User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】コンラッドベアが復活した汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』で開催中の~エルミタージュ・コレクション~なヨーロッパのスイ-ツブッフェ・ケ-キバイキングに(2017年5月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のケ-キバイキング♪














コウメ太夫をはじめとして、
まいにちチクショー指導くん、まいチク指導くんを援護くん、
まいチク指導くんに起因する争いを仲裁くんなどなど…
小室ファミリーもとい小梅ファミリー周辺に発生した謎の文化を見るとフフッとした面白さがあります┏( .-. ┏ ) ┓


さらにこれら全員が同一人物じゃないか説もあって…これもうわかんねえなと訝しんでました、
個人的には小梅大夫よりも白坂小梅の方が目に優しいデスネ(*´∀`)σ


小梅ト-クはさておき、
今回は汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』で開催中のヨーロッパのスイーツをお好きなだけ!~エルミタージュ・コレクション~なるケーキバイキングに行ってみたんよ(っ´▽`)っ


美術は疎いから仔細は解らぬですがロシアな美術展とのコラボみたいですな、
バイキンガ-にお馴染なイルブリオも『エルミタージュ美術館アフタヌーンティー
というメニュ-を引っ提げてコラボしているよφ(゚ー゚*)


参考までに汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のエルミタージュ・コレクションスイ-ツブッフェは2017年5月25日~6月25日の毎週木・金・土・日曜&祝日の15:00~17:00に、
コンラッド28階のセリーズにて1人4968円で開催されているんだぞい(*´∀`)σ


エルミタージュと言えば川越でケ-キバイキングを開催していたHERMITAGEを思い出しますネ、
早くデザ-トブッフェが復活してほしいと思いつつあれから4年の月日が経ったのだった(笑)


数ヶ月ぶりのコンラッドスイーツブッフェはこんな感じ、
今回の利用者は僕とアフタヌーンスペシャリストの2人しかおらんかった
(*゚ー゚*)ノ


苺フェアから引き続き続投が決まったフレジエはカスタードクリームにバターを適度に混ぜ合わされたムースリーヌを用いているのが特徴です、
クリームのコクと共にキルシュの香りが心地よく鼻をくすぐる丁寧に作られたホテルメイド品ですぜヾ(*´∀`*)ノ
←今回も1位♪


キルシュトルテはサクランボから作った蒸留酒キルシュヴァッサーをしみ込ませたカカオスポンジ生地に、
にダークチェリーと生クリームを挟んだですネ
┏(.-. ┏ ) ┓


洋酒が効いた大人のショートケーキは、
上に乗ったアメリカンチェリーと合わせて頂くと旨味倍増でっせ(๑•̀ㅂ•́)و✧


ババはブリオッシュに近いケーキにラム酒シロップをしみこませているんDA、
じゅんわりしつつもさくっとした独特な食感が楽しめるんYO
φ(゚ー゚*)


若干ペニーな形状のこのブリオッシュは有楽町のノリや茨城さんがよく行く池袋でも見たことがあります、
何処かで売られているのかもしれないね(ノ*・ω・)ノ


スペキョロス アイスクリームはなかなか珍しい1品、
スパイスが程よく効いたあまじょっぱいクッキーアイスは此処でしか食べられない名品だす(*´ω`*)←まさかの2位♪


そもそもスペキュロスってシナモンと丁子をたっぷり含んだ薄い茶色のクッキーなんDA、
早い話が輸入食品店に売ってるLotusのカラメルビスケット
(っ´▽`)っ


ロータスをスプーン代わりにしてバニラアイスをたまに食べたりする位にロータス好きなんで、
なにこのアイスうめぇ!ジャリジャリビスケットたまらんわうめぇ!とホクホク上機嫌になってたよ♪
٩(。•ω•。)و


クレームカタラナ・オレンジはオレンジカスタードクリームによるイタリア版クレームブリュレ、
カタラーナって地名に由来しているのかもしれません
(๑╹ω╹๑ )


