User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】舞浜・ベイサイドステーション駅にある東京ベイ舞浜ホテル「ジ・アトリウム(THE ATRIUM)」のスイーツバイキング・ケーキビュッフェ(2017年11月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 東京ベイ舞浜ホテル「ジ・アトリウム」のスイーツバイキング♪



JPOPの懐メロで1番語感が575になってて耳に心地良い題名って『愛しさと切なさと心強さと』じゃないかなと昔から考えているのです、
ついでに言うと『心強さと』の部分と糸井重里ってイントネーションがだいたい同じだねლ(´ڡ`ლ)


さて今回のお店は舞浜・ベイサイドステーション駅にある東京ベイ舞浜ホテル「ジ・アトリウム(THE ATRIUM)」のスイーツバイキングだす、
今更ですが初めて来てみましたぞい(๑´ڡ`๑)


これは思い込みですがアトリウムに来る客層=チャイニーズテーブルに来る客層=夜間飛行とスイートランチに来る客層は似てる気がするよ、
言うなればチバイキンガーにウケが良いお店ということ
(・ิω・ิ)


ケーキバイキングに疎い神奈川県民が見ていると、

・目の前でケーキを切り分ける
・全体的に甘みは強め
・種類は20種類以上
・滞在時間が長く居られる

の4要件があると千葉勢が気に入る割合が多いです、
千葉=ミッキーか梨か落花生がないといけないとかそんな感じではないらしい(●´ϖ`●)


参考までに舞浜・ベイサイドステーション駅にある東京ベイ舞浜ホテル「ジ・アトリウム(THE ATRIUM)」のケーキバイキングは、
2017年11月19日(日)・20日(月)の12:15~14:30(最終入店14:00)に開催されており1人3240でした
(*´ڡ`●)


はてさて初めて訪れた舞浜・ベイサイドステーション駅にある東京ベイ舞浜ホテル「ジ・アトリウム(THE ATRIUM)」のデザートビュッフェの品揃えはどんなもんじゃろなლ(´ڡ`ლ)?


マロンタルトは栗の風味が凝縮されたフリル状のマロンクリームを外郭に、
内側には口当たり軽いホイップクリームがあしらわれているぞよ(・ิω・ิ)


タルト生地がいわゆる厚底ぼってりタイプじゃなくてサクサクホロリと口の中でほどけるタイプなのがツボでした、
栗のたおやかさが存分に堪能出来るマロンクリーム含めて今回1番気に入った一品だす(ӦvӦ。)


コーヒー風味のチョコレートムースとチョコレートのクロッカンはキレがあるコーヒーと鮮やかな風味のショコラが上手いこと調和しとりました、
ボリュームがあるから沢山は食べれないけどね(*´ω`*)


チョコレートムースとクルミのヌガティーヌは、
底にカリカリッとしたヌガーを用いてたよ
(●´ϖ`●)


スポンジ並びにクリーム共にチョコ尽くしでしたが、
同じチョコでも緩急が感じられる構成になってたよ
ლ(´ڡ`ლ)


低糖質レアチーズケーキは豆腐が織り込まれているのかさっぱりめ、
今回のケーキの中で比較的高齢者ウケが宜しいのではないかしら(๑´ڡ`๑)


ちなみにチョコを食べた直後に食べると、
まるで甘さを感じないから気をつけて\(^o^)/


ホワイトショートケーキは生地とクリームにホワイトチョコを使ってますな、
油脂の味が目立ってたから普通の苺ショートケーキの方が有り難い(ㆁωㆁ*)


なめらかプリンは名前の通り滑らかな、
低糖質チーズケーキと口当たりは似てて甘さは控えめ
(●´ϖ`●)


上が青リンゴで下がパンナコッタなグラスデザートは地味にお酒が効いてました、
帰り際にあの人が言ってた緑のグラスものは多分コレ☆


ティラミスはジグソーパズルなチョコが乗ってました、
コーヒーリキュールが効いたベーシックなタイプで形状はどことなくozioを思い起こさせる(・ิω・ิ)


あとはカライブ・カラメリア・マンジャリ・グアナラ等のチョコタブレット食べ比べがあったかな、
メニュー構成を勘案するとそこまで全種類に手が周る人の方が少ないのではなかろうかという言い訳w



