User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】三浦海岸・横須賀にある『三浦半島の風工房(VENTO e il LEONE ヴェントエイルレオーネ)』の2日間限定ドルチェブッフェ・ケ-キバイキングに(2018年6月)♪♪♪

カテゴリー: 神奈川のケーキバイキング♪♪

実に6年振りにけいおんの新作が出るそうなという記事を見て、
リアルタイム世代なんで懐かしさでいっぱいになってたのは今朝の出来事(๑´ڡ`๑)


個人的にはファミレスマンガのワーキングがwwwワーキングを作ったみたいに、
フォーマットを活かしたと同時にちょいちょいパイセンがOBで登場する作品なんだろなという世知辛い予想をしてますが…さてどうなるか(*´ω`*)


ついでに紬さんの中の人ファンという、
僕と同世代なのに色々スペックにダブルスコアの大差をつけている何処ぞのイケメンの感想も気になりますな
( ・ิω・ิ)←


さて今回のお店は三浦海岸・横須賀にある『三浦半島の風工房(VENTO e il LEONE ヴェントエイルレオーネ)』のドルチェビュッフェ・ケ-キブッフェだす、
たまにはナナカマドさんみたいに初回ハンターやってドヤりたいそんなお年頃
(●´ϖ`●)


参考までに三浦海岸・横須賀にある『三浦半島の風工房(VENTO e il LEONE ヴェントエイルレオーネ)』のデザートビュッフェ・ケ-キ食べ放題は、
2018年6月11日(月)・15日(金)の15:00~17:00(L.O 16:30)に1人税込2700で開催されておりまった
(ӦvӦ。)


お店までのアクセスはバス240円〜タクシー1900円といった具合にだいぶ開きが見られまふ、
バス停からお店までは徒歩20分かかるというのは難易度が高いんじゃね\(^o^)/
←円周率が3だったゆとり世代並の感想


はてさて三浦海岸・横須賀にある『三浦半島の風工房(VENTO e il LEONE ヴェントエイルレオーネ)』のドルチェブッフェ・スイーツビュッフェについて、
ちょっくら初回の様子を見てみるぞい(●´ϖ`●)


レモンパイは国産のレモンの皮をすりおろして果汁を加えた使用した、
酸味が多めのレモンカードが魅力な一品だす
(●´ϖ`●)


更にトップに砂糖をしっかり入れてふわふわに仕上げたメレンゲを絞っているため、
甘めに仕上げたメレンゲ&レモンカードの爽やかな酸味が合わさる事で甘酸っぱさが伴うしっかりとした味わいになっとりゃすぜ(*´ω`*)



シブーストはよくあるタルト生地ではなく、
マドレーヌとフィナンシェの中間みたいな焼き菓子生地の上にもこもこした円柱状カスタードが乗っていたでよ
(ӦvӦ。)


焼き目により香ばしさが増しつつも、
良く泡立てて気泡を含んだクリームブリュレみたいな口当たりに惹かれてこれはお替り必須条件だす
٩(๑´3`๑)۶


ズッパイングレーゼはバットから取り分けるタイプのショートケーキ、
中価格帯スイーツブッフェにおいてイタリアフェアと言えば…ティラミスとズッパは皆勤賞な気がするよ
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


とかく大味で単調になりがちなズッパもこのお店ではマーブル紋様の苺ソースとマスカルポーネにヨーグルトを加えることでさっぱり目に仕上げられとった、
ナナカマドさんがハマる理由も頷けますぜ
( ・ิω・ิ)


レミントンはスポンジにココナッツをまぶしたやつ、
ティラミスは何時ものバイキングなりで、
この二品については凡庸というか何処にでもある味さね
( ・ิϖ・ิ)


チョコショ-トは上に正方形チョコと白マルチョコ、
側面にも水玉状のチョコが付属しており、
さながらフルアーマーガンダム並に装備が多めじゃった
٩(๑´3`๑)۶


カンノーロは筒状の生地をカリッと揚げたサクサク生地に、
程よくミルキーで先端には刻みアーモンドがまぶしてありますな(*˘︶˘*)


食べた印象がコロンの大人版という事しか浮かばなかったあたりボキャ貧が著しい、
そろそろ何食っても美味いおいしーしか言わなくなるかもしれんな誰かさんのようにw(*˘︶˘*)


カタラーナはクレームブリュレの親戚筋であるプリン寄りのココットスイーツデスな、
三温糖とシナモンにより穏やかなかつまろみある口当たりになってました(๑•̀ㅂ•́)و✧


パンナコッタはマチェドニアが乗ってまふ、
したにレモンゼリーが入って居るのかと思いきや…
底が分厚いガラスという事に気がついたので、
穴があったら入りたい
(ノ´∀`*)


オレンジゼリーはブルーベリーと木苺が1つずつ入ってる、
さっぱりしているので後半になればなるほど需要が増えるとかそんな( ・ิω・ิ)


ドリンクはアイス⇒ホットに切り替えてお替りも出来ました、
トマトみたいなティーポットとチェロが描かれたおしぼり皿はオサレですぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧


店内は3時半からチェロとピアノのアンサンブル演奏会をやってました、
宮沢賢治の『セロ弾きのゴーシュ』ってこんなんなんだろうなと思いながら聴いてたし食べてたよ
٩(๑´3`๑)۶


とまあ全体のスイーツはこんな感じッス、
後はパパイヤ・パイン・グレープフルーツが盛られていたような(*˘︶˘*)


店内と外観は写真パシャつきたくなる位にオサレなんで、
交通費かからない方やバイクか車を使う方は行ってみると楽しめるかと思うですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


20180611232023aea.jpg
20180611232056986.jpg
20180611232112fd4.jpg
201806112321235af.jpg
201806112321464dd.jpg
20180611232134a43.jpg
201806112320442a0.jpg
201806112320442a0.jpg
20180611232034f96.jpg
20180611232157803.jpg
2018/06/12(火) 00:04 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】みなとみらい・桜木町駅前にある横浜ベイホテル東急『ソマーハウス(SOMERHOUSE)』のフランススイーツビュッフェ・ケ-キバイキングに(2018年5月)♪♪♪♪

カテゴリー: 横浜ベイホテル東急『ソマーハウス(SOMERHOUSE)』のケーキバイキング♪

少し前にピュレグミのマスカット味にガッツリとハマってから2日に1回ピュレグミライフがスタートしました、
こんなにグミにハマるのはソルティライチ以来だすლ(´ڡ`ლ)


なんてったって酸味はレモン&
フルーティーさはグレープの2つを兼ね備えたやりおるマンなのでつ、
惜しむらくは売っているところが少ないのが欠点ねん
\(^o^)/


はてさて今回の仕事終わりケーキバイキングは、
みなとみらい・桜木町駅前にある横浜ベイホテル東急『ソマーハウス(SOMERHOUSE)』のフランススイーツビュッフェ・ケ-キバイキングだす(*´ڡ`●)


参考までにみなとみらい・桜木町駅前にある横浜ベイホテル東急『ソマーハウス(SOMERHOUSE)』のフランススイーツビュッフェ・ケ-キバイキングは2018年5月3日(木・祝)~31日(木)の毎週木・金曜日限定で19:30~22:30に、
1人税込4200で開催されているそうな(●´ϖ`●)


はてさてみなとみらい・桜木町駅前にある横浜ベイホテル東急『ソマーハウス(SOMERHOUSE)』のフランススイーツビュッフェ・ケ-キバイキングってどんなもんじゃろなლ(´ڡ`ლ)?


タルトフリュイはフルーツが載ってるタルトだす、
タルト生地はしっとりしててバターが上品に薫るタイプ
(ӦvӦ。)


トンタッションはチョコとバナナのケーキ、
見た感じはブッシュドノエルみたいねん
( ̄ー ̄)


ナイフで切り拓くとトロリと溢れるチョコバナナソースが味わい深い、
中に入っているバナナケーキ含めて今回1番気に入ったスイーツだす(ㆁωㆁ*)


ココアパウダーとチョコソースで華麗に彩られたアルモニーは、
チョコとジャスミンクリームのホールケーキでした
٩(๑´3`๑)۶


下の方にあるジャリジャリしたチョコパフ生地が、
ともすれば単調になりがちな歯ざわりに緩急を添えてますぜ(๑´ڡ`๑)


ピティビエ(アーモンドクリーム入りパイ)は、
ガレット・デ・ロワにビジュアルが同じと思いきや…
調べたら以下の違いがあるそうな
/(^o^)\キョウカラキミガフジサンダ!


パイ生地⇒
ガレット・デ・ロワはなるべくペタンコに焼きあげるのに対し、
ピティビエはそのまま焼くためガレットより高さがあるだよ(*´ω`*)


クリーム⇒
ガレットはクレームダマンド(アーモンドのクリーム)と
パティシエール(カスタードクリーム)を合わせたものであるのに対し、
ピティビエはダマンドだけをたっぷり挟むのだよ
ლ(´ڡ`ლ)


と書いてはいたものの味蕾がガバガバなんで違いがビタイチ判らんかった、
ガトーフレーズとイチゴショート位に似たようなもんじゃないかなと( ・ิω・ิ)


オペラカフェバナーヌはコーヒー風味のしっとりとした生地と、
バナナ&コーヒークリームのハーモニーが絶妙に調和した、見た目よりもあっさりしたオペラでした(ㆁωㆁ*)


ショートケーキは厚切りのじゅんわりスポンジにイチゴが乗ったキャンドルみたいな形の安定した実力者、
だいたいどんなフェアでもショートケーキさんは居る気がするよ(๑´ڡ`๑)


パリ・ブレストはキャラメリゼしたアーモンドの食感が楽しめるプラリネクリームが甘じょっぱくてツボでした、
ピーナッツバターはこってり目なので余り沢山は食べられなかったけどね(●´ϖ`●)


クレームダンジュは添えられたベリーソースを垂らして頂きます、
ほぼ無糖のヨーグルトムースの下にはにスポンジが敷いてありました(*゚∀゚)


フォンダンショコラは、
バニラアイスをガオン!と添えてある実演な一品だす
(●´ϖ`●)


チョコレートが流れ出るタイプではなかったので、 
フォンダンというよりは八割方チョコマフィン(*´ω`*)


タルトシトロンはツンと尖ったメレンゲの下にレモンカード、
ビスケットなタルト生地が気に入ってトンタッションと共によくお替りしたもんだ٩(๑´3`๑)۶


クレームカラメルは滑らかなプリンだす、
カラメルは余りビターではなくあっさりめ
( ・ิω・ิ)


パンナコッタコンポートフリュイルージュはベリーソースががったミルキーななんてこったいパンナコッタ、
名前の長さの割にはよくあるバイキング品
(°ー°〃)


ジュレパンプルムースはパイナップルゼリーだす、
ジュース変わりにドリンクしてた猛者がいるとかいないとか(ӦvӦ。)



あとはナンシーとマカロン2つと、
ピスタチオブリュレにチョコムースがあったかな
( ・ิω・ิ)


軽食はガレットに卵サラダにコンソメなどなど変わらぬ面々でした、
フルーツはメロン・オレンジ・グレープフルーツにブドウがあったので甘いチョコスイーツのシメにうってつけ
٩(๑´3`๑)۶


そんなこんなで約1年振りの横浜スイーツビュッフェは変わらず安定しておりました、
仕事終わりに行ける神奈川ケーキバイキングは貴重なので…
出来たら机をもうちょい広くして長々と続いて欲しいものですぜლ(´ڡ`ლ)


ブログランキング・にほんブログ村へ



20180512120936c1e.jpg
20180512121305150.jpg
2018051212123276f.jpg
20180512121138d2b.jpg
201805121212052ff.jpg
20180512121256831.jpg
201805121212438ea.jpg
2018051212102748f.jpg
20180512121106012.jpg
20180512121003392.jpg
2018051212101554d.jpg
201805121211531ff.jpg
2018051212121988d.jpg
20180512121054575.jpg
20180512120950415.jpg
20180512121312065.jpg
20180512121323ad2.jpg
2018/05/13(日) 00:07 | trackback(0) | comment(2)

【最新版】馬堀海岸・横須賀にある観音崎京急ホテル『フレンチレストラン ル・ボ・リバージュ』のデザートバイキング・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェに(2018年5月)♪♪♪♪

カテゴリー: 馬堀海岸・横須賀にある観音崎京急ホテル『フレンチレストラン ル・ボ・リバージュ』のデザートバイキング♪

ジェンガ出来る冊数の名探偵コナンを読み終わった&
よーやく冬アニメを見終えたので、
そろそろ春アニメに取り掛かっているのです
ლ(´ڡ`ლ)


そんな訳で手始めに取り掛かったのはシュタインズゲートゼロ、
前作放映時は大学に入りたてだった事もあり、
ネブラスカ州オマハに住んでるジョンタイター共々いい感じにガッツリとハマってましたよエル・プサイ・コングルゥ(●´ϖ`●)


助手を助けられなかったベータ世界線の話なんで、
岡部倫太郎さんが若干やつれていたり、
紗栄子じゃないダル嫁が登場したりと幾分毛色が異なる感じあとラジ館がサテライト突っ込んでない今仕様になって時代を感じるんる
(°ー°〃)


と見てる間に助手が人工知能になって登場したわさ、
常に胸ポッケにケータイ突っ込んで助手(人工知能)と話し込む病みリン…もといオカリンの明日はどっちだ
/(^o^)\


それはさておき今回は馬堀海岸・横須賀にある観音崎京急ホテル『フレンチレストラン ル・ボ・リバージュ』のデザートバイキング・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェに行きました、
駅からホテルまでタクシー使うと1270円かかるくらいアクセスが良くないので全力でシャトルバスを使いなされ
(*゚∀゚)


参考までに馬堀海岸・横須賀にある観音崎京急ホテル『フレンチレストラン ル・ボ・リバージュ』のデザートバイキング・ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェは2018年5月7日〜6月29日の平日限定で15:00〜16:30の間に、
1人1,980円&70分制で開催されているんだぜよ(ӦvӦ。)


『常時15種類のケーキとホテルパティシエが創るクッキーやマシュマロが食べ放題』とありますが…
果たして馬堀海岸・横須賀にある観音崎京急ホテル『フレンチレストラン ル・ボ・リバージュ』のデザートバイキングの真相や如何に
(●´ϖ`●)?


ホテルメイドなクッキーは、
ココナッツ・コーヒー・オレンジ・チョコの4種類がありました(ӦvӦ。)


ココナッツは丸いサブレで、
バターとザクザク歯ざわりが身上な紅茶のお供
_(:3」∠)_


コーヒーは細かに砕かれた珈琲ビーンズがカリコリしてて風味豊か、
沢山食べると眠気もぶっ飛ぶლ(´ڡ`ლ)


オレンジは生地を薄く伸ばしてありますな、
要所要所で爽やかな柑橘が鼻をくすぐるハンドメイドクッキーですぜ
(●´ϖ`●)


チョコクッキーは板チョコをみじん切りにして生地に練り込んであるのでチョコの不揃いさがまた趣き深い、
ビターチョコで甘さ控えめなのが助かるねん
(ㆁωㆁ*)


ホテルメイドなギモーヴはフランボアーズ・バニラ・パッションに、
オレンジ・カシス・チョコがあったぞぃヽ(゚∀゚)ノ パッ☆


あるようで案外見かけない紅茶プリンは、
コロンとした丸まっちい容器が目印なのん
(・ิω・ิ)


仄かにシナモンが薫る手間ひまかけて煮出したロイヤルミルクティーとアパレイユを併せて蒸し上げた後に、
トロリとしたほろ苦いカラメルがたんとかかっとるんよ
(*´ω`*)


見た目以上に繊細な紅茶プリンは、
プディング愛好家なら虜になること請け合いだす
(ӦvӦ。)


この一品の為に観音崎ホテルに来る人も居たりするカスタードプディングは丁寧に蒸し上げられて、
サラッとした甘いカラメルをかけた横浜ニューグランドと似たタイプのプリンだす(๑´ڡ`๑)


そしてケーキは丸い型に入ってるのとセロハンで覆われたやつの、
大きく2つに分かれているさうな
(●´ϖ`●)


セロハンで巻かれたケーキは苺ショートケーキ・紫芋ショートケーキ、
モカケーキ・クリームチーズ・ティラミスなどなどがありました(・ิω・ิ)



苺ドームだけはフイルム巻かれてなかったが、
クリームは香料たっぷりなスイパラレベルだったわさ
\(^o^)/



いちおー丸い型に入っているのはレアチーズ・苺ムースと、
ラズベリーソース・マンゴーパッション・練乳苺・ショコラ・栗小豆・抹茶小豆などなど沢山ありました
(・ิω・ิ)



あとはグラスデザートが幾ばくかあったぞや、
パインゼリー・ルビーグレープフルーツゼリー・コーヒーゼリーの三種類が用意されており申した(*´ω`*)


ちなみにパインゼリーにはパイン果汁入ミルクムース、
グレープフルーツには柑橘果汁入りミルクムース、
コーヒーゼリーにはバニラムースがそれぞれ下に鎮座しとるでよ(*´ڡ`●)


あとは駄菓子が数種類とバニラアイスがあるみたい、
趣きがあるポットで提供されるドリンクは珈琲か紅茶の2択でごわす(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ケーキに関してはセロハンで包まれているのは以前に沼津駅前で毎日開催しているケーキバイキングで、
丸型のは銀座の猫マークの1月足らずでスイーツビュッフェを辞めたお店でそれぞれ同じものを食べた覚えがあるがため、
限りなくメイドインファクトリーに近しい業務用だと思いまふ(ΦωΦ)


とは言うものの現状では予約不要&
マッズいケーキは見なかった事にしてホテルメイドの小菓子とプリンは食べ放題で舌鼓を打てるから、
京急近辺の方はおでかけ次いでに足を伸ばすのもありかもよ(ӦvӦ。)


ブログランキング・にほんブログ村へ



20180507173739611.jpg
201805071736336cb.jpg
20180507173655a51.jpg
201805071736171e0.jpg
201805071735557af.jpg
20180507173543a5a.jpg
2018050717372323b.jpg
2018050717370906a.jpg
20180507173531354.jpg
2018050717352114d.jpg
2018/05/08(火) 00:19 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】海老名にある『ロリアン洋菓子店』のケ-キバイキングに(2018年4月)♪♪

カテゴリー: 神奈川のケーキバイキング♪♪

月末だからかギガがヤバみですぜ鳥獣戯画、
多分ギガの八割はユーチューブで見てるサンドイッチマンに違いないさ(*゚∀゚)


それはさておき今回は海老名にある『ロリアン洋菓子店』のケ-キバイキング&
さがみのにある『Pain de KOTANICCHI(パン ド コタニッチ)』のパンバイキングに(๑´ڡ`๑)

参考までに海老名にある『ロリアン洋菓子店』のケ-キバイキング&さがみのにある『Pain de KOTANICCHI(パン ド コタニッチ)』のパンバイキングは、
2018年4月15日(日)の11:00~と14:00~に開催された「春の美味しいコンサート」の一環として1人2000円で開催されたものですぜ(ӦvӦ。)



そして海老名にある『ロリアン洋菓子店』のケ-キバイキングはこんな感じ↑


モンブランは昔懐かしい黄色いタイプ、
土台は軽くモカなロールケーキでした
(*´ω`*)


シブーストは中に洋梨の小片が、
スフレみたいに気泡を多く含んでシュワシュワだわさ
٩(*´ ꒳ `*)۶


カシスムースは半球体なドーム型、
目が覚めるやうにビビッドで濃っゆいカシスが記憶に新しい(●´ϖ`●)


ショートケーキは生クリーム&スポンジ共に甘さ控えめ、
焼き目の茶色い部分が香ばしいねん(・ิω・ิ)


帰りに鉢植えのお土産も頂いたりしてまっことアットホームなイベントでした、
どうやら今回が初めてではなく毎年やってるイベントみたいだよ
(ӦvӦ。)


ブログランキング・にほんブログ村へ




20180426212249c00.jpg
201804262122381b7.jpg
2018042621230037a.jpg
2018/04/26(木) 21:34 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】鷺沼・青葉台にある『Cafe de BIGOT Saginuma(ビゴの店 鷺沼店)』のデザートブッフェ・スイーツビュッフェ・ケーキバイキングに(2018年4月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 神奈川のケーキバイキング♪♪

バイトで中学の国語の教科書を見て、
不意に懐かしさが脳裏をよぎったのが一昨日の話
(๑´ڡ`๑)


だって豆腐屋小町のヤンおばさんもオムレツ好きな強キャラ感あるルロイ牧師も現役バリバリで載ってるんだぜ、
国語の教科書好きからするとこれがテンション上がらずにいられるかってんだべらんめえちくしょうめい(●´ϖ`●)


取るもとりあえず今回のぶらりケーキバイキング散歩はおよそ1年ぶりに鷺沼にある『Cafe de BIGOT Saginuma(ビゴの店 鷺沼店)』に行って来たのだす、
鷺沼に行くには横浜よりも中央林間の方が20分くらい早く着きますなというのは神奈川民のみに役立つ豆知識
(o^-^o)♪


参考までに『Cafe de BIGOT Saginuma(ビゴの店 鷺沼店)』では毎週木曜日の15:00~17:00に、
1人約1577円(1430+税)でケーキバイキングを実施してるのさね(*´∀`*)


お店迄は徒歩3分と書いてありますが慣れないと山あり谷ありで多少迷う場所なので15分は余裕持って来てスイーツブッフェ会場の2階にいらしてくださいまし、
ど~でもいいけどGoogleマップって解りにくくね?
特にガラケーだと複雑怪奇じゃねマジヤバくね
_(:3 」∠)_?


駅からお店迄の経路は駐輪場とかある下り坂を下った後に幼稚園沿いの階段を登りきってから下るか、
左側を登って小さなスーパーを左折したら見えてくる感じ…ほ~れ難しかろ?
(ノ)・ω・(ヾ)


さてはて約1年ぶりとなる『Cafe de BIGOT Saginuma(ビゴの店 鷺沼店)』のデザートビュッフェの品揃えは如何なる変貌を遂げたのか、
気になる方は去年の記事も見てくださいな~
(=´∀`)



パウンドケーキはチョコとレモンの2種類でした、
ほろほろとくちの中でほぐれるくらいにやわっこい
(๑´ڡ`๑)


パイ生地が乗ったイチジクのパウンドもありましたが、
少食には荷が重いのでトラップ感があるですよw


以前も見かけたフルーツタルトは、
今回も人気の商品でした‡


手作り感があるザクザクなタルト生地の上には、
大振りオレンジやら苺やらキウイやらラズベリーやらがこんもりと乗ってまふ(=´∀`)


人数に比してもふんだんに用意されたカヌレはモチモチ度が強め、
外はビターな黒に対し中は鮮やかな黄色なのは視覚の面から見ても華やかなのですしゃすしゃす( ・ิω・ิ)


卵黄たっぷりで大振りなのがカヌレ好きからすると堪らない、
外のカリカリがビターなのが香ばしくもクセになるでよ
ヽ(廿Δ廿 )♪


メレンゲは長さが13センチ程あり堂々たる体躯だす、
アーモンドが薫りつつもカシュッカシュッと小気味良い食感が身上なのん
(๑´ڡ`๑)


マカロンはよくあるカシスやラズベリーではなく、
赤すぐりでしたぞい(ㆁωㆁ*)


赤すぐり…聞いたことない名前だなと訝しんで調べたら赤すぐりとはレッドカラントの日本語訳なんだって、
また1つ賢くなりました
٩(๑´3`๑)۶


そんなこんなで食べていたら不意にフルサイズの店売りケーキが出てききたのん、
数は15個前後あるかないかなんで周りの配慮と面の皮の厚さのバランスが問われる局面にლ(´ڡ`ლ)


青山の火曜日限定のお店でも見かけたカーディナルシュニッテンはメレンゲが間に挟まったふかふかなビスキュイがベースなケーキだす、
苦味ばしったモカクリームが味の決め手(ㆁωㆁ*)


桜ロールは生地に桜の葉を、
クリームに桜を練り込まれてあるため旬の桜を堪能出来ますぜ(●´ϖ`●)


港南台はこうなんだい!でも見た覚えがあるシュークリームはゴツゴツな表面が目印なのねん、
真横ではなくナナメにシュー生地を切っているので均等にクリームが行き渡るのはビゴならではの特徴かなと
(*´ω`*)


棒状のフィナンシェはアールグレイの薫りと焦がしバターの香りが鼻をくすぐりまふ、
サクッとしつつもしとっとした歯触りで見た目よりもあっさり味わえたよ
(*´∀`)σ


2つ切りで提供されたデニッシュコロネは四ッ谷のPaulに出てきそうなジャンボ尾崎サイズ、
中にはたっぷりなミルクカスタードが入ったデニッシュは朝ごはんに牛乳と一緒に食べたいものです
( *´艸`)*


ラスクはキャラメルソースを絡めてありました、
サブレ・セザムは胡麻の風味が豊かな1品ですネ(。^ω^。)


箸休めにはサンドイッチがありました、
ツナとタマゴとポテトサラダにハムチーズなどなど種類が豊富(*゚ー゚*)ノ


後はツナデニッシュやクロワッサンも少数ながらあったぞな、
バケットにカマンベールチーズと生ハムを挟んだバケットサンドはもれなく顎が鍛えられますのん(*´ω`*)


他にはチョコがかかったオレンジや、ショコラテリーヌが登場してますた(=´∀`)


全体はこんな感じで今回もアンテナをバリバリと張ってたので色々な種類を愉しむ事ができまふた、
港南台が値上げ&月2開催になったのを考えるとこちらは知名度が低いのか平穏無事な雰囲気でした(*´ω`*)


前回は瞬く間に姿を消した巨大カヌレがふんだんに用意されている&
フルサイズの店売りケーキが現れたのが今世紀最大の発見です(ӦvӦ。)
←言い過ぎ


但しバイキンガーの数で満足度が激しく上下するのでガチ勢はバラけて来てください…
あとくれぐれもインスタ勢みたく4人組で来られて最初の一人が4人分の目ぼしいケーキをごっそり一気に持っていったらたら周りの方々がシャレではなく可哀想になる、
くれぐれも自分の後はペンペン草も残さないではなく常識持って周りを考えてな\(^o^)/


最後に僕なりに考えた小食でもビゴのスイ-ツブッフェを楽しめる傾向と対策をば、
まぁ大先輩のストップウォッチ&パソコンを駆使した偉大なる戦略型ケーキバイキングからしたら僕のはおふざけみたいなもんですが(ヾノ・∀・`)ムリムリ


・ケーキバイキングへの入店は早めに
⇒凝ったケーキ類は開始10分で速やかに消えます 、
トングは常に1つだけ&時間は有限なのですよ‡


・トラップに注意&スタートダッシュを張り切り過ぎない
⇒途中で巨大なパイ類や巨大な焼きっぱなしケーキ達が出てきますが、
これを食べ過ぎるとカヌレや店売りケーキが出てくる後半に差し掛かった辺りには塩分しか食べれなくなりますネ((((└(:3」┌)┘))))


・フットワークを軽く
⇒さりげなく新しいデザ-トがわんこそばみたく出てくるので椅子取りゲーム宜しく反射神経をバリバリに利かせてください、
トング争奪に失敗すると場にパウンドケーキとラスクしか残ってなかったりして若干凹む可能性も
(っ˘꒳˘c)



ブログランキング・にほんブログ村へ



20180412195750b00.jpg
201804121958393a0.jpg
201804121958283c6.jpg
201804121958170a9.jpg
20180412195848337.jpg
20180412195903f4f.jpg
20180412195800a30.jpg
2018/04/13(金) 00:03 | trackback(0) | comment(0)