クレームブリュレが主としてクリームを使って作られるのに対し、
クレマカタラーナはクリームと牛乳の両方を使って作られるのが相違点みたい…
らしいが食べても違いがイマイチ解らんよw


柑橘類があしらわれてたパンナコッタとプリンの中間な雰囲気があるプリンは、
カラメルが薄味オレンジ風味なのが印象に残りました
(っ´▽`)っ


卵ちくたっくな器に入ったティラミスは特に目立った点がないバイキング並のティラミスだす、
ちょくちょく何処かで食べる味だから小食な方は食べなくてもいいんじゃね
(*゚ー゚*)ノ


ベリーとスプマンテのジュレはスプマンテ部分にアルコールが入ってまふ、
ベリーのジュレはガッツリ苺が濃厚だったけんこれだけを食べたい感はある
(。^ω^。)


すみれ色をしたマカロンはさくっとやわっこい、
何の風味かをすっぽり忘れたから…この部分はナナカマドさんのを後で参考にするわさφ(゚ー゚*)


木苺のギモーブは生クリームをひねり出したみたいな形状です、
フォークでポイッと摘まめる優しい甘さな小菓子ですけんね(´,,•ω•,,`)


ボルシチのゼリーはんっ織物かな?ってなる位の不安な赤さです、
我が侭を言うとスープのまま出してくれた方が有り難い
ヽ(廿Δ廿 )


シャアみたいな名前をしたクアトロチーズタルトはキッシュ寄りですた、
セイボリーの中では一番有能なエダムチーズが薫るタルトでする~(っ´▽`)っ

ライ麦パンのオープンサンドにはスモークサーモンにサワークリームとイクラが乗ってまふ、
割りと似たよ~なのを小田原ヒルトンで見たことがありますな┏( .-. ┏ ) ┓


とまあメニュー全体はこんな感じ、
あとはピスタチオカップケークとスコーンを併せたら全種類なのねん(ノ*・ω・)ノ


前回のオトナ苺フェアみたく、
フレジエさん一強だろうなと予想していたらさにあらず…


チェリーショートケーキやロータスアイスといった高品質なスイーツが他にもある&
ティラミス以外のハズレメニュ-がないことを踏まえると、
今回のフェアは率直に言って当たりだと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧


可愛らしいコンラッドベアも復活したことですし、
ここらで1つ非日常を楽しむのも面白いんじゃないかしら
(。^ω^。)♪


セリーズ/コンラッド東京 【コンラッド・ベア付】ヨーロッパのスイーツをお好きなだけ!~エルミタージュ・コレクション~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑参考になったら押してくださいな~
(*´ω`*)


あとアフタヌーンティーのスペシャリストの方…その節は誠にお世話になりました、
次こそはブロガー名刺なるものを作って用意しときます~( ˘ω˘)スヤァ
2017/05/26(金) 18:12 | trackback(0) | comment(3)

【最新版】汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』で開催中のオトナ苺スイ-ツブッフェ・ケ-キバイキングに(2017年3月)♪

カテゴリー: 汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のケ-キバイキング♪












R25がサービス終了というのを見て、
アイエエエエ! ニンジャ!? ニンジャナンデ!?と残念がっていたのはこの間の話
(((└(:3」┌)┘)))

代ゼミタワ-にしこしこと引き籠ってた浪人時代の数少ない楽しみが、
食人のケ-キバイキングと石田依良さんのエッセイが連載されていたR25を読みながらコンビニクッキーを食べる事だったので…


時の移ろいを感じますな、ひでぶひでぶぶぶ_:(´?`」 ∠):_

それはそうと今回訪れたお店は、
新橋というか汐留は日本テレビビル付近にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』ですな~ヽ(´ー`)ノ

参考までに汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のオトナ苺スイ-ツブッフェは2017年1月13日~4月30日の毎週木・金・土・日曜および祝日の15:00~17:00に、
コンラッド28階のセリーズにて1人4968円で開催されていまふ(´,,?ω?,,)


