User-agent: MegalodonDisallow: /
FC2ブログ

【最新版】笠間・友部にある『洋風笠間菓子 グリュイエール(Gruyeres Kasama)』の店売りケ-キバイキング・スイーツビュッフェに(2018年7月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬のケーキバイキング♪♪

20180705182938906.jpg
201807051829511af.jpg
201807051830344ef.jpg
201807051830451e6.jpg
2018070518305740a.jpg
2018070518312491c.jpg
2018070518310927c.jpg
20180705183146054.jpg


ひるおびを見ていたらタイ・チェンライの13人洞窟遭難事件が、
大々的に放映されているのにビックリしたのがお昼の話
(●´ϖ`●)


駐在スタッフによると、
現地のほぼ全てのTV番組の放映中ワイプみたいな小窓で救援作業を実況中継しているそうな\(^o^)/


恐らく救出後は映画やら本やら作られるとかで…
近年お客さんが減っていた、
地元の観光業界が熱い眼差しを向けているんだって
(ӦvӦ。)


あとタイ人は日本で沢山ニュース流れているのを知って、
逆にテンション上がっているそうなw
٩(๑´3`๑)۶


積もる洞窟話はさて置いて今回のケーキバイキングは1年ぶりとなる笠間駅前にある『洋風笠間菓子 グリュイエール(Gruyeres Kasama)』のスイーツブッフェ、
今年からメール予約が出来てすごい楽だった(●´ϖ`●)


※上野から常磐線(水戸線)の友部駅で小山行きに乗り越えが必要だす、
水戸線は1時間にだいたい2本で運が良いと3本の割合なんで時刻表よく見るんだよ
(๑╹ω╹๑ )


参考までに笠間にある『洋風笠間菓子 グリュイエール(Gruyeres Kasama)』のケ-キバイキングは、
2018年の7月毎週木曜日+21日(土)に…
10:20~11:25&11:45~12:50&13:10~14:15&14:30~15:35&15:50~16:55&17:10~18:15(説明5分間+60分間)の6部に分けて1人2,160円&
60分制でスイ-ツビュッフェを実施してるんよ
(*゚ー゚*)ノ


ちな一回の注文で2つまで選べる形式、
ショーケース内のケーキは貴婦人等の一部&白桃ゼリー&ホール類を除いて自由に選べますな(o^-^o)


はてさて2回目となる、
茨城ケーキバイキング天王山の品揃えは如何に…
φ(゚ー゚*)


タルトフレーズは新鮮な苺が円周に並んだ苺タルト、
ガトーフレーズが苺ショートだった気がするので…
フランス語ではフレーズ=苺なんじゃろか?
ლ(´ڡ`ლ)


苺は少な目でナパージュミルクソース生クリームが見た目よりも多めです、
もうちょい酸っぱいんじゃあレベルでフルーティーな苺タルトの方が僕は好み(°ー°〃)



ブルーベリータルトは近隣の、
なんとかという人が収穫したブルーベリーを用いているそうな(*゚∀゚)


北海道のイクラ丼宜しくプツプツした食感のブルーベリーがてんこ盛りなのが有り難い、
カスタード&ザクザクしたタルト生地の組み合わせは焼き菓子好き勢からするとご褒美でっせマジで(*´ω`*)


美味桃は壷みたいな容器に入った白桃のゼリー、
バイキング専用品は小振りになっての提供でした
(๑´ڡ`๑)


透き通るようなホワイトがまっこと涼やか、
今回数少ないゼリー系なんで後半になると人気になってたようなそんな(ㆁωㆁ*)


笠間和栗のモンブランは去年同様、
ホロホロと溶けるようなマロンクリームが見た目にも美しい一品だす、
確か笠間って栗が名産というのを何処かの本で見た覚えがありまっせ(灬╹ω╹灬)


土台はパイ生地でできており、
ぱりっとしたパイ生地の上にはパウンドケーキ生地があしらわれている2層構成だったのす(๑ ́ᄇ`๑)


春夏秋冬はツンツンと角が立ったクリームがかっこいいのでショートケーキのボスキャラみたい、
クリーム細工の艶やかさは必見ですぞい(๑° ꒳ °๑)


