User-agent: MegalodonDisallow: /

【最新版】藤枝にある『Cactus House(カクタスハウス)』のディナーケーキバイキング・スイ-ツブッフェに(2017年8月)♪♪♪♪♪♪

カテゴリー: 名古屋・静岡の東海・中部地方のケーキバイキング♪♪



わりとわかり易い奴隷の鎖を見つけて、
なんだこれ43%とか闇が深すぎるやろカウカウファイナンスやん…(´-﹏-`;)


と思ったのが先日の話、
いや~リアルって下手な怪談よりも怖いデスネ(。ŏ﹏ŏ)


さて今回は藤枝にある『Cactus House(カクタスハウス)』のケーキバイキング・スイ-ツブッフェに、
多分4店目位の静岡ケーキバイキングだす
(๑•̀ㅁ•́๑)✧


参考までに藤枝にある『Cactus House(カクタスハウス)』のケーキバイキング・スイ-ツブッフェは
平日は11:30~14:00と17:30~20:00、土日祝14:00~17:30に実施されており、 平日:パスタランチ付き 2,500円&3,000円 休日:ケーキバイキング2,000円


タクシーは920〜1060円区間かな、
片道27分を歩くのはめんどい(。ŏ﹏ŏ)


ディナ-は↑のメニュ-から1品&前菜ないしス-プがえらべます、
この前タベホの人も訪れてた群馬ロイヤルもそうですが、
しっかりした食事がついてくるのは有り難い♪


ハヤシライスはキノコとミジンギリにした牛肉を炒めたものです(写真はご飯少な目)、
予想外にオリジナリティを発揮していて驚いた( ˘ω˘)スヤァ


そうそう、
藤枝にある『Cactus House(カクタスハウス)』のケーキバイキング・スイ-ツブッフェはこんな品揃えだったよ↑

ローズムースは上にブルーベリーが乗ってました、
小さいながらも薔薇の格調高い薫りが楽しめますな
٩(๑´3`๑)۶


苺ムースはグラスに入っての提供だす、
ケーキバイキングでよくある味としか言いようがないw


レアチーズはヨーグルトが効いてありさっぱり目、
ベイクドチーズがどしっと濃厚なのとは対照的デスな
(๑´ڡ`๑)


一番気に入ったモンブランは下にカシスがたっぷり用いられていました、
カシスの酸味と栗のホクホクした緩急のバランスは、
流石ケーキ屋さんだと舌鼓を打ちながらほくそ笑む
٩(๑´3`๑)۶


無花果タルト・フリュイはタルト生地の上にミルク分多めカスタードと、
フレッシュ無花果が渾然一体となってあしらわれていたよ、
タルト生地がフニャついていたのがかえすがえすも残念ね(ΦωΦ)


2番目に気に入ったオペラはコクがあるピスタチオクリームとコーヒークリームが奏でる協奏曲が堪りません、
1言で言い表すと甘じょっぱヘブンとかそんな(๑•̀ㅁ•́๑)✧


関係ないけど、
甘じょっぱいスイーツだけを集めたスイーツビュッフェってどっかでやらないかなあ( ・ิω・ิ)
 

洋梨のシャルロットは小さいながらも周りのサクサクしたビスキュイや上に乗った洋梨も丁寧に作られてます、
クリームチーズと洋梨って合うんデスね(*´﹃`*)



イチゴのショートケーキはジェノワーズが香ばしい、
優しい生クリームも合わさり口当たり豊かな苺ショートだったよ(●´ϖ`●)


だいたいこんな感じで販売品の半分サイズの手の込んだケ-キがずらりと並んでいます、
お盆は20分位で新しいケーキが運ばれて来るから思わず目移りする程たくさんな種類数(*´﹃`*)


味のレベルとしては似たような形式の府中モナムールの2周り上&
マンジャーレ系列よりもひと回り上、みしまプラザホテル群馬ロイヤルホテルやと比べたらやや見劣りする感じです٩(๑´3`๑)۶


どこか懐かしい木材の梁を活かした山小屋な店内と、
ひょうきんで優しい店員さん(店長さん)も楽しい、
心温まるお店でした(*˘︶˘*).。.:*♡


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
2017/08/31(木) 04:15 | trackback(0) | comment(0)











管理者にだけ表示を許可する
http://kasioreryousangata.blog.fc2.com/tb.php/959-f9c9e975