新しいフェアとなったコンラッド東京・ セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)のデザートビュッフェ、
オトナ苺スイ-ツブッフェというからには前回みたいにちんけな焼きっぱなし系に頼らず、
大人レベルのデザ-トを用意してほしいのん…とか小生意気な事をほざきつつ風間やんわりと検証するとしましょうか( ?ω? )


フレジエはフランスに春の訪れを告げる苺のケーキと言われているそうな、
僕は第2外国語はドイツ語だったからフランス語は詳しくないですネイジュさん
( ̄ω ̄)


ここのフレジエはカスタードクリームにバターをとくとくと混ぜ合わせたムースリーヌが用いられているのが特徴です、苺のコクと共にキルシュの香りがほのかに鼻をくすぐる華やかなホテルメイド品ですぜヾ(*´∀`*)ノ←ダントツ1位♪


ストロベリームースは以前他でも見かけた小さなコーンに入ってまふ、
なんとまぁピクリとも興味をそそられないロークオリティな1品ですな(o^-^o)


オープンストロベリーパイは、
バターが効いてパリッとしたパイ生地の上に生クリームそして苺が3かけら乗ってまふヽ(廿Δ廿 )


仕掛品ミルフィーユというか、
手早く作れそうな感はある(。^ω^。)


デザート類の彩りに華を添えたマカロンは緑と赤の2色構成になってまふ、
中にはミルキーなストロベリークリームがヾ(*´∀`*)ノ


ドライストロベリーマドレーヌはひっくり返した中央に六花亭よろしく乾き苺が乗ってまふ、
悪くはないけれど5000円近いケーキバイキングであんまり粉モノばかり食べたくはないのは偽らざる気持ちですネ(o・v・o)


ホワイトチョコレートと苺のブラウニーはチョコ感は少な目な焼き菓子、
パラリとピスタチオが振られている如何にも『バイキング』な一品かしら‡


ストロベリーカップケーキはモノホンそっくりで可愛らしい苺のチョコレートが目を惹きます、
食べてみたら空気を多く含んだ口当たり軽めな苺チョコですた(o^ε^o)

 
マンダリンとストロベリーのジュレマンダリンオレンジと苺ゼリーを載せた2層構造、
色はカシオレに似てるからいわゆる1つの共食いでつ(笑)


苺を添えられたバニラのクレームブリュレは表面がパリパリキャラメリゼでバニラがたっぷり用いられた風味豊かな味わい、
上に乗った2粒の苺と同じに口に含むことで酸味&甘味のバランスが取れているのがわかりまふ
+.(ノ*・ω・)ノ*.


スコーンにはやっぱりクロテッドクリームが相性抜群です、我も我もと主張し過ぎない控え目な甘さが嬉しいね
(´,,?ω?,,)


あとなんと言っても嬉しいのがフレッシュストロベリー、
よくあるバイキング用の小さいのじゃなくて大振りなのは見逃せませぬ♪

加えて夜間☆や樹林のよりも大振りで状態が良いものが終始ふんだんに補充され続けてまふ、
シャングリラのそんな感じあったけれど苺の補充を渋るホテルデザ-トブッフェって結構あるから…
これはかなり好印象(=´∀`)


知ってるかい?レモンには檸檬4個分のビタミンCがあるんだぜ?というUNTKはさておき、
後半にひとしきり苺を堪能してビタミンを補充出来ました
(ノ)・ω・(ヾ)


とりあえず苺フェアで苺を出さないことで定評がある横浜のシェラトンさんはここを見習ってくださいね、いやマジで
(*´ω`*)


セイボリーもしくはフィンガーフードはクリスマスフェアと同様に3種類が用意されてまふ
_(:3 」∠)_


フォアグラと苺のコンポートをあしらったフィンガーサンドはブレッドに竹炭が使用されてまつ、
一見フォアグラと聴くと豪華に見えますがほぼほぼほぼほぼクリームチーズの味しかせんかったよこれ(`・ω・´*)


