User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】東京・八重洲口にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ピャチェーレ(Shangri-La hotel Tokyo PIACERE)』の土日限定なパティシエ手作りの人気デザートだけを集めたデザ-トビュッフェ・ケ-キバイキングに(2017年11月)♪♪

カテゴリー: 東京駅前にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ』のスイ-ツブッフェ♪




大河ドラマの直虎の後に池の水抜く番組をぼんやり見ていたら、
何処か聴き覚えがある音楽ばかり聴こえる事に気がついたのは晩御飯中の出来事だす
(●´ϖ`●)


耳をすませばダブルオーにコードギアスにGガンダムにボトムズにグレンラガン…
わぁいすごいやロボアニメのBGMてんこ盛りだとトランザムせんばかりにはしゃいでた社会のボトムズがここに約1名w(*´ω`*)←


さてさて今回のお店は東京・八重洲口にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ピャチェーレ(Shangri-La hotel Tokyo PIACERE)』の土日限定なパティシエ手作りの人気デザートだけを集めたデザ-トビュッフェ・ケ-キバイキングだす、
この前スイーツブッフェやってた東京會舘は此処から徒歩5分位で着きますな(๑´ڡ`๑)


参考までに東京・八重洲口にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ピャチェーレ(Shangri-La hotel Tokyo PIACERE)』の土日限定なパティシエ手作りの人気デザートだけを集めたデザ-トビュッフェ・ケ-キバイキングは、
土日の2時30分か3時開始の90制&1人税・サービス料込み3000で開催されておりました、
一休プランは2名からとなってますが電話で聴いたら1名でも大丈夫利用可能だったよლ(´ڡ`ლ)


さてさて今年4回目となる東京・八重洲口にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ピャチェーレ(Shangri-La hotel Tokyo PIACERE)』の土日限定なパティシエ手作りの人気デザートだけを集めたデザ-トビュッフェ・ケ-キバイキングの出来栄えは如何に(●´ϖ`●)?


柿のパブロバはカシュカシュなメレンゲの上に生クリームとやわっこい柿が乗ってるだよ、
食感が癖になると共に紅茶に1番合う甘さなスイーツでした(๑´ڡ`๑)


デニッシュタルトは非常用のパンの缶詰に用いられるデニッシュをムギュッと半分に凝縮したよな、
わりかし硬めのデニッシュが土台でした
(ㆁωㆁ*)


苺ブラックベリーブルーベリーのトリプルベリーと、
周りにピスタチオをまぶしたパイナップルの2種類がありました(●´ϖ`●)


せっかくのシャングリラなんでパンじゃなくてホテル拘りのタルト生地が食べたいわん、
というのはバイキンガーのワガママなんで聞き流してくださいw


ティラミスは平べったい大きめな器に入ってた、
マスカルポーネがなめらかな良くあるバイキングティラミス以上でも以下でもない(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ココナッツのメレンゲは似たようなのを相模大野で食べた事がありますな、
洋梨のスープはドロッとしてて舌にまとわりつくような濃さ( ̄ー ̄)


マチェドニアは蓋付きのガラス容器での提供だす、
もうちょい食べたいなと思ってたら開始30分で姿を消していたw


洋梨の白ワインジュレはカクテルグラスでの提供でした、
チョークみたいなのが3本ニョキニョキしてますがこれはメレンゲ( ・ิϖ・ิ)


白ワインジュレはそこそこアルコール感があるため、
ドライバーは注意が必要かと( ・ิω・ิ)


シナモングラノーラキャラメルリンゴも同じくグラス提供、
キャラメルよかシナモンの味が勝っている印象だす
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


カラフルなコロコロ丸いのはチョコボールだす、
向井さんの中にはピーナッツが入っておっただよ
( ^ω^)おっ


板チョコが乗っているチョコは中もガッツリガナッシュ、
程よく漂うアーモンドの薫りが鼻腔をくすぐります
(ㆁωㆁ*)


チョコレートフォンデュは旅館の晩御飯で出てくる小鍋ちくたっくなスタイルで、
個別に暖めて提供されましたლ(´ڡ`ლ)


ケーキバイキングにハマって13年目の今更ながらにクツクツと煮えたぎるチョコの中にいろいろ浸すと旨いんだなという新鮮さがありますぜ、
チョコがビタータイプなのが気に入りましたストローが欲しい啜りたい(*´ω`*)


