User-agent: MegalodonDisallow: /
FC2ブログ

【最新版】羽田空港にあるANAビジネスラウンジのラウンジ飯の詳細を(2018年9月)♪♪♪♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: タイのホテルラウンジ&空港エアラインラウンジ図鑑

少し前のテレビで鼻の穴にチョコボール入れてる方がキャセイラウンジ香港でキャッキャウフフしてましたが、
あれよりはチャイナエアラインの台湾ラウンジの方が食の面で豪華だと思いまふ(●´ϖ`●)


うすらぼんやりと見てるとラウンジを使う方は基本年齢層高めな傾向があり、
逆張りで食べ盛りの若いうちに色んなラウンジを巡るのがオススメという何様したり顔アドバイス(ӦvӦ。)


さて今回は羽田空港の『ANA LOUNGE(国際線ANAラウンジ)』のビジネスラウンジだすケーキバイキングはどこいった笑、
ちなビジネスラウンジならANAホームページから申し込めばANAの航空券使う人はだいたい+5000位で利用出来ます
(*´﹃`*)


関係ないけどよくこのテのラウンジ記事では、
最後にカードの広告をぶち込んできますやん?
(*´ω`*)


あれはブロガーがお小遣いホシイから貼ってるだけ故に乗せられない方が賢明だすクリックするこたぁない、
だいたい自分を含めた貧乏人はクレカなんかムダに3つも4つも持つ必要がないw


要はサイト経由でカードが成約したらひとり頭3000〜4000のインセンティブがあるからオッサン達は必死こいてカードの広告貼ってるんさね、
可笑しいなラウンジについて書く筈が果てしなく脱線しとるでよ/(^o^)\


不思議な事に成田はANAラウンジ1つデスが、
羽田は広さの割にANAラウンジ2つ、
アライバルラウンジ含めたら3つもラウンジがあるのだす
(●´ϖ`●)


但し成田のANAラウンジについては、
荷物が少なければラウンジ内で搭乗手続き出来るという隠れたメリットもあったりする(ӦvӦ。)
夕方にはスシが提供されるという噂もあるが、
まだ実際に体験してはないから詳しくは知らないだよ
( ̄ー ̄)


羽田のANAビジネスラウンジは、
成田とおんなじボードにかかれたメニューをオーダーするスタイル+ランチバイキングみたいなビュッフェ形式の二種類併存形式でした٩(๑´3`๑)۶


いかんせんコレの前にスイートラウンジをハシゴしているから、
あんまり量は食べておらんだす( ・ิω・ิ)


成田ではオーダー式なので、
名物ANAカレーをよそい放題というのがここの地味なメリットな気がする(๑•̀ㅁ•́๑)✧



その分ハーゲンダッツが置いてなかったのもあり一長一短なのかも、
とんこつラーメンは博多を思い出す優しい味でした
٩(๑´3`๑)۶


ドリアはどことなく西葛西を思い出す味で心が安らぐ、
肉じゃがはじゃが多めでホクホクしてるんだねん
(*˘︶˘*)


海鮮丼は新メニューな気がします、
但し成田よりも羽田の方が一品辺りのボリュームが23割多い&
オーダーメニューが炭水化物で行くぜ行くぜおほほいおほほいな感じなんで選ぶ際に吟味が必要だす
(*˘︶˘*)


特にパスタは太い平打麺で、
味が薄い割にボリューム台なんでオススメしません
/(^o^)\



ブロぐるめ!食べ歩きポータル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

201809111936385e1.jpg
20180911193658e28.jpg
201809111937101e4.jpg
201809111937230fd.jpg
20180911193734596.jpg
関連記事
2018/10/07(日) 00:38 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://kasioreryousangata.blog.fc2.com/tb.php/1287-012699ed