User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】藤沢・辻堂にある『エコモ レストラン (ecomo restaurant)』秋のスイーツビュッフェ・ケ-キバイキング(2017年10月)♪♪♪♪

カテゴリー: 神奈川のケーキバイキング♪♪



10月28日はコムサとヴァロリスの開催日なので、
誰がはしごするんやろ…
と興味津々でネットを眺めているのです(ㆁωㆁ*)


同じ千葉とはいえ近くはないから、
移動に時間が掛かりそうデスな(´-﹏-`;)


さて今回は辻堂・藤沢にある『エコモ レストラン (ecomo restaurant)』秋のスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングです、
実際に訪れた数日前にも辻堂のひんやりしたパンケ-キ食べ放題に行ってました(*´ڡ`●)


アクセスは藤沢駅北口の7番乗り場バス停から茅ヶ崎行き/湘南ライフタウン行き『辻堂入口』下車(徒歩5分)とのこと、
もうちょい駅チカにしてくれんかのぅ
(・ิω・ิ)


参考までに藤沢〜お店までのバスは220円&
辻堂〜お店までのタクシーは1450円でした\(^o^)/


参考までに辻堂・藤沢にある『エコモ レストラン(ecomo restaurant)』秋のスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングは、
10月24日(火)~31日(火)の月曜日を除いた11:00-15:00(ラストオーダー14:00)に1人税込1390〜2000位で開催されてただよ(๑´ڡ`๑)


辻堂・藤沢にある『エコモ レストラン (ecomo restaurant)』秋のスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングはこんな感じ↓


柿の羊羹はすりおろした柿がダイレクトに味わえる、
さながらコクがある柿ゼリーのよう(・ิω・ิ)


アップルクランブルは食感を活かした林檎がたっぷり、
玄米のパフが入っている為シャキシャキとカリカリが両立したクランブルケーキでした\(^o^)/


ソイガトーショコラはカカオの風味と苦味がビターに効いていまふ、
小麦粉は不使用なんだって(・ิω・ิ)


南瓜のお汁粉は中に白玉が入ってたよ、
砂糖を加えずカボチャの素材の甘みのみを用いた素朴な甘さლ(´ڡ`ლ)

じんわり暖まるお汁粉が、
今回1番気に入りました(*´ω`*)


ランチメニューは野菜カレーを選択したよ、
色鮮やかな野菜がゴマ和えやお浸し風に黒ゴマのディップ風等の様々な味付けがなされておりました(ㆁωㆁ*)


別料金のドリンクはソイラテを頼みました、
ミルクポットが愛嬌ありますな(ӦvӦ。)


作りは丁寧だけど種類数がスイーツビュッフェを謳うにしては少ないのが難点、
もう何種類かあればいいなあと(●´ϖ`●)

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/11/17(金) 18:17 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のXmasデザートブッフェ・ケーキバイキング+小さな裏ワザ(2017年11月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 小田原ヒルトンのケーキバイキング♪



その昔紅白に出場していたnobodyknows+のメンバーがいつの間にかプロレスラーになってるとは意外でした、
中学や高校の時にココロオドルやエル・ミラドール〜展望台の唄〜辺りはよくカラオケで歌ったものですぜ懐かしい
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


さて今回エンジョイしにいく所は小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のXmasデザートブッフェだす、
割りと最近ってか24時間以内に近くのお店記事を書いたような気がしないでもない(●´ϖ`●)


参考までに小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のクリスマススイーツビュッフェは、
2017年11月3日〜12月24日の土日祝日限定&1人3600円で開催されてまふ(*゚∀゚)


はてさて小田原ヒルトン『ロビーラウンジ』のXmasデザートビュッフェ、
去年と比べると新フェアの出来栄えは如何に(*´ڡ`●)


ストロベリーネイキッドケーキは、
生地もイチゴスポンジもピンク色したホールケーキですナにんじゃりぱんぱん(ӦvӦ。)


どうも苺は香料かなと思わせる、
幾分ケミカルな味でしたアリス沼にハマった店に置いてそうだ(・ิω・ิ)


クリスマスストロベリーショートケーキは久しぶりにホールケーキで登場です、
僕は長らくこれを待ち望んでた(๑•̀ㅁ•́๑)✧


苺シロップを忍ばせたふっきゅりジェノワーズとモコモコした生クリームの取り合わせは六本木のお店と7割方近しいレベル、
今年の小田原ヒルトンの品々の中でも1位2位を争う完成度の高い仕上がりなしっとりめホテルメイドショートケーキだす(●´ϖ`●)


見栄えのいいスイパラレベルに堕したお台場ヒルトンも小田原さんを見習って、
もう結構技術を頑張らなきゃいかんとちゃうか
(●´ϖ`●)?←いやマジで


モンブランは10個に1つくらいもみの木の当たり付きがありますな、
せっかくのほっくり食感をしたマロンクリームの良さが、
既製品タルト生地では活かしきれてない印象
Σ(´∀`;)


フランクフルタークランツはドイツの都市名からその名がついた、
王冠状というかリング状のホールケーキだす
\(^o^)/


上に乗っているカリコリしたのはクロカンというカラメルを絡めたクルミなんだって、
バターケーキがベースということもあり途中から単調さと重たさを感じます(*´ω`*)


バラの形をしたホワイトクリームが乗ったベルベッドケーキは真紅が鮮やかできめ細やかなカップケーキ、
僕の記憶が正しければ去年のセリーズで似たようなのを見た覚えがありますな(・ิω・ิ)


ストロベリーチョコレートノエルは中と上にいちごが用いられていまふ、
コクがあるというよりも甘さだけが勝ったチョコレートはつらたん(ㆀ˘・з・˘)


シュトーレン・クグロフ・パネトーネは、
クリスマスフェアになると置いてある三種の神器
(ӦvӦ。)


塊を切ればすぐ提供出来るからお店側には重宝されるんだろね、
というのは経営側の視点(*´ڡ`●)


アップルシナモンパイはフランベしたしなやかなカラメリリンゴと酸味がありシャッキリポンな林檎の二種類があしらわれていました、
悪くはないがパイ生地のバター感が増せば更に良くなる気がするよ(*゚∀゚)


細身のグラスに入ったグリュックワインゼリーは上にうっすらレモンな無味ジュレ、
間に木苺挟みつつ下にワインゼリーという2段構え
ლ(´ڡ`ლ)


前のチョコフェアには無かったスキッとくんにゃりが同居した独特な食感のOdawaraゼリーの復活だす、
コイツを密やかな楽しみにしていた小田原ヒルトンリピーターも多いのではないだろうか(๑•̀ㅁ•́๑)✧


シャンパンゼリーはイチゴが入ってたよ、
コレは普通だな、他でもある感じで面白味はないw


ジンジャーブレッドプディングはヒリっとする生姜が効いた大人のプディングだす、
甘さ直球ストレートよりも変化球を受ける方が楽しい今日この頃\(^o^)/


バナナブレッドはデザートビュッフェ開始以来長年に渡る定番品、
やや粉糖マシマシな今回もさっくりもったりと心地よく頂きましたლ(´ڡ`ლ)


フルーツはメロングレープフルーツオレンジのド定番3種類、
クリームに飽きる頃合いの中盤で頂くと口の中がさっぱりします(๑´ڡ`๑)


お次は軽食だす、
中盤からはケーキよりむしろ軽食の方に人が集まるのはケーキバイキングあるあるネタですナ(*´ω`*)


本日のパスタはトマトベースの揚げナスパスタ、
トマトベースは久しぶりとあってか今回はカレーを通り越して1番人気となってましたლ(´ڡ`ლ)


本日のカレーは中辛なレトルト寄り、
ミックスベジタブルが下の方に沢山沢山入っちょる(・ิω・ิ)


サフランライスじゃなくて銀シャリはあったが、
クロワッサンでつけパンしてたら食べ忘れてもうた
( ˘ω˘)スヤァ


あとはフライドポテトにポテトチにサラダにサンドイッチ、
エトセトラのいつもの面々だす(*゚∀゚)


今回もいつも通りのある日の午後に広々空間な店内で落ち着いたひと時を過ごせました、
ショートケーキ・グリュックワインゼリー・ジンジャーブレッドプリンが今回のオススメベスト3ですな(*´ω`*)
あとはトマトパスタw


この店で夏に散った若狭さんを見たのは去年の今頃だったんよな…
時が過ぎるのは早い早い(ӦvӦ。)


あぁ( ゚д゚ )彡そうそう、
小技というかビーンズ知識を幾つか書いときます
\(^o^)/


1、小食な方はショートケーキ中心に
→今回に関しては有り難い事にスイーツで品切れはありません、
見た目でついつい写真映えしそうなストロベリーネイキッドを選びそうになりますが、
小食な方はショートケーキを選びませうლ(´ڡ`ლ)


ついでに言うとチョコロールは味の割りにライフ奪うから避けた方が良さげ(*´ڡ`●)


2、パスタについて
→今回1番人気は間違いなくトマトパスタでした、
これについては30分に1回出てくる→速攻で無くなる→おばちゃんぷんすかの繰り返しエンドレスエイトの様相を呈しておった( ^ω^)おっ


なんで家族連れか複数で来る人は開始直後だけパスタ班とケーキ班で行動を分けた方が、
タイムロスなくパスタを頂ける気が致します(・ิω・ิ)


あとワイファイは相変わらず通ってるから、
ここぞとばかりに重い操作が出来ますぜ(●´ϖ`●)sb69♪


以上長々つらつらと書きましたが、
こんなんが先輩諸兄の参考になるじゃろか?
( ˘ω˘)スヤァ


ザ・ロビーラウンジ/ヒルトン小田原リゾート&スパ 【Xmasデザートブッフェ】ドイツの伝統スイーツや軽食も!苺とクリスマススイーツブッフェを堪能<土日祝>


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/11/12(日) 00:06 | trackback(0) | comment(2)

【最新版】小田原・湘南にある『湘南パンケーキ』のパンケーキとフードメニューの食べ放題・スイ-ツブッフェ(2017年11月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 神奈川のケーキバイキング♪♪




最近しきりに昔の食べ放題の本やら雑誌を23冊くらい集め始めました、
これを使ってちょっくら日本初のケーキバイキングを探してみようと思うのですよ(๑•̀ㅁ•́๑)✧


1個トリビアを書いておくと開店当初から今に至るまでほとんど値段が変わらない甘味食べ放題のお店は新宿タカノフルーツパーラーだったりする、
税込みから税抜きになったとはいえおよそ20年間もの長きに渡り2500円を維持し続けているのってすごいよぬ…
皿がスキー場みたく安っぽい&
ケーキ類は微妙という欠点はさておいてw(・ิω・ิ)


あとこのサイトがそこそこ暇をつぶせる、
タイの裏路地みたいな情報のごった煮感が懐かしい一昔前のインタ-ネッツな趣だわさ(●´ϖ`●)


それはそうと今回は小田原にあるパンケーキカフェ、
湘南パンケーキのパンケーキ食べ放題に(ㆁωㆁ*)


参考までに小田原にある湘南パンケーキのパンケーキとフードメニューの食べ放題は、
2017年11月6日~11月10日に10:00〜17:00(最終入店)の90分制&税込1800円で開催されておりました
(*゚∀゚)


個人的には小田原で小田原ヒルトン以外のデザートブッフェってかなり久しぶり、
果たして湘南パンケーキのパンケーキ食べ放題の真相や如何に(๑•̀ㅁ•́๑)✧?


パンケーキ食べ放題の形式は、
一回の注文でパンケーキ2枚&トッピングを紙にかかれたものの中から3つまで選べるスタイル(●´ϖ`●)


あとはボリュームたっぷりのカフェ飯も幾つか選べます、
後半はアロットオブ飯粒との戦いにw


まず最初はラズベリーキャラメルモンブランといった好物を選んでみましたლ(´ڡ`ლ)


このお店のパンケーキ生地はマスカルポーネとリコッタチーズの食感を活かしつつ、
フワフワに焼き上げられているのが特徴です(๑•̀ㅁ•́๑)✧


一度口に含むとスフレのように口の中でふんわかと溶ける様と共に 、
チーズの爽やかな風味が優しく広がるためスフレ好きには堪らない至福のひとときを楽しめるんよ(๑´ڡ`๑)


そしてラズベリーの酸味をパンケーキのリコッタチーズがやんわり包む事で、
ε-(´∀`*)ホッと心が落ち着く口当たりに(*´ω`*)


お次はきな粉とラムレーズン、
チェリーをセレクトしてみました
(●´ϖ`●)


きな粉をかけるとまるで上質な揚げパンみたいな味になるのは小さな発見、
外がカリッと中がシュワシュワしてるから尚更ですぜ
(ӦvӦ。)


揚げパンと言えば、
給食の揚げパン&プリン&ひな祭りケーキの争奪戦は過酷だったけど最近はどうなんじゃろか(*´ڡ`●)?


んで最後に選んだのがラムレーズン2つ&ラズベリー、
〆にラムレーズンアイスが食べたかった以外に理由はない
ლ(´ڡ`ლ)アッカリーン


ところ変わって日替わりフードメニューですな、
今回はオムライスカレー・タルタルチキンカレー・
ツナ&スピナッチサンド・BLTにハムサンドが選べたそうな\(^o^)/


タルタルチキンカレーはすり鉢状になった御飯のうえに、
カラッと揚がった唐揚げやサラダが乗っていたよ
ლ(´ڡ`ლ)


からーげをタルタルと一緒に頂くのも良し、
卵の黄身と絡めるのもまた良し、
カレーに漬け込むのも良しという無限のプレースタイルを誇ります\(^o^)/


カレーが甘めだったからね、
何かロコモコ食べてるみたいでした
ლ(´ڡ`ლ)


お次はオムライスカレー、
カフェ感に満ち満ちた躍動感あるインスタ写真が撮れるからか、
パンケーキ食べ放題に来た人全員が頼んでる人気メニューだったわさ(ӦvӦ。)


オムとカレーを一緒に食べるとシロメシが余るのが難点、
オムライスに関してはトマトソースを用いた西葛西の方が上ですね間違いない
ლ(´ڡ`ლ)


繊細なパンケーキ生地がスフレタイプで極めて口当たり軽かったので、
パンケーキ特有の粉に飽きる事がなく最後まで心地よい味わいを堪能出来ましたぜ甘露甘露(●´ϖ`●)


木目調の店内は居心地も良かった、
ひっそりワイファイさんもあったでよ(・ิω・ิ)


次回もあるなら是非また訪れたいお店だす、
カフェメニューはご飯1膳半はあるから…
女の方はシェアした方が数をこなせるかと
(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ブログランキング・にほんブログ村へ

2017/11/11(土) 00:06 | trackback(0) | comment(0)

エクシブ湯河原離宮『イタリア料理レストラン マレッタ(Marietta)』のデザートワゴン・スイ-ツブッフェに(2017年9月)♪♪♪

カテゴリー: 神奈川のケーキバイキング♪♪



海外のストリートファイターやらヴァンパイアのアメコミを読むのが最近の楽しみだす、
絵はだいぶ日本寄りですが擬音が独特なのがいとおかし
(*´ω`*)


今回はエクシブ湯河原離宮『イタリア料理レストラン マレッタ(Marietta)』のデザートワゴン・スイ-ツブッフェだす(*´ڡ`●)


エクシブ湯河原離宮『イタリア料理レストラン マレッタ(Marietta)』のデザートワゴン・スイ-ツブッフェは
2017年の9月7日から始まったそうな(๑´ڡ`๑)

そしてエクシブ湯河原離宮『イタリア料理レストラン マレッタ(Marietta)』のデザートワゴン・スイ-ツブッフェはこんな感じ(ㆁωㆁ*)


う〜んコース料金+1000ならこんなもんかな、
という程度です(´-﹏-`;)


店内から見える景色以外に新鮮味はあんまりなかったね
(●´ϖ`●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/11/07(火) 00:50 | trackback(0) | comment(2)

【最新版】たまプラ-ザ駅前にある『Cafe comme ca(カフェ・コムサ)東急百貨店たまプラ-ザ店』のケーキバイキングに(2017年11月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 神奈川のケーキバイキング♪♪

来年にアニメ化するポプテピピックみたいな笑えるギャグ漫画がないかなと探し求めています、
グルメ食べ物漫画は増えた一方でギャグ漫画は最近少なくなった気がするの(●´ϖ`●)


あとはケーキバイキング食べに行った後に、
(まともな日本語で作られた)
お店の記事を書いて最速で上げる事が出来るのは誰かな?
というのが割りと興味津々な最近の疑問だす(๑•̀ㅂ•́)و✧


個人的な予想では食べ過ぎてる方・えむさん・はんぺんさん・けろさん辺りが1位になる気がしますが果たして果たして…(*´ڡ`●)


それはさておき今回の2.5日に1回スイーツブッフェは…
東急田園都市線たまプラ-ザ駅前にある『Cafe comme ca(カフェ・コムサ)東急百貨店たまプラ-ザ店でつ、
年1回限定で食べ放題を開催していて去年に引き続き今回は2017年11月2日の1日限定で開催されておりました(o^-^o)


スイーツブッフェは制限時間90分の1日5部制(10:15〜、12:15〜、14:15〜、16:15〜、18:15〜)、
1人税込2592円だったかな☆


デザートブッフェの説明をふむふむそれな(n回目)って聞き終えたら…


さぁて今年最後のラストコムサ、
タルトバイキング祭がスタートですぜ不思議発見♪
(`・ω・´*)


今回のケーキバイキングも1回オーダー毎に1品ショーケースの中から好きなのを選んでからの
⇒店員さんが切り分けてくれる毎度お馴染みの形式☆


舌の赴くまま出てくるままに色々食べたけど、
このお店のタルトで一番気に入ったのは秋王という柿を用いたタルトですナ(*‘∀‘)


固すぎず柔らか過ぎずの糖度が高い柿を存分に味わえるのは粋ですね、
パリパリのタルト生地と合わさってミルフィーユみたいな食感を形成しておりました(ӦvӦ。)


マンゴースノーはマンゴーの酸味が主張し過ぎていたのが残念POINT、
他店に出ていたマンゴーと苺の方が良かったかなლ(´ڡ`ლ)


去年も見かけた熊本県山江村産やまえ栗と祇園辻利抹茶のモンブランケーキは、
今年はたまプラーザのみで登場した奇行種もとい希少種だす(ノ)・ω・(ヾ)


大粒でほくほくなやまえ栗を贅沢に盛り込むと共に祇園辻利の抹茶モンブランクリームを混ぜ合わせている為、
こっくりとした渋皮栗の大胆さも手伝って芳醇な抹茶モンブランペーストが風味豊かに堪能できますナ
(〃^∀^)o♪


オータムフリュイは、
みずみずしい旬のフルーツをふんだんに盛り合わせた秋限定のケーキです(*´ω`*)


いちじくと和梨やぶどうを皮切りに、
栗の渋皮煮をミルクチョコレートのベースに併せた、
旬な果実を1つに閉じ込めた宝石箱感がある一品(ㆁωㆁ*)


ラ・フランスのタルトには、
山形産の洋梨がびっしりと乗っているよ\(^o^)/


柔らかくてあんまりシャリシャリしてないから、
フロマージュクリームとの相性が抜群٩(^ᴗ^)۶


アップルローズはその名の通り、
皮付きのリンゴをスライスして作られた薔薇の形が目印ですぜ(・ิω・ิ)


カスタードに生クリームそしてサツマイモクリームの3層になったタルト生地に、
スライスされたリンゴやベリーと薔薇林檎をあしらった花束のような豪華な一品だす(๑´ڡ`๑)


コムサはクリームチーズを使うのが多いですが、
アップルローズについてはサツマイモクリームのほっくりとした滑らかな食感&
ベイクする事で柔らかさと風味を増した薔薇の形のリンゴとの食感の違いが楽しめる様になっているのも特徴な気がするよ(ㆁωㆁ*)


無花果フロマージュは多分この時間のみの限定品、
大振りな輪切りいちじくがこれでもかと言わんばかりにてんこ盛りに盛られたタルトでしたな(*´ω`*)


クリームとタルト生地については、
柿のタルトと大体同じものが用いられておっただよ
(ӦvӦ。)


ドリンクはコーヒー&紅茶に、
ライムレモンソーダとオレンジジュースとりんごジュースがありましたぜ(*´ω`*)


今回も素材の贅沢さに加えて
スピーディーにタルトをついでくれる、
加えて行列が短いと満足することひとしきり
(●´ϖ`●)


去年今年と行った限りではたまプラーザが一番安定してるんじゃないかしら、
程よくアットホームで変なのいないから落ち着くし
(*´ω`*)


小ネタですが赤いスカーフを巻いてる方は、
カフェコムサのパティシエの中でもランクが一番上の証なんだって(*゚∀゚)


早いもんでもう11月です、
これを読んでる方も寝るときは暖かくして風邪を引かぬように気をつけてくださいな(๑´ڡ`๑)



ブログランキング・にほんブログ村へ


2017/11/03(金) 00:02 | trackback(0) | comment(0)