなと、
今回は30分過ぎたあたりで追加されていたのが有り難かったわさ(๑´ڡ`๑)


杏仁はマンゴーソースが丸くかかってて、
まるでサニーサイドアップみたいな形状が印象に残る
( ・ิω・ิ)


テーブルサービスはだいたい40分を杉田頃合いを見計らって、
テーブルサービスで提供されます(・ิω・ิ)


今回はマンゴーソースがかかってるソフトクリームでした、
これまでは小さなバニラアイスだった事を加味するとこれは当たり٩(๑´3`๑)۶


軽い食事と記してライトミールは中央の台に、
バイキング限定のプチクロワッサンにソーセージパイを始めキッシュやピザなどなどパイ系が多め
(((o(*゚▽゚*)o)))


僕クラスの少食では此れを全種類食べたらそれだけでお腹いっぱいになりそうゆえ、
このエリアはスブニールの中央テーブルと同じく上級者向けだと思われる(@@;)


ピザはパンタイプでケーキの2倍程の長さを誇る、
シーフードピザでムール貝を使うとは豪快ですぜ
(*゚ー゚*)ノ


そんなこんなで今回の品揃えはこんな感じ、
チバイキングのスペシャリストがいつの日か仰った通り、
最初に多彩な店売り品が出てくる5分10分の立ち回りが勝負の分かれ目だわさ(●´ϖ`●)


今回は常にケーキの重さを秤で計測したり、
相席の方に自分がケーキ取りに行きにくいからズレるよう指示するせっかちおじさんといった具合に、
手馴れた方が多目だったように思われます
┏( .-. ┏ ) ┓


それでも中盤で新たな品々が登場してくれたお店の方の計らいには感謝しかない、
これから夏に向けてのレパートリーの変化が気になるお店となりました٩(๑´3`๑)۶


ブログランキング・にほんブログ村へ
2018/05/25(金) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】上大岡にある『タカノフルーツパーラー 京急上大岡店』の月曜夜限定オーダーメロンスイーツビュッフェ(2018年5月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 埼玉・千葉・栃木のケーキバイキング♪♪

すこしばかり前にガラケーを無くしたと慌てふためいておりましたが、
予想外の場所で見つかり一安心(*˘︶˘*)


ガジェット大好き人間なので服を買ったりケーキバイキングに出かける時にはメインのスマホ・だから私はXperia・音楽を聴く用のエクスペリエ・通話用のガラケーと無駄に荷物が多いのが困りもの、
忘れもの、ダメ、絶対(°ー°〃)
←今年も茨城の店にスマホを置き忘れてしもうたw


それはそうと今回は久しぶりに京急は上大岡にある『タカノフルーツパーラー 京急上大岡店』のオーダースイーツビュッフェに行ってきたのです、
メロンに釣られてひょっこりはんとやってきた辺り…
多分僕の前世はかぶと虫寄りのカナブンなのでせう
( ̄ω ̄)


参考迄に京急線は上大岡駅に直結&
北ウイング1階にある『タカノフルーツパーラー 京急上大岡店』では新宿高野創業130周年を記念した期間限定特別企画として、
原則月曜日にオーダー式ケーキバイキングを実施しているのねん(っ'ヮ'c)♪


そして京急線上大岡にある『タカノフルーツパーラー 京急上大岡店』オーダースイーツビュッフェの開催期間は2016年9月5日以降の毎週月曜日で時間は18:00~21:00(LO20:00)、
プライスは1人4320円となってますた(o・v・o)


はてさて1年振りに訪れた京急線上大岡にある『タカノフルーツパーラー 京急上大岡店』オーダースイーツビュッフェは、
こんな感じの品揃えだったよლ(´ڡ`ლ)


メロンを模した白いクリームのカタマリがオサレなシーズナルトライフル・マスクメロンは、
様々なメロンを一挙につめこんだグラスショートだす
(●´ϖ`●)


食べ進めていくにつれてメロンカスタード・ナッツにパイ生地にスポンジやメロンジュレといった具合に欧州の情勢宜しく複雑怪奇な地層を形成しております、
ナッツとメロンカスタードの甘さが合わさる事で見た目よりもお腹に溜まるかもしれないね(ӦvӦ。)



マスクメロンと赤肉メロンのワッフルは、
ワッフル4分の3+ボウルに入ったグラスデザートとのセットで提供されるだす٩(๑´3`๑)۶


お店で焼き上げたワッフルは、
サクサクしておりまだ暖かい…
こんな都会にも人の暖かさが残っていたとはなんつって( ・ิω・ิ)


