User-agent: MegalodonDisallow: /
FC2ブログ

【最新版】港南台高島屋にある『Tonton BIGOT(トントン・ビゴ)』のスイ-ツビュッフェ・ケーキバイキングに(2018年8月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 神奈川のケーキバイキング♪♪

20180802164349db7.jpg
20180802164627443.jpg
2018080216443672c.jpg
20180802164558dd0.jpg
20180802164404137.jpg
20180802164614491.jpg
2018080216441956e.jpg


台風一過以降は暑さが極まって極まってまいりました、
7月が余りに豊富過ぎたので8月に行くケーキバイキングあるんかな?と考えていたら少しづつ見つかって一安心
ლ(´ڡ`ლ)


にしてもなんであの方はTwitter消したんだろ、
最後に顔を隠した地鶏を載せたのはイレズミくんリスペクトなんじゃろか?
どうせ顔だすなら早稲田のきょんさんみたく、
堂々と公開すれば承認欲求を満たせるやんけ(●´ϖ`●)


そんな厨二病が抜けきらない大学院生が邪気眼を発動させつつも向かった今回のお店は、
港南台高島屋の1階にあるTonton BIGOT(トントン・ビゴ)ですぜ\(^o^)/


だって2018年になってからだ〜れも記事書かないんだぜ、
クズならずともそろそろ気になりますやんw( ・ิω・ิ)


参考までに港南台高島屋にある『Tonton BIGOT(トントン・ビゴ)』では毎月第1・第3木曜日の15:00~17:00に1人1620でスイーツビュッフェをやってるの、
大学生の時には横浜フェリーチェ・ゆとりの空間並みに頻繁に訪れていたお店だす(*´∀`*)
←予約はダメ☆ゼッタイw


2017年11月には余りの混雑振り&オイルショックを彷彿とさせる品薄っぷりからコイツはひでぇや以外の感想が見つからなかったが、
今回は吉と出るか凶と出るかと首をかしげつつ…
港南台高島屋にある『Tonton BIGOT(トントン・ビゴ)』のデザート食べ放題の様子を見てみようぞい
(*´ω`*)


(´-`).。oO(30分前に着いたのに、既に凄い行列が出来ててるとはたまげたなぁ)


今回1番気に入ったタルトシトロンは多分初登場、
販売品をはんぶんこに切っての提供だす(o^-^o)


暑い夏にはレモンタードのクエン酸が染み渡る、
メレンゲ部分に微かにミントが薫る工夫も光る夏らしい一品だす(ㆁωㆁ*)


オペラフランボワーズは木苺ジュレにムースリーヌにジェノワーズなどなど、
10層近くに渡る緻密な作りが美しい(●´ϖ`●)


但し食べてみるとフランボワーズよりもバタークリームが勝っており、
ベタッとした甘さは苦手でしたな_(┐「ε:)_


グレープフルーツのタルトはタルトアナナス、
ブルーベリータルトと共に開始当初から用意されていたタルト3人衆の1角を占めていた(●´ϖ`●)


タルトアナナス、ブルーベリータルトは無くなっても追加で出てきたけど、
これだけは1ホールで行方をくらましておりました
\(^o^)/


あとなんと言っても今回の目玉はフロランタン、
サクッと香ばしくもビターさと甘さが両立したフロランタンはやみつきにლ(´ڡ`ლ)


カラフルなマカロンと違ってインスタバエないから、
意外と中盤まで残ってた( ̄ー ̄)


レモンケーキは薄切りで円を描いて提供されました、
これも地味に1回しか出てこなかったキガス
( ̄ω ̄)


焼き目が付いたさっくり生地にアイシングでシャクシャクが合わさった爽やかと軽妙洒脱さを併せ持ったケーキなんで、
檸檬好きな方はタルトシトロン共々オススメするぞい
ヽ(廿Δ廿 )♪


中盤に登場したショートケーキはトングを介した激しい椅子取りゲームが繰り広げられてて草不可避、
サイズは販売品を6割にした位の大きさかしら(*´∀`)σ


ふんわかした生クリームとキレのあるさっくりスポンジが醸し出す香ばしさは幾度食べても心地よい、
苺ショートは以前よりも生クリームのきめ細かさの点で質が一回り上がりました( ̄ω ̄)


シュークリームは後半2度に渡り出現したよ、
拳骨大の堂々たる体躯のシュークリームは販売品を2つ切りにしての提供となりますねん
(*´∀`)σ


上に散らしてある刻みアーモンドもさることながら、
中のこっくりしたカスタードの合わせ技は専門店ならでは
( ̄ω ̄)♪


オレンジクーヘンはお歳暮にありそな感じ、
見た目の割には重たいので、
セサミクッキーの方が良かったなぁ
(ノ)・ω・(ヾ)



グラスデザート系では今回は珈琲ゼリー等に始まって、
計4種類が登場してますた(`・ω・´*)


白桃のミニパフェは底にベリーソース+カスタード+生クリームジャスティスが順々に格納されているだすよ、
みずみずしい白桃がごろりと乗っているのがシーズナルで好印象٩(๑´3`๑)۶


かっちり苦味ばしったコーヒーゼリーにはこんもり盛られた生クリームとココアパウダーが乗ってたよ、
これも最初に登場しましたな
ヽ(´ー`)ノ


オレンジジュレはナタデココが乗っておりました、
ライムの果皮と果汁がふりかかっていたので、
甘酸っぱさが倍増されてたよ٩(๑´3`๑)۶


グレープジュレ?は葡萄が乗っておりました、
上のフルーツ的に下も葡萄ゼリーだと思うじゃろ?
食べたらリンゴジュレなのに意外性があるでんね
(*゚ー゚*)ノ


そうそうこの店の箸休め&口直しとしては色んなトーストがあります、
ベーカリーを併設してるだけあってパンもレベル高めだすヽ(廿Δ廿 )


今回はトマト&チーズのピザトーストやコーン&シーチキンのトーストなんかがあったぞな、
販売品サンドイッチも出てましたが椅子取りゲームに敗れてしもうた(ノ)・ω・(ヾ)


あとは終盤にクレープ包みとラムレーズンをビスケットで挟んだムースという新キャラが登場していました、
こういううっかりがあるのでレンタル胃袋サービス制度が望まれる←小食あるある
(=´∀`)


とまあ今回の品揃えはこんな感じ、
ショートケーキ&シュークリームというレギュラー陣も居ながら、
フロランタン&タルトシトロンがあるのが新発見となりました(๑´ڡ`๑)


最後に港南台ケーキバイキングを快適に利用するには、
幾つかのコツがある気がするんで書いとくよ
(*゚∀゚)


・開始は3時ですが30分は早く来る、
2時半の時点で10数人行列とかおかしいだろ…
とは思いますが事実だからね仕方ないね♂
←3時ちょい前に来た方は4時位に利用できたかな


・席は出来るだけテーブル近くに
⇒基本客は50〜60代のジジババばかりですが侮るなかれ、
ヤツラはトランザムorザ・ワールドを使える能力者揃いだす(๑´ڡ`๑)


なんでトングバトルロイヤルを勝ち上がるには、
素早い身のこなしが求められるとかそんな
(*´ω`*)


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
2018/08/02(木) 23:52 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://kasioreryousangata.blog.fc2.com/tb.php/1261-295a4cd5