春夏秋冬の中は苺ムースなんよ、
大き目な見た目に反して意外さっぱりめで小食な方には最適やもしれぬ(*´ω`*)


マルジョレーヌはかっちりしたヘーゼルナッツクリームとプラリネクリームが両立した、
固めのクリーム好きにはたまんない多層構造な一品だす
(●´ϖ`●)


ナッツ系クリーム二種類+底にガナッシュクリームがあるので、
石畳というなの巨大生チョコケーキとまではいかないものの、
やや上級者向けという印象だわさ(・ิω・ิ)


生クリームでリボンが描かれたストロベリーファームは苺を模した三角形、
外はストロベリームース&
中にピスタチオムースとなっているため、ケーキ類の中では一番さっぱりしたムースですナଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧


そして今年も運良く籤が当たって、
真夏の貴婦人を選べる事が出来ました
(ӦvӦ。)


去年は涙ドリンクしたので今年こそは頑張るぞいという、
ミスターSASUKE山田っちで言うところのそそり立つ壁的なポジションである…
1年経ったので乗り越えにゃならんよ、
この壁もとい堂々たる体躯を
\(^o^)/


そんなそそり立つ貴婦人は上段は巨大赤肉メロンが大きく4切れ、
中段では生クリームに刻みメロン+ホワイトチョコ、
下段にはマスクメロンムース+スポンジという構造でした
(*´ω`*)


食後の果物みたいに上の赤肉メロンを温存しておいて、
しょっぱな一息にメロンムースを堪能すると、
胃がもたれなくて良さげな気がします
(๑╹ω╹๑ )


1人で来た方が貴婦人チャレンジ1年生するならばまかり間違っても最初に選ぶべきではない、
終盤に15〜20分かけて少しづつゆっくり頂くとよろし
(●´ϖ`●)


たまごプリンは、
去年と装い新たに牛乳瓶を模した容器で提供されました
(๑´ڡ`๑)


とろけるようにやわらかい舌触りが楽しめる、
ジャージー牛乳を使用してるためかパステルの倍は味が密に詰まった、
ミルキーかつシルキーなプリンだす
(⌒,_ゝ⌒)


生シューはママンの拳骨並にしっかりと堅いシュー生地の中にふかふかでキレのある生クリームがたっぷり詰まっとりゃす、
シュー生地・クリーム共に微糖なんで終盤でも無理なく頂けまふ(๑° ꒳ °๑)


ところで笠間のお店は、
軽食類も充実していたよ‡


特にフルーツが溶け込んだピリ辛夏カレーは病みつきに、
ケーキ屋さんなのに自家製カレーも売っている辺りお店のこだわりが伺えるフルーティなカレーなんだよ
(*´ω`*)


今年は新たに麻婆豆腐が登場してました、
我が分身もとい豆腐をベースにして揚ナス丸ナスが入ったヒリ辛かつヘルシーな一品(ノ*・ω・)ノ


小分けになってコップに入った豆乳素麺は二口サイズの程よいボリューム、
他には唐揚げ・ピザ2種類・キッシュロレーヌにごぼうサラダ・シューマイのパイ包みに、
どことなくオペラ座が懐かしくなる浅漬けなどなど軽食は豊富な印象ですだよ(๑•̀ㅂ•́)و✧


全体的に去年と比べると今年はフル-ツ系やグラススイーツがやや少な目だった気がします、
その分チョコ系やサバランやバイキング用の小さ目スイーツが増えたのでやや上級者向けになったかも
( ・ิω・ิ)


とはいえ1年振りに訪れる事が出来た笠間グリュイエールはどのケーキも質が高く素晴らしいお店ですた、
グリュイエール・ルクプル・モンブランが出揃う7月北関東のスペックはマジで半端ないですな(。^ω^。)♪
←なんで7月のみなのかは謎w


お店特製カレーや新たに加わった麻婆豆腐も含めて、
年1回のお祭りを再び来年そのまた翌年も楽しみたいものですぜ♪(「・ω・)「



ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
2018/07/05(木) 21:14 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://kasioreryousangata.blog.fc2.com/tb.php/1236-8d747d52