ほうれん草のブリオッシュにはエメンタールチーズとストロベリーママレードがあしらわれていまふ、
サーバル状の竹串のお陰か軽食類では一番人気だった模様
(o・v・o)


スモークターキーとストロベリーサラダが挟まれたベーグルは隠し味でバルサミコ酢が使われてまふ、
脂が乗った食べごたえのあるターキーが鶏肉よりも野趣味がありクセになる旨さねん(*´ω`*) 


フレジエに飽きたら苺⇒ベーグル⇒黒崎⇒ベーグル⇒苺といった具合に、
ウロボロスの蛇みたく延々と繰り返して食べてたやうな
(*゚ー゚*)ノ


ドリンクはイングリッシュブレックファースト・アールグレイ・ダージリン・カモミールが、
何時ものやかんみたいなポットで提供されていたかな
(=´∀`)


量はカップに並々四杯はあった、
見たところ頼めば茶葉の交換も出来そうね(゜_゜)


とまぁタイから帰って久しぶりのスイーツブッフェはだいたいこんな感じだや、
今回はどういう訳かコンラッドベア廃止(代わりにほぼ使われてない卓上のジャムが2種類⇒4種類に)なのが残念でしたが、
絶え間なく補充されるフレジエとたっぷりフレッシュジュ-シ-な苺により心地よいひとときを過ごせましたヽ(廿Δ廿 )


逆に言うとフレジエと苺以外はぶっちゃけ大したことないんで、
この2品のうち片方でも欠けたらサ-ビス&インスタ映えする雰囲気はともかく味はスイパラレベルと化しますな(笑)
←キュレ-ション野郎には書けないリアルな感想☆


この調子でマイナーな外資系ホテル(つまりヒルトン&ウェスティン以外)のスイーツブッフェが残り4つ…
全部行ったら比較してみましょうそうしましょう(。^ω^。)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑参考になったら押してくださいな~
(o^-^o)

2017/03/02(木) 18:54 | trackback(0) | comment(4)

【最新版】汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のXmasアフタヌーンティーデザートブッフェに(2016年12月)♪

カテゴリー: 汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のケ-キバイキング♪













流行語大賞に『保育園落ちた日本死ね』を入っているのを見て、
あれなんだかな~と思ったのはお昼前の話
:(;゙゚ω゚):


僕はdis屋じゃないから死ねって言葉をそうそう他人に安易に使うほど落ちぶれたくもないし、
ましてや自国を安易に貶める目的で用いたくもない
(ヾノ・∀・`)ムリムリ


偏向アリアリな老害による話し合いではなく、
流行語大賞の選考形式をネット投票にした方が
皆が納得いく流行語が選ばれるのではないかしら(*´ω`*)


それはそうと今回訪れたのは、
新橋というか汐留は日本テレビビル付近にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』ですな~ヽ(´ー`)ノ

参考までに汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のクリスマスティータイムデザートブッフェは
2016年の12月2日~12月18日の毎週金・土・日曜午後3~5時に、
コンラッド28階のセリーズにて1人4347で開催されていまふ
(*^¬^*)


メニュ-がガラリと変わったコンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)のデザートビュッフェ、
果たして前回と比べて腕を上げたか手抜きの悦びを知ってしまったか…
ふんわり検証するとしましょうか(`・ω・´*)


チョコレートブッシュドノエルは甘さ控えめでしっとりした薄手のスポンジをココアクリームが覆っていて口当たりは軽い、
別段感動はありませんがスルッと頂けるホテルメイドな1品ですナ( ̄ω ̄)
←そこそこ1位


赤色がビビッドに映えるレッドベルベットマドレーヌはただただパサパサで味に奥行きがない、
率直に言ってマーブルクオリティ(笑)
(∩^ω^∩)


マンダリンとストロベリーのジュレはマンダリンオレンジと苺ゼリーを交互に載せた四層構造、
色はカクテルのカシスオレンジ量産型に似てますな☆


抹茶のクレームブリュレは表面がパリパリキャラメリゼでどっしりとビター、
どっかで食べたことあるなと思ったらシェフズキッチンとよく似ているネ‡
+.(ノ*・ω・)ノ*.


