User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】羽田空港『ANA SUITE LOUNGE(国際線ANAラウンジ)』&ANAビジネスラウンジ両方のラウンジ飯&『DINING h』とデザ-トブッフェ食べ放題の詳細を(2017年9月)♪♪♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: タイのホテルラウンジ&空港エアラインラウンジ図鑑



少しづつ気温が下がると共に秋アニメが始まってきましたな、
アニメあまり見ないんでキノの旅と魔法使いの嫁とうまるちゃん2期とおそ松さん2期とをぼちぼち(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ちな今回は9月初めに行った成田空港の『ANA SUITE LOUNGE(国際線ANAラウンジ)』に続いて、
ちょっくら9月末に訪れた羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジ飯について書いてみるですよ(・ิω・ิ)


どうでもいいけど自分含めて出張したら行き先を誇らしげにSNSに書き込みたがるのは20代社会人あるあるデスな、
うちの零細カ厶パニーは出張=Thilandか静岡しかないんだぜふふふのふ\(^o^)/


タイと言えばインスタで調べるとバンコクのTWGのケーキバイキング・デザートブッフェが10月一杯らしいです、
何とか口実をつけて飛びたいけどな〜
多分無理のむりむりカタツムリw


参考までに羽田空港のラウンジはDINING hがある110番ゲート付近と、
北側に2014年に新設された114番ゲート付近6:30~13:30の2つがあるのねん、
今回訪れたのは110番搭乗口に近い方ですな(๑´ڡ`๑)


営業時間は110番ゲート付近5:00~25:00、
114番ゲート付近6:30~13:30までとなっとりゃす、
えっ方っぽ閉まるの早すぎない
(ㆁωㆁ*)


※地図やらアクセスはここを見てくださいまし(๑•̀ㅁ•́๑)✧


はてさてどこのケーキバイキングブログも書かない、
羽田空港の『ANA SUITE LOUNGE(国際線ANAラウンジ)』のラウンジ飯の真相は如何に(*´﹃`*)?


まずは今回のメインである『DINING h』ですぜ、
このエリアは2014年3月30日に出来たそうな、
今月初めに訪れた成田にはない羽田限定なんだって
ლ(´ڡ`ლ)←済ました顔して知ったかぶるスタイルw


そして「DINING h」とは羽田空港国際線の「ANA Suite Lounge」の中にあるお会計が要らないレストランである、
19:30~24:30までやってるみたいよ(๑´ڡ`๑)


そうそう調べても意外と出てこない、
季節のメニュ-の詳細はここを見るといいさ(ㆁωㆁ*)


荷物預けるのに手間取って夜10時チョイ前に行ったら意外と半分位空席がありました、
先ずは店員さんがオシボリと共にドリンクを伺ってくれるんですな(●´ϖ`●)


デザート&前菜は台から自由に好きなものを好きなだけ、
気の向くままにオーダー出来るメインディッシュは1人1品限定となる月替わりの限定メニューが2つ&
3ヶ月毎に変わる通常メニューが5つあったぜよ(ㆁωㆁ*)


今回行った時の限定メニューは国産牛のロースステーキ&
明石鯛五穀饅頭でした、
無論ここは肉を選ぶ(ㆁωㆁ*)


程よくサシが入ったロースステーキは岩塩と柚子醤油が添えられている、
野趣味溢れる一品で正直六本木リッツカールトン&
有楽町といったそこらの外資系ホテルよりも出来栄えが宜しい(*´ω`*)♪


牛肉たまごとじは大きく切られた柔らかい牛肉に、
仄かに甘い溶き卵がくるんと優しく包まれておりました
(・ิω・ิ)


ステーキもそうですが旨味成分が湧き出てくるタイプの肉なんで唾液がジュルッとなる、
もうね、すっげぇシロメシをライスを白米を食べたいが…
まだもう1つのラウンジが控えてるので我慢我慢(ӦvӦ。)


銀だらの煮付けは上にレントンとオクラが載ってまふ、
これは機内食然な味だったんで微妙(ーー゛)


