User-agent: MegalodonDisallow: /
FC2ブログ

【最新版】鹿嶋神宮・茨城にある『お菓子の家 モンブラン(montblanc)』の茨城ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェ(2018年7月)♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬のケーキバイキング♪♪

20180715170024b30.jpg
2018071516533433f.jpg
20180715165418783.jpg
20180715165401fcc.jpg
20180715165438a3e.jpg
2018071516545846a.jpg
201807151700378ea.jpg
201807151700378ea.jpg
20180715165732613.jpg
2018071516530380b.jpg
20180715165241f6f.jpg
20180715165222743.jpg
20180715165206889.jpg
20180715165149ba2.jpg



今年の夏の暑さはタイと同じレベルな気がして絶賛夏バテ中なんよ、
コーラ屋さんとビールメーカー辺り今年は売上伸びるんじゃなかろうかლ(´ڡ`ლ)


にしても2018年のケーキバイキングはゴールデンウイークが微妙だった分7月に好カードが出揃った格好よぬ、
毎日開催店舗の閉店と共に2018年のケーキバイキング界隈の特徴な気がするよ
(・ิω・ิ)


さて今回は鹿嶋にある『お菓子の家 モンブラン(montblanc)』で年イチ開催となる、
茨城ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェです
(●´ϖ`●)


3年前から気になってたものの…
お店のホームページがない事に起因する開催情報の出回らなさ&
神奈川⇒鹿嶋のアクセスの複雑さから毎年涙ドリンクしてましたが、
今回ようやく行くことが出来たぜキャッホーイ\(^o^)/


参考までに鹿嶋にある『お菓子の家 モンブラン(montblanc)』の茨城ケ-キバイキング・スイ-ツビュッフェは、
2018年7月15日の日曜日という1日限りの開催&
10時から16時まで1時間おきに予約出来てワンドリンク付き1600円50分制でした(ӦvӦ。)


他店にはないルールで少し変わっているのは、
お飲み物が持ち込みは可能という事デスな
(●´ϖ`●)


地図を見る限りでは鹿嶋神宮駅が最寄り駅となっちょりますが、
お店迄は3.9キロという長い道のりなんDA/(^o^)\


今日びアナ雪のオラフが秒で昇天しそうなあっつい真夏に4キロも歩くのは陸上部員かQちゃんか、
毎回歩いた距離をツイートしている赤子さんだけで充分デス(๑´ڡ`๑)


なんでそれ以外の方は迷わず東京駅は八重洲口から出ている高速バスを使いませう、
片道だいたい1830円で2時間ぐうたら寝てたらつくので割と楽に辿り着けまっせ(・ิω・ิ)


はてさてそろそろ気になってきたので、
鹿嶋にある『お菓子の家 モンブラン(montblanc)』の茨城ケ-キバイキング・デザートビュッフェの様子を、
勿体ぶらずに見てみよう٩(๑´3`๑)۶


季節のフルーツタルトはマスカットやバナナやといった、
シーズナルフルーツが綺麗に盛り付けられておりまっせ
(●´ϖ`●)


なんと言ってもフルーツタルトの特徴はタルト生地がガレットブルトンヌであること、
甘じょっぱいザックザク生地は池袋リオンを越えました
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


限定モンブランはグリュイエールでお馴染み笠間産の和栗を用いているそうな、
栗の食感を活かしたぬっとり栗ペーストは専門店ならではと舌を巻く仕上がりに٩(๑´3`๑)۶


土台はぱりっとした薄いチョコ混じりのサクサククランチ、
パリパリとほくほくの合わせ技が栗好きのテンションを否応なしに引き上げる(*˘︶˘*)


ミルクレープは白桃・いちご・バナナ・キウイが、
そこかしこにサンドされていてフルーティー
(๑•̀ㅂ•́)و✧


だいたい8層位が積み重なったモチモチしたクレープ生地に、
手作りの良さを感じられる一品だす
٩(๑´3`๑)۶


デリスはフランボワーズとピスタチオを基調として、
全12層からなるミルフィーユちくたっくなクリームから形成された手間ひまかけられたスイーツですぜ(๑´ڡ`๑)

ジュレみたくドロリとした種いりフランボワーズ部分、
コクがあり風味豊かなピスタチオクリームが両立した、 深みある味わいになっておりました( ̄ー ̄)


ミルフィーユはおよそ2.5センチ程のぶ厚いパイ生地が3枚からなる、
横たわる形式のパイですぞいლ(´ڡ`ლ)
 

生地はバターたっぷりパリパリで香ばしい、
フルーツは片側に薄切り苺が、
反対側にバナナが挟まってまふ
(*˘︶˘*)


ダックワーズはヘーゼルナッツの風味豊かなダックワーズ生地に、
バター感じるヘーゼルナッツクリームを併せたヘーゼル尽くしな一品(ㆁωㆁ*)


中にはキャラメリゼされたナッツがみしっと入っていて、
口に含みとカリコリカリリと愉快なサウンドを奏でまふ
(๑•̀ㅂ•́)و✧


コーヒーゼリーは出来たて状態で提供されました、 
写真で解るかどうかは定かではないけど、
上の生クリームがふるふるしとるんよ
(*´ڡ`●)


底には甘さ控えめミルクムースが、
透き通る程にビターなコーヒーゼリーは〆にも最適かも
(●´ϖ`●)


柚子のジュレはゆずの果汁が爽やかなる夏ゼリー、
上にはナタデココもトッピングされてるよ( ・ิω・ิ)


個人的には下のチョコムースが要らないだす、
ゆずはシンプルに柚子だけで食べたいというのはバイキンガーあるあるな我儘(°ー°〃)


箸休めに夏野菜のキッシュがありました、
ウインナーを皮切りに卵やパプリカににカボチャなどが、
大き目サイズで入ったキッシュだわさ(๑´ڡ`๑)


キッシュの底にトマトソースが忍ばせててあるため、
どことなくピザ感覚で頂けまふ( ・ิϖ・ิ)


とまあ食べたメニューはこんな感じ、
数年来の夢が叶って嬉しさもひとしおです
٩(๑´3`๑)۶


ケーキの大きさはだいたいルクプルや笠間の1.5倍&
時間が50分なのでテンポよく食べるのが求められる、
3人位で取り分けて頂くのが1番楽かもしれないねん
(*˘︶˘*)


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
2018/07/15(日) 17:48 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://kasioreryousangata.blog.fc2.com/tb.php/1244-40e37874