実演メニューはバニラアイスクリームの黒蜜がけ、
暖かいチョコケーキ・ブリオッシュフレンチトーストに加えて、
ラ・フランスのシャーベットや紅玉のシャーベットやキャラメルパンケーキなどなど種類が豊富さに目を見張りました(*´ω`*)


ブリオッシュフレンチトーストはじゅんわり食感が堪能出来ますな、
傍らにコンディメントが三種類添えられて居るから途中で味変も可能だす٩(๑òωó๑)۶


バニラアイスクリームの黒蜜がけは、
求肥が思いの外かっちりめなのは残念
Σ(´∀`;)


シャーベット2種類は、
チョコレートに飽きたから口の中をさっぱりしたいときにうってつけ(*´ڡ`●)


キャラメルパンケーキは希望者に限って三木武夫の形にしてくれたっぽい、
写真が旨そうなんで食べときゃ良かったかと今更プチ後悔
Σ(´∀`;)


そうそうアトリウムは軽食も色々ありました、
こういう所もスイートランチと似てますな(ӦvӦ。)


グラタンはカレーにハンバーグに温野菜が乗ってました、
出来ることならそれぞれ別途で食べたいだす(KONAMI感


スープはミネストローネとクラムチャウダーを足して2で割ったみたいな風変わりな味、
口に含むと磯の薫りが鼻腔を突き抜ける(๑´ڡ`๑)


白身魚のフリットは名前からしてカラットサクサクかと思いきや衣がやたらめったら分厚くて微妙、
小食な方は避けてもいいんじゃねw


小皿で提供されるパスタは二種類のショートパスタにデミグラスソースとキノコを用いておりました、
正式な名前を忘れたから誰か教えて下さい
(。ŏ﹏ŏ)


そうそう軽食の中でもジャーサラダだけは、
割りと早期に姿を消したみたいなんで早目に確保しなされ
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


ドリンクは実演コーナーの横っちょにドリンクバーが置いてある、
あったかい器が無くなるの早めで困ってた方を見たような見なかったような(●´ϖ`●)


また、此処しかない目玉イベントが実演カクテルなんだって٩(๑òωó๑)۶


リクエストを伝えるとオリジナルカクテルを作ってくれるんよ、
初めてなんで蒼くて南国をと伝えたらブルーキュラソーベースでした(๑´ڡ`๑)


クピリと飲むとなるほど柑橘タイの味、
陽気な店員さんとの小気味よいやり取りも粋ですな
(*´ω`*)


そんな感じで変わり者がゴロゴロと沢山転がってたアトラクション含めてアトリウムは大変楽しめました、
天井が大変高く開放感あるのが居心地良いですぜ
(ӦvӦ。)←ブーメランサクサク発言

※ワイファイだけはなかったね☆

そして来年はもう一つのアトリウムにも行ってみたい…
時間帯的にはそのまま仕事にも直行できる場所にあるんよ(๑´ڡ`๑)


いつもあんな服は着てないです、
お祭りだからね仕方ないねw

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/11/19(日) 18:39 | trackback(0) | comment(0)

舞浜にあるホテルオークラ東京ベイ『カフェレストラン テラス』のケ-キバイキング・スイ-トランチ(2017年10月)♪♪♪♪

カテゴリー: 舞浜のホテルオークラ東京ベイ『テラス(Terrace)』のスイ-トランチ♪




ホントはもっと早く書き始める予定だったのですが、
猫が膝から頑なに降りなかったりカラオケ機器の配線を組み直したり野良と戯れていたらこんな遅くになってしもうたよ(ㆁωㆁ*)


どうでもいいけどこの顔文字トド松ににてるんじゃね?→(๑° ꒳ °๑)


それはさておき、
今回は舞浜にあるホテルオークラ東京ベイ『カフェレストラン テラス』のケ-キバイキングだす(°ー°〃)


_( _'ω')_おぅふ京葉線乗り換えのBダッシュで息が切れた


ケーキバイキング愛好家の中ではスイートランチという名称で親しまれているこのお店のデザートブッフェ、
2017年10月の12:00~14:30に1人3,150(ハーモニー使用後価格)で開催されていましたの(*´ω`*)


今回も事前に記事がたんまりはんなり出回ってたので予習が大変しやすかったのん、
えむさん辺りは短期間でよくあれだけ完成度が高い記事が作れるなと驚嘆することひとしきり
(*゚ー゚*)ノ


