User-agent: MegalodonDisallow: /
FC2ブログ

【最新版】品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』のマンゴ-スイーツブッフェ・ケ-キバイキング・デザ-トビュッフェ・SWEETS BUFFET常夏のマンゴーデイズに(2019年7月)♪♪♪♪

カテゴリー: 品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 』のケ-キバイキング♪

デヴィ夫人がYouTuberデビューというのが少し話題になりかけてましたが、
件の京アニ大事件の余波で闇営業宮迫引退と同じく、
サラリと流された感じな今日この頃
(,, ' ꒳ ' )


にしても薄給で頑張ってるアニメーターになんつーことしてくれたんだ刺青野郎、
直ぐにガソリン買うのが厳しくなって…
何の関係もない農機具を扱う方にはいらぬ手間を掛けさせる事になるやんけ、
無敵の人対策でハンムラビ法を日本でも導入した方がいいかもしれませんな٩(๑òωó๑)۶
そして小林さんちのメイドラゴン2期はどうなるんじゃろ?
( ˘ω˘)スヤァ


さて今回は品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』の、
マンゴ-スイーツブッフェ・ケ-キバイキング・デザ-トビュッフェ・SWEETS BUFFET常夏のマンゴーデイズに
ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆


参考までに品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』のマンゴ-スイーツブッフェ・ケ-キバイキング・デザ-トビュッフェ・SWEETS BUFFET常夏のマンゴーデイズは2019年7月1日~8月31日にかけて、
12:30P.M.~5:00P.Mの間に1人4200で約開催されてるらしいッスよ( ˘ω˘)スヤァ


はてさて品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』のマンゴ-スイーツブッフェ・ケ-キバイキング・デザ-トビュッフェ・SWEETS BUFFET常夏のマンゴーデイズ、
ちらほら品揃えを見てみよう(,, ' ꒳ ' )


マンゴーパフェは1人一点限定、
ネズさんみたくストップウォッチで計ってないですが15分位で提供されました
(*´∀`)σ


チョコフレーク・爽寄りのバニラアイス・スポンジにマンゴーとホイップクリームがこんもりと、
味はスーパーの品々を合わせた感じで平々凡々
(・ิω・ิ)


マンゴーショートケーキは上の生クリームにもマンゴー果汁が、
上にはフレッシュマンゴー&中には冷凍マンゴーがトッピング、
流石にフレンチキッチンのと比べると見劣りするが、
ケーキバイキングに出てくるものとしては上出来かと
(,, ' ꒳ ' )


マンゴータルトはマンゴー:パイナップルが6:4で用いられてるよ、
タルト生地は見た目に既製品感ありますが、
意外にもザクザクっぷりが好感触
ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆


ミルクレープはクレープ8層+スポンジが、
上にもマンゴーが載っけてありマンゴーフェアだぞっと主張しとりゃすな
(。☌ᴗ☌。)


ストロベリーエキゾチックはイチゴムース+ココナッツミルクのムースが二層式、
柔らかさ含めて似たようなのを小田原ヒルトンでも食べた覚えがあるんだよ
(,, ' ꒳ ' )エキゾチックマニューバー!


マンゴーバトンシューは細長いシュー生地に、
ホイップクリームとマンゴー果肉いりクリームを併せてありました、
まーよくある味だなつまらんw


マンゴーシフォンケーキは意外にもみっしりしたパウンド寄りの生地、
中央にマンゴーが山盛りに積んであったのは嬉しいポインツ(。☌ᴗ☌。)


マンゴーとココナッツのケーキは豆腐みたいな四角四面のムースに、
ギモーブ型をしたアーモンド焼き菓子生地を載っけたもの
(*´∀`)σ


ミニカヌレはモチモチ小型なベストブライダル系列が多用しているヤツ、
最近だとGWにオーダースイーツビュッフェやってた東武ホテルでも同じもんがありました
∠( 'ω')/