酸辣湯麺&和風ハンバーグ&
鶏もも肉のローストについては次回の課題だす☆
少食だからね、仕方ないね(*´ڡ`●)


さぁ、いよいよ食べ放題デザートだす…
実はここにくる2時間前に(横に並んだメンツという意味でも)貴重なコムサを泣く泣くキャンセルした事もあり、今回は謎に気合が入ってる笑


メインデザートが4種類にフルーツ&
ヨーグルト4種類がありました、
補充がきっちりなされてたのでマスダさんも見習ってくださいネタじゃなくてマジで笑


ケイクシトロンはレモン果汁たっぷり、
かなり酸味があるケイクでし('・ω・')


上にかかってるシュガーがザクザクしてて、
歯ざわりもまた愉しめる(°ー°〃)


タルトアナナはグラハムビスケットみたいな生地にカスタード&パインクリームが乗ってたよ、
アナナってパインを意味するんじゃろか(@_@)?


ムースセサミは外側がキラキラしてて大変に綺麗、
外のコーティングは黒胡麻&
上に小豆と和風なんですな
(ӦvӦ。)


中も胡麻ムース&セサミスポンジと胡麻尽くしな一品、
ケーキバイキングでこの手のドーム系が出るとチョコ:ベリーが7:3位の割合で登場するので…
和で構成されたこれはかなり貴重だす(ӦvӦ。)


沖縄産シークァーサージュレとハーブジュレは、
ハーブがメインな薬膳ゼリーでした(°ー°〃)


肉類を食べた後の〆に最適なグラスデザートだね、
シークァーサーは上の透明なジュレに用いられていたよ
(*´ڡ`●)


さて、お次はANAビジネスラウンジのラウンジ飯に
(ㆁωㆁ*)←コイツ食ってばっかだな笑


スイートラウンジ→ビジネスラウンジは、
廊下を挟んで向かい側(@_@)


席数はビジネスラウンジってかなり空席こそありますが椅子が割りと待合室で居心地は微妙、
スイートラウンジはマッサージチェアもあるネカフェとビジネスシートを足して2で割った黒を基調としたくつろぎ個室スペースですがともかく空いてないぞ油ギッシュなオッサンで埋まってる…(ㆀ˘・з・˘)スワリタイ


ANAビジネスラウンジのラウンジ飯は成田のラウンジみたいに左側のヌードルバー、中央のバイキング台、
中央後方のお酒とソフトドリンクのコーナーの3つより構成されておりました٩(๑´3`๑)۶


1番の違いは成田だと注文式だったカレーが羽田は自由に取れる事、
何だこれはたまげたなあという嬉しい誤算( •̀ㅁ•́;)


甘いもの好きにとって何よりも嬉しい隠しコマンドがカップに入ったハーゲンダッツ3種類が食べ放題という事ですネ、
大きな容器からよそうよりもカップサイズの方がいい味が良いというのはコークは瓶に限るというのと同じようなもんじゃねぇの多分( ・ิω・ิ)


フレーバーは成田と同じくストロベリーとクッキーにバニラの3種類が選べるよ、
個人的にはミルキーなストロベリーの甘じょっぱさがツボにハマるのん(๑•̀ㅁ•́๑)✧


オールウェイズに出来立てほやほやの食事を提供してくれるヌードルバーでは、
DINING hの開店時以外の時でも様々なメニュ-が用意されてまふ(°ー°〃)


僕が居た時はヌードルバーのメニューは、きつねそば、山菜そば、かき揚げそば(各うどん)、とんこつラーメンといった成田と同様のメニューに加えて…


生パスタ、ビーフバーガー、牛丼、海鮮丼、グラタン、カツカレーやらの計6種類がありました(●´ϖ`●)


ボロネーゼは平打ち麺なパスタです、
平打ち麺をミートソースで和えて混ぜたみたいな造り
٩(๑´3`๑)۶


個人的には和えるよりもミートソースをかけたタイプが好きなのです、
あとソースがやや甘い(ㆀ˘・з・˘)


ビーフバーガーはパティがどっしりとギガンティック、
ちょっとしたハンバーグ定食みたいな大きめサイズでアメリカ人ウケは抜群だぜhahaha(ӦvӦ。)
←アメリカ的笑い


但しその分ボリュームもかなりのものでした、
色々な種類をこなしたいならシェアするのがよかろうね
(・ิω・ิ)


フルーツはパイナポーにキウイとグレフルが置いてあったかな、
向こうのレストランにはないお饅頭&
ジェネリック萩の月も置いてあったよ(*˘︶˘*).。.:*♡



そんなこんなで羽田ラウンジは凄かった、
叶うならば1日滞在したい位にコンフォートな空間ですぜ
(*˘︶˘*).。.:*♡


さてさて最後に記すはANAラウンジ利用の豆知識だす
(๑•̀ㅁ•́๑)✧←同じこと言ってる


本来はANAスイートラウンジって壮絶なSFC 修行をしてるマイラーガチ勢か、
ビジネス&ファーストを愛用する偉い偉いビジネスピープルしか使えない敷居高めなもんなのです
(ㆀ˘・з・˘)


では何故カシオレ如きの、
2ちゃんに巣食うdis屋の次に底辺ピープルが利用できるのだろうね(・・?


実はキッついマイル修行なぞせずともANAラウンジチケットは買えるんですな、
試しにヤフオクで『ANAラウンジ利用券』とか調べてみ(・・?


だいたい5000〜6000位であると思いますぜ、
同様にデルタなら2000〜3000位だったかな…
JALのサクララウンジも7000で有りますが、
あれ使うときに色々条件がややこしい
(。ŏ﹏ŏ)


因みにこのラウンジチケットを使うには、
一つだけホントにホントに大事な注意点が有るから気をつけて(ΦωΦ)


それは予約する航空会社はANAでなくても利用できますが、
『スターアライアンス系列』でなければならないという事さね( ・ิω・ิ)


僕の時は予約したタイ航空がスカイマーク系列でクリア出来た、
ビジネスびとに人気のデルタ航空やら、
JALと提携しててバンコクにエコノミーラウンジを持つバンコクエアウェイズだと利用出来ないぬε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


とは言え使い勝手の良いチケットです…

旅行好きなら何枚か持ってて損はない、
ここぞというデートか接待に使ったら好感度はうなぎライジングかもしれないぞい(*˘︶˘*).。.:*♡


あとはラウンジ利用でこんなウラ技もあるみたい、
5000払う価値は有りますがチケットの方が使いやすい&
イザとなれば損なく手放せるんで…
ううむ悩ましい(ㆁωㆁ*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/10/15(日) 00:01 | trackback(0) | comment(0)

タイのシャングリラ ホテル (Shangri-La Hotel Horizon Club)のラウンジ飯&リコッタパンケーキなどの朝食ビュッフェに(2017年9月)♪♪♪♪

カテゴリー: タイのホテルラウンジ&空港エアラインラウンジ図鑑

前回のタイ旅行の目的の半分はこれ、
タイにあるタイのシャングリラ ホテル (Shangri-La Hotel Horizon Club)のホライゾンクラブで1日まったりと休む事ですた(*´ڡ`●)


相変わらずのプールに入ったらオートで飲み物&
果物が出てくるシステムが常夏リゾート感があっていいですネ♪ヽ(´ー`)ノ


タイのシャングリラ ホテル (Shangri-La Hotel Horizon Club)のラウンジでは、
朝食タイム・アフタヌ-ンおやつタイム・カクテルタイムの3回に分けて何か色々食べるものが出てくるんDA(・ิω・ิ)
←大変ざっくりした説明


分割で書くのカッコ悪いから、
ざっくりとひとまとめに書いてみます\(^o^)/


アフタヌーンティータイムは↑の林檎が載っている写真、
赤が入ると画面が締まって見えますナと自画自賛w


抹茶ケーキが紅茶のお茶請けに最適ですな、
あとは見た目通りの焼きっぱなし系が多数を占める
(。ŏ﹏ŏ)


カクテルタイムはその名の通りカクテルやらシンハービールなんぞが出てくるよ、
ジャーサラダとカシューナッツと鶏肉のピリ辛炒めが良かったわぁ(ӦvӦ。)


今回1番驚いたのがオーダーメニューの改善及び質の向上だす、
エッグベネディクトにリコッタパンケーキにワッフルにフレンチトーストにオムレツと非常にバリエーションが豊富でお代わり自由(*´﹃`*)


中でもリコッタパンケーキはオススメです、
外見のみでも日本のそこいらのモーニングホテルビュッフェに引けを取らないんじゃないかしら(ㆁωㆁ*)


ふわっとしてじゅんわりとココナッツソースがかかっているかなり高品質な一品、
パンケーキ好きなら必ずや満足できるかと(*´ω`*)


エッグベネディクトはナイフで切れ目を入れた際に黄身がドバっと流れるのが堪りませんな、
下のベーグルみたいなパンで黄身を掬いながら頂くのが楽しいだすლ(´ڡ`ლ)


上に生クリームが載っているフレンチトーストはパンにマーマレードちくたっくな乾燥オレンジやら林檎が使われてて、
焼き菓子のフルーツケーキみたいな独特の食感ですた
(*´﹃`*)


さてさて次は何処のラウンジ付ホテルに泊まろうか…
今から頭を悩ませる(*´ω`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ







2017/09/28(木) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】成田空港の『ANA SUITE LOUNGE(国際線ANAラウンジ)』のラウンジ飯をケーキバイキングみたく甘いもの中心に+他が書かないラウンジ利用の裏ワザ(2017年8月)♪♪♪♪

カテゴリー: タイのホテルラウンジ&空港エアラインラウンジ図鑑



スイーツビュッフェにハマって13年…
なんのかんので人生の半分近くをデザートブッフェに費やして来たので、
凄い暇が出来たらケーキバイキングの歴史について調べた後に書いてみたいのですだから休みが欲しいんだ1月ほどな(๑•̀ㅁ•́๑)✧


日本最初のケーキバイキングとか2000年代以降に年月日順に登場したお店や無くなったお店を書いたら面白いモンになるんじゃないかなぁと、
ま~完全な自己満足以外のナニモノでもないですが
(●´ϖ`●)


ちな今回は珍しくケーキバイキングではありませぬ、
旅の途中で成田空港の『ANA SUITE LOUNGE(国際線ANAラウンジ)』に訪れたので、
ちょっくらラウンジ飯について書いてみるですよ( ・ิω・ิ)


セレブで思い出したけれどもはうじえさんって国内の豪華ホテルには泊まるけど海外には行かんのね、
あやぽんと同じ位お金が有り余ってそなイメージがあるだけに不思議デスな( ・ั﹏・ั)


成田空港のラウンジは第4サテライトと第5サテライトの2つがありました、
今回訪れたのは46番搭乗口に近い方ですな(๑´ڡ`๑)


営業時間は7:00~最終便出発までとなっとりゃす、
タイ航空の手荷物カウンターが8︰20まで空かないのは割りとタイムロスだったわさ(ㆁωㆁ*)


※地図やらアクセスはここを見てくださいまし(๑•̀ㅁ•́๑)✧


はてさて成田空港の『ANA SUITE LOUNGE(国際線ANAラウンジ)』のラウンジ飯の真相は如何に(*´﹃`*)


ANAスイートラウンジのラウンジ飯は左側のヌードルバー、中央のバイキング台、
中央後方のお酒とソフトドリンクのコーナーの3つから構成されておりました٩(๑´3`๑)۶


甘いもの好きにとって何よりも嬉しいのがカップに入ったハーゲンダッツ3種類が食べ放題という事ですネ、
大きな容器からよそうよりもカップサイズの方がいい味が良いというのはコーラは瓶に限るというのと似ている気がするよ( ・ิω・ิ)


フレーバーはストロベリーとクッキーにバニラの3種類が選べるよ、
個人的にはオレオみたいなクッキーの甘じょっぱさがツボにハマるのん(๑•̀ㅁ•́๑)✧


オールウェイズに出来立てほやほやの食事を提供してくれるヌードルバーでは時間帯によってオーダー出来るメニューが異なるみたいだよ、
マイル修行勢の記事を見たら夜時間は生パスタ アマトリチャーナ、ビーフバーガー、グラタン、ANAオリジナルカツカレー、牛丼、海鮮丼といった具合にそれはもう豪華なラウンジ飯が楽しめるそうな( ゚д゚)ハッ!

僕が居た時は山菜うどんやらカレー蕎麦に加えて、
カレーライスやらきつねやらの計6種類がありました
(●´ϖ`●)


ここで一番旨いのはマッシュルームの味が染みてるカレーライスだろ、
いやいや出汁とカレーが合わさっているカレーうどんこそが絶品であるぞと異世界食堂みたいな押し問答を繰り広げていたのはここだけの話٩(๑´3`๑)۶


チーズプレートはカマンベール&グリュイエールの盛り合わせがありました、
フルーツもパイナポーにキウイとグレフルが置いてあったかな(*˘︶˘*).。.:*♡


サンドイッチはハムチーズにポテトと野菜の3種が2個1セットとなってラップで包まれておりました
( ・ิω・ิ)


おにぎりはシャケとマヨネーズに五目巻きと稲荷寿司がありますぜ、
ちょっと待って?稲荷が入ってないやんがセルフで出来ますな笑


他にはだし巻き卵に焼き鯖に塩ジャケにお味噌汁など和定食メニューっぽいのもあったぜよ、
1週間日本食が食べれない環境に行くのだから味噌汁は嗜むべきだったと今更にプチ後悔してるんよ( ・ั﹏・ั)


アルコール類は飲んべえが泣いて喜ぶ嬉しいキリン一番搾りが出る自動ビールサーバ!を初め日本酒やらワインやら20種類位見かけたよ、
ソフトドリンクでトマトジュースに野菜ジュースとミルクがあったのは朝食タイムだからでしょうな
(๑´ڡ`๑)


海軍カレーにマッシュルームをプラスしたANA特製カレー&ハーゲンダッツ食べ放題が楽しめる穴場でした、
飛行機が間近で見れるから鉄ちゃんならぬ飛っちゃん垂涎の隠れ家スポットかもしれないぜ(*˘︶˘*).。.:*♡



あと調べてみたら寿司バーがあるそうな、
成田空港ANAラウンジでは第4サテライト(17:00~18:00頃)&第5サテライト(15:30~16:30頃)で開催みたいだから次回はそれを見越して予定を立てますかな
(●´ϖ`●)


さてさて最後に記すはANAラウンジ利用の豆知識だす
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


本来はANAスイートラウンジって壮絶なマイル修行をしてるマイラーガチ勢か、
ビジネス&ファーストを愛用する舛添張りの偉い偉いビジネスピープルしか使えない敷居高めなもんなのです
(ㆀ˘・з・˘)


では何故カシオレ如きの、
2ちゃんに巣食うdis屋の次に底辺ピープルが利用できるのだろうか(・・?


実はマイル修行なぞせずともANAラウンジチケットは買えるんですな、
試しにヤフオクで『ANAラウンジ利用券』とか調べてみ(・・?


だいたい5000〜6000位であると思いますぜ、
同様にデルタなら2000〜3000位だったかな…
残念ながらJALのサクララウンジは見つからなかったね
(。ŏ﹏ŏ)


そしてこのラウンジチケットを使うには、
一つだけ大事な注意点が有るから気をつけて(ΦωΦ)


それは予約する航空会社はANAでなくても利用できますが、
『スターアライアンス系列』でなければならないという事さね( ・ิω・ิ)


今回は運良く予約したタイ航空がスカイマーク系列で助かりました、
コレがビジネスマンに人気のデルタ航空やら、
JALと提携しててバンコクにエコノミーラウンジを持つバンコクエアウェイズだと利用出来なかったからぬ
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


とは言え使い勝手の良いチケットです…

旅行好きなら何枚か持ってて損はない、

ここぞというデートか接待に使ったら好感度はうなぎのぼりかもしれないぞい(*˘︶˘*).。.:*♡



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/09/03(日) 23:41 | trackback(0) | comment(0)

タイにあるル・メリディアン(Le Meridien)のクラブラウンジに(2016年10月)♪♪♪♪

カテゴリー: タイのホテルラウンジ&空港エアラインラウンジ図鑑











ちょうど今暇なんで、
2016年の10月にビジネスでタイに訪れた帰り際に泊まったル・メリディアン(Le Meridien)のクラブラウンジでも書いとこうかな~と(。^ω^。)

地味にウェスティン系列なこのホテル(無論SPGカード使えます)では、
朝食⇒アフタヌーンティー⇒イブニングの3度に渡って色々なライトミールが提供されるスタイルだす(o・v・o)


タイのホテルラウンジって時期によっては1人1万ちょいで利用出来るんで、
個人的にはお得だと思うんだ( ̄ω ̄)


朝食は卵料理をオーダー出来るので作りたてが楽しめます、エッグベネディクトやらフレンチトーストを食べたかナ
”(ノ><)ノ


特にオススメは、
ギガンティックに大きいサイズのチョコデニッシュ&クロワッサンダマンドですぜ(*´ω`*)


このクリスピーなザックザク感とボリュームは、
赤坂見附のニューオータニを遥かに上回る出来栄え
(ノ)・ω・(ヾ)


アフタヌーンタイムにはクリームブリュレやガトーショコラやエクレアがオーダー形式で食べ放題で提供されてまふ、
クッキーやらフルーツ等もあるのでちょっとしたケーキバイキング気分(*゚ー゚*)ノ♪


タイの甘味とドリンクって基本的に日本の4割増しで砂糖が使われてるので、
うっかり食べ過ぎると後で頭痛くなる事が多いのです
(*´∀`)σ)д`*)


メリディアンについてはさにあらず、
見ての通り日本の並のスイーツブッフェよりも作りが丁寧で心行くまでデザートを愉しめますぞい♪ (o・v・o)


次回は12月、
今度は何処を訪れようか…(`・ω・´*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/11/03(木) 18:52 | trackback(0) | comment(0)

タイのシャングリラ(Horizon Club)のラウンジ飯☆

カテゴリー: タイのホテルラウンジ&空港エアラインラウンジ図鑑






何故か眠れないので暇つぶしに(o・v・o)

この前のタイ旅行の目的の半分はこれ、
タイにあるシャングリラのホライゾンクラブで1日まったりと休む事ですた
(*´ω`*)


プールに入ったらオートで飲み物&果物が出てくるシステムがリゾート感があっていいですナ♪
ヽ(´ー`)ノ


これでHorizon Club は3回目ですが日本人がいなかったのは今回が初めて、
関係ないけど東芝の社員旅行があるのか『祝・東芝様ご一行』的な垂れ幕が飾ってありますた☆


不適切な会計でチャレンジしときながらいい気なもんやね…

とか思ったけれど、 日本本社は絶不調でもタイでは好調というのはわりとよくある3乗だったのを忘れてた(゜_゜)


今回は1バーツ=3.08円と2年半振りに円のレートが良くなってきますた、
旅行にはもってこいかと(*´▽`*)


バンコクのペニンシュラで土日限定でチョコレートスイーツビュッフェが開催されてて行きたい行きたいと思ってはや3年…そろそろ行かないと(≧Д≦)


にしてもmixi幹事のナオさん佐川だったんか…正直ブルーワーカーな感はあったから何の不思議でもないけどさw


生え際ニキといいフランさんといい個性豊かな幹事さんが多いのはいとおかし‡


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016/05/23(月) 01:05 | trackback(0) | comment(0)