なんのかんのでソマ-・オペラ座・テラスといった、
ホ-ルを切り分ける形式はデザートブッフェ好きな方にはウケが良い気がするよ(ノ)・ω・(ヾ)

洋梨とヨーグルトのシャルロットは、
周りにシャルロット上に薄切り洋梨中にヨーグルトムースといった構成だす(●´ϖ`●)


どっしり系が多いスイートランチの中では、
比較的薄味爽やかなさっぱり系でした(*゚∀゚)


タルト・タタンはタルトをひっくり返したらなんか上手くいったぜ的な説明を、
予習の際にいろんなところで見ましたなヽ(廿Δ廿 )


見てわかる通り林檎がアステカの石造りの神殿の如くぎっしりみっちり詰まってまふ、
ぬたぬたした甘酸っぱい林檎とクリスピーなパイ生地が合わさったタルトタタンが今回個人的には1番気に入りましたლ(´ڡ`ლ)


お菓子作りは詳しくないッスがあんなに大量の林檎を刻んで積み上げるには相当の手間がかかってると思います、
大事に、そして丁寧に食べていた一品デスな(*゚∀゚)


にしてもフレンチフライドポテトを時短レシピで作ろうとしたらポテトチップスが生まれたように、
料理において瓢箪から駒的な発見は古今東西あちこちにあるもんですね(・ิω・ิ)


パッションフルーツとココナッツのケークは、
以前は夜間飛行で必ず登場したレミントンみたいなしっとりパウンド(•ө•)


ココナッツがかかってるから外側はシャリシャリでつ、
上にかかったパッションフルーツによりさっぱり仕様と化しておっただよ(๑° ꒳ °๑)


シー・クワテュオール【Cの四重奏】は秋限定マロンチョコパイ(北朝鮮通貨)とか言ってる方を見かけましたが、
オペラとチョコパイを足して2で割った印象を受けました
(๑´ڡ`๑)


チョコフレークみたいな底のサクサクが歯ざわりに緩急をもたらしてますね、
ダロワイヨのオペラが好きな方は此れと相性がいいのでは(●´ϖ`●)


因みにケーキの名前の由来は、
コーヒー(cafe)、チョコレート(choco)、キャラメル(caramel)、栗(curi)、4つの「C」を組み合わせたケーキらしいっす(ӦvӦ。)


関係ないけどCといえばこっちも有名ですな、
えっ何三國さんがカッコいいCを知らない?
そんなんじゃ甘いよw
\(^o^)/ママママイクロメゾマクロフレーション


かぼちゃとキャラメルのムースは南瓜の甘みに加えて、
キャラメルのほろ苦さが合わさった秋らしいムースに仕上がってまふ(°ー°〃)


Cのなんちゃらにもあったクリスピーなチョコフレークは、
こちらにも使われておったぜよヽ(廿Δ廿 )


マロンタルトは上にもマロンペーストももりもり元気よく、
タルト生地にもぎっしりと栗が入っておりました
(๑´ڡ`๑)

 
後ろにあるダイス状のヤツ何個分で切ってくださいみたいな注文方法なのにはいとワロスw


マリアージュは今回の切り分けるケーキ達の中では一番コンパクト、
マスカルポーネムースのミルキーさに加えて層になってるピスタチオとフランボワーズにより酸いも甘いも楽しめる奥深い味わいになってだだよლ(´ڡ`ლ)


そうそう和栗のモンブランは実演で提供されますぜ、
見た感じお一人様1つかと思いきやそんな事はなかった、
太っ腹デスなテラスさん(๑° ꒳ °๑)


但しサクサクメレンゲが小気味良い反面、
ともかくマロンペーストが甘過ぎるのには閉口しました
Σ(´∀`;)


マロンロールは生地がしとっとほわほわな舌触り、
なおかつ内側にはマロンクリーム&
上に生クリームとマロンがトッピングされてたよ(・ิω・ิ)


多分コレは川崎愛好家ホイホイなんじゃなかろか、
最近の夜間は迷惑な2ちゃんの実況おじさん(どーせ見てんだろここ)&
警察呼ぶ人辺りが居るからいまいち行く気がしませんね…
甘いもん食べてる時位は平穏無事に過ごしたいのは庶民の願い(ㆀ˘・з・˘)


かぼちゃのシフォンはフカフカでホクホク、
元のシフォンケーキは超巨大サイズねん(๑° ꒳ °๑)


かぼちゃのクレームブリュレは、
底に苦くなサラリとしたカラメルがありました(•ө•)


ところ変わってナトリウムタイムである、
スイ-トランチと言うくらいだからな軽食もあるんやで
(*゚∀゚)


チキンフリカッセのボローバン風は1人1つでテーブルサーブされました、
パイ生地の中に熱々クリームソースで煮込んだチキンときのこが入ってまっせ(●´ϖ`●)♪


前のシラスキッシュに較べたらだいぶ進歩したな〜と、
学生特有の謎ウエメセを\(^o^)/


秋刀魚(さんま)のペペロンチーノは揚げた秋刀魚がポイント、
この辺りで眠くなって塩っ辛いサンマがアンチョビに見えてきたw


茄子のリガトーニのグラタンは、
平べったいパスタに茄子と挽肉とさやいんげんが使われて割りと薄味だったネ(・ิω・ิ)


野菜と豆乳クリームのポタージュスープは僕の時にはスープカップしか場にありませんでした、
ええっなんでだよ(・・?


ピザにはキノコたっぷり、
バニーユのとよく似たパンピザですな(*´ω`*)


あとは何か芋を薄く切って焼いたヤツとかサラダとかありました(*´ڡ`●)

そんなこんなでスイートランチ、
僕みたいな少食ピープルでも結構楽しめるイベントです(*´ω`*)


特にタルトタタンは、
単品で販売しても欲しい人が沢山いると思うんだ
(ӦvӦ。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/10/26(木) 03:22 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】東千葉・椿森にある『お菓子工房 vanille(バニーユ)』のケ-キバイキング・スイ-ツブッフェに(2017年10月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 埼玉・千葉・栃木のケーキバイキング♪♪






青い鳥で見かけた『くいもんみんな小さくなってませんか日本』に一抹の寂しさを覚える今日この頃、
キットカット&田舎のお母さん辺りの量が減ってきて、
現状ファミリーパックを買ってもファミリ-には足りない問題ってあるんじゃないかぬヽ(゚∀゚)ノ ハ?


但しココナッツサブレの量は今くらいがちょうどいい、
ポテチと小枝はなぁ…今のは半分空気を食べてるんじゃないかと思うくらい(ーー゛)


さて今回は東千葉・椿森にある『お菓子工房 vanille(バニーユ)』のケ-キバイキング・スイ-ツブッフェだす(っ˘꒳˘c)


半年ぶりの2回目バニのデザートブッフェなんで…
バニの事はプロ勢から学ぶべく、
全てのSNSに書かれたバニ記事を、
眼光紙背に徹す勢いで再度予習していたの
_(:3 」∠)_


そうそう千葉駅からバニーユまでタクシーで行ったら、
およそ10分&1000円で着きました(@@;)
タクシーが来るまでに15分かかったかので、
歩けば良かったかなぁと今更(¯―¯٥)
←最寄りバス停は国立千葉医療センター行きの『財務局』だったよ☆


参考までにお菓子工房 vanille(バニーユ)4月のケーキバイキングは2017年10月20日の金曜日に開催され、
11:00~12:00と12:30~13:30と14:00~15:00と17:00~18:00の4部に分かれてて、
1人約2136円で実施されておりますな
φ(゚ー゚*)


※だいたい開催日2〜3日前の朝10:00より受付開始、
なかなか回線が繋がらない電話を伴う完全予約制だから気を付けてφ(゚ー゚*)


はてさて4ヶ月振りとなる『お菓子工房 vanille(バニーユ)』のケ-キバイキング、
果たしてどんなケーキが出るかしら?
(ノ)・ω・(ヾ)


出た瞬間に指名が殺到していた和栗のモンブランは、
アンジェリーナみたいな土台メレンゲタイプだぜ
(●´ϖ`●)


シャリシャリ食感のメレンゲと、
仄かにお酒の薫りが漂うマロンクリームを同時に頂けるのはケーキ屋さんならではかとლ(´ڡ`ლ)