マカロンレモンは甘酸っぱいシトロンクリームが夏にぴったり、
ボンボンショコラは中にホワイトチョコが入ってたのん
(乂'ω')ノ


サブレショコラは周りをシュガーコーティングしてあり適度にアーモンドが入ってまふ、
品川プリンスのお歳暮クオリティなクッキーは何気に好物だったり
୧(๑ ⁼̴̀ᐜ⁼̴́๑)૭


ディアマンクッキーは目玉焼きみたいな二色のクッキー、
類似したものをステラおばさんでも見た覚えがアルノデス
ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆


バームクーヘンは金粉を散らしてありお高くとまってやがります、
しっとりサクッとしててなかなかにうまあじ
☆ヾ(o′▽′o)ゝ


マンゴーヴェリーヌはグラススイーツ、
数合わせというかあんまし印象に残らなかった
(。☌ᴗ☌。)


マンゴープリンは三角形の器に入ってまふ、
但し果汁ではなく粉とかリキッドを使ったような味
( ˘ω˘)スヤァ


マンゴーと紅茶とチョコレートのスープ
はカカオニブが入ってあり大人のふんいき、
チョコの味によってマンゴーは雲隠れした模様
(๑•̀ㅂ•́)و✧

以下は軽食類↓

シーフードマリネ梅風味には大量の海老と少量のイカ、
サラダは葉ものの盛り合わせとトマトだけを盛り合わせたものが用意されていた
୧(๑ ⁼̴̀ᐜ⁼̴́๑)૭

ツナとトマトのカッペリーニは、
サラスパみたいなタイプの細麺スパゲッティ
ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆


パストラミのフォカッチャサンドはアボカドとパストラミと紫キャベツの相性が抜群、
しゃきしゃきトロ~リなサンドイッチは神戸屋でも見たことないのですじゃ
୧(๑ ⁼̴̀ᐜ⁼̴́๑)૭


ローズマリーポテトはカリッとホックリしてる、
皮は分厚いので食べる時に取り分けて
(,, ' ꒳ ' )


サーモンのパリブレストはセイボリー系のシュークリームというのが新機軸、
バター多めなキッシュよりもあっさりしててすこ
(。☌ᴗ☌。)


ベーコンと野菜のブイヨンスープは玉ねぎとキャベツが入った家で作るような野菜スープ、
ルヴァン並みの濃い味なのはバイキンガーに優しいかもしれない(*´∀`)σ


とまあだいたいこんな感じ、
不思議な事にマンゴーフェアというにはフレッシュマンゴーを余り使ってない印象、
ショートケーキの上にちょいと置いてあるの&
パフェの中に刻んで入っている位
୧(๑ ⁼̴̀ᐜ⁼̴́๑)૭


タルトに載っけてあるのが冷凍マンゴー&パイナップルだったので、
果物面を頑張って欲しいッス(,, ' ꒳ ' )


とは言え眺望アクセスオーダーで頼めるドリンクの種類の豊富さには目を見張る、
黒いテーブル効果で写真も綺麗に撮れるので、
何人かでワイワイ甘いもんを突っつくには打ってつけなお店ですナ∠( 'ω')/



DINING & BAR TABLE 9 TOKYO/品川プリンスホテル 7・8月はマンゴーがテーマ!種類豊富なマンゴースイーツ&ドリンクをお好きなだけお愉しみください!



ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2019071622264111a.jpg
20190716222706929.jpg
20190716222729e6c.jpg
20190716222717fd4.jpg
2019071622265318d.jpg
20190716222647fa2.jpg
20190716222659401.jpg
201907162227236b6.jpg
20190716222833d62.jpg
20190716222824638.jpg
201907162228027a5.jpg
2019071622273726a.jpg
2019/07/20(土) 00:39 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』の苺スイーツブッフェ・ケ-キバイキング・SWEETS BUFFET Floating Strawberry Field に(2019年1月)♪♪♪

カテゴリー: 品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 』のケ-キバイキング♪

ASMRの正式名称がAutonomous Sensory Meridian Responseというのを少し前に知りました、
どうやら布が擦れる音、雨の音、焚き火の音、ハサミで物を切る音を集めたものらしいですナ、
一昔前の作業用BGMみたいなもんじゃろか
(ㆁωㆁ*)


音フェチに当たるかは定かではないが、
美容師さんの髪を切るジョキッジョキッって音は心地よいわさ…
と思ってはいたり(๑´ڡ`๑)


それからどしたのという訳で、
今回は品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』の苺スイーツブッフェ・ケ-キバイキング・SWEETS BUFFET Floating Strawberry Field に行きました(*゚∀゚)


参考までに品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』の苺スイーツブッフェ・ケ-キバイキング・SWEETS BUFFET Floating Strawberry Fieldは、
2019年1月16日(水)~4月30日(火)にかけて、
12:30P.M.~5:00P.Mの間に1人4500で約開催されてるらしいッスよ( ˘ω˘)スヤァ


はてさて品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』の苺スイーツブッフェ・ケ-キバイキング、
ちょっと様子をみてみましょ(๑´ڡ`๑)


いちごミルフィーユはパリパリなパイ生地に食欲をそそられる、
中のクリーム内にもイチゴを忍ばせてあるとは嬉しい誤算
(*゚∀゚)


いちごとバラのタルトはナパージュがかっちりと固め、
大粒ストロベリーが艷やかデスな
(●´ϖ`●)


イスパハンとまではいかないが薔薇の薫りもきっちり薫ります、
惜しむらくは土台が厚ぼったいファクトリー品ということか(ӦvӦ。)


いちごとキャラメルムースのケーキはどっちだろう、
業務用警察的には割りとギルティ寄り
\(^o^)/


ショートケーキはスポンジにシロップを染み込ませてあるのでひたひた食感が愉しめる、
全体的にケーキがパサパサした傾向があるプリンスにしては出来がよいショートケーキと言って良いのでは
ლ(´ڡ`ლ)


チョコレートタルトいちご飾りは生チョコみたいなくんにゃりしたチョコ土台に好感触、
苺はやや薄めにスライスされとります
(●´ϖ`●)


いちごロールケーキは生地にも苺を用いた出色の品、
卵かバニラの風味を効かせたらもっと良くなるかもな〜と
(ӦvӦ。)


いちごパルフェはシリアルの上にバニラアイスと苺コンポートを載せたもの、
ティラミスフレーズはショートケーキみたいでマスカルポーネの味はあまりしなかった
(*´ω`*)


パートドフリュイはレモンとグレープ、
このタイプは浜松町シェフズライブキッチンでも同じの見たなあ( ̄ー ̄)


焼き菓子はクッキーにカヌレと選り取り見取り、
ココアとナッツのクッキーは地味にお歳暮qualityなのでオススメだわさ( ・ิω・ิ)


フロマージュクリーム入りいちごスープはイチゴシェイクみたいなグラスデザート、
いちごのクレームブリュレは甘さもボリュームも控えめでした(๑•̀ㅁ•́๑)✧



ところ変わって軽食はこんなんですだ、
スープはオニオンコンソメだったよ
(๑•̀ㅂ•́)و✧


シーフードマカロニグラタンは烏賊と小柱が入ってまふ、
大麦とチキンのサラダはところどころにパプリカが入っててパリパリパリな食感が愉しめた
( ・ิω・ิ)


ビーフパストラミはコンビニおつまみで売ってそうな既製品、
芋好きなんで甘いもんに飽きたらジャーマンポテトばかり食べてました(。>﹏<。)


とまあ全体はこんな感じ、
ショートケーキ⇒ココアクッキー⇒ジャーマンポテトの繰り返しに勤しむ昼下がりを過ごせてわりかしリラックス出来たわさ(*˘︶˘*)



但しさり気なくYRカシスババリアや昭和冷凍食品 メープルプチケーキと言ったしょっぱい品揃えも2割くらいあったので、
その辺りは食べたくもないからスルーしたよ、
別に全種類コンプとか目指してないからね
( ・ิω・ิ)


あとオーダー式のドリンクは以前と比べるとかなり充実しています、
クランベリージュースやアイスロイヤルミルクティーや黒烏龍茶、
コーヒーサンミゲル辺りは置いてあるお店の方がレアなのではなかろうか٩(๑´3`๑)۶