スコーンはチョコレートタイプで中にホワイトチョコチップが入ってる単体でもイケる駄菓子ちっくな味、
身もフタもないこというと豪華なブラックサンダーというところかφ(゚ー゚*)
←まあまあ3位


パネトーネ&シュトーレンはヒルトンが好んで使ってる乾きものツートップだす‡


同じモノを小田原ヒルトンでもヒルトン東京でも見たけれど既製品か手作りかがいまいちわかりにくい品だと思う
(既製品ならば切って出すだけだから楽だよね)、
お正月のお節と同じく有れば少し食べる的な感じだな(^-^)/


クリスマスカップケーキは緑のマジパンクリームがツボった、
少食の身からするとお台場ヒルトンのと較べると4割くらいに小さめなのがありがたい(=-ω-)


マカロンは緑・青・チョコ&バニラといった具合に色とりどりの4種類がありました、
ブルーなマカロンに雪の結晶を模したホワイトチョコが載ってるのが味はおいといて綺麗だった
+.(ノ*・ω・)ノ*.


アソーテッドプティフールは小さなガナッシュ入りチョコレートだす、
リースやらスタ-やらベル君の飾りチョコが可愛らしいのがインスタ民に優しい仕様ですな(*´∀`)σ


また、箸休めとしてはサンドイッチというかセイボリーが3種ほど提供されていますた‡

スモークダックとオレンジサラダのベーグルは脂がのった鴨肉が非常にジューシー、
ツナサラダとほうれん草のブリオッシュは見ての通り鮮やかなモスグリーンをしています(*´∀`)σ

つまようじも飾りがついており、
凝ったものに仕上がってますたな☆


エッグサラダと胡瓜のフィンガーサンドは、
パンに竹炭を用いているからかさっぱりめ∀


そうそう飲み物はイングリッシュブレックファースト・ダージリング・アールグレイ・カモミールから選べます、
今回はカモミールを選びましたが相変わらず豪華なティーポットデスね
(*゚ー゚*)ノ


ちな茶葉の変更は不可ですが足し湯は大丈夫、
アイスティーは同種ならお代わり出来るので雰囲気でチョイスならホット
&スムーズにリキッドを摂取したいならアイスと使い分けるとよろし(`・ω・´*)


広さの割には店員さんが多めなということもありきめ細やかなサービスを受けられて、
時間がゆっくりと流れる心地よい隠れ家感がある店なのですが…

今回は既製品マカロンで品数を水増しした事や、
終盤にグラスデザート補充ナシといった小細工からなる手抜き感を拭えなかった(´∀`*)


加えて写真から解るかもですが乾きものが多めでわりとマーブルラウンジレベルの品揃えだったので、
次回はケーキバイキング開始当初位に手の込んだデザートが出てくるといいですが果たしてどうなるか(`・ω・´*)?


とは言っても滞在中に予約電話が結構かかってきたので予約は一杯になりつつあるらしい、
個人的には上記の理由から今回のクリスマスフェアを他人に勧めようとは思いませぬが…
だって4千円台にしてはケーキ類が少なすぎるもんテンション上がらんもん
_(:3 」∠)_


クリスマスフェアについてはお台場ヒルトンが此処より1000円安いにもかかわらず凝ったショートケーキ2種類&美味しいジンジャークッキーを提供しているので、
雰囲気ムード関係なく単純にデザートの質だけなら(Xmasフェアでは)お台場ヒルトンが一歩上回ってるというのが現在の感想ですネ+.(ノ*・ω・)ノ*.


地味に宣伝サイトでは言わないリアリティを書いちゃったけれども、
心の底では年明けにバッテンバーグとかビクトリアケーキみたいな
変わったホテルメイドなデザートが登場するのを楽しみにしています☆


オマケ好きなんで言い伝えでは4種類あると言われている、
コンラッドベアをコンプリートしたいのですヨ”(ノ><)ノ


地中海料理「オーシャン ダイニング」/ヒルトン東京お台場 【平日限定】25%OFF ジュエリークリスマスデザートブッフェ~大人の女性に贈るクリスマス~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になったら押してくださいな
( ̄ω ̄)


キノコみたいな一眼レフおばちゃんはマジウケるwww
ひたすら台を撮ったり地鶏したりと賑やかですたなw
2016/12/02(金) 20:52 | trackback(0) | comment(3)

【初開催】汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のアフタヌーンティータイムデザートブッフェに(2016年8月)♪♪♪♪♪

カテゴリー: 汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のケ-キバイキング♪










小さい頃からの活字好き本好きが祟り、現在割りと切実な話で本の置き場所に困りつつある(´・×・`)

ケーキバイキング行く度に文庫本&ラノベを1冊ずつ読んでるので、
だいたい400冊位からなるブックマウンテンが部屋の片隅にあるとかそんな感じ
┏( ・_・)┛


それはそうと今回訪れたのは、
新橋というか汐留日テレビル近くにある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』ですな~ヽ(´ー`)ノ


個人的にはコンラッドホテルといえば、
『私をスキーに(以下略)』や『バブルにGO!』とか書いてたホイチョイさんの4コマに出てたコンラッドベアーの話が思い浮かびまふ(ノ)・ω・(ヾ)


うろ覚えですがホイチョイさんが書いた広辞苑並に分厚いマンガによると、
宿泊者がコンラッドベアに服着せたりして大事に可愛がる⇒ホテルのサービスでいつの間にかコンラッドベアの数が増えてる的な事が書いてあったけれど…
あれは果たして事実なのかしら?
(*´ω`*)


参考までに汐留・新橋にある『コンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)』のアフタヌーンティータイムデザートブッフェは2016年の8月27日以降毎週土・日曜&祝日の午後3~5時にコンラッド28階のセリーズで開催されまふ、まぁ1人3500と書いてはありますがなんのかんので4400位になってたかな(*^¬^*)

さぁて初開催のコンラッド東京 セリーズ(CONRAD TOKYO CERISE)のアフタヌーンティータイムデザートビュッフェ、
果たしてどんな出来かしら…(`・ω・´*)


カスタードエッグタルトは中華街で出てくるアレ、
下のパイ生地が半球体になってるのが特徴かしら‡


上に青白いチョコレートが乗っているピーチゼリーは下にフレッシュ桃が入っていてフルーティ、
個人的には上のクリームいらないですw


絶妙な糖度のバニラクレームブリュレはトロンとしていて下のカラメルがビターなのが気に入った、クリームブリュレの質ではリッツのタワーズよりも上だと思います☆


ライチとチアシードのゼリーは、
上層のふるふるっなライチゼリーと下層のピタヤ(ドラゴンフルーツ)&チアシードの組み合わせにより…
上はさっぱり下はぷつぷつと互いに異なる歯触りが愉しめまふ(*´∀`)σ


個人的にはケーキバイキングでゼリーか口直しがないとつらたんなので、
こういったホテルの工夫が垣間見える真摯なグラスデザート出てくるとテンション上がるとです!
(*゚ー゚*)ノ


ラズベリークリームが薔薇の形をしたカップケーキはピスタチオを用いてるそうな、
新宿マーブルラウンジ&お台場ヒルトンだとカップケーキ=ライフを奪うお邪魔キャラのイメージしかないから小さめサイズは何気に助かりまふ(ノ)・ω・(ヾ)


アーモンドが乗ったレッドベルベットブラウニーは、
どっしりとした見た目によらず甘さ控え目なサクッとそしてフワッとが2世帯同居した興味深い食感だぬ(*´ω`*)


にしてもブラウニーでこんなに沢山メレンゲを用いてるのには驚いた(*^¬^*)