カルバドスのムースは丸いスポンジの上に、
むっちりと弾力がある林檎なムースが載ってまふ
(●´ϖ`●)


所々に入ってた林檎にはレモンが少し効いてますぞい、
今回のケーキの中では1番あっさりした味わいでした
ヾ(*ΦωΦ)ノ


カルバドスの隣にあるのは、
先ほどの和栗モンブランよりもひと回り小さめな量産型モンブランだす(ӦvӦ。)


土台がメレンゲではなくチョコを敷いてあるビスケットタイプ、
マロンクリームは和栗モンブランよりもやや洋酒が強めだったやうな(・ิω・ิ)


マロンショートケーキは渋皮栗とホイップにフワフワしたスポンジからなるタイプでつ、
葉っぱにチョコに丸ごと栗があるため上が賑やかだったな〜(^з^)


ジェノワーズがしっとりきめ細やかなのが特徴な気がします、
マロングラッセ・マロンクリーム・刻み栗の3段構えも栗好きを魅了する要因の1つではなかろうか
ヽ(廿Δ廿 )



いちじくのタルトは表面にいちじくのスライスを並べると共に、
さらに土台のタルト生地にもドライ無花果が練りこんであるズゴットみたいな造りでした\(^o^)/


タルト生地・スポンジケーキのスライス・いちじく入り焼き菓子部分から構成されているこのタルト、
練りこまれたいちじくの味と種のプチプチ感が心地良い反面ボリュームがかなりあるので…
最初に食べるのはオススメできませんΣ(´∀`;)


椿森ロールケーキは仄かにメープルが薫るのです、
メープル風味のスポンジとバニラクリームが織りなすきめ細やかさが奥深い(*゚ー゚*)ノ


見た目よりも甘さが控え目なんで、
意外と〆にもスルリと食べられるロールケーキさね(๑╹ω╹๑ )


ボンブマロンは栗とさつまいも半々くらいかなという具合の不二家みたいなマロンクリーム、
ボンブって多分釣り鐘みたいなケーキの形状から由来するものなんだろね☆


ショコラレジェは上下にチョコスポンジ&
間に生チョコみたくカッチリしたチョコクリームが用いられてるよ\(^o^)/


Wで言うところのガンダムヘビーアームズ並にヘビーだったので、
チョコはケーキバイキングには向かんぞと改めて実感しました(๑° ꒳ °๑)


軽い食事と記してライトミールは中央の台に、
バイキング限定のプチクロワッサンにソーセージパイを始めキッシュやピザにアップルパイなどなどパイ系が多め
(((o(*゚▽゚*)o)))


僕クラスの少食では此れを全種類食べたらそれだけでお腹いっぱいになりそうゆえ、
このエリアはスブニールの中央テーブルと同じく上級者向けだと思われる(@@;)


ピザはパンタイプでケーキの2倍程の長さを誇る、
玉ねぎと斜め切りソーセージが具材だったかな(*゚ー゚*)ノ


チバイキングのスペシャリストが前回仰った通り、
最初に多彩な店売り品が出てくる5分10分の立ち回りが勝負の分かれ目です(●´ϖ`●)


にしても今回はモンブランフェアじゃないの?
って位に栗を使ったケーキが多かったから栗好きならうってつけだった品揃えだった、
なんかショーケース内の半分位は季節ごとに種類を変えている感じだす(°ー°〃)


にしても今回後半がコルネとチョコケーキしか増えなかったのが、
不満っちゃ不満…
そんなにみんなコルネ食べてなかったぞ実際
┏( .-. ┏ ) ┓


まぁ似たような事は神奈川のバニーユでもあるので、
1度や2度は誤差の範囲内デスな仕方ないねლ(´ڡ`ლ)
←怪獣ホジュウガーはバイキンガーの中に潜んでる魔物w


10時きっかりから始まる予約戦争がしんどいので、
気が向いたらお昼休みに電話して空いてたらまた利用したいものですネヾ(๑╹◡╹)ノ”


※次回のお菓子工房 vanille(バニーユ)ケーキバイキングの日程は、
こちらをみたら解るんじゃないかしら☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/10/21(土) 00:02 | trackback(0) | comment(2)

【4年ぶりに再開】守谷にある『菓子工房 もみの木』のケーキバイキング(2017年8月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 埼玉・千葉・栃木のケーキバイキング♪♪




なんだか今日はFC2の調子がえらく悪くてログインに不具合しかないため、
今これは何時ものthinkpad…じゃないスマホを使っているのです、
だから顔文字が若干おかしなもんになってるのは仕様なんだぜ(ㆁωㆁ*)


さて今回のケーキバイキングは、
茨城県は守谷にある菓子工房 もみの木ですぜ(๑´ڡ`๑)


参考までに菓子工房 もみの木では、
2017年8月25日の金曜日〜27日の日曜日&
11時30分~18時00分の1時間制でケーキバイキングを開催してるのねん、
事前予約制&1人1600だったかな(๑•̀ㅁ•́๑)✧


以前というかまだニコニコ動画が面白かった4年前に開催していた時はウエメセの割に経験値の少なさもさることながら、
神奈川→茨城の移動にビビって利用をためらっていたので…ようやく行けて安堵している次第(*˘︶˘*).。.:*♡


アクセスは秋葉原→守谷はTX筑波アーバンラインで約50分&720円、
守谷駅からもみの木はタクシーでワンメータの範囲内ですた٩(๑´3`๑)۶←迷うならタクシー使う派


はてさて第四の茨城スイーツビュッフェとなる『菓子工房 もみの木』の品揃えは如何に(*´﹃`*)



サバランはポルカドットよりもひと回り小さめでサクサクとじゅんわりが程よく共存していまふ、
ラム酒はアルコール分が飛んどるからお酒苦手な方にも安心(ㆁωㆁ*)


はちみつレモンのムースは黄身がかったきめ細やかなスポンジが流石ケーキ屋さんと思わせる、
懐かしい蜂蜜レモンショートみたいな一品ですぜ
(๑•̀ㅁ•́๑)✧←一番気に入ったのがこれ


モンブランはカスタードクリームが中に入ったロールケーキの上にマロンペーストが巻いてあります、
傍らに添えられた渋皮栗と共に味わうとひと足早く秋の旬となる芋栗フェアの到来を実感出来ますな(*˘︶˘*).。.:*♡


苺のムースは側面のマーブル模様がキュートでっせ、
ほんわりした生クリームとスポンジが苺の酸味と程よく共存共栄しているの(๑´ڡ`๑)


プリンアラモード は苺とキウイにパイナポーが溢れんばかりに盛られていまふ、
タカノと同じくアラモード充になれました笑


シュークリームは外側のモチモチっとしているのが印象的、
港南台ビゴと同じく粘性が高めなカスタードが詰まっているのねん( ・ิω・ิ)


カラメルロールはロール生地にビターなチョコチップが潜んでおり、
外側にカラメル&内側にミルキーな生クリームといった具合に苦みを活かしたハイセンスなロールケーキとなったここでしか味わえぬ一品に(๑•̀ㅁ•́๑)✧←2番目のお気に入り

四角いチーズはタルトフロマージュのハンディサイズ版でっせ、
コクがあると共にふくよかなチーズの香りが冴え渡るのでチーズ好きなら泣いて喜ぶじゃろな(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


プディングはプレーンと45キロカロリーの二種類がありました、
やや褐色を帯びた低カロリープリンにはラカントを用いているそうな( ・ิω・ิ)


フルーツゼリーはマスカットと苺などなどフルーツが入ったジュレ、
中のゼリーは果物それぞれを引き立てるべく薄味あっさりめ(*˘︶˘*).。.:*♡

僕は食べ切れなかったのは味噌ロールとシャンティショコラデスな、
アイスはバニラと味噌ピスタチオの二種類が用意されておりサクサク音が賑やかな自家製クッキーでサンドされている豪勢なアイスでした٩(๑´3`๑)۶


ドリンクは麦茶と紅茶がセルフでおかわり自由デス、
店員さんは1人みたいだからお代わりの際は服数人まとめて声を掛けたらいいかもよ(●´ϖ`●)


あと店内はテーブル2つの6席といったアットホームな雰囲気だった、
笠間にルクプルにもみの木と続々見つかる茨城ケーキバイキングには今後も目が離せなくなりますぜ(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/08/26(土) 00:04 | trackback(0) | comment(2)

【最新版】新前橋・高崎にある群馬ロイヤルホテル『グランカフェ・お菓子工房(Grand Cafe)』のスイーツバイキング・ケーキビュッフェ+時間が30分延びる裏ワザを(2017年8月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 埼玉・千葉・栃木のケーキバイキング♪♪


















今使っているスマホが2018年1月で使えなくなると聞きつけたので、
その時に備えてスマホ及び関連ガジェットをマツキヨに初めて訪れた中国人よろしくジャンジャンバリバリと買い漁ってるのが最近になって貯金出来ない原因の1つとなっているのさな(*゚ー゚*)ノ


それはさておき数日前に『お前はまだグンマを知らない』を読んで、
旅に出たい湘南新宿ラインの終点ってどんなんだろうと考えて企てたのが今回書くケーキバイキングのお店・*・:≡( ε:)

参考までに高崎にある群馬ロイヤルホテル『グランカフェ・お菓子工房(Grand Cafe)』のスイーツバイキングは、
毎日10:30~20:00の間に1人1780~2500円の60分制(裏技で90分制)で開催されておりますぞい
(「・ω・)「


そして高崎に近いと思っていたら最寄り駅は新前橋駅ですた、
ホテル迄のアクセスはタクシーで910円区間&歩くと17分くらいかな(「・ω・)「


はてさて新前橋にある群馬ロイヤルホテル『グランカフェ・お菓子工房(Grand Cafe)』のスイーツバイキングの品揃えは、
どげなもんじゃろふふふのふ…
( 0m0)(0w0 )


先ずは8月限定ケーキである、
イチジクのタルトと白桃のムースを食べてみることに
(*゚ー゚*)ノ


イチジクのタルトは下にクリームチーズ入り生クリームと上にカスタードが用いられていまふ、
タルト生地はパイ生地みたく仄かに塩気を感じるヨ
φ(゚ー゚*)


白桃のムースは薄紅色が鮮やかですナ、桃をたんと楽しめるだや(「・ω・)「


フルーツショートケーキは生クリーム含めて食べる者を優しく包むような懐かしい柔らかさ(*゚ー゚*)ノ

僕を含めてグルメブログを作ってる承認欲求が高めなヤツ七割方の頭の中に住んでいるゴローちゃん(孤独のグルメ)も、
『ほーいいじゃないか…こういうのでいいんだよこういうので』と謎のウエメセ言っておりますので至極落ち着いた味なんですネ
(ノ)・ω・(ヾ)


モンブランは中に渋皮栗が入ってまふ、アーモンドが乗っててカップに入ってるモンブランとは地味に珍しいですぜ
(*´∀`)σ


マロンロールは栗の風味豊かなスポンジに加えてショートケーキと同じホワホワな生クリームが渦を魔方陣グルグルと巻いてまふ、
中央にマロングラッセがあるからモンブランよりも此方の方が栗好きのツボにはまるやも(^з^)


店売り品を切り分けてある抹茶ロールはそこそこ大きめ、
中にドドンとぎゅうひが入っているのと周りにクレープが巻いてあるのが特徴でせうか(0w0 )


抹茶の苦みばしったのが活かされているため…おやつに1つ食べると満足できる類いのロールケーキですな、
僕はポケモンで言うところのいあいぎりとか使えそうな川崎丸太一族じゃないから深入りせんけれどプレーンとチーズの同サイズのロールケーキもありました~・*・:≡( ε:)


この先のロールケーキ&ガトーショコラ&ベイクドチーズは自分自身の目で確めるんだ!とか書くと、一昔前のゲームの攻略本みたいになるのねんw


レアチーズケーキは上にアプリコットジュレが乗っているのが目印だす、
クリームチーズが軽めな口当たりで如水会館マーキュリーと似た味わいだったよφ(゚ー゚*)


本日のケーキはココアスポンジをマンゴークリームでくるりと回転したロールケーキだす、
マンゴーの酸味がややもすると強調されていたやうなそんな(@ ̄ρ ̄@)


クリームブリュレは程よくParisParisしたキャラメリゼ、
カスタードがむっちりしてるからプディングに近い印象さねヽ(廿Δ廿 )


杏仁豆腐はふるふると柔らかくミルキーだす、
多すぎず少なすぎずの適量なのが嬉しいわぁ(*´∀`)σ


グレープフルーツゼリーはミルクティープリンとの2層式になっておりました、上のグレープフルーツの中にはっさくが入っているのがお店の優しさを感じるのんな~φ(゚ー゚*)


ブドウゼリーは中に葡萄が3粒入ってたよ、
下は同じくダージリンが馨るミルクティープリンな仕様
(*゚ー゚*)ノ


マンゴーゼリーは中にマンゴーが2欠片入っておりました、
下の部分は(以下略


因みにここはゼリーを始めとしたグラスデザート類が充実してますな…
およそ10種類くらいはあったかのう
(ノ)・ω・(ヾ)


アセロラゼリーにコーヒーゼリーとあと何種類かを食べ忘れてしもうたよ、
パソコンおじさんと違ってツメが甘いのは未熟故デスねw


焼き菓子は懐かしのエリティエと同じく、
店売り品の中からバスケットに入ったモノを選べる方式です(@ ̄ρ ̄@)


ラビさんが言ってたマカロンこそないもののホテルメイドのクッキーやら最中に加えて、ガレットやらフルーツケーキにフィナンシェがあったぞよ
(@ ̄ρ ̄@)


仄かに塩が効いたあまじょっぱいガレットはザクザクとバターがたっぷりで風味豊か、
文句ナシのお歳暮クオリティですぜ
(ノ)・ω・(ヾ)


クッキーは紅茶とプレーンの2枚で1セットだったよ、
サクサクホロリと口の中で心地よく崩れるクッキーは紅茶の良き相棒になり申した(0w0 )


氷菓は季節のアイスクリームにバニラと季節のシャーベットの3種類があっただわさφ(゚ー゚*)


本日のアイスはストロベリーマスカルポーネでした、
ベタな苺とかに逃げずにひねりを加えている辺りにお店のこだわりが伺える
ヽ(廿Δ廿 )


滑らかなチーズが喉をするりと滑り落ちるのはなかのなかに心地よいぞよ
・*・:≡( ε:)


本日のシャーベットはさくらんぼですな、
さくらんぼと言えば大塚愛だけど最近元気なのかしら
(ノ)・ω・(ヾ)


フルーティーな桜ん坊の醍醐味を楽しめるため、
お腹に余裕があるならお代わりしたかった(*´∀`)σ


ドリンクはコーヒーに紅茶とオレンジジュースやアップルジュースがオーダー式でお代わり自由です、
ここはゼリー類多いから余りドリンクに頼る必要はないというのは健康食品に書いてある※個人の感想ですみたいなそんな(「・ω・)「


全体的に小振りかつ甘さ控え目だから小食な方でも結構エンジョイ出来ること請け合いです、
季節毎にメニューも替えてるようなので笠間グリュイエールみたく多少遠くても毎年行きたいお店となりましたφ(゚ー゚*)

いる間はケーキバイキング利用しているの僕だけでした、
予約しないで行ったから満席だったらどうしようとは内心ビビってた;


そして初めての群馬県ケーキバイキングが上手くいった&湘南新宿ラインの移動が寝てると着いて楽なんで、
この勢いでもう何店か次を計画しているの(*゚ー゚*)ノ


あぁそうそう、
最後に時間が30分延びるトリビアをば
(@ ̄ρ ̄@)


このお店のケーキバイキングには何種類か価格が分かれており、
その中に『Sweets&Snackプラン』があるのが事前に調べた際に気になっていたのです(「・ω・)「


800円の軽食が選べて2200円・1000円の軽食が選べて2350円・1300円の軽食が選べて2600円となるスナックプランを利用すると、
ケーキバイキング単品では60分となるラストオーダーの制限時間が90分となるんだやヽ(廿Δ廿 )


此れを選ぶ事により甘いの→辛いの→甘いの→辛いのという繰り返しが出来るから、
途中で甘いのに飽きてもある程度の巻き返しが効くという利点もあるのです
・*・:≡( ε:)


今回はミートドリアを頼んでみました、 ビネガー効いたドレッシングが掛かったサラダも付いてボリュームは充分に
φ(゚ー゚*)


ミートソースとチーズたっぷりの手作り感あふるるミラノ風ドリアは、
ケーキの優秀なお供として活躍してくれましたぞい
(*´∀`)σ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑20日の上大岡タカノはバイキング好きがたくさんいると予想しますが果たして…
2017/08/19(土) 18:20 | trackback(0) | comment(2)