ドリンクは写真にあるコーヒー、オリジナルブレンドティー、エスプレッソ他のメニューからオーダー式でお代わりできるみたい、
時間間際になって気がついたよ\(^o^)/


店内は天井が高くて照明ならびにインテリアも洗練されてます、
ここが東京駅前というのを忘れんばかりに開放感がありますぜ(ӦvӦ。)


Wi-Fiもきっちり通ってるのは嬉しいだす、
見ての通りデザートがパッとしない以外は欠点は何もない
(*´ω`*)


パティシエ手作りの人気デザート勢揃いと書くならば、
春先に食べたとろけるような口当たりのショートケーキが入っててもいいんじゃねとは思います(°ー°〃)


正直パティシエが関わってる感じのデザートにはちいっとも見えない、
ここよりもタイのシャングリラの朝食の方が普通に仕事が丁寧デスよマジで\(^o^)/


ピャチェーレ/シャングリ・ラ ホテル 東京 新プラン / 土日祝日限定】パティシエ手作りの人気デザートだけを集めた チョコレートフォンデュ付き


ブログランキング・にほんブログ村へ
2017/11/27(月) 00:02 | trackback(0) | comment(0)

【最新版】東京・八重洲口にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ(Shangri-La hotel Tokyo The Lobby Lounge)』の平日期間限定なサマー フルーティー ディライツなスイ-ツビュッフェ・ケ-キバイキングに(2017年5月)♪♪

カテゴリー: 東京駅前にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ』のスイ-ツブッフェ♪













アバクロさんが身売りを検討しているというニュ-スを見て、
そういえば大学入りたてだった2010年位に銀座店に行ったな~というのを思い出しました
(๑╹ω╹๑ )

アメリカンな香水が香る店内は暑がり屋さんなのか上にGジャンしか着てないマッチョメン♂な店員さん&
BGMに合わせて店員が暗黒舞踏を踊っている誠に異世界感漂う店内だったよ~な
(o^-^o)


洋服メーカーのコムサやアーバンリサーチがケーキバイキング含めた飲食事業に手を出してるように、
あばくろさんもアルコールが入った飲食系に手をだしとけば良かったんじゃないかしらヽ(廿Δ廿 )


さて今回のケーキバイキングはシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ(Shangri-La hotel Tokyo The Lobby Lounge)』に行ってきましたぞい、
東中野?知らん子ですねぇ(笑)


参考までに東京駅の八重洲北口からほど近くにあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ(Shangri-La hotel tokyoThe Lobby Lounge)』のサマー フルーティー ディライツなスイ-ツビュッフェは、
2017年の5月1日から8月31日の14:30~16:30の間に1人3726円で開催されているのですヨ
+.(ノ*・ω・)ノ*.


※アフタヌーンティー代+800円(サービス料込みで993円)でもケーキバイキングできまっせ(=´∀`)

さあてさて、
季節が変わったシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ(Shangri-La hotel Tokyo The Lobby Lounge)』の夏スイーツブッフェはこんな感じ(o^-^o)


前回の苺ムースポジションであろうパイナップルムースは、
緑な葉っぱまで再現されたパイナップルの形が可愛らしい造形です
(。^ω^。)


中にはパインのコンポートとココナッツジュレが詰まっていますぜ、
ムースにもパイン果汁が加えられているのでフルーティなんよ(*´∀`)σ


フルーツショートケーキは小さいながらも、
マンゴーやらキウイにストロベリーと木苺があしらわれているよ(ノ*・ω・)ノ


ふっきゅりジェノワーズと果物が織りなす、
きらびやかな味わいが魅力的なショートケーキですナ
φ(゚ー゚*)


ブロンテピスタチオムースは左右がモノリスに挟まれてて防御力高め、
上にはラズベリーが乗ってまふ(=´∀`)


艶やかなウグイス色をしたピスタチオの芳醇な香りが口の中にふぅわりと広がりまふ、
あとモノリスのビター加減が地味にハマる(*´ω`*)


背の高いグラスに入っているのは杏仁豆腐だす、
リンカーネーションやらパンジーやらの食用花が丸ごと入っており卓上に彩りを添えている( ̄ω ̄)


ふるるっとした食感が楽しめる杏仁豆腐の上には、
夕張メロンとメロンの2種類が刻んで入っていたのねん
(ノ*・ω・)ノ


マンゴープリンはコルク入りガラス瓶入ったタイプと、
リスやヤマネ(アンガールズじゃない方)が住めそな球形容器に入ったタイプの2種類がありますた
(*゚ー゚*)ノ


マンゴーピューレに生クリームを併せて仕立てたマンゴープリン、
濃厚さとトロリとした食感は有楽町のザ・ペニンシュラホテル東京『Peter』で出てたものと較べても互角な出来栄えですぜ♪
(๑╹ω╹๑ )


デトックスウォーターは、
スイカにパイン等のフルーツとローズマリーをミネラルウォーターに漬け込んだオシャレ水です
┏( .-. ┏ ) ┓


どんなに美辞麗句を織り交ぜても水は水だかんね、
苺の代わりは到底務まらんよ(笑)


ティーセレクションはガーデンオブエデンなる紅茶を選んでみました、
ネーミングが厨2心をくすぐるマンゴーフレーバーティーですな(。^ω^。)


お茶のお代わりは選んだ種類に限って可能ですな、
ティーポットがかつての横浜インターコンチネンタルのケーキバイキング並にお洒落だが反射が恐い…
というのは前回も言ったような(笑)


補充は基本的にスムーズに行われておりましたが、
4時10分を過ぎた辺りからケーキ類の補充は打ち切りとなってたよ(`・ω・´*)


メニュ-構成と食べた感じから判断するとシャングリラのケーキバイキングの出来栄えって前回の方がいいんじゃね?
のひとことに尽きます、
お値段据え置きで前回見かけた鮮度の高い苺の食べ放題(後釜は水)&
巨大メレンゲ&マカロンが廃止されたのは正直テンションがアイエエエってなる_(:3 」∠)_


加えていつの間にやら小菓子類も失踪したため、
スイ-ツ場が温水さんの頭髪ばりに寂しい感が拭えないの(o・v・o)
←提灯記事が言わないリアルな感想


個人的にはデトックス水とか要らないから、
代わりに旬の果実を用いたフルーツカクテルを置くなりメニューが変わったら再び夏休みの暑い時に行きたいですが果たして…(ノ)・ω・(ヾ)


とは言うものの広々として椅子がふかふかしたオシャレな店内&
キュートなスイーツ達はインスタグラム(instagram)ウケは抜群かと思います、
『シャングリラ』ブランドを駅近お手軽価格で楽しめると考えたらどうにかギリギリ値段相応に楽しめるのではないかしら(*´ω`*)


ザ・ロビーラウンジ/シャングリ・ラ ホテル 東京 5月新作誕生!クラシックアフタヌーンティーを是非お楽しみ下さい!20種類以上のお飲み物と共に 特価4500円

+800円(消費税・サービス料込み993円)スイ-ツビュッフェも楽しめまふ
(*゚ー゚*)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2017/05/11(木) 20:20 | trackback(0) | comment(0)

東京・八重洲口にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ(Shangri-La hotel tokyoThe Lobby Lounge)』の平日期間限定なストロベリースイ-ツビュッフェ(New Strawberry Buffet)に(2017年2月)♪♪

カテゴリー: 東京駅前にあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ』のスイ-ツブッフェ♪















師走以上に慌ただしい1月が終わってようやく2月になりました、
冬アニメを色々観る余裕が湧いてきたのですヨヽ(´ー`)ノ

うらら迷路帖に小林さんちのメイドラゴン、
セイレンに亜人ちゃんは語りたいに青エクと…
今期は地味に日常系が豊作わっしょいデスぜ(=´∀`)♪


アキバズトリップはイヤホンズが歌うオープングだけ良かったかなw

さて2月最初のデザートブッフェは外交で成果を上げるのが苦手な都内某所でとある用事を済ませた後に、
タイで3回程度泊まった事があるシャングリ・ラ ホテルのケーキバイキングに行ってきました
(ノ)・ω・(ヾ)


はうじえさんからザコがなんぞかぬかしよるなブハハハハと鼻の先で笑われそうですがタイのシャングリラって、
一人あたま1万円前後位でホライゾンクラブラウンジ付のスイートに泊まれるから地味にお得感がアルノデスヨ☆


参考までに東京駅の八重洲北口からほど近くにあるシャングリ・ラ ホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ(Shangri-La hotel tokyoThe Lobby Lounge)』のストロベリースイ-ツビュッフェは、
2017年の2月1日から3月31日の14:30~16:30の間に1人3726円で開催されているのですヨ+.(ノ*・ω・)ノ*.


※予約は14:30のみですナ
((└(:3」┌)┘))


さてシャングリ・ラ ホテル 東京のストロベリー ショートケーキとは如何なるものだろうか、
早速紐解いて参りませうφ(゚ー゚*)


ストロベリー パブロバはビビッドピンクが色鮮やかな、
直径6サンチ程の巨大メレンゲだす
( ̄ω ̄)


風味は残念ながら小田原ヒルトンの方が一回り洗練されてましたが、
メレンゲ好きならこの大きさにテンション上がるでしょうナ(*´ω`*)


地味にオレンジが乗ったチョコレートパブロバもあったので、
メニューに書けば種類数が増えるのにとは思ってた☆


ストロベリー&ピスタチオのエクレアはサクッとした生地にどっしりと旨味が凝縮されたピスタチオクリームが加わったホテルメイド品、
味はアンダーズ東京のよりも滑らかさが上でしたぞい
(っ’ヮ’c)


見た目が愛らしいストロベリームースは中にピスタチオのムースが入ってまふ、
インスタグラマラスな方々はパシャパシャ必至でしょうなw


ストロベリークープグラスは甘さ控え目ストロベリーソースにスポンジやら苺クリームやら刻んだストロベリーがドッキングされていまふ、
トッピングが異なる2種類があることで味のみならず目でも楽しめますた
(*゚ー゚*)ノ


あとはお待ちかねフレッシュストロベリー、
見ての通りの超大粒で嬉しくなっちゃうщ(゚Д゚щ)♪


苺のコンディメントにヌテッラがあって試してみたのん、
どこぞの本にイタリア人は親の次にヌテッラをリスペクトしてるというのを読んで以来味が気になってたのデスよ
ヽ(廿Δ廿 )


食べて判ったのがヌテッラってキットカットみたいな甘めのミルクチョコレートにアーモンドを練り込んだヤツみたい、
苺よりもむしろエクレアにディップするとまた違った旨味が引き出せましたネ
”(ノ><)ノ


ドリンクはメニュー表の中からコーヒー又は紅茶が選べまふ、
選んだ1種類がお代わり自由というのは六本木リッツカールトンと同じ形式さね
(。^ω^。)


ベリーの紅茶を選んだら野趣味溢れる味がなかなか良かった、
ティーポットが横浜インターコンチネンタルのケーキバイキング並にお洒落でしたが反射が恐い
(ケロさんならネコスタ乱舞でしょ)ので写真は撮らんかった
_(:3 」∠)_


そして周りを見渡したところアフタヌーンティー+800円でデザートブッフェを利用している方々が多く、
デザートビュッフェ単体利用者は数名しかいなかったかな
…補充は苺(40分に1回)以外はスムーズに行われておりました(`・ω・´*)

そんなこんなでシャングリ・ラホテル 東京『ザ・ロビーラウンジ』の平日期間限定なストロベリースイ-ツビュッフェは、
少数精鋭でそこそこ満足出来ました☆

これが3000前後ならお得感ありますが…
今回の価格帯なら口直し品がない点を踏まえるとお値段相応ですかや(=´∀`)


雰囲気で言うと今は亡き横浜インターコンチネンタルのデザートブッフェとわりかし似てるんで、
ノクターンやら月光といったピアノ生演奏があるのも加味して味:雰囲気を6:4位で楽しめる方ならきっとご満足頂けるかと
(ノ)・ω・(ヾ)


あと東京駅からほぼ直結と言える位駅近なのも助かりまふ、
客層は30~50の小金持ちな奥方がメインなので店内は若干がやついていたかな
ヽ(廿Δ廿 )


全体的に味が良かったので、
期間内にメニューが変わったらなにがなんでも再び訪れてみる予定です(。^ω^。)

ザ・ロビーラウンジ/シャングリ・ラ ホテル 東京平日期間限定!New Strawberry Buffet +バレンタインアフタヌーンティー プラス800円でBuffetも食べ放題!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になったら押してくださいな~
( ̄ω ̄)


にしても誰が考えたかは知らないが脳内バイキンガーとは正鵠を射抜いた表現ですナ、
disに関しては他の追随を許さないことに定評があるdis屋の何割が脳内バイキンガーなのかは気にならないでもないが…
まぁ内容的に8割が脳内どまりッスかね(笑)
2017/02/01(水) 17:52 | trackback(0) | comment(3)
| ホーム |