メインタワー39階という抜群の眺望かつ駅近なので、
ランチも兼ねて割りと気軽に行けるイチゴフェアという印象だす、
テーブルが黒いからか写真映りは良さげですぜ
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


Dining & Bar TABLE 9 TOKYO(テーブル ナイン トーキョー)/品川プリンスホテル 【1/16~4/30★Floating Strawberry Field】地上140mの眺めとともに!いちご摘みのように思わず頬張りたくなるスイーツブッフェ


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


20190118211418560.jpg
20190118211538679.jpg
20190118211530028.jpg
20190118211447742.jpg
2019011821154786b.jpg
20190118211605581.jpg
2019011821151784c.jpg
20190118211508308.jpg
201901182114279b5.jpg
201901182114379f2.jpg
201901182114561ea.jpg
2019/01/19(土) 00:45 | trackback(0) | comment(0)

【開催初日】品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー・旧トップオブシナガワ)』の苺スイーツブッフェ・ケ-キバイキングを詳しく書いてみた(2017年12月)♪♪♪

カテゴリー: 品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 』のケ-キバイキング♪



家出した猫が3日振りにミャウミャウナーゴナーゴヴヴヴと若干やさぐれて帰ってきたのがつい昨日の話、
凄い勢いで餌を食べたら泥のように眠っているその隙に…
蚤避け薬を振りかけて足を拭いてブラッシングを済ませるまではやりました(ΦωΦ)


関係ないけど猫の爪を切るって難しいデスな、
あれなんかコツとかあるんじゃろか(°ー°〃)?


それはそうと今回仕事の合間に訪れたのは品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』のスイーツブッフェです、
クズで俺様な若輩者とてたまには人柱を気取りたい時もありますのん
(●´ϖ`●)


参考までに品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』のスイーツブッフェは、
2017年12月13日から開始されており13:00〜15:00&15:00〜17:00の2部制120分で1人4200となってました
ლ(´ڡ`ლ)


はてさて以前はトップオブシナガワという名前だった品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)』のスイーツブッフェ、
リニューアル後の品揃えはいかに(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ケーキバイキング台は大雑把に分けると、
ショーケースゾーン・高台ゾーン・軽食ゾーンの3つのエリアから構成されておりました(ㆁωㆁ*)


赤司のエンペラーアイが発動したら無冠の5将が同時にゾーンに…ななななんだって(AA略
の流れは黒バスの最終戦を思い出しますな
\(^o^)/


ってな訳で先ずはショーケースゾーンだす、
此処ではスイーツが後生大事にガラスケースに入ってるから店員さんに言って取り分けて貰うんよ( ・ิϖ・ิ)


赤い実のタルトはいわゆる苺タルト、
タルト生地はクッキー生地の上がスポンジだったから見た目よりも重くない…代わりに手作り感も余りないw


マンゴータルトはとろけるやうなペリカンマンゴーがたっぷり、
土台がパイ生地とクリームチーズだったら良かったのに(コムサ並感


フルーツゼリーは4等分苺に微かにアルコールの薫りがする苺ゼリーが入ってました、
パンナコッタはツルッとミルキーで喉越しスッキリ
(๑´ڡ`๑)


けばけばしい色をしたマンゴーパッションムースとラズベリームースはなんだか粉っぽいし安っぽい、
出来合いリキッドを固めただけな気がするし…
1回食べたら充分な品々デスね(ーー;)


ガトーショコラ・スフレチーズは良くある業務用、
カッパのフレンズはマツコとかインスタバエよりもホテル&レストランの業務用スイーツ使用問題を扱わんかい…
とは思いますがあの方はホテルからお金貰ってるから眼をつぶるでしょうなw


お次は高台ゾーン、
多分ケーキ陳列台が最もインスタ映えするエリア
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ミルフィーユはザクザクカシュカシュして香ばしい、
ミラベルの6割の仕上がりと予想外なホテルメイドでした
(ㆁωㆁ*)←1位