マジパンコーティングを施された紅白が鮮やかなバッテンバーグケーキは、
生地がバウムクーへンに近いのもあってサクサクフワワと美味しく愉しめまふ
(*゚ー゚*)ノ


バッテンバーグの由来が気になって調べたらビクトリア女王の末っ子が嫁いだドイツの名家を祝って作られたそうな…
また1つ賢くなりました( ̄ω ̄)


ビクトリアスポンジケーキってなんぞ?とコックさんに聴いたところ、
ショートケーキの英国版だそうな‡


見た目は重厚長大で日本の造船・鉄鋼業ライクなビジュアルですが仄かにバニラが馨るホームメイドな美味しさでなかなか上質、
クリームでガッチリコーティングされてたショートケーキしか食べてなかったのでこれはなんだか新鮮ですた(*´ω`*)

ドライフルーツパウンドケーキは見た目つまんなそうだからスルー、
抹茶のマドレーヌはバイキング並の味w



また、箸休めとしてサンドイッチというかセイボリーが3種提供されていますた


長方形のマルチシードロールの中には スモークサーモン&サワークリームが入ってまふ、
上に乗ってるグレイン達は芥子と胡麻と…あと1つが解らんね☆

 
ビーツブリオッシュは見ての通りビジュアルがスッゴいトマト、
こんなにも鮮やかに真紅なパンってなかなか見つからないかも(*´∀`)σ


中に塩分強めのサラミ&チーズが入ってるので一番有能な口直し(箸休め)でもあったり(*^¬^*)


ほうれん草ブレッドのサンドイッチにはニンジンのピクルスを薄く干したみたいなのとタプナードって謎物質が挟んでありました、
全くのイメージですがヨーロッパのビーガン(アルティメットなベジタリアン)な方々は多分こんな感じなヘルシーな食物を摂取するのかしら
(≧Д≦)


あとはスコーンと3種の飴やらゼリーがありますを‡


マスカットゼリーは浜松町のシェフズライブキッチンと同じもの、
黄色の飴はニッキだか甘草感がするから地味に曲者w


そうそう飲み物はイングリッシュブレックファースト・ダージリング・アールグレイ・カモミールから選べます
(*゚ー゚*)ノ


茶葉の変更は不可ですが足し湯はオッケー、
アイスティーは同種ならお代わり出来るので雰囲気でチョイスならホット&スムーズにリキッドを摂取したいならアイスと使い分けるとよろし(`・ω・´*)


行く前は品川インターコンチで大ハズレ引いたこともあって、
フェアが似ているマーブルラウンジみたいな低クオリティ品ばかりだったらどうしよう…と正直ガクブルしていましたが完全な杞憂に終わって良かったです
(*´ω`*)


広さの割には店員さんが多めなのでサービスは細やか、
隠れ家感がある店で終始リラックスしたケーキバイキングを愉しめまふた
(´∀`*)


ホテルメイドな技巧を凝らしたデザート類もさることながら、
一休特典で付いてきた可愛らしい若草色のコンラッドベアーもお土産に頂いて満足満足(*´∀`)σ


今回ケーキバイキングのデザートを作ったコックさんが、
イギリスのおかん的なナイスキャラだったのも印象に残っていたり(ノ><)ノ


アンダー2500のコスパ!店売り!確実な補充!をストイックに探す求道者の方々には正直向きませんが(笑)、
たまの休みに日常の喧騒から離れて心休まるひとときを過ごすのはここと小田原ヒルトンが最適解な気がするネ(あくまでも個人の妄想)


強いていうなら毎月のメニュー変更&コンラッドベアーが付くプランが毎月スムーズに予約出来るようにして欲しい
(ノ)・ω・(ヾ)


↑って言ったらお店の人曰く、
2~3週間してケーキバイキング利用者のおよその数がわかったら増席するとは言ってましたナ
(o・v・o)

セリーズ/コンラッド東京 【土日祝限定】季節のスイーツをお好きなだけご堪能!優雅なアフタヌーンティータイムを!コンラッドベア付


↑今回食べに行ったプランは此れですな~ヽ(´ー`)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になったら押してくださいませ~
(o・v・o)
2016/08/27(土) 19:25 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |