User-agent: MegalodonDisallow: /
FC2ブログ

【最新版】六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京『オールデイダイニング フレンチキッチン(Grand Hyatt Tokyo THE FRENCH KITCHEN)』の開業15周年の特別メニューなスイーツビュッフェ・ケ-キバイキング(2018年8月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: グランドハイアット東京『フレンチ キッチン』のケ-キバイキング♪

最近はお盆休みなので猫を愛でつつ部屋の掃除に勤しんでいるのです、
気が付かぬうちにオタグッズが一部屋まるっと埋め尽くされたので片っ端から処分してる最中なんな〜
\(^o^)/


ちなみに経験上で高値が付くオタグッズベスト3がミリタリ-・アニメ関連・MTBな気がするよ、
数年前は珍品ファミコンをうん十万で引き取って頂いた事もあるけんど…(人生初の確定申告をやったわさw)
今はレトロゲ-ムは業務用ア-ケ-ド共々下火な雰囲気
(°ー°〃)


但しミニキュ-トだけは例外で界隈だとフェラ-リ的な立ち位置を誇り羨望の眼差しを集めるぞい
٩(๑´3`๑)۶

今は5年前の倍額=20~40万くらいと絶賛高値更新中、
確かにあれはデザインがお洒落&コンパクトなのねん
(๑´ڡ`๑)


それはさておき今回は六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京『オールデイダイニング フレンチキッチン(Grand Hyatt Tokyo THE FRENCH KITCHEN)』の開業15周年の特別メニューなスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングにいきました、
だって受賞ケーキが気になるやん?(*゚∀゚)


参考までに六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京『オールデイダイニング フレンチキッチン』の開業15周年の特別メニューなスイーツビュッフェ・ケ-キバイキングは、
2018年8月1日 ~ 9月30日のアフタヌーンタイム15:00 ~ 17:30に開催されており、
お値段は4,720円~5,216円だす(●´ϖ`●)


因みに世界の製菓大会で優勝・受賞を果たしたケーキ6種類はこんなスケジュ-ルで入れ替わるんだ、
↓を見たら分かるようにチョコ+それ以外という組み合わせになってるみたい(・ิω・ิ)

・8/1(水)〜8/19(日)は潮騒(チョコ)とソレイユ(柑橘)
・8/20(月)〜9/2(日)はリベルテ ソヴァージュ(チョコ)とリュミエール(ピスタチオ)
・9/3(月)〜9/16(日)はシルク(チョコ)とソレイユ(柑橘)
・9/17(月)〜9/30(日)はモード(チョコ)とリュミエール(ピスタチオ)

※それぞれの受賞ケ-キの詳細はこちらから、
やべ-な1部丸写ししたのがバレてまう笑


さてさて久方ぶりに訪れたグランドハイアット東京『オールデイダイニング フレンチキッチン(Grand Hyatt Tokyo THE FRENCH KITCHEN)』の開業15周年スイーツビュッフェ・ケ-キバイキング、
ちょっくら品揃えを見てみよう(*´ω`*)


サマーベリーはカシスのジュースに浸したスポンジをシャルロット状に縦列に並べたホールケーキだす、
じゅんわりしたスポンジとカシスの酸味がどことなくベリーズティールームでも見かけたサマープディングを思わせる(๑´ڡ`๑)


難点はリキッドに浸してるだけあり、
しっかり立たずにゴロンと寝てしまうのが困りんこ
(°ー°〃)


去年も見た気がするモンブランはフレッシュな和栗を煮てペーストにしているそうな、
てっぺんにもちいさな和栗が鎮座しているので栗の醍醐味を愉しめるのん(*゚∀゚)


ヘーゼルナッツのメレンゲがサクサク軽い口当たりで心地よきかな、
トングで持つ時はクルッと反転しないよう気をつけて
ლ(´ڡ`ლ)


三島由紀夫の小説みたいな名前をしている潮騒は2005年にフランスはリヨンでクープドモンドって賞を貰ったそうな、
チョコレートの甘みとコーヒームースの苦みが豊穣なコンビネーションを繰り広げておりました
( ・ิω・ิ)


中段に潜んでいるジャワペッパーの刺激が…
所謂『濃厚で美味しい(笑)』一辺倒にならずに、
メリハリが効いて纏まりがついたスイーツになってますた
٩(๑´3`๑)۶


ソレイユは2012年にパリのル・モンディアル・デ・ザール・シュクレという賞を貰ったそうな、
ソレイユは太陽を意味するって書いてあるのはコピペしたとしたり顔せずに正直に記しておきますw


上段真ん中にすパイナップルソテーをあしらい、
脇にはパッションフルーツ・マンゴー・パイナップル・バナナをあわせたエキゾチックなマニューバー…
もといジュレで固めてあるのです
(๑•̀ㅂ•́)و✧


下段はフロマージュブランとヘーゼルナッツ入りスポンジ、
トロピカルなフルーツをこれ1つで堪能出来るなんとも贅沢なスイーツでした(๑•̀ㅂ•́)و✧


ロングエクレアは2センチ毎に切られているからまるで長さを感じない、
中のクリームに微かにレアチーズが用いられていたような( ・ิω・ิ)


みんな大好きな常連さんと化したショートケーキは、
ふっきゅりジェノワーズにほんのり色づいたイチゴシラップがあしらわれておりますぜ(๑´ڡ`๑)


きめ細やかなしっとり生地と中に敷き詰められているみずみずしいイチゴとの組み合わせにより、
口の中に真っ直ぐな満足が一杯に広がるホテルメイドショートケーキは…
最後まで途切れる事なく小まめに補充されておりました( ̄ー ̄)


タルトバレンシアは紅茶ベースの焼き菓子生地に、
すりおろしたオレンジを併せたタルトだす
٩(๑´3`๑)۶


日々のおやつやお土産に頂く分には大歓迎な反面、
見た目よりもお腹に溜まるから、
バイキングだと有り難みが薄れるようなそんな\(^o^)/


リコッタチーズタルトは巨大な長方形タルトを細かくカットしてのご提供、
クリームチーズのタルトだなぁって位のバイキングなり平凡なお味(・ิω・ิ)


マンゴープリンはマンゴー果汁よりも生クリームが優勢な模様、
プリンというよりクリームそのものだったのでもうちょい弾力性が欲しいねん(●´ϖ`●)


コーヒーゼリーはカフェジュレと、
ミルクムースが半々に入っていたよ
(*´ω`*)


苦味ばしったコーヒーを、
ムースが程よくまろやかにしているのがツボでした
(ӦvӦ。)


あとはフロランタンがあったぜよ、
底が焼き菓子生地ではなくてチョコなのが珍しい
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


お陰で超薄手でパリパリなフロランタンに仕上がっておりました、
カリッとしたあめ色アーモンド愛好家が跳び上がって喜ぶタイプとみたよ٩(๑´3`๑)۶


ところ変わって軽食だす、
以前は三段トレイにちんまりあるだけだったのが自由に取れる辺り…
良き時代になりましたぞ誰かさん
(ノ´∀`*)


ベーコンと茸のキッシュはトリュフの香りがするそうだけど一口サイズなんでよく分からん、
ベーコンがある=ジャスティス位しか頭に浮かばなかった辺り味覚のガバガバさ加減が察せらるる
( ̄ー ̄)


アボカドとパプリカのトルティーヤラップは、
千歳飴みたく丸切りされたのと長ネギみたく斜め切りされたのの2通りが用意されてもした(๑•̀ㅁ•́๑)✧


トロリと蕩けるアボカドと海老の相性はバツグンだったので軽食では1番気に入りました、
神社で貰える千歳飴1本分の長さ位は食べた気がするんる
(●´ϖ`●)


生ハムイチジクは生ハムメロン宜しく、
無花果の上に生ハムがパイルダーオンしたつくり
ლ(´ڡ`ლ)


生のフルーツが食べたい時には無花果を、
ナトリウムを必要とする時には生ハムをと言った具合に2通りに役立つマルチな人材?(●´ϖ`●)
←けっして一緒には食べないw


スモークサーモンムースコルネは、
大宮四季亭でも見かけた小さなソフトクリームコーンにサーモンクリームが入ってまふ、
軽食ポジにも関わらず塩味に徹しきれてない様がやや苦手でしたナ
( ・ิϖ・ิ)


そうそうドリンクはアイスかホットの紅茶かコーヒーが選んだものに限りお代わり出来まっせ、
アイスティーを選んだら350ミリ位入りそうな特大グラスで運ばれたのは嬉しいサービスですね(^^)/


もひとつ次いでに言うとこのお店はパスワード無しで使えるぶっといWi-Fi回線が通っとりゃす、
ギガ貧民になりがちな月末辺りには重宝しますぞい
(ㆁωㆁ*)←前回を踏まえて事前に言う優しさw


とまあ全体のメニューはこんな感じだす、
去年と同じく程よくトラッドでありつつも開放感ある店内は、
客層が良いことも手伝ってのんびりくつろいだおやつタイムを過ごす事が出来ました
(*´ω`*)


唯一残念なのがフェアの目玉となる受賞ケーキは4時10分位に名札共々姿を消した事、
わがままだけど帰り際の最後に1つ食べたかったのねん
( ̄ー ̄)


フレンチ キッチン/グランド ハイアット 東京 【シャンパン1杯付!】世界の製菓大会に名を残したケーキをお好きなだけ!15周年記念アフタヌーンティー


ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



20180815182027492.jpg
20180815181610419.jpg
20180815181805e46.jpg
20180815181816eb6.jpg
2018081518183122d.jpg
20180815181707685.jpg
20180815181707685.jpg
20180815181655e56.jpg
20180815181858303.jpg
20180815181846388.jpg
201808151819162ee.jpg
20180815181930b1a.jpg
201808151815571d8.jpg
20180815181547629.jpg
関連記事
2018/08/16(木) 00:05 | trackback(0) | comment(1)

-

| [ 編集 ] 2018/08/18(土) 13:29:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://kasioreryousangata.blog.fc2.com/tb.php/1269-5b0dd7dd