カスタードクリームのバニラ分が増したら、
更に風味が豊かになるのではないかしらლ(´ڡ`ლ)


ブラウンココットで提供されたアップルパイは1人1つの焼き立て個数限定品、
パイ生地をパリパリ開拓すると中にはカラメルリンゴコンポートが鎮座しとったがや(°ー°〃)


ショートケーキは見た目は丁寧ですがジェノワーズが無味乾燥、
この程度じゃグランドハイアットの仕上りには太刀打ち出来ますまい
Σ(´∀`;)


抹茶バウムクーヘンは巨大な樹木みてぇな塊を切り分けるんだ、
オラワクワクしてきたぞ(●´ϖ`●)


食べてみるとなるほど抹茶が要所要所に効いて程よくビター、
なおかつ外側のシュガーコーティングのサクサク感が相まってギャリック砲連打する勢いでフォークが進みましたぞい( ̄ー ̄)←2位


ガトーオペラは金箔が乗って目を惹きますな、
アーモンドクリームと珈琲クリームにより味に奥深さを醸し出しておりました(ㆁωㆁ*)


柚子金柑ケーキは下3分のいち位にあるクルミキャラメリゼがコリコリしててツボにハマる、
周りが柚子でさっぱりしてるためバランスが取れていましたぜ( ・ิϖ・ิ)


ベイクドチーズはモコッとしたメレンゲが目印です、
タルト生地も柔らかで二種類の異なるチーズの味が楽しめる(๑´ڡ`๑)


クレームブリュレはキャラメリゼが分厚くパリパリ、
カスタード自体はあっさりめ、
地味に容量多いから途中で飽きるかもよ(ӦvӦ。)


マカロンはピスタチオとイチゴです、
全くおんなじものをお台場ヒルトンで見た覚えがありますぞい\(^o^)/


フィナンシェはなんの変哲もないココア味、
ふんにゃりしてて粉っぽいから半分で飽きる
ヾ(。>﹏<。)ノ゙


ミニカヌレはカリッとモチモチ食感が癖になる、
ミニサイズとはいえ人数少ないからカヌレを独占出来るのは地味にテンション上がります٩(๑´3`๑)۶


パートドフリュイポワールはブルーベリーが上に刺さってるよ、
ピュレグミみたいなビジュアルが個人的には好みだす
(๑•̀ㅂ•́)و✧


シェフズキッチンでも見かけた上にチョコが縦に掛かったエクレアは、
中にミルククリームが詰まっとりゃした(>ω<)


ちなみに軽食はカウンター右側にありますた、
温製パスタ料理はなんの変哲もないマカロニグラタンですな( ・ิω・ิ)


あとはカスタマイズ オープンサンドと称して具とパンが数種類ずつ置いてあり、
サラダもありました( ・ิϖ・ิ)


サラミ・サーモン・ローストビーフ・トマト・アボカドが置いてありました、
ローストビーフにカリカリのベーコンチップをたっぷり載せて頂くのがオススメだす٩(๑´3`๑)۶


パンはミルクパンフランスパンニンジンパンがあったかな、
ほんのり甘いニンジンパンは数年前にも食べた覚えがありますぞい( ・ิω・ิ)


ドリンクは色んなコーヒーと紅茶がオーダー式でおかわり自由だす、
こまめにお替わりを伺ってくれるのは有り難い
(ㆁωㆁ*)


あとドリンクは同時に2つ頼んでも問題はないみたいですぜ、
カフェインレスコーヒーがメニューに有るのは珍しいかも
(ӦvӦ。)


とまあオープンしたてホヤホヤなデザートビュッフェの様子はこんな感じ、
39階と思えぬ程に天井が高く広々した空間は一見の価値はありますぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧


オススメスイーツはミルフィーユ・抹茶バウムクーヘン・カヌレの3つだす、
来たらこの3品は外せませんヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


とは言えデザートの作りだけで考えると3000がイイトコかな、
同価格帯のmotifやベイシェラトン辺りと較べたら残念ながらこっちが格下、
ショーケース内の後生大事に飾ってある工場デザートなんぞは改善の余地が多々ある気がしないでもない(๑´ڡ`๑)