ワッフルはメロンカスタード、メイプル、バターの3種類のトッピングが用意されているので飽きる間もなく食べ終わる、
マスクメロンシャーベットと2種のフレッシュメロンは最後のお楽しみと行こうじゃあないか
_(┐「ε:)_


マスクメロンのアンサンブルパフェは大きく『M』と描かれたクッキーが目印です、
なんで性癖が見透かされているのか…?
はたと我が身を振り返りつつもマスクメロンの頭文字と判りホッと一安心、
いや待てよ魔人ブウの額にある(以下略


なんてったってこのパフェの特徴は中辺りにアマレットを
用いている事ですぜ、
余裕で知ったかぶりをかましたもののアマレットってなんなんだぜ?イントネーションがジャパネットと似てるんだぜ?と調べたらアーモンドライクな薫りを持つリキュールなんだそうなლ(´ڡ`ლ)


道理で杏仁豆腐みたいな味な訳だと合点がいきました、
かき氷の練乳みぞれみたいな感じでさっぱりサクサク食べ進められるので熱い夏にはうってつけですしゃすしゃす
(*´ω`*)


静岡県産マスクメロンのプレートデザートは確か1番出てくるまで時間が掛かっていたので、
多分手間ひまかかっているんだと思いまふ(๑´ڡ`๑)


中心にある白と橙2色のムースはくり抜いたらスーパーボールになるんじゃないかレベルで弾力性に富んでます、
上にビスケットのヘタが突き刺さった橙色メロンは冷たく固い赤肉メロン果汁入りのパウンドケーキでした
ლ(´ڡ`ლ)


プリン・ア・ラ・モードは、
ドラゴンフルーツにオレンジやパインにグレープフルーツなどなど果物が沢山あるのでシメにうってつけ
(・ิω・ิ)


むちっとしたバニラの風味を効かせた自家製プリンは、
どことなくフェリーチェを思わせつつもフルーツの素材を引き立てながら存在感のある味わいを醸し出しているのです(*´ω`*)


そして今回はローストビーフサンドウィッチをフルサイズで頼んでみました、
小ネタですがナイトセットみたいなパフェ+ハーフサンドイッチもあるのでいきなりフルサイズ(8切れ)はつらみ/(^o^)\
って方はそちらを利用してもいいかもね(●´ϖ`●)


なんてったってここのローストビーフサンドはパリパリのフライドオニオンと分厚いローストビーフが同時に堪能出来るのが素晴らしくも蠱惑的、
ピリッと辛いレホールマヨネーズを効かせてあるのでお酒のおつまみにもなりそうな٩(๑´3`๑)


とまあ今回はこんな感じでした、
メロンメニューを一通り食べましたが…
その中では杏仁みたいなパフェが1番かな(๑•̀ㅂ•́)و✧


メロンショートはナッツ要らないから、
もうちょい軽めに作ってほしかった
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


ホームページの雰囲気から察するに、
今後は宮崎マンゴーパフェ・旬果先取り桃のパフェ・枇杷のパフェと好物が目白押しなので…
2018年今年の夏も見逃せないお店になりそうですぜ
(*˘︶˘*)


ブログランキング・にほんブログ村へ



201805150106562df.jpg
20180515010719ce8.jpg
20180515010732cea.jpg
2018051501081219f.jpg
20180515010759352.jpg
20180515010842d53.jpg
2018051501074687a.jpg
20180515010759352.jpg
2018051501111377d.jpg
20180515010858ff8.jpg
20180515010707a49.jpg
2018/05/15(火) 02:22 | trackback(0) | comment(2)

【最新版】新浦安・舞浜にあるオリエンタルホテル 東京ベイ『レストラン グランサンク (Grand Cinq)』のミックスベリー&シーズナルフルーツなデザートブッフェ・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェに(2018年5月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 新浦安のオリエンタルホテル東京ベイのデザートブッフェ+α♪

最近お昼休みに見るのにハマっているのが世界帝王辞典というサイトだす、
現存する英国貴族一覧とか見るとダウントン・アビーやエマの世界観に浸れていとおかし
ლ(´ڡ`ლ)


なにより面白いのがコメント欄にかつての戦国時代の子孫たちがダイレクトに書き込みしている点デスな、
凄い時代になったもんだなと驚嘆する事ひとしきり
(●´ϖ`●)


さて今回は浦安にあるオリエンタルホテル 東京ベイ『レストラン グランサンク (Grand Cinq)』の、
ミックスベリー&シーズナルフルーツなデザートブッフェ・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェに行きました\(^o^)/


参考までに浦安にあるオリエンタルホテル 東京ベイ『レストラン グランサンク (Grand Cinq)』ではだいたい2ヶ月に一回の割合でケーキバイキングを開催しとるでよ、
今回は2018年5月10日(木) 15:00~17:00に1人3,600円(早割3,300円)でやっとりました(*´ω`*)


はてさて数年振りに訪れた浦安にあるオリエンタルホテル 東京ベイ『レストラン グランサンク (Grand Cinq)』のミックスベリー&シーズナルフルーツなデザートブッフェ・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェ、
さぁどんな風に変わったじゃろ(●´ϖ`●)?


ミルフィーユ カシスはパリパリ生地にカスタードとブルーベリーが、
お皿の大きさの割に小さめだったからイマイチ記憶にあらんでや\(^o^)/


苺のパブロヴァは苺ソースにチョークみたいなのが3〜4本ズブリと刺さってる、
これに関しては小田原ヒルトンの方が勝ってますな
( ・ิω・ิ)


ミックスベリーヨーグルト タイベリーソースはぎゅっと水分を減らした明治ブルガリアにベリーのソースがかかっとりゃっせ、
器を一回り小さめにしてくれたら有り難い(*˘︶˘*)


ショートケーキは白ワインが入っているのか、
軽く洋酒のかほりがしましたぜ
٩(๑´3`๑)۶


上に削ったホワイトチョコとアラザンが乗ってる辺り、
大人のショートケーキといった趣きだす
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


苺ムースはダロワイヨリスペクトみたいに、
形状もストロベリーを模して形づくられておりました
\(^o^)/


チェリーベリーババロアは下がさくらんぼババロアで、
上がさくらんぼ入りジュレの2重構造でした
ლ(´ڡ`ლ)


そうそう桜とババロアで思い出したけど、
どうやら2ちゃんに如水会館の席次を書いてた困ったちゃんが来てたらしいッスね…
ま〜た席次を晒すのは勘弁してくれな\(^o^)/


スフレロール・ミックスベリーはもちもち食感、
ロール記事の内側にベリーがあるので程よい酸味が感じられるわさ(*´ω`*)


加えてシュワシュワフワリとした独特な食感の物珍しさに虜になりました、
伊達巻きみたいな食感と思ってくだされば八割方おけまる
じゃあよ(*´ω`*)


ガトーショコラ・ブラックベリーデコはトップにグラサージュかかったガトーさんの上にベリーがお出ましてる、
甘さが前面に出てややつらみ(ӦvӦ。)


苺タルトは上のクリームがヨーグルトベースであっさりめ、
タルト生地はしっとりした隠れた実力者という雰囲気
(*´ω`*)


ショコラパンケーキベリーベリージャーニーは実演メニュ-、
フランス産のスイートチョコを生地に練りこんだパンケーキはビターでふっかふか(ㆁωㆁ*)


トッピングの苺ソースは10種類あるので、
気合いを入れたら絵の具パレットのように華やかなソースアートもワンチャン描けまっせ(๑•̀ㅂ•́)و✧


チョコチャンククッキーはダークチョコレートのクッキー
ホワイトチャンククッキー ホワイトチョコレートのクッキー

マカロンロリポップは甘さしかないマカロンを更に甘いホワイトチョコでコーティングしてあるので甘い甘い、
アメリカで流行っている揚げバターの砂糖版と考えると話が早い( ・ิω・ิ)


ギモーブロリポップは小さめギモーヴ、
観音崎の方が本格的デスな( ・ิϖ・ิ)


うろ覚えですがハーブティーゼリーはカモミールだったやうな、
花弁がひとひらはらりと載っててすっきりさっぱり薄味だわさლ(´ڡ`ლ)


クランベリーと苺のゼリーは金箔が載ってて華やかだす、
甘酸っぱさが箸休めに向いてるわさ(ӦvӦ。)


そうそう軽食も色々と揃えてありました、
ちょっとしたランチブッフェ並デスな\(^o^)/


美味豚のカッティングサービスは外の皮がパリっと&中はジューシーに焼かれた大振りなローストポーク、
少し前に渋谷で食べたローストビーフに続いて肉に舌鼓を打つことひとしきり(*´ڡ`●)


サーモンのパイ包み焼きは、
脂が乗った分厚いサーモンにほうれん草を添えてパイでくるんで焼かれてまふ(*´ω`*)


サーモンの脂っぽさをポパイが見事に打ち消した、
脊髄反射でご飯が欲しくなる一品(・ิω・ิ)


お醤油と仄かに生姜の下味が付いたから揚げも絶品でしたが、
パイ包みとローストポークを前にするとやや地味な印象だす(๑´ڡ`๑)


ドリンクはオレンジジュースがやや加糖された感じでした、
オレンジソーダはさり気なく珍しいかも(●´ϖ`●)



そんなこんなで久しぶりに訪れた新浦安オリエンタルホテルのケーキバイキングは結構エンジョイ出来ました、
スフレロール&ローストポークは次回も登場して欲しいねん(*´ω`*)


兎にも角にも以前のチャイニーズテーブル時代よか席数が倍に&軽食が進歩したのが1番の収穫デス、
今回はかなり空席あったので直前予約でもなんとかなりそうな気がするぜい(๑•̀ㅂ•́)و✧


ブログランキング・にほんブログ村へ


2018051017103817b.jpg
20180510171048512.jpg
20180510171116e3b.jpg
2018051017103817b.jpg
20180510171048512.jpg
20180510171116e3b.jpg
20180510171105880.jpg
20180510171153ffd.jpg
20180510171055168.jpg
201805101711355c2.jpg
20180510171124d0a.jpg
20180510171205c48.jpg
2018/05/10(木) 21:46 | trackback(0) | comment(0)

【2018最新版】ホテルニューオータニ幕張内『テラス ホワイエ』で開催されたGWスイーツコレクションに(2018年5月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: ホテルニューオータニ幕張『ザ・ラウンジ(The Lounge)』

ようやく銀魂を350話まで見終える事が出来ました、
やっぱり…杉田ボイスは最高やなバトルになるとカッコよくなるしლ(´ڡ`ლ)


あと347話にしてエリザベス(看板で喋るアヒルみたいな着ぐるみ)の正体が判ったのがびっくりだす、
まさかナメック星人…じゃないハタ王子繋がりとは思わなんだ( ・ิω・ิ)


そんなキモオタが向かった今回のお店は、
ホテルニューオータニ幕張内『テラスホワイエ』で開催されたGWスイーツコレクション2018なんだぞい
\(^o^)/


参考までにニューオータニ幕張内『ホワイエ』で開催されたGWスイーツコレクションは、
2018年5月3日に1部12:00~13:30&
2部15:10~16:40に1人5,500(プレミアム7,000)の日程となっていたのだよ(*˘︶˘*).。


はてはてホテルニューオータニ幕張内『ホワイエ』で開催された新春スイーツコレクション、
果たしてどんなスイーツ達が待ち受けているじゃろな
(๑´ڡ`๑)?


スーパーメロンショートケーキ・エクストラスーパーあまおうショートケーキ・スーパーショートケーキ辺りは長い行列が出来とりました、
幾度も行った事があるマスター曰く何時もの事らしいから仕方ないね♂
ヨツンヴァインになって辛抱強く10〜15分位待つですよ
( ˘ω˘)スヤァ


四ッ谷でもお世話になってるスーパーメロンショートケーキは、
みずみずしさと糖度が際立ったメロンに加えて乳脂肪分高めなもったりクリームが併せておりますぜ
(๑•̀ㅂ•́)و✧


ふんわりと軽いジェノワーズの仕上がりの中にメロンとミルクの豊かな風味が凝縮させているのは正にホテルメイド、
四ツ谷でスーパーメロンショートケーキ簡易版よりもサンドされてるメロンが大振りなのにそそられる(*˘︶˘*)


スーパーチョコレートショートケーキは上段1層目の白いスポンジ生地には玄米卵と和三盆のシロップを含ませてしとっとした食感、
中段ショコラのスポンジ生地はふんわり軽め、
土台となるスポンジにはJシリアル雑穀が用いられているそうな( ̄ー ̄)


ほろりほろりと口の中でほどけつつも異なる素材が織り交ぜられてあるから、
ひとくちごとに異なる素材が愉しめますぜ(*´ω`*)


チョコショートと書いてる割に、
それほどカカオを全面に押し出してないのはチョコ苦手民からするとありがたや
(●´ϖ`●)


スーパーモンブランは下にボソッと乾いたマロンペーストがが隠し味で入ってまふ、
和栗の風味はどどど-んと感じられるが食感とボリュームに苦戦を強いられる
٩(๑òωó๑)۶


エクストラスーパーあまおうショートケーキは通常マドレーヌに用いる生地を用いているのかジェノワーズがフワリとサックリな食感、
スーパーショートと比べると生地がやや黒褐色なのはシリアルを混ぜているからなんだって\(^o^)/


あまおうナポレオンパイはサクサクが際限なく楽しめるバター感強め生地とミルキーなカスタードの組み合わせが特徴だす、
横浜=フルーツロールなのと同じく、
幕張=ナポレオンな名物でしょうな
(*˘︶˘*)


新edo大納言ショートケーキは抹茶クリームにきな粉クリーム、
練乳クリームに黒蜜ジュレと言った具合に和素材大集合といった趣きだす(・ิω・ิ)


和を全面に押し立てたショートケーキって滅多にないので、
お替りしたかったがそんな余裕がお腹になかった
/(^o^)\オタワ


新edo抹茶シュークリームはひとくちサイズのクッキーシュー、
生地にもクリームにも抹茶たっぷりなのが抹茶好きの評価爆上げポイント(´∀`∩)↑age↑


新edoスーパー黒豆カンはスッキリした寒天に大粒黒豆が幾ばくか忍ばせておりました、
涼しげな和スイーツは抹茶と相性が良いとみた\(^o^)/


edo抹茶ミルフィーユは大粒栗の周りを、
薄手の羊羹と抹茶クリームがかごめかごめと取り囲んだ賑やかなミルフィーユ(ㆁωㆁ*)


苺ばかりで単調なナポレオンを食べるならば、
個人的には和を堪能できる此方をオススメしたい
(๑•̀ㅂ•́)و✧


抹茶マカロンとパッションフルーツマカロンは緑と黄色で、
ともすればショートケーキのホワイトに偏りがちな食卓を鮮やかに彩を添えておりました(●´ϖ`●)
 

中にはそれぞれの素材を用いた固めのチョコクリームが入っておりました、
但し見た目よりもお腹に溜まるから3つも4つも食べるとマカロンだけで終わるから気をつけなはれ
(๑´ڡ`๑)


ピュアコーヒーゼリーは誰かの言葉をお借りすると確かに
わらび餅、
喉ごしがツルンとしたもっちもちももちなコーヒーゼリーは合間合間に食べたいモノですよ(๑´ڡ`๑)


東京スーパーピュアプリンはカフェラテの泡のような35%の無糖クリームと、
ジャージー牛乳によりコクがあるプリン部分、
そして下の澄んだビターの懐カラメルと合い、
渾然一体もとい三味一体のコンビネーションを如何なく発揮しておりますぞい(●´ϖ`●)


今回は中頃に果肉入りのあまおうソースがかかる事で、
フルーティーさがパワーアップしてました
(・ิω・ิ)


ピュアメロンゼリーはメロンショートと同じメロンが用いられる贅沢なモチモチゼリー、
メロンショートと一緒に頂くと一皿で多彩なマスクメロンが堪能できますな٩(๑òωó๑)۶


軽食はなんと言っても豆乳タンメンが本日のMVPだす、
七人の侍もそう思うじゃろ(ӦvӦ。)?


麺がお蕎麦みたいな色をしてると思って訝しんでいたら、
どうやらJシリアルが練り込んであるそうな
(ӦvӦ。)


ピリ辛豆乳スープが胃に染み渡るからか、
後半は常に10分位の行列が出来る人気の品になってたよ
(●´ϖ`●)


そんなこんなで2回目のGW幕張詣では中々に興味深かった、
少食な方は全種類制覇とかゆめゆめ考えぬ方が愉しめます
(ㆁωㆁ*)


だいたいどれも見ためより濃厚でコクが有るから、
プロな方の記事を見ても食べれそうと思っても…
案外食べれないんだなこれが
\(^o^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ


20180503202415a47.jpg
20180503202524694.jpg
20180503202531149.jpg
2018050320251113e.jpg
201805032024536c1.jpg
20180503202502a0d.jpg
201805032025538c8.jpg
201805032025408ca.jpg
201805032024250bc.jpg
2018050320244553e.jpg
20180503202436cd3.jpg
2018/05/04(金) 00:07 | trackback(0) | comment(2)