一方で台に無造作に置いてあるデザートの方が、
全体的に出来が良かったのがなんだか不思議でした
(●´ϖ`●)



Dining &amp; Bar TABLE 9 TOKYO/品川プリンスホテル 【スイーツブッフェ】苺やチョコレートを使った種類豊富なスイーツ&ドリンクをお好きなだけ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/12/14(木) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

品川プリンスホテル『トップ・オブ・シナガワ・プリンスコート(Top of SHINAGAWA)』で夜に開催されているデザート&オードブルビュッフェ(2015年9月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 品川プリンスホテル『Dining&Bar TABLE 9 』のケ-キバイキング♪










友達と神田で焼き肉の予定が延期になったので、
代わりに利用してみたのん(=゚ω゚)ノ


今回行ったスイーツビュッフェのお店は、
品川駅前にある品川プリンスホテル39階にある『トップ・オブ・シナガワ・プリンスコート(Top of SHINAGAWA)』で開催されているデザート&オードブルビュッフェですナ(*「・∀・)「
ちなみにこのナイトタイムなデザートブッフェは日曜日⇒木曜日(金曜&土曜日以外)の18:00~22:00(ラストオーダーは21:30)に開催されており2時間制、
1人2500でした(サービス料込みの値段です)☆


今は昔、僕がケーキバイキングという難儀な趣味にハマる少し前…


現在のやうに東龍さんがテラス⇒樹林⇒マーブルラウンジのつまんねぇローテーションになってなかった(2011~2012or2013?)あたりまでは、
ここでは平日おやつ時間にデザートブッフェを開催していたみたいねん☆


それはさておき、 今回(2015年9月)のデザート&オードブルビュッフェの品揃えはこんな感じ↑↑↑


デザート類の中で一番良かったのは、意外にもババロアですな(●'д')b


基本に忠実にミルキーに滑らかに作られたリング状のババロアは、
のど越しすっきり&甘さ控え目で幾らでも食べられそうな感じですた(っ'ヮ'c)♪


あと紫陽花をイメージしたやうな緑やら紫のゼリーが目でも舌でも楽しめますた(*「・∀・)「


ベリーのロールケーキ&チョコケーキも悪くはないけど、
池袋プリンス並の面白くないふつ~な味☆


あとは取り分けるタイプのティラミスが地味に良かったかぬ、
アイスティーによく合う味でした(・ε・)


軽食類では海老のレッドカレー炒め?みたいなのがオリエンタルな風味で楽しめますた(●'д')b


トマトのパン&ジャガイモの冷製スープは、
一緒に食べると相乗作用が働いてなんだこの味!ってなりますハマります(っ'ヮ'c)♪



あぁそうだ、
ホームページには書いてないけど料金内にコーヒー&紅茶がホットとアイスでお変わり自由になってたぬ…これは嬉しい誤算(=゚ω゚)


加えて39階からの眺め&椅子の座り心地の良さと、
解放感ありつつも趣きある店内は必見ですナ(*「・∀・)「


ちょいレトロというかバブリーというか…プリンス系では類を見ない場所でしたw

雰囲気込みで考えたらこれでスブニールのケーキバイキングとおんなじだからね、
個人的にはお得感はあると思うんだ☆


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

( This Tokyo & Japan Dessert & Cake buffet Blogis written by Kasiore)


Dessert Buffet restaurant name: 『Top of SHINAGAWA』


Closet Station: [Shinagawa]Sta.


Dessert Buffet Time: PM18:00~PM22:30(From Sunday to Thursday night)


Cake Buffet Price: <2500> Yen (Include VAT 8%)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



バイキング・食べ放題 ブログランキングへ


↑参考になったら押してくださいなっ♪ にしても不二家ミルフィーユ君ねぇ…クソみたいな理論書く時間があるなら不二家以外でケーキバイキングに行けばいいのにw


THE BED ROOM
2015/09/08